トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

母に電話した

東京は、

あさは路面がぬれていましたが、今は、強い日差しと青空です。

今いるお部屋は西向きじゃないのですが、

窓の外にみえるマンションに西日あたって、照り返しがすごいです。

雨の日がいい、なんて昨日書きましたが、やっぱりピーカンも気持ちいいですね。

(って、一貫性がないなあ~)

お天気と一緒で、気分も向上! なんだか元気が出たので

(お昼に懸案中だったお仕事をひとつ片付けたので、気分がよくなったんだな!)

ママさんに電話しました。

なんだか、ぜんぜん、気にしてなかった。

「あら~、どうしたのぉ? 今朝は忙しそうだったけど、一段落着いたの?」

と明るい声。 

「ご近所さんに新ジャガたくさんもらったから、アンタにもおくってあげるね~、今、箱詰めしてるところよ~」

だって!coldsweats01

ママさん、あんたの娘でよかったよ。

ジャガイモで何つくろうかなっ!happy01

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ 記事に共感していただけたら、ぜひクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母からの電話にちょっぴりナーバス。

実母から、今朝電話がありました。

実母にだけは、自分が不妊治療していることを伝えています。


基本的にポジティブな人なので、「自然に出来なきゃ、最近は医療もすすんでいるから、何でもやってみたらいいじゃない!」と明るく言ってくれます。

そうはいっても、人工授精や体外受精・顕微授精のやり方を詳しく知っているわけではないので、かいつまんで説明をしました。


  人工受精は、精子を人工的に子宮内に入れること。
  そのままいれるのもあれば、洗浄・濃縮してから入れるものもあること

  体外受精は、卵子を取り出して、体外で精子と受精させ、子宮に戻すもの。
  さらに、体外で顕微鏡で見ながら確実に授精をさせる顕微授精というのもあること。

ざっくりとですが、教えました。(以前ね)

で、費用のことも伝えました。



あんまりプレッシャーをかけるようなことも言わないし、ふつうに「今週末なにしてるの?」というノリで、「調子はどう?」と聞いてきます。

結婚して10年以上たつのに子どもをつくらない娘に、「こどもは?」と聞いたこともない母です。「あんたが幸せならそれでいいよ」といってくれる母です。

そんな母に、

「子ども作ろうかと思って・・・病院にかよってるんだ」といったときには、「欲しいと思ったときが産み時だから、がんばりなさい」といってくれ、

「でも、高齢出産の域にはいったよ」というと「医療もすすんでいるから、大丈夫よ」と根拠のない励ましを、軽い調子で返してくれました。



母とは仲がいいので、電話では2,30分話してしまうこともあり、普段は、別に何も感じないのですが、今日は、なんだかもやもやして、「今ちょっと忙しいから」とすぐに電話を切ってしまいました。



なんでかなあ、と考えていたのですが・・・



今日は、高温期7日目あたり。 AIHの結果なんかわかる分けない時期に、「どう、調子は?」ときかれたのが、憂鬱になったのだとおもいます。


妊娠した?ときかれたわけじゃないけど、お互いにとって最近の一番HOTな話題は、私の不妊治療のことなので、もちろん、人工受精の結果はどうだったのか、ということを聞きたかったのだとおもう。

そりゃあ、親として気になるだろうし、今回のAIHについては、前回リセットしちゃったことを報告したあと何にも話してないから、心配しているのだとも、思う。



でもね、でもね、今の私の気持ちは


  「そんなの、私自身が知りたいよ!」 


なので、なんだか、ブルーになってしまったのでした。




人工受精をしたあと、妊娠したかどうかがわかるのは、最低2週間は後になる、とうことををちゃんと説明していない私がいけなかったのですけどね。

成功率が2割程度だとうこと、受精しても着床するかどうかもわからないことなど、くわしく説明するのが、照れくさいというか、はずかしいというか。

母だからこそ、言いたくない部分だったりもするのですよね。



しかも、今回は、次ステップアップするかどうかを決めようとしている時期だったので、ついナーバスになっちゃったのだとおもう。


ママ、ごめんね。


後でまた、電話しよっとと。





がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ 記事に共感していただけたら、ぜひクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日のほうが、心も体も元気になる!

朝から雨ですね。

気持ちいいくらい降ってます。風がないのが「慈雨」という感じでまた、よいです。

ジメジメを嫌う人も多いと思いますが、

私は雨が好きです。

肌がうんですもの!happy02

もう若くないので、お肌は乾燥気味。

暑くなければ、湿度が高いとカラダが元気な気がします。

また、それとは別に、雨のほうがう気分的に落ち着きます。

晴天、青空・・・これって、自分が元気なときはいいのですが、

ちょっと後ろ向きなとき、外に出たくない気分のときは

外がいい天気だと、部屋に閉じこもっている自分に、何故か後ろめたさを感じてしまいます

なので、雨が降っていたり、台風が近づいていると、

おうちに引きこもっていてもいいんだ」という免罪符を手に入れたような気分で、

安心します。

変かしら??

なので、今の私のメンタル的には、雨天はとってもありがたく、雨のひのほうが元気です。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ 記事に共感していただけたら、ぜひクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不妊専門病院への子連れ来院 その2

先日の「不妊専門病院への子連れ来院」へコメントいただきまして、
私も、あらためて、考えてみました。

以下はあくまでも私個人の意見です。


★子連れ来院は、是か非か?

私は子連れ来院はしてもいいと思う。不妊専門であっても、病院は公共の場であり「子どもが欲しい人」が集う場であるから。

未妊の人もいれば、すでに子を授かって二人目、三人目が欲しい人もいるし、二十歳そこそこの人もいれば、40代の人もいる。家庭環境も違う。不妊の原因も、不妊の程度も違っている。


共通点は「子どもが欲しいけど、医療の力を借りないと出来ない」という点だけ。

逆に言えば、それ以外は全部、違って当然なのだ。



そして、
二人目(三人目)不妊 も、不妊の程度の違いでしかない。
 卵管が詰まっている人
 排卵しない人
 精子の状態が悪い人
 夫が協力的じゃない人
 受精はしたが着床しない人 
 着床はしたが流産を繰り返す人
 一人目は授かったが二人目が難しい人

さらに、家庭環境や家族関係も影響して、誰も同じ条件の人はいないはず。

だから、「私、不妊のひと」 「あなた、子持ちのひと」 と区別することは意味がないと思う。


子連れママをうらやんだり非難するのは、
例えば、高齢出産の年齢の私が20代前半で不妊治療している人をうらやむのと同じくらい、無益なことだ。

男性不妊で夫になかなか協力してくれない人が、夫婦で受診している人をみてクレームつけたりしないのとおなじで、子連れで不妊治療しに来院しているひとを責めてはいけないと思う。




ただね…気持ちはとめられない。




「子どもが欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて、たまらない」という気持ちのときに
子どもと楽しそうにおしゃべりしているママの姿をみて、やるせない気持ちになるのは
とめられない。

   何故、どうして?   
   自分には子どもが出来ないのに、どうして? 
   このひとにはもうすでに子どもがいるじゃない!
   楽しそうに笑っちゃって、こっちの気持ちも考えてよ!

そう思ってしまうことはとめられないし、、責められないと思うのだ。



だからね、私はこう思う。

子連れのひとは堂々と連れてきてほしい。 申し訳なさそうにされるほうが返って傷つくことにもなるから。でも、子連れの姿で辛い思いをさせる人もいるかもしれない、ということをわかった上で、ネガティブな感情を持ってしまうことを、許して欲しい。

子連れママさんは、「そう思われたらヤダな」と思って萎縮せずに、「どう思われたって仕方ない」「あなたの不妊は私のせいじゃないのだから」と、大きく構えていてほしい。未妊の人だって、自分の不妊があなたのせいだなんて、思ってはいないんだから。
ただ、辛い気持ちをとめられなくなっただけなんだから。



しかし!

