« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

いいのかっ、ワタシ!?  イインダヨ ソレデ!!

新年会でも飲まずに過ごしていたのですが、1月最後の日だし、移植まで日があるし、のんじゃった~!  一人で。一人さみしく? いや、一人楽しく~happy02

お友達と飲むと、みんな私がザルだというのを知っているし、ダチの皆さんもザルなので、際限がなくなります。だからね、飲み会のお誘いは極力理由をつけて断ってます。だってさ、行くとと飲んじゃうから~happy02

でもさ、ちょっとおいしげなスパークリングワインを1本、プレゼントされちゃったんだよね~(というか、その人がほかの人からもらったけど、飲めない人なんで、きらきらちゃん好きでしょ? とくれたんだ! えへへ~smile

1月採卵、2月移植、2周期にわたってトライしてるけど、一連の流れだと思ってるから、新年始ってから禁酒してたけどさ~、飲んじゃった~winewinewinewinewinewinewine

ダンナにもナイショ~。だって、いないし~happy02

でもさ、でもさ、「呑んじゃったよ~」って誰かに懺悔したいからさあ、ここで書いちゃったbleah

すっごい久しぶりに、しかもごはんも食べずに、隠し持ってたブリーチーズとグリーンオリーブで一本空けちゃったからさ~、なんだかスッゴク酔っぱらってるかもぉ~!  たのしいぞ!  イェーイwine カンパーイwine

やっぱり、お酒はいいね~! おいしいお酒、飲むとしあわせだね~!
しかも、独り占めだぞ。 ほんとは赤ワインが飲みたいけど、スパークリングはゴクゴク飲めるからたのしいぞ~! 録画してたレッドカーペット見ながら爆笑しながら飲んじゃったよ~

今日で最後にするから、許してね  って、だれに許しを請うているのやら???

ま、いっか。 イインダヨ、ソレデ!

みなさーん、たまには羽目をはずしましょーね~!



久しぶりのお酒でご機嫌の私に、応援クリックお願いします
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

D4 やっぱり痒い! で、八当たりしちゃった

D4  36.13   (前日比 -0.37)

あら、低いわ。 まるで排卵日の「ガクっ」と下がる日みたいだわ?

いつものように、7時の時点で寝てるうちに無意識に測っていたみたいだったので、また再検温やってみた。 土曜日だから二度寝も長くて2時間半後の9時半。 測ってみたら 36.73度。おい、これって、高温期の体温じゃん?。 なんだか寝汗もかいているような。低いのを採用しても高いのを採用しても、グラフは変なカンジ。 どっちにしても、どうしようもないし何もしないんだけどね~。

さて、きのう周期3日目で、貼り替えたエストラーナ(貼り薬)。昨日は、痒いかも?と言う程度でしたが、貼り替えたあとが大変。っていうか、はがした後が、痒い!

新しく貼ったところはおしりの左のえくぼのあたりで、そっちも立ったり座ったリの伸縮の際に微妙に気になるのですが、それより、1回目下腹の真ん中に貼ってた跡が痒い。はがした後があかくなっていて、そこが、痒い!!!

シールはがした後なので「ま、いっか」とちょっと強めに掻いてしまったら今度はちょっと痛い。痛みがまた刺激して、痒い。 ああ、かきむしりたい、かきむしりたいのよぉ~!!!

ああ・・・イライラする~sweat01

ダンナサマに八当たりしようかと思って、電話をすると出ない。昨日は飲み会なんて聞いてないし、23時回ってもつながらない。とうとう午前様。 そしたら深夜1時になって電話がかかってきた。 「今帰りだよぉ~ きらきらちゃん、なにしてんのぉ~?」 とご機嫌。
きらきらさんは眠いし痒いしイライラしてるしムッとしたまま。「ねえねえ、パッチしたぁ? ねえ、パッチはぁ?」 ってまたノーテンキな声を出すので、「何よ! 私は機嫌悪いのよ!」と怒ってみたら「え~、何怒ってんの? パッチすると不機嫌になるのぉ? 副作用なの?」 