公共のルールを守らない親子には、退散してもらいたい。

待合室のソファの上で飛び跳ねる子どもと、それを注意しない母親。
待合室を走り回り、他の受診者にぶつかっても謝りもしない母親。
大声をだしたり、歌をうたったりする親子。
(私は遭遇したことはないが、病院にある『ご意見ノート』に書いてあった事例)

これはね、不妊の病院だからではなく、大前提の、公共マナーだからね!

・・・今日は夜更かし。  お昼寝したら、寝すぎて夜眠れない・・・。



がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ よかったらクリックしてください

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠くてたまらない。 薬のせい?

私は、普段、かなりの夜更かしさんなので、深夜1時、2時ころまで起きていることが多いです。

朝は、基礎体温計のアラームが6時に鳴るので、それで起きて体温をはかります。

はかっているうちにまたウトウトしちゃって、けっきょく7時になっちゃうのだけど。

そういう毎日をおくっているのだけど、ここ数日、眠くてしかたがありません。

11時くらいには、テレビを見ながら意識が飛ぶようになり、12時にはおきていられません。

生理3日前くらいにはこういう症状があらわれるので、ホルモンの関係だと思います。

この時期(排卵期直後、高温期4日目まで)にそんなに眠くなることはありません。

やっぱり、hcgの注射のせいかしら???

それとも、大好きなコーヒーを飲んでないから??

注射やくすりのせいで、眠くなる、という経験をしている方って、多いのかしら?

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ よかったらクリックしてください

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまた別居生活に戻ります

とりあえず、今周期のAIHとその後のhcgの注射がおわったので、おうちに帰ります。

ダンナサマとはまた別居です。

今朝の体温は、ちょっぴり上がりました。

  36.79

このままがんばって欲しいです。

リセット後10日目くらいに、また襲撃します。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不妊専門病院への子連れ来院

不妊専門病院への、子連れ来院について、皆さんはどうおもいますか?

私が現在通っている病院はふたつ。自分のすんでいるお家の近くと、ダンナサマの赴任先の近く。

その両方とも、子ども連れママが、たまに登場します。

ひと月ほど前ですが、子連れママが待合室にいて、子ども(2、3歳くらい?)と小声ですが楽しそうにお歌を歌っていました。

そのママさんが呼ばれて、診療室にはいって行った後、一人の女性が受付に向かっていきました。

「ここは、不妊治療専門のクリニックなのに、どうして子どもがいるんですか? 見てるだけでつらくなります・・・」

と泣き出してしまいました。

怒っているとかクレームをつける、という風ではありませんでした。ただただ子どもと仲良く歌を歌っていたそのママさんをみて感情があふれてしまった、というカンジでした。

受付の方が

「皆さん、それぞれ事情がありますから、お子さんを連れてきてはいけないということはいえないんです」

と申し訳なさそうに答えると

「分かってるんです。でもつらいんです。ごめんなさい、ごめんなさい」

と涙をとめられない様子でした。

とても、つらそうで、見ている私も悲しくなってきました。

そのあと、私も診療室によばれていったので、どうなったのかは分かりません。

また目がわるいので、その人の顔は全然分かっておらず、その後、この病院にがんばって通院を続けているかも分かりません。

くじけていなければよいけれど・・・。

私はそれまで病院の待合室にいても、自分のことしか考えて(見えて)いなかったので、他にどんな人がいるかなんて全く気に留めたことがなかったのですが、よくかんがえてみると、いろんな事情で不妊治療をしているひとが集まっているんですよね。

でも同じように「子どもが欲しい」と願っているというとことは共通していて、何だか“同士”という感覚も持ってしまったり。だからこそついつい、「なんで自分だけが」と思っていると、他の人と比べてしまったり、うらやんだりしてしまうものなんですよね。

不妊歴も、不妊の程度も、年齢も、みんな違って当たり前なのに、ね。

その病院も子連れ禁止じゃない(と思う)ので、どうしようもないですが、

人の気持ちというのは、難しいですね。

この一件のおかげで、待合室に子どもが登場するときにはドキドキするようになりました。

~。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ あなたのクリックが励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「ピコンッ」 アンテナ欲しい。  

今日は高温期2日目のはず。体温があがりません。

昨日は

   36.75

今日は

   36.59

なんで、さがっちゃう?

しかも、きのうむくんでいたカラダも、なにやら軽くなっている。

これって、生理始まってすぐの、デトックスなカンジと似ている

おーい、体温ちゃん、がんばって、上がって頂戴。

ウチのダンナサマがよく言います。

*排卵したら、きらきらの頭の上に、「ピコンッ」ってアンテナが立てばいいのに。

*受精したら,、「パカッ」って花が咲けばいいのに。

*着床したら、「着床シタヨッ」ってアラームがなればいいのに。

クイズの早押しハットみたいなのをね、イメージしているみたいよ~。

おなかの中のことだから、排卵も推定しかできないし、ましてや受精したかどうかなんて分からないし、着床したかどうかも、後になってみないと分からない。

高温期は、「妄想妊婦」になっちゃって、激しい運動はさけるし、食べるもの、飲むものにも気を使って、けっこう、敏感になっちゃうけど、受精してない可能性も大きいのにね。

排卵・受精・着床がわかる、アンテナ、生えてこないかなあ~。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ あなたのクリックが励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

排卵してた! でも...。

きょうは、注射の予定でしたので、こんどこそ排卵していることを確かめてもらいに病院にいきました。

いつもはそんなに待たないのだけど、今日は待合室から人があふれるくらい(座りきれないくらい)人が多かった。

今回は、また昨日と同じで、事前に「診察です」と伝えたにもかかわらず、カルテにしたがってそのまま注射室に呼ばれました。

ま、いいんだけどね。

注射してもらってから、「排卵確認をしたいので診察に回してください」とお願いし、さらに40分まってようやく呼ばれました。

今朝の体温は、

   36.75

これが、おととい打った注射のせいじゃなければ、高温期。

排卵しているはず。してなかったら、今晩またダンナサマにご協力お願いしなきゃ。

で、内診。

排卵してました。(ほっ。)

しかし、1つ疑問が。

昨日みた32ミリは消えていた。

が、反対側(左?)に影が・・・。

卵胞が見えたような?  けっこう、でかいような?

昨日の卵胞の影を探している途中で、他の影が映ったのがみえて

そいつがちょっと気になった。

先生が「なんかこっちのがまだのこってるねえ」とつぶやいたのが聞こえた。

それがなんなのか、私はまた聞きそびれてしまった。

でも、

今回の大きくなった右の卵胞がちゃんと排卵されているかどうかを確認するのが目的だったので、私も、そして先生も、他の事には言及せず

 「排卵されてますね、よかったですね」

 「はい、ありがとうございます」

で、すんでしまいました。

もう一回、注射を打って、また、別居生活に戻ります。

で、次のリセットがあったら、またやります。

本当は、もう終わりにしてステップアップを考えていたけど、

今回ので、実はAIHのタイミングがあっていなかったのでは?

という疑惑が浮上したため、決断を迷っている。

ちなみに、今回のダンナサマの精液検査。

運動率35%!!!!

過去最高です。  クスリが効いたらしい。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ あなたのクリックが励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・排卵したのか? 卵胞32ミリって...。 

月曜日に26ミリだったのが、なんで翌日32ミリで、残ってんの?

先生に「ちゃんと排卵してますね」と言ってもらうことを期待していた私は、

そのまま絶句してしまい、

そのあと、先生に聞くべきことを聞けないまま、診察室を出てしまった。

そして、帰途についたのだけど、「で、私はどうしたらいいの?」と不安になって

また病院に戻りました。

もう昼休みの時間なので、先生には聞くことができなかったから、

受付の方に聞いてきてもらいました。

①今日、排卵していない、ということは、昨日のAIHは無駄になるのか?

②今晩は、夫婦生活(タイミング)を持ったほうがいいのか?

(ダンナサマに電話して、飲み会断って早く帰ってもらわないといけないから)

③もし、今日中に排卵しなかったとしたら、明日、AIHの再チャレンジはできるのか?

(同じ周期に、2回のAIHって、アリなの? 聞いたことないけど。

 でも、やれるならやりたい。どうしても今周期に妊娠したいわけがあるのだ!)

先生からの回答は次の通り。

①「hcg打ったので36時間以内には排卵するはず。精子はそれまでちゃんと生きているから問題はないよ」

②「心配なら、夫婦でタイミングを持ってもいいよ」

③「排卵のタイミング的に、AIHをもう一回やるのは意味がない」

うーん。そうなのか・・・。

とりあえず、ダンナサマに電話をして、早く帰ってきてもらうことにした。

   そして、一応、とりあえず、ダンナサマにはご協力いただきまして、

   タイミングを持ちました。

ありがたいことに、ダンナサマは疲れているにもかかわらず、協力的でした。

「まだ排卵してなかったの」・・・と電話で伝えたとき、「もう一回(明日)、AIHやる? それとも今晩がんばる? ちゃんと先生に聞いてきなよ」と彼の方から聞いてくれました。

だから、私も、診察室で絶句して病院を後にしたのに、もう一回質問しに戻ったのです。

そう、やれることはやろうと決めたじゃないか。

以上、昨日の顛末です。

今日はまた、注射&排卵確認に行ってきました。 

 (続く)

今周期にはどうしても、妊娠したい。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ あなたのクリックが励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

排卵したのか? 確認してきた。

排卵しているかどうか、確認してきました。

昨日、AIH時の確認では、26ミリだった卵胞。

残っていたことにも驚いていたけど、

ちゃんと成熟してくれていることに期待をかけた。

AIHの後、すぐに排卵してくれていることを願って、

今日、予約してないのに、病院に行ってきた。

一応、電話して「排卵確認をしたいので診察お願いします」と

伝え、受付でも「注射じゃなくて診察で」と診察券を渡したはずなのに、

やっぱり、注射室に呼ばれ、

そこでもう一回説明してお願いし、

改めて診察の順番をまって、超音波検査をしてもらった。

消えてるはずだったのにな。

昨日よりもさらに大きな黒い影。

31.8ミリ。

え?

31.8ミリ????

排卵してないじゃん。

って、きのうから、5ミリも大きくなってんの?

どういうこと?

先生に「ちゃんと排卵してますね」と言ってもらうことを期待していた私は、

そのまま絶句してしまい、

そのあと、先生に聞くべきことを聞けないまま、診察室を出てしまった。

続く。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ あなたのクリックが励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

排卵確認に病院に行くべきか? 

きのう、AIHいってきました。

まだ、排卵していなかった。

そのあと、排卵したのか?

それが気になって気になってしょうがない。

あした、注射(プロファシー)を打ってもらうために、予約をしているが、

そのまえに排卵したかどうか、確認がしたい。

病院に行くべきか?  

排卵してなかったからといって、AIH再び、というわけにはいかないし、

はいらんしてなかったら、昨日のは無駄になったのかとがっかりするし、

でも、ちゃんと排卵していると安心したいし。

どうしよう、今から病院に行っちゃおうかな。

やれることは、全部やろうって、決めたのに、病院にいくだけのことなのに、

どうしてためらっているんだろう・・・。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ あなたのクリックが励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵胞26ミリ??  未だ排卵せず

きょう、周期13日目です。

AIHの予定です。

卵胞チェック、26ミリです。 内膜9.3ミリ。

排卵していなかった?

いままでは、排卵検査薬でクッキリ陽性がでるのが10日目、そして最低体温日が11日目でたいていは12日目には排卵しているはず・・・でした。

13日目でまだ、排卵していない?

そして、初めてみました26ミリ。

これって、まさに排卵直前ってこと?  ということは、今回のAIHのタイミングって、バッチリってこと??

卵胞の大きさからいって、今日、まだ排卵しないってこと、ないよね? さすがにないよね?

念のため、あした、駄目押しエッチしちゃおうか。 うん。保険かけよう!

しばらくはダンナサマのお部屋に居候して、このままコッチの病院に通って注射打ってもらいます。

前回は、仕事の都合で、2回しか打ってもらわずに帰っちゃったから。

今回のは、期待していいかな?  いいよね?

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ あなたのクリックが励みになります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵胞の大きさ、17ミリ???

今日、クリニックに行ってきました。

超音波でチェックしたところ、卵胞の大きさは17ミリ。

   え~、そんなもんかい?

前回は、10日目で21ミリでした。11日めに24ミリ。

今回は、遅いのかっ!?

そのまえは、9日目で19ミリ、11日目には22ミリ。

今回は、無事、成熟してくれるだろうか?

ちなみに、内膜8ミリ。そりゃあ、そうだよ、生理終わって、4~5日じゃあねえ。

何が悪かったのか?  梅酒の梅がいけなかったのかっ!?

まあ、そんなこともあるか。

ということで、昨日の目論見だと、明日の午後あたりに、とおもっていたAIHは、月曜日になりました。

日曜日にタイミングを逃してしまうかも? だいじょうぶか?

保険をかけて、土曜日に仲良ししとくか? 

ダンナサマは協力してくれるだろうけど、精子君たちの状態は月曜日にあわせておきたいし。いくら濃縮するったって、最初から濃度が薄いのに、さらに条件を悪くしてもなあ。

どうしよう。

悩ましい週末になりそうです・・・。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸びオリ、キターッ!

ちょっと、生々しい表現で、失礼します。

排卵日まえになると・・・というか、周期10日目あたりになると、おりものが出ます。

生理二日目の経血のように、どろっと、下りてくる感触があります。

トイレットペーパーでふき取ると、塊になって取れます。プルプルと弾力があり、伸びます。

これが、例の「伸びオリ」というものですね!  排卵が近いというサインです。

  デモ、周期9日目なんだけど・・・。 やっぱり、はやいなあ。


ということで、排卵検査薬やりました。

うっすらラインが出ました。

まだ、陰性です。

説明書には、くっきりラインが出て陽性、とあります。

たぶん、明日には、陽性になるでしょう。

陽性になってから、36時間以内に排卵です。

排卵は土曜日ですね。

これは、ラッキーです。

土曜日はダンナサマのお仕事がお休みです。
ということは、AIHのタイミングを朝イチに限定しなくてもいいのです。

私の予想では、土曜日の夜あたりじゃないかと思っています。

なので、病院で午後にお願いしようと思います。


とりあえず、明日の朝イチで診察をうけて、AIHの予定を決めてこようと思います。

・・・あ、でも、そういえば、先生、「排卵をちょっと遅らせる処置をしようか?」と言ってました。

つーことは、月曜日になるのかな???

ま、明日、相談してこよっと。



がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュニック着てたら、妊婦に間違われた。

わたし、おなか周りはお肉がないのです。

なので、ウエストはくびれています。smile

でも、二の腕や、太ももが半端ないくらい、ふっといです。coldsweats01

なので、ウエストゆったりなチュニックを着て、腕と脚をだしていると、

まあ、コロコロに見えます。


まあ、いい年しているんで、あんまりチュニックなんて着ることないのですが、

らくちんなので、つい着てしまいました。

そしたら、近所のオバちゃんに(いや、私もいいオバちゃんだけどね)

「あら、おめでた?」

と聞かれちゃった~!happy02

その場では、「え~! そんなに太って見えますぅ~? やっぱり似合ってないかしらぁ?」と笑って、切り抜けました~bleah

はやく、「ええ、そうですぅ~♪」と答えたいです。



がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

排卵日に向けて何を食べるか?

ダンナサマには、ネバネバ系がいいという定説に基づいて、私がお料理を作れるときは、山芋、納豆、オクラ、など、必ず食卓に並ばせる。

でも、私には? えーと、ネバネバ系は卵子にもいいのか?