そのイノセントな声にイライラが最高潮に!  電話切っちゃったannoy

酔っぱらいの戯言ですが、気が立ってるときにはムカつきますね~。
「痒いよ~、痛いよ~、慰めて~」と ちょっと甘えたかっただけなんだけどねcoldsweats01

あさ、何事もなかったかのように「ねえねえ、機嫌直った?」とこれまたノーテンキに電話してきたので、「別に」って冷たくしちゃった。

テレビで「20世紀少年もうひとつの第一章」をやっていて、こういう映画をひとりで見てると、やっぱり隣にいないのが寂しくなってくる…、だからほんとにただの八当たりなんだけど、ね。 ゴメン、旦那チャン。(ご存じのない方のために補足しますが、私たちは旦那の仕事の都合で別居生活中です)


いろんな状況で、頑張っている人がたくさん。
みんなのところに「妖精ちゃん」が現れますように!
応援クリックお願いします
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D3 痒い…かも?

D3 基礎体温 36.51   (前日比 +0.10)

周期3日目にして、なぜ体温が上がる? 

昨日は月末締め切りのシゴトのために夜更しして、3時過ぎまで起きていたので、検温時間の7時まで4時間足らず、きっと睡眠時間が足りず、体温が下がりきっていないんでしょう。
私の場合、低温期では 36.15~36.45  高温期では36.65~36.85 あたりが標準です。いろんな方のブログを拝見したところ、高温期の体温は低めのようですが、クリニックの先生によると、低温期と高温期の差が 0.3度 ほどあって、二相にわかれていたらOKだそうなので、まったく問題ナッシングです。
妊娠された方のブログでは 37度超えた! という記事をよく目にしますが、こんな普段の基準が低い私でも、妊娠できた時には「37度超え」を見ることができるんでしょうか? 今から楽しみです。



それにしても…、痒い、ぞ?

眠ったまま掻いていたらしい。 シールの場所。

もともと皮膚が弱いのか、湿布薬でも半日貼っていると痒くなって来るし、温泉でもナトリウム泉だと10分も入っていられない。 我慢がきく性質ではないので、ちょっと痒いだけで掻いちゃってすぐに被害を増大させちゃう。

朝起きてからから、無意識にパジャマの上からポリポリしているのに気がついて、パンツのしたのシールの部分をみたら、端の方がめくれて撚れていて、まわりが赤くなってる。赤くなったのは掻いたからでかぶれたわけじゃなさそうだけど、こりゃまずいわ。

冬場は、脛のあたりが粉がふくほどの乾燥してしまうので、たまに乾燥の痒みを我慢しきれず、思いっきりかきむしって、ひび割れて血がにじむこともあります。脛のあたりには縦に細かいかさぶたができて、どっかですっ転んだのかっていうような擦り傷になることもあります。 

私、今後、シールの部分を掻きむしらずにすむだろうか?  
意識して、気をつけないと、ヤバイかも。

エストラーナについてはクリニックから副作用について全く説明がなく、実際いまのところは痒い以外には何もないです。それはありがたいですが、これから2週間はこのかゆみと闘う(大袈裟だよっ!)ことになりそうですcoldsweats01   

ちなみに。
エストラーナは1日置きに貼り替えます。 貼る位置は 下腹(子宮のあたり)か、おしり(尾てい骨の上の、子宮の裏側あたり)のどちらかで、説明書には、かぶれるから、同じ場所に続けて貼らずに位置を変えながら貼ること、と書いてある。 今日はおしりの方にしよう。

今は1枚ずつですが、最終的には4枚に増やすので、痒い範囲も増えそう…。

貼り薬について書かれているかたあまり目にしませんが、貼り薬トライ中の方ってどれくらいいらっしゃるんでしょうか? 副作用あった方っていらっしゃいます?  


  薬も注射も副作用もなんのその!
  あなたの応援クリックで元気が出ます!
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D2 移植に向けてゴーゴゴー! (貼り薬始めました)

D2 基礎体温 36.41  (前日比 -0.13   ) 

気分よく、体温が下がってきました! 私の体は採卵に負けず、薬に忠実に頑張ってくれているようです!