う~ん、そこらへんは、必死で検索チャンをしても、これというものが出てこない。

食べないほうがいいものはあるけど。

 お酒、カフェイン、お肉、暴飲暴食はやめるなど。

「やめる」というのは、けっこう、精神的にツライ。

できれば、「これを食べよう!」のほうが、断然、ポジティブな気分になれる。

葉酸が必要ということで、それが含まれる食品を調べてみたが、別に、それって、着床した後の成長に必要で、卵子をよい状態にするのに必要なものって、よくわからなかった。

バランスのよい食事と、規則正しい生活が、大切とは思うが、あまりに漠然としていまいちやる気がおきない。

さあ~て、何を食べようか。

    目の前にある UFO を眺めながら、思案中です。coldsweats01

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

排卵検査薬は1日2回 で排卵日時を特定

排卵がはやいので、たぶん、周期10~12日目あたりだと思う。

今日は周期8日目。

ちょうど、土日に排卵日が来そうなので、どうしようか思案中。

ダンナサマの精液検査は、過去の検査すべてが運動率が20%以下なので、

AIHでもダメなのか知れない。

でも、、あと3回は続けようと思う。

今までは、まだタイミングがベストじゃなかったのかも、という「悔い」が残っているから。

ダンナダマの息子たちが元気がないなら、私が一番いい状態で待ち受けることをしてあげたい。

だから、今回は、排卵検査薬を1日2回使って、排卵の特定じゃなくて、排卵日時を推定して、一番いい時間帯にAIHをしようとおもう。

もちろん、病院でエコーチェックもしてもらって、ちょうど排卵のタイミングにやってもらえるようにお願いしよう。

そして、AIH後の排卵確認もしてもらおう。

だってね、これまで「今日、明日に排卵するでしょう」といわれれ、AIHをお願いしたけれど、本当にその日に排卵されたかどうか、わからないんだもの。

なので、今回は、きっちりタイミングをはかっていきたいと思います。

明日、周期9日目から、検査薬を使い始めます!

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Around40 第10話・・・梅酒の梅で、気を紛らす

録画していた、Around40 第10話、みました。

    ああ、今日のゆめに見そうです。

いいなあ、チェックワン・ファスト の くっきり陽性!

ナオちゃん、そんなに、がっかりしないでよ。

HCGの影響が残っているうちにフライングして出た、うっすら陽性しか
お目にかかったことがなかった私は、うらやましくてしょうがない。

禁酒期間に突入しているから、お酒は飲まないけど、
去年つけた梅酒の梅をかじって、飲んだつもりになってやる~っ!



ああ、でもさ、

6週になりますって・・・そのタイミングで、 チェックワン・ファスト使う必要ないのにね~。
普通の妊娠検査薬を使えばいいのに。

なんで、そんなところが気になるのかしら・・・ね、 オカシイね、私。


がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

葉酸を飲む

葉酸サプリを買いました。

妊婦さんに必須だというのは聞いてたのですが、
先日病院の先生に

「妊娠に必要な栄養素だけど、妊娠してから飲むより、低温期のころから飲んで、着床時にそなえたほうがいいよ」

といわれたので、さっそく飲んでます。

いままでは、マルチビタミンを飲んでいて、まあ、その中に入っているからいいかと思っていたのですけど、一日3錠のんではじめて 一日の摂取量の目安にたっするので、
飲み忘れてしまう私にはたりないかも・・と思ったのです。

ということで、「葉酸」単体のサプリをゲット!

今日から飲んでます。

他に、やれることないかなあ~。

あ、今日はまだ歩いてないや。  ちょっと遠くの本屋まで、資料探しに行ってこよう!



 

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「結婚したい38歳」 報道プレミアAより

昨日、日曜日の夜、フジテレビの「報道プレミアA」で

結婚したいのに出来なくて、

「結婚式の招待状は、結婚への督促状におもえる」というフレーズがあった。

結婚してない人は、まずは結婚したい、というのが当面の目標であり、願いだ。
結婚相談所にいったり、既婚者にアドバイスをもらったり、親と相談してみたり、
結婚に向けてがんばっている。

テレビでは明るい顔で皆さん映っていたけど、登場していた人たちを含め、30代後半で独身の人たちは、やっぱり、ふと一人になったときに、気分が落ち込むこともあるのだろう。
それは、想像してみて、切ない気持ちになった。




私の周りにも、たくさん、未婚の人がいる。
私は普段、ダンナサマと離れて暮らしているので、結婚生活についてはほとんど話題にしない。お互い、独身な付き合いをしている。

ある、友だちと飲んでいたときに、不妊治療のことはいわずに「子どももそろそろ欲しいな」とつぶやいたことがある。いえ、ほんとに、独り言のようにつぶやいただけなんだけど。

そしたら
「あなたは、結婚できてるんだから、欲しいなら作ればいいじゃないの。、わたしなんて、相手さえいないのよ。 いいわねえ、結婚できた人は・・・どこかにいい人いないかしら」

と、いわれてしまった。そして、堰を切ったように、結婚できない辛さを語り始めた。
辛かったのだろうね。親からも、周りからもプレッシャーがかかって、苦しかったのだろうね。ひとしきり、聞き役に徹しました。

でもね、私、最初の一言が、どうしても心に残ってしまいました。

結婚生活長くて、そのあいだ「子どもが欲しい」と主張したことがないので、周りからは「欲しくなくて作らない人」と思われている、らしい。 まあ、最初はそうだったのだけどね。

でも今の私には、ちょっぴり悲しくなった。

「欲しいからといってすぐに出来るわけじゃないのよ」と、そこで彼女に言う必要はないと思う。だって、彼女にとって最大の悩みは「結婚できない」ことで、結婚できている私が「子どもが欲しい」というのは贅沢な悩みにしか、映らないだろうから。

それは仕方がない。

それは、不妊治療の人と、子育てで苦労している人との関係にも似ている。

人生のステップ、それぞれにおいて悩みや苦しみがある。それらを比べてはいけない。
自分よりも先にすすんでいる人が、100%うらやましい存在であるとは限らない。

でも、みんな、自分のことで精一杯なんだよな。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓ ぜひ ワン・クリック! 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生理は4日目で終了。 排卵検査薬を買ってきたよ~

今週末も、ダンナサマと別居中。来週末は排卵日。それにむけて、予定を立ててます。

涙で明け暮れたリセット初日とは別人のように、前向きなエネルギーに満ち溢れている私です。

ケータイ電話の「家族割」のおかげで、電話代は無料。

もちろん、イエ電も、IP電話同士で電話代は無料。

ということで、しょっちゅう電話してる。

私「いまから、ちょっと、自転車で買い物にいくね~!」

ダ「いってらっしゃい」

私「ねえ、いま、おっきな激安薬局にいるんだけど、排卵検査薬と買ってもいい?」

ダ「いいよ、いくら~?」

私「たぶん、先月勝ったやつよりも200円ほど安いとおもう」

ダ「いいよ、買っても」

なんて話をしながら、買いました。排卵検査薬(Do-Test)

妊娠検査薬とか、サプリとか、そのた、そういう薬局で買えるやつはダンナサマと一緒に買いに行って買ってもらうのが常です。使うのはもちろん私だけど、ダンナサマがなんか協力してるような気になるので、そうしています。

いつもは、排卵日が近くなったらダンナサマに会いにいって、そっちで買うんだけど、今回は移動がぎりぎりになりそうなので、先に購入。

これまでは、説明書にあるとおり、1日1回決まった時間に使っていましたが、次回からは1日2回使います。

いつも使い始めからすぐにラインがあらわれるので、いつから始まったか、いつがピークなのか正確なところがわからないので、今回は、気合を入れている。

ピークを定めて、AIHのタイミングを自分なりに予想しようと思っています。

何度もエコーで確認できないしさ。

だからって、排卵のベストタイミングを逃したくないしさ。

病院にいくタイミングを、朝イチがいいのか、午後がいいのか、それとも夕方以降がいいのか、それを見極めたいのです。

だってね、ダンナサマのコンディション、よくないんだもの。

量はかろうじて普通程度はあるけれど、

濃度と運動率が、最低基準値の半分なんだもの。

でも、大丈夫よ、ダンナサマ!  私が一番いいコンディションでお迎えしてあげるからね!happy02

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重の増減幅は3キロ。

ダイエットの話題でよく聞くのは、「生理前は体重が減らない」ということ。

つまり、生理がはじまって低温期のときは、やせやすくて、高温期はやせにくいということ

私はとってもそれを実感している。

だってね、生理が始まって、もやもや~、いらいら~が消える2日目には体重が減り始めるから。

3日間の食の解禁日のために、酒も、肉も、揚げ物も、バターも、チョコレートも、何でもおいしくいただくのだけれども、女のデトックス期間のためか、代謝もよく、整理前に増えた体重がきれいに落ちてくれるのだ。