さあ大切な卵ちゃんをお迎えする準備を始めましょう!

昨日1日目からエストラーナ(貼り薬)を始めました。卵胞ホルモン補充の薬です。

ダンナサマが「飲むわけでも、注射でもないのに、皮膚から浸透していくって、コワイ・・・。だって毒ガスの中で息を止めてても死んじゃうのと同じだよ!」と訝しんでいます

意味不明です。なんだか笑っちゃいました(笑)

彼は薬の時間には厳しくて私がうっかり時間をずらしてしまうとすぐに「だめでしょ!!」と大人のように叱りますが、今回の貼り薬は「ねえ、パッチした? ねえ、パッチは~、ねえねえ~」とまるで子供が新しいおもちゃのことを聞くように聞いてくるので、面白いです。

パッチ・・・って。  彼の頭の中のイメージは「ニコチンパッチ」のようですcoldsweats01
(私も彼もタバコを吸わないので、あくまでもイメージでしかありませんけど)
私は、シールって呼んでます。パッケージには「テープ」と書いてますが。
ま、どっちでもいいか、忘れずにやれば。


話がずれましたが。

傷や火傷、筋肉疲労のための塗り薬なら皮膚(患部)に直接っていうのでわかるけど、体の内部にある生殖器官に皮膚に貼った薬が効くっていうのは不思議に思う。

私がかかっているクリニックでは、移植ための準備として、飲み薬(プレマリン)か貼り薬(エストラーナ)のどちらかが処方されるらしいです。今回私は貼り薬の方。
どっちがどうなのかは、聞いてません。 パッチ・・・じゃなくてシールの方が効果が一定して持続しそうだし、気分的になんだか楽しそうです。

これを1日おきに貼り替えます。一度貼ったら貼り替えるまでずっと貼りっぱなし、お風呂もこのまま入ります。薬剤ってお湯で流れなんだろうか? うーんやっぱり不思議。どんな仕組みになっているんだろう。

パ・・・じゃなくてシールは、ちょうどハラマキちゃんに仕込んだ子授御守りのちょうど重なる位置に貼ってます。 

昨日と今日と、生理の経血の状態がとてもいい。 量は普通にたくさんあるし(ここ2年量が減ってきたから)、血の状態もサラサラしてるし、色もいい。 このままきれいに出して、新しい内膜をつくって、卵ちゃんの高級ベッドを作るぞ~!


赤ちゃん待ち、それなりに、楽しんでやってます!
そんな気持ちに共感してくださる方、応援クリック
shineよろしくです
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「うすら寒い」コメント。

今日のお昼にUPした前回の記事(「今」と「これから」)に、不思議なコメントが付きました。

≫いかにも、何でも自分の努力で手に入れてきた世代の人という感じですね。
≫でも、子供のことだけは努力してもどうにもなりません。
≫自分のコントロールの及ばないもの。
≫仮に授かれても、育児だって思い通りになんかいかないものです。
≫あなたのような人には、母親になってほしくないですね。
≫うすら寒いものを感じます。

いちいち反論するのも面倒なくらい突っ込みどころが満載なコメントです。

ちなみに、以前「不妊治療を受けている人はみんな狂ってる」とご意見いただいた方です。
以前の記事→「狂ってる」というコメント その続き→ご意見ありがとう・・・と思ったら「続き」がきた!

長い不妊の末、体外受精にステップアップしてダメで、それでも次の移植に向けて気持ちを入れ替えて頑張るぞ!と奮起しようとしている人間に向かって、リセット当日の記事に、このようなコメントを書けるのが不思議でなりません。

「誰になんて言われようと、お母さんになりたいの!」
とい気持ちに共感してくださる方、応援クリック
shineよろしくです
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

「今」 と 「これから」

私たちには「今」と「これから」しかない。

若かりし頃の自分を思い出し、悔やむ気持ちはある。
自分よりも若い人を見て、羨む気持ちもある。

30歳頃の、仕事や自分のやりたいことにかまけていて子どもを作ることなんて全く考えてなかった自分を悔やんでも、意味がない。当時の私にとって子どもを作ることよりも大切なことがあったんだから。 

子ども産み育てたいという気持ちは、「今の自分」が抱えている気持ちだ

そして、今の私にとって選択肢は、「今」か「これから」しかない。

だから、今、やる。 これからやる!