その幅、3キロ。

小柄なほうではないわたしは、生理周期にあわせて、52キロから55キロの間を行ったりきたりしている。

だから、2週間前にあった人に、「痩せた?」「太った?」とよくいわれる。

ダイエットしているひとが、1週間で500グラム減った! と喜んでいるのをきくと、私はけっこう、1~2キロはすぐ変動するから、それって、誤差の範囲じゃないのか? なんて思ってしまうのだけど。

これは、20代のころからかわっていないので、体質かもしれない。

1ヶ月の間に、ジーンズとブラジャーのサイズが違ってしまうので、2サイズありますよ。

クローゼットがパンパンですわ~。

みなさんは、どうですか?

あまりに、整理がつかないから、痩せているときの状態をキープしようと、がんばったときがあります。

生理周期にあわせてサウナと半身浴をやると、もっと効果的に体重を落とすことができるので、サイズが大きいほうの服を処分して(リサイクルショップに売りにいった)、自分を追い込んでみたときもある。

しかし、長湯とサウナは妊娠によくない、という「俗説」をきいてから、すっかりやめた。スーパー銭湯大好きだったのだけど、ここのところ、行ってない)

もひとつ、妊婦になったら必要なはず! と大きなサイズも大事にとっておくことにした。

    取らぬ狸の皮算用、ってこのこと!? happy02

大好きなお風呂を控えても、捨てられないお洋服に埋もれても、 妊婦チャンなれるならね、へっちゃらなんだよ~!

だから、はやくおいで、ベビちゃん。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医師を信用できない。それが問題だ。

婦人科にかかわらず、医者は信用できない。

というのが、一番の問題です。

私は、これまで、8軒の婦人科にかかりました。

そこで話を聞いた先生たち、100%信じられる先生はいません。

  ①私の話を聞いてくれない。

  ②検査について説明(何のために、どんなことをして、
    それをすると何がわかるのか)しないまま、検査をしようとする。

  ③質問に答えてくれない。

という、医者ばかりにめぐり合ってきたからです。

子どもが欲しいと本格的に思い始めて、自己流タイミング法で1年つづけたのち、門をたたいた婦人科の病院でもらった、最初の指示は、なんと

    「万歩計を買いなさい」

だった。

びっくりです。

30代後半になって、真剣に涙を浮かべながら「子どもが欲しい」と訴えたのに、「万歩計を買ってください」って・・・。

そりゃあ、そこは不妊専門ではないけれど、診療内容には不妊も含まれてるんだから、「万歩計」よりも、子宮がん検診くらい、勧めてくださいよ。 なんで、検査もなく、運動不足の解消を指示されるんだ???

別にね、運動はしたほうがいいよ。でもね、

「子どもが欲しいんです」に対して、「1日1万歩、歩きなさい」は、ちょっとね。

しかも、ズボンはやめて、スカートをはきなさい。 とも言われた。

どうして?  女性らしく振舞うことが、妊娠につながるのだ、と。

ほんまかいな?

その後、やっぱり納得できなくて、別の不妊治療をやっている病院にいってみた。

そしたら、ちゃんと検査をしましょう、ということで、一通りの検査をやってもらいました。

卵管造影もやりましたよ。 血液検査もやりましたよ。低温期、高温期とも。

でもね、そこの先生は、検査結果、聞かないと教えてくれないんです。

しかも、どうでしたか?とずいぶんたってからきいてみると

「問題ないですよ」としか、言ってくれない。

つまり、「数値がどれくらいで、正常範囲がこれくらいだから、問題ないよ」ではないんです。

不安ですよ。しかも、血液検査します、といって血をとられても、何の数値を計っているかさえも、教えてくれない。

排卵を促す注射しますね、といって、薬の説明はしてくれない。

そんなものなの? 

十分な説明がないまま、「はい、じゃあ、あさってタイミングを持ってください」と言ってカルテを閉じて、もう終了、という雰囲気になってしまう。

私は、病院ってそういうものかと思っていたのだけど、皆さんのブログなどをみると、なにやら詳しい説明がありそうな感じなので、自分で、調べた上で、質問を紙に書いていって、一つ一つ確認しました。

それでもね、「あ~、大丈夫です。問題ないですよ、正常範囲です」としか言ってくれない。

しかも、次、どのタイミングで受診したらいいか(次、いつ病院にいったらいいか)の指示もない。

で、また、転院をしました。

まあ、紆余曲折あって、今、AIHをやってもらっている病院は、今までで一番、説明してくれて、話を聞いてくれて、私の話を覚えていてくれて、看護師さんもくどいほど説明をしてくれるので、ちょっと安心。

でも、いろいろな病院を遍歴し、悟ったのだ。

私に子どもができようができまいが、きっと、医者にはどうでもいいことなんだ。

子どもが欲しいのは、私自身。

だから、私自身が勉強し、知識を持ち、が努力しないといけないのだ。

医者のせいにしてはいけない。

医者はあくまでも検査と治療をしてくれる機関であって、子どもを望み、そして妊娠して、産むのは自分なのだ、ということを自覚することが、重要なのだ。

ちなみに、1日1万歩は、がんばって続けてますよ。

だって、これから妊娠して、高齢出産するんだから!!!!!

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

38歳では遅いのかっ!?

結婚したのは、27歳のときで、28歳になる前に結婚したかった。
27歳なら、100%20代だと思えて、
28歳だと、「Around30」の仲間入りをする気がして、
27歳の内に結婚したかったのだ。

今にしておもえば、27だろうが28だろうが、大して変わらんジャン!
と、笑っちゃうのだけど。 

それと同じような感覚を、今、感じている。

そう、子どもを生むなら37歳までに生みたかったのだ。

38歳だと、なんだか40歳にぐっと近づいた気がして、
まさに「Around40」の仲間入りするようなきがして、
100%30代な気分のうちに、生みたかった。

でも、それはかなわなかった。

それなら、37歳のうちに、妊娠を目指そう・・・ そう思ったのに、
それもかなわなかった。

すでに38歳になった私がこれからすぐ妊娠すれば、かろうじて、38歳の内に産めるだろう。 しかしあと、このままリセットがつづけば、39歳になり、すぐ40になるのだ。
気持ちは若くても、体は確実に年をとっていくのだ。

そして、思わず、こぼれた言葉「38歳のうちに産みたいな・・・。

その自分の言葉を耳にして、ドキッとした。
結婚のタイミングを考えていたときのように、年齢にこだわっている自分に気がついて、自己嫌悪を感じてしまった。


きっとね、10年後の48歳になった私は、
37歳も38歳も、たいした違いはないジャン! バッカみたい!!!
と今の私を笑い飛ばしてくれるだろう。

しかし、不妊という穴に落っこちちゃってる私は、そんな些細なことにこだわっている。

おかしいね。 おもしろいね。 変だよね。

泣いても笑っても、今より若い自分には戻れない。

私に出来ることは、「今やれることを、すぐ始めること

私のこれからの人生の中で、最も早くスタート出来るチャンスは、「」なのだ。

だからさ・・  38歳は遅くないんだよ、きらきらチャン。

がんばれ、私。



がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ルイボスティー♪と3日間限定カフェイン祭り

不妊治療中の方のブログを読みまくった成果として、

コーヒーをやめてみた。

コーヒーはブルックスで大量に買っている。
お得なセットで買うので、大量にある。

コーヒーは、一日5~6杯は飲んでいた。

夏はアイスコーヒーを毎日1ℓつくって、飲んでいた。

それをやめて、私は何をのめばいいんだ~!!!