何事も、最も早くスタートできるのは「今」というこの瞬間だから。



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

D1  基礎体温 36.54 (前日比 -0.17)

今朝、リセットしました。
昨夜、茶オリがやってきて、そろそろかな? と思いました。 24日にプラノバールを飲み終えて、今日が4日目です。なんとまあ、計算通りなんでしょう。なんとまあ薬に忠実な私の体! 素晴らしいです。 この調子で、計算通りに移植→着床→妊娠! と行きたいです。

前周期(っていうか、この2週間) 結構つらかったです。年末の私は1月に採卵&移植ができると思っていて、1月に妊娠するぞ! と意気込んでいたので、採卵だけで終わって「移植はまた今度ね」と言われものすごく落胆しました。 もちろん採卵と移植の周期を分けることはよくあることなので、そんなに驚くことでもないのですが、自分の中での思いが高まっていた分だけ、落ち込みは激しかった。

子どもが欲しいとおもってからは、ずっと夫婦でタイミングをとるかAIHをするかで、必ず高温期には「妊娠してるかも!」という期待感をもって過ごしていました。前回のIVFのときもそうです。今度こそ!と思っていました。今回、初めてなんです。全く妊娠の可能性がない高温期。 

注射があるわけでも、通院するわけでもなく、プラノバールを飲むだけの高温期で、自分が全く前に進めていない気がして、時間だけが過ぎていく気がして、それがつらかったです。
生理が始まって次の周期が始まらないと、何もすることがないと思うのが、苦しかったです。

実際は、やれることはたくさんあるのです。胚を迎えるために、自分の体のコンディションを整えていくことです。栄養をとり、運動をし、ストレスをためないような生活を心がける…。でも、現金なもので今周期妊娠の可能性ゼロだと思うだけで、やる気が出なかった。

いけない傾向だと思った。

今日、リセットして、気合いを入れ直しました。

さあ、新たなスタートです。 

リセットを、「新たなスタート」と考えるか「一周期分老化した」ととらえるかは、気の持ちよう。若さは取り戻せない。なら、新たなスタートとして考えるしかない!

生理痛がちょっとひどいけど、ウォーキングをして血の巡りをよくして、冷え対策して頑張る!

御守りも大事におなかのポケットに入れている!

今やれることを、精一杯やるぞ!  これからもがんばるぞ!


  赤ちゃん待ちで頑張っている人がたくさんいます! 
  応援クリックよろしくです。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

D27 いよいよ神頼み。

D27 基礎体温 36.71度     (前日比-0.20)

今愛用のレッグウォーマーは、ハラマキちゃんとおそろいのもので、ナチュラル系ファンシーグッズの雑貨屋さん?で購入したもの。シルクプロテインかなんかが入っていて、肌にもいいらしいので素肌にしたほうがいいのだけど、洗濯耐用回数が50回って書いてあった。 週一で洗濯したら、一年で終わりじゃん!  そんなに高いものでないし2割引で買ったから気にすることはないんだろうけど、汚さないように大切に使っています。

レッグウォーマーに主役を奪われたハラマキちゃんですが、それでも活躍しています。ウエストにするよりも、腰骨からした、太ももの付け根までをカバーするようにはいて?います。このハラマキ、おなかの真ん中にちっちゃいポッケがあります。そう、カイロを入れるためのポケットです! たまにおりものシートをはさんでおいたりしますけど(恥)。

そのポッケに、今、子授け守りを入れています!