そうだ、ルイボスティーがあるじゃないか!

そうだ、ルイボスティーを飲もう!  


ブルックスにもルイボスティーがあった。

しかも10割増し(つまり、2倍の量がはいって、お値段据え置き)で売られている。

送料無料になる分だけ個数をカウントして注文!

おかげで毎日飲んでいる。外出には、空きペットボトルに入れ替えて持ち歩いている。



でもね、でもね! カフェインが恋しいの!

だから、リセットしたら3日だけ、飲み放題cafeにしてるの。

ええ、お酒bottleも解禁よ~!  ビールbeerも、梅酒barも、ワインwineも飲んじゃうわー! happy02

チョコレートもたべるわー! happy02    コーラものんじゃうわよ~! happy02


うふふ。楽しい、楽しい、デトックス期間 バンザーイ! happy02 happy02 happy02 happy02 happy02 happy02

   って、なんじゃそりゃ。coldsweats01

ということで、明日朝おきたら、また健康生活に戻ります。

そろそろ、寝ようかな。





がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生理周期は、年齢とともに短くなる!(その3)

フェミロン3錠×5日というビックリ処方によって、36日にまで伸びた生理周期は、病院をかえ、通院をやめてから、徐々に30日、28日と元に戻っていった。
でも5ヶ月かかったな~。

話をきいてくれない婦人科は、さっさと見切りをつけて去りましたが、セカンドオピニオンをもとめた不妊治療専門病院では、実は、初日にフーナーテストの指示をうけました。coldsweats02

(その2)で書いたように、この病院では、看護師さんのカウンセリングで涙を流し、医師のがちゃんと話を聞いてくれたことに感動し、前の医院の先生が、いかに「聞く耳」を持っていなかったことに失望し、不安が解消されたのですが・・・。

ただ、当時はまだ妊娠を希望していなかった私に、いきなりフーナーテストは衝撃でした。

というか、ちゃんと説明をしてくれたらまだよかったのだろうけど、
不妊治療専門の病院のため、すでに知識がある、妊娠を希望している、という前提で話がすすんでいったため、フーナーテストが一体何なのか、何を調べる検査なのかを一切説明無いまま、「明日の朝、夫婦生活をもって、洗わずに8時に来てください」といわれたのです。そりゃあ、ビックリですよ。

すみません、先生、私は生理周期が大きく変わって、量も減ったので、このまま投薬&注射が続いてもいいのかどうか、という不安を解消したいだけなんです!!!

・・・本当はね、ココでやっておけばよかったのですが、いきなりの検査指示でこわくなって、けっきょく、この病院にも二度といかなくなったのです。
(そのあと、引っ越した、というのもあるんだけど)

行かないままで、生理周期は元に戻り、経血の量も戻ってきて、以前の通りになり、前の病院での不安も解消されたため、安心しちゃったのね。


そこで、ちゃんと妊娠のためのチャレンジをはじめたらよかったのです。

その時期が一番、体調としてベストだったのではないかと思います。4年半前です。

それから、3年ほどして、周期は26日になりました。

たまに25日になりました。

そして38歳のいま、24・25日が普通です。

量も減りました。 生理周期が36日になった、あのときとおなじくらいに減っています。

卵子のベッドが煎餅布団になっているかと思うと、過去の自分が悔やまれてなりません。


すべては、「欲しい」と思わずにすごしてしまった自分のせいです。

しかし今は、子どもが欲しいのです。

赤ちゃんを生みたいのです。子どもを育てたいのです。

欲しい、と思ったときが、産み時だといいます。

きっと、今がそのタイミングなのだ! と信じています。

そう信じてがんばります。   

     そう、思い続けて、1年半だけどさ。


大丈夫、まだやれることはたくさんある。自然妊娠が無理なら、体外受精だってあるじゃないか! 


でもなぁ・・・、そりゃあ、私は何だってやるけどさ、

ダンナサマの精子君たち、たのむから、もっと運動してくれよ~!

運動率18%は、ちょっとキツイっす。sad


がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「子どもがいるとね、・・・」という枕詞

友人、知人は、結婚10年が過ぎた私には子どもの話題は振りません。

しかし、子育て真っ最中のママさんたちは、自分の生活が子ども中心なので、つい話題は子どものことになります。

テレビドラマの話をしても、ファッションの話をしても、食べ物の話をしても、子どものいる生活の話になります。

それは、当然だとおもうし、別にいいんだけど、どうしても気になるワードがあります。

子どもを持っている友人が、枕詞のように使う、

     「子どもがいるとね・・・、○○なのよ

・・・正直、辟易してしまいます。despair

子どもがいるとね、夜更かしができないのよ」
 (夜遅くのTV番組の話をしたとき)

子どもがいるとね、スカートなんかはけないわよ」
 (シルクシフォンのスカートにレギンスってどうかしら?、と話したとき)

子どもがいるとね、世の中の犯罪に敏感になるのよ」
 (秋葉原の事件、怖いわね、と話したとき)

子どもがいるとね、洗濯の量が半端じゃないのよ」
 (梅雨入りの話をしたとき)

他意はないと思うのだけれど、「子どもがいるとね・・・」が「子どものいないあなたにはわからないと思うけど・・・」に聞こえてしまいます。

だって、「子どもがいるとね・・・」の後に続くのが、とっても説明的なんだもの。

子どもがいると、9時には寝かしつけなければいけないのよ。だから、私も9時には電気を消さないといけないの。だから、9時以降のテレビなんかほとんど見られないわよ。録画しても、子どもがいるとね、昼間、子どもにつきっきりだから、ゆっくり1時間ドラマをみている余裕なんてないのよ(わかる?)」みたいな。

子どものいない私には子どものいるあなたの生活はまったく想像もできないとおもっているのかしら? そんなに説き伏せるような説明はいらないよ~。coldsweats01 

他意はないと思うのです。無邪気な世間話です。でもそこで私が「不妊治療してるんだよ」「欲しくてもできないんだよ」といってしまうと、彼女たちの他愛のない「子どもがいるとね」という可愛らしい愚痴が聞けなくなっちゃう。

それはイヤなんだけど・・・。

なんだか、帰国子女や海外留学帰りのひとが「アメリカではさ~」を連発しているときと同じように、気分が萎えてしまうわ~coldsweats01

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私は秘密にしています。

不妊治療中の方のブログを見ると、必ず話題にのぼりますよね。

「カミングアウトはいつ? そして、どこ(誰)まで?」

私は、ダンナサマと実母にしか話していません。

仕事仲間にも、友達にも兄弟にも話しません。

結婚10年ともなると、誰も「子どもは」とはきかれませんので、話題にも上りません。

私の友人も、未婚の人が多い。そして、結婚して子どもがないままの人が多い。

そして、子どもが欲しい、ということについて語り合うことはしない。

だから言わない、というより、いう機会もない、というのが本当のところですが(笑)

でもね、本当は誰かにぶちまけたい気持ちがある。昨日のように涙が止まらないときとか。「子どもが欲しいよ~!」と叫びたいときとか。

だからといって、友達に話してしまうのは、躊躇します。だって、今日のように気持ちを切り替えて明るく元気になれちゃうことも多いから、会うたびに気を使われたりすると、かえって困りものだもの。

まあ、フツウに夫婦二人で楽しく暮らして(といっても別居だけど)、楽しそうね、といわれるほうがうれしい。

だから、子どものことは言わない。

ただね、先日、ちょっぴり、切ないシーンがあった。

私の友人たちとちがって、ダンナサマの友人や同僚の皆さんは、結婚も早く、奥さま方はほとんど主婦で、転勤にもついていってるし、子どもの2~3人いるのが多い。

そのうちの一人、私たちより3年後に結婚して、いまは3人目の子どもを授かってお披露目してくれたときのセリフには、ちょっと、切なくなりました。

パパ(ダンナ友達)曰く、

「子どもってかわいいよ~、やっぱり、ちっちゃいのがたまらないよ~。親バカといわれてもいいよ、うちの子が一番かわいい! う~ん! キラキラさんとこはどうして作らないの? かわいいよ、自分の子は! 早く作ればいいのに

私の顔を見ることなく、自分の3番目のかわいい娘の顔をみつめてにやけながら言った。

返事はしなかったけど。これは、さすがに、へこんだなあ。

でも、こんな他愛もない親バカッぷり、私も自分の子どもを抱いたら、絶対やってやる!と思う今日この頃でした。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生理とは、デトックスなのだ!