お家にいるときには、ニットワンピをきて、その下にハラマキを仕込み、そしてそのハラマキには「子授御守」。

厚手の靴下はいて、レッグウォーマー、おなか周りはふっくらして、下腹のあたりがお守りが入ったポッケでポッコリ。
さらに、立ち上がるたびに、おなかのお守りをさする姿は、まさに完璧妊婦ちゃんですcoldsweats01


このお守り、実家の母から年始に届きました。 母には不妊治療始めたことは言っているのだけど、人工授精までの話で、体外受精にステップアップしたことは言ってません。ましてや顕微授精に進んでいることも言ってません。母は理解のある人だけど、言ったら年金生活のくせにお金の援助を必ず言いだすだろうということも分かっているから、言わない。

以前に書いたかもしれないけど、母は人工授精にも体外受精にも理解があって、私がなかなか子どもができないとこぼした時には「あら、今の世の中ダメならいくらでも手(高度医療)があるじゃない!」とさらっと言ってくれたことがある。でも、「まだなの?」とは言わない、できた母親です。 そんな母が父にも内緒でお正月に初詣で「子授御守」を求めにいき、おみくじも引いて、これまたこっそり私宛に封書で送ってくれた。
電話で「プレゼント送っておいたから」としか言わないし、届いた封書にも「きらきらちゃんへ、今年はきっといいことあるよ」というメッセージだけだった。

そんな気遣いがとっても嬉しくて、大事にタンスの上の高い所に、置かせてもらったのだけど、お守りは身につけたほうがいいという話を聞いたので、思案していたところでした。

そんなところに、見つけたハラマキのポッケ。これ幸いに入れてますheart01

来月、ちゃんとタマゴちゃんを迎えられるように子宮内膜が厚くなりますように!
コンディション万全で迎えて、ちゃんと着床してくれますように!
そして今年こそ妊婦になって、出産できますように!


  いよいよ神頼みも始めちゃった私に応援クリックよろしくです。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D26 レッグウォーマー効果 

D26 基礎体温 36.91度 (前日比+0.32  -0.12?)

また上がりました、いや、下がったのか? 昨日の悩ましい結果があるので今日も再検温。 こんどは36.62度 昨日と反対のケースですcoldsweats01。  体温計、壊れてるんじゃないかしら? 明日から水銀計にしようかな。 

先週、レッグウォーマーを使い始めた、と書きました。

   これが、また、スゴイ!

この週末の冷え込みにも負けませんでした。上半身をそんなに厚着をしなくても、足元があったかだとこんなにも体感温度が変わるのか、と驚くくらいです。足湯や、足用のアンカや、床暖房などなど、足元を温めるものがもてはやされている? 理由がわかりました。

私は、足がとてもとても太いですcoldsweats01  スキーブーツでも、留め具の調節では一番ゆるい位置に止めないとはけません。なので、ロングブーツが流行っても買ったことはないし、試着もしたことがありません。だって試し履きで入らなかったらきっと私、立ち直れないし、筒周りが選べるサイズでも、一番おおきなサイズをひと様の前で手に取る勇気がどうしても持てないんデス・・・。

だから、世の中にロングブーツ族が増えてきて、ジーンズをブーツインしている人なんか見ると「何よ、あんなの玄関で場所取るだけじゃないの!」とか、ミニスカートに合わせている人には「何よ! 膝や太ももが寒そうじゃないの! ズボンをはけ、ズボンを!」と “すっぱいブドウ”的な負け惜しみを呟いてみたりしてました。 だって、ウラヤマシーんだものぉ!

でもいまは、なんでみんなロングブーツをはくか分かりました。温かいからなんですね! なるほど~!!!  で、暖かいグッズ(ブーツ)を難なく使えている人への羨ましさが倍増しちゃいましたcoldsweats01

今はお家にいる間はずっとレッグウォーマーをはめているので、外に出るときなど外すのがとても辛い! いきなり寒気がすう~っと入っきて、いきなり部屋が寒くなる感じです。コタツから出られない状態と同じです。 いやーん。

今週末は、とっても寒かったんで、ついに、外までしていきました。って言っても、ちょっと恥ずかしいので外から見て分からないようにワイドパンツの下に仕込んで(笑) マキシ丈のロングスカートの下でもいいかも。

若い子がミニスカートと合わせてブーツ風に履いていたりするのもアリなのかもしれませんが、残念ながらロングブーツでもNGな私がレッグウォーマーなんかしてあるいたら、どれだけ重心が低く見えるか…、恐ろしくでできませんsmile

冷え対策に効くツボとして有名な三陰交(さんいんこう:内踝の上に指4本分あたり)というのがありますが、もうひとつ、内踝とアキレス腱の間の部分に太谿(たいけい)というツボもあるそうです。どちらも冷えにも、婦人科系疾患や更年期障害にも聞くツボ。 ツボなので本来は押したり刺激したりするものなのかもしれませんが、そのあたりをあっためることで、不妊にもきっと聞くはず!と 勝手に考えています。

いやあ、皆さんにもお勧めですよ~!   ・・・もうやってる???