すみません、お昼にUPした記事「生理とはデトックスなのだ!」に上書きして新記事「私は秘密・・・」をUPしてしまいました。 なので、再UPします。ちょっと変わっちゃったけど、自分の気持ちの記録としてのこしたいので。

*******

昨日は、涙が止まらずつらくて悲しくて苦しくて・・・

ダンナサマには気持ちをぶつけられず、明るく振舞って電話したけれど、ショックから立ち直れなくて、何も手がつきませんでした。

今回のAIHはけっこう、期待していたのです。エコーでは卵胞もいい具合に成熟していたし、子宮内膜も十分厚みがあって、タイミングばっちりでした。ダンナサマの精子の状態も、悪くなかった(いつもにくらべて、だけど)

なのに、赤いアイツがやってきた。

体温がさがって、尖兵隊の茶オリがやってきて、昼過ぎから赤いアイツに変わってきて、思った以上に、落ち込みました。

締め切り間際の仕事も手につかない。日が暮れて、電気もつけず、テレビとPC画面を交互に眺めながら、ポテチとクッキーを口に運び、佃煮を一瓶空けました。口寂しかったのだとおもう。なにか口に入れていたかったのだ。そして、口内炎ができた。

でもね、今日になって、経血の量がふえて、ドロッと体外に出て行く感触を堪能?していると、なんだか気分がすっきり晴れてきたのです。

「次いってみよ~!」とドリフターズのいかりやさんの掛け声を真似て、がんばろうという気分になりました。

赤いアイツの襲来は、ショックで、涙がとまらなかったけれど、赤いアイツのおかげで、体だけでなくて、もやもや・イライラの気持ちも、対外に排出されていくようです。

そう、生理とは、心と体のデトックスなのだ!

なんだかね、

今日の東京の天気のようでした。朝から土砂降りで、今日は一日晴れることはないと思っていたら、夕方(この記事をUPしたとき)にはすっかり晴れ渡っていました。

昨日、涙が止まらなかった・・・今朝の雨のようrain

今日、気持ちが明るくなった・・・今の青空のようsun

夜の後には朝が来る。 

雨の後には虹が出る。

不妊治療のあとには、子どもができる! きっとね。

昨日、私のグチグチを聞いてくださった方、ありがとう。 

赤いアイツは、新しいチャンスを届けてくれた、幸福の使者だ。

さあ、「次、いってみよ~!!!」happy02

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンナサマとは別居中

ダンナサマとは、仕事の都合で、離れて暮らしています。

ダンナサマの精液検査、結果はよくありません。こりゃあ、普通にタイミング法じゃだめじゃん、という感じです。

今回のAIHは、ダンナサマの職場の近くの病院に行って処置してもらいました。

仕事、フレックスつかってもらって、一緒に行きました。

私の排卵日にあわせて、無理をしてもらっています。でも文句ひとつ言いません。

とてもやさしい人なんです。

だからね、不妊について、愚痴を言いたくないです。

悲しい、といいたくないのです。

いえば、「俺のせいだよね、ごめん」と言わせてしまうからです。

でも、赤いアイツの襲来で、涙が止まりません。 

電話では「あ~やっぱり、だめだったよ! 次がんばろうね!」と明るく言いましたが、涙が止まりません。テレビ見ながらポロポロ流れてくるんです。不思議です。

顔見ると、きっと気持ちをぶつけてしまうでしょう。

離れて暮らしていて、よかったな、とも思います。

でも、気持ちの持って行き場がなくて、つらいです。

でも!

ひとしきり大声で泣いて、ここで吐き出してみたら、スッキリしました。(ブログっていいものですね。)

次回に向けて、スケジュールたてなくっちゃ!  

つらい気持ち、聞いてくれてありがとうございます。
不安定な気持ちを支えてくれる仲間がたくさんいます。
↓↓↓  

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙がとまらない。

朝から茶オリでした。おりものシートについてました。着床出血という魔法の言葉にすがりたい気持ちでしたが、午後から鮮血に変わってきました。

ダンナサマに電話しました。「やっぱ、だめだったみたい」

「次、またがんばろうね」と言われました。

でも、いつまで「次がんばろう」なのか、涙があふれてきました。

誰が悪いわけでもない。

またひとつ卵子を無駄にしてしまったという焦りと、
いつまで続けたらいいのかわからない不安で、

くるしくて、つらくて、かなしくて・・・

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤いアイツがやってくる

(その3)に行く前に・・・。

明日は周期25日目ですが、すでに下腹部が痛いです。

明日、赤いアイツがやってきたら、24日でリセットということになります。

次回は先生に「排卵を遅らす処置をしようかねぇ」といわれています。

  「次回って・・・、先生、AIHした直後で、次回の話をしないでくださいよ~!」

と、笑ってましたが、やっぱり、次回がありそうです。

  期待してたのになあ。

がんばっている人がたくさんいます。
一緒にがんばりましょう 
 ↓ポチッと押してね↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生理周期は、年齢とともに短くなる!(その2)

自分の生理に無頓着だった私が、最初に不安を感じたのはいつだったか・・・。

「今月生理が来なかった」と思い当たったときだった。

先々月末あたりに生理があった。そして先月丸々なかった。で今月になって、ようやく来た。そのときに、気がついたのだ「36日経ってる」と。

おまけに、それまで経血もおおくて、レバーのような塊もたまに出ていたし、ナプキンはしょっちゅう変えないと、後ろ漏れして大変だったにもかかわらず! 3日でおわって、しかも、普通サイズのナプキンで十分になってしまったのだ。

びっくりして、婦人科の先生に聞いた。

「生理周期が長くなったんですが・・・血の量が少なくなったんですが!」

先生曰く、

「25日から36日くらいが普通だし、血の量なんてものは、その人の感覚だから比較しようがないよね。ナプキン全部持ってきてくれたら量も測れるけど、1日で終わるわけではないのでしょ? 生理も3~7日間で、普通だよ」

先生、私が気にしているのは「今までと生理の様子が変わった」ということなんですよ!

37日の生理周期が異常かどうか、3日で終わる生理が異常ないかどうか、じゃないんです!

でも、先生は1年以上も通っていて、妊娠しない私に対して、「フェミロン」を1錠から2錠に変えた。さらにその2ヵ月後、3錠にまで増やした。

私は、妊娠を希望していないと再三伝えていました。避妊をしているとも伝えました。

でも先生は、最初に診断した多嚢胞性卵巣症候群(の傾向が見られる)にこだわっているのか、「欲しいと思ったときに、すぐできるように、治療している」と言い張って、私の言葉をきいてくれなかった。

知識のないわたしは、婦人科の治療とはそういうものなのか?と疑いはしなかったが

さすがに3錠になったときに、私は、違う病院にいってみよう、と初めて思った。

幸い、当時住んでいた家から、次に近い婦人科の病院が、不妊専門の病院だった。実は、知らずに、近いからという理由で行ったのだが、最初に看護師のカウンセリングがあり、これまでの経緯を詳しく聞いてくれたときに、「ここは違う」と思った。

カウンセリングは15分もかけてくれて、私の言葉を復唱しながらメモを取り、その後、診察してくれた医師はそのメモを見ながら、また私の話を聞いてくれた。

もう、ずいぶん前のことなので、何を話したのかは詳細は覚えてないけど、看護師のカウンセリング時、そして医師の診察時、涙が止まらなくて、ハンカチを目から離せなかった。weep

そのとき聞いたのは、多嚢胞性卵巣症候群ではない、ということ。妊娠を希望していないのに『フェミロン」を飲んでいては、ホルモンバランスは崩れて、卵巣によくないこと、普通に妊娠するときに弊害があるかもしれない、ということ、そして、3錠も飲むのは普通ありえない、といわれたこと。

1年半も自分の体によくないことを1年半も続けていたことに、ショックだったのだと思う。

その後、薬をやめました。そして前の病院には二度といきませんでした。

そこで、ちゃんと不妊治療を始めていたら、38歳の今、タイミング法でもAIHでもうまくいかなくて、毎月涙を流すこともなかったのかな、と思います。

でも、そのときは、カラダの不調(不正出血や、生理不順)を治すことが目的で、妊娠することではなかったから、仕方なかったのだけれど。

(その3)に続く

がんばっている人がたくさんいます。
一緒にがんばりましょう 
 ↓ポチッと押してね↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIH 周期24日目にして、体温が下がった。

生理周期は、大体25~26日です。

排卵が早いのです。周期10日目には排卵検査薬でバッチリ陽性が出ます。

きょうは、周期24日目です。

すでにガクッと、低体温です。 

  ガクッと・・・と書くと、排卵日のことみたいですね。

きっと、周期が長い人は、23・24日目に排卵、ということもあるんだろうなあ。

今日の夜に、「生理周期は、年齢とともに短くなる!」の続きを書く予定ですが、今朝の体温が低かったことに、思いのほかショックを受けているので、先に書いちゃった。

あ~あ。

今回のAIHは失敗かぁ~sad

皆さんの応援でガンバルことができます
ぜひ、ポチっと押してくださいまし。
↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

生理周期は、年齢とともに短くなる! (その1)

20代のころ、生理周期は28日だった。と思う。

といってもあまり覚えていない。

なぜかというと、基礎体温なぞつけていなかったから。

生理前には、なんだか頭がボーっとなって、熱っぽくて、なんとなく「始まるなー」というのを感じていたし、生理が始まることは特に面倒だとも嫌だとも思っていななかったし、春が来れば夏がきて、夜が明ければ朝が来るような感じで、特に意識するものでもなかったからだ。

だいたい、4週間後にくる。一月たたずに来る。先月○日にきたから、その2~3日前の日付だろうな、くらいだった。

それを気にし始めたのは、30歳を過ぎてから会社の先輩が婦人科系の疾患で入院・手術したころ。当時流行り始めた(私の周りだけ?)電子婦人体温計を、ブームに乗って購入。そして、仕事が忙しかったのもあって、不正出血も続き、婦人科にいってみた、その時期からだ。

そこで、はじめて、基礎体温表なるものをもらい、手書きで表をつけ始めた。(その前に買った電子体温計は、3か月分の数値と表の記録ができるものだった)

そのころまでは、やはり28日周期だったようにおもう。

しかし、その婦人科に通い続けてから、おかしくなってきた。

妊娠を希望していない(と何度も伝えた)にもかかわらず、毎月超音波検査と、ホルモン注射(何の注射かはよくわからないが、肩への筋肉注射だった)をされた。

さらに、漢方(温経湯)とメサルモンF錠を処方され、たぶん排卵日にあわせて「フェミロン」を5錠、毎月処方された。

そうやって、「そろそろ排卵ですよ」というセリフだけ聞いて、特に何も検査もしないで注射と薬が続き、1年半になった。

そしたらね、生理周期が35日になったのですよ。しかも、経血の量が以前の半分から3分の1になった。

不安でいっぱいになった。

そのころ私は、「不妊専門」の病院があるなんて知らなかったし、医者を疑うこともなかったし、先生がしてくれることは、自分の体の悪いところを直してくれているのだと信じていたのだ。

しかし、その病院では、「排卵のタイミングを調べる」、「薬を処方する」「注射をする」しなかった。こちらの要望や不安を一切きかずに!

そのときの私の要望は

①不正出血にびっくりしたので、原因が知りたい
②もし悪いところがあるなら、治療したい

この二つだったのに、なぜか、タイミング指導をずっと続けられ、頼んでもいない投薬を続けられてしまったのだ。

的外れな治療(?)のおかげで、今までの周期は見事に狂ってしまった。

(その2)へ続く

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ村で元気をもらって

「子どもが欲しい、でも、できない」 にとりつかれたとき、ネットでいろんな人のブログを詠みながら元気をもらいました。今もそうです。リセット、撃沈、フライング、体温が下がる、などのワードを連ねていながら、それでも「次いってみよ~!」とがんばっている人たちの様子を見ると、励まされます。

私もがんばろう。sun

そして、わたしも少しはご恩返しをしよう。

ということで、新しくブログを始め、いつもお世話になっているブログ村に登録しました。

サブカテで、「男性不妊」にも入っていますが、その話は、おいおい語りたいと思います。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奇跡を手にしたい

子どもは簡単にできるものだと思っていた。

でも、知識が増えていくにつれて、子どもができるのは奇跡なんだと痛感した。

奇跡を手にしたい。

もうリセットなんかしたくない。

まだ、周期20日目で、すでに生理前症候群が登場。

下腹部が痛い・・・

といっている前に寝ろよ、ワタシ。

がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (2)

【はじめまして】 結婚生活10年、ようやくマジモード

初めまして、「きらきら」です。

結婚10周年の記念日が過ぎました。
38歳になりました。

それでもまだ母ではありません。

仕事をして自由に生きてきたつもりですが、35を越えたあたりから40という区切りがを前にして、本当にこのままでいいのか? と考えるようになり、不妊治療を始めました。

本当は、10周年記念日までに「おめでた」の報をダンナサマに聞かせてあげたかった。
でも、出来ませんでした。
基礎体温は、8年前からずっとつけています。そのときは、不正出血が続いて婦人科に行ったら多嚢胞性卵巣症候群と言われたので、基礎体温をつけ、排卵誘発剤を飲み、ホルモン注射をして、「私は子どもができにくいのだ」と思っていました。

しかし、実は、その不正出血、ただの排卵時出血で、特にカラダには問題は無かった(らしいのです)。
不妊専門でないにもかかわらず、正確な検査も無く、ホルモン剤をたくさんカラダに入れたために、生理周期は28日から36日まで伸び、出血量も減り、なんだかおかしいと思って、転院。
不妊専門の病院にいき、とりあえず薬をやめるように、という指示をいただいて、様子見。

そしたら、体調は元に戻り、そのまま。そのときはまだ、子どもはまだいいか、と思っていたので、病院にもいかないようになった。


で、35歳をすぎ、36歳。 もうそろそろ子どもが欲しいと、自己流タイミング。

気楽に考えて、気がついたら、37歳。

本気モードで焦りがでて、以前通った病院とは違うところ(婦人科)に、行ってみる。

そして、院長先生様に
「あんたね、もう十分高齢出産なんだよ。自由気ままに自分勝手に仕事にウツツを抜かして、いまさら欲しいっていっても、難しいんだよ。どうせ、周りの人たちが子育てしてるのがうらやましくなったんだろう?」

という、ありがたいお言葉をいただいてしまいました。

文章で書くと、キツイように見えますが、本気で叱ってくれた、愛情のある言葉でした。

「女はね、本能で子どもを抱きたいと思うんだよ。だから、今まで欲しいとおもわなかったのが、間違ってたんだ。あんたの年じゃ、難しいけど、欲しいと思う気持ちがあるなら遅いことはないんだよ」

泣いてしまいました。

診察して、いろいろ話して結局40分も相手をしてもらい、生活習慣の指導と漢方を処方してもらいました。


でも、ワタシは思ったのです。これは、本気でかからねば! と。




がんばっている人がたくさん。私もココで勇気と元気をもらっています。

↓↓↓  一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

| | コメント (0)

トップページ | 2008年7月 »