   頑張っている仲間の、不妊に負けない情報がいろいろあります!
  応援クリックよろしくです。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D25 悩ましい検温結果

D24 基礎体温 36.59度 (前日比-0.27)

 え??  36.59度?

今朝の検温、いつものように7時にアラームが鳴り、無意識に枕もとの体温計を探り当て、口に加えて5分間。 5分たって終了の電子音には気がつかなかったから、きっとそのまま寝てしまったのだろう。次に気がついたのは、8時半。 
 「何度だったのかな?」
と記録を見てみると、36.59。 え、低くない? 表示されるグラフも、ペコンと下がってるし・・・。 昨日、36.86だったよなあ。 ええい、もう一回測っちゃえ!

っつーことで、 再検温。  37.03度(前日比+0.17)  

 え?  37度?

おいおい、めったにないことだぞ?  AIHした周期だって、採卵・移植した周期だって、37度越えることなんてないのに。 一度、風邪をひいたかな? ってときには流石に超えたけど、それは低温期だった(笑)。

再検温まで、ずっと寝て(眠って)たし、トイレはおろか「伸び」さえもしていないから、1時間半程度で上がるとは思えないんだけど・・・、おかしいな。

再検温はよくやるけど、誤差はせいぜい0.1~0.12度程度。

昨日の夜までプラノバールを飲んでいるので、体温が下がってリセットするのは多分4日後あたり。 プラノバール自体が体温を上げるわけじゃなく、黄体ホルモン維持をするものだから関係ないけど、今下がるのは変な感じだし、 今上がるのもあり得ない。

考えられるのは…、
  1回目の検温が途中で寝てたので、ちゃんと測れてなかった
   & 
  2回目は一度目の35.59を見てびっくり、急にアタマに血が上った(笑) 
かなcoldsweats01

どっちにしても、妊娠の可能性Oの私(今周期は採卵したので)、検温する意味もないんだけど、自分の体の変化について…、どんな場合でどう変化するかを知っておくことは、治療に大いに役立つし、自分の安心材料になるので、続けている。 ま、習慣化しちゃった、というのが正しいけどネsmile
今回の教訓としては、1時間半の時間差で大きく変わることもあるし、寝ぼけて測ると失敗するし、たまには原因不明で37度をこえることもあるから、そう細かい数値に振り回されるな、ってことかしら。

 

  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  見に行ってね~♪
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節約生活?  お歳暮解体セール

不況のせいか、食料品の福袋が飛ぶように売れたという、年始のニュースもまだ耳に新しいですが、1月21日から27日まで、東京の日本橋高島屋で、「食品ファイナルセール」なるものがやっています。

   そう、お歳暮解体セールです!

初日の様子はテレビで放送されています。 → FNNニュース
入場制限もされ、買い物かご9つ分も買っていく人もいたらしい。
関東以外の遠方からいらっしゃる人も!

普段はお金を節約しなくっちゃ! と 冬のバーゲン会場を横目で見つつ、我慢していますが、食品ならいいよね! と、行っちゃいました。

私は朝早めにいったので15分待ちで入れましたが、そのあと列はどんどん長くなる一方。ですが、ニュースで見たほどの混雑はありませんでした。というのも
食品が積まれているワゴンの前を一列で進むようになっていて(カフェテリアのような仕組み)、前の人が止まっていたらそのまま先に行ってもいいみたいなの。だから、奪い合い押し合いなどはありませんでした。 

後戻りは混乱を避けるためにできないから、みんな熱心に食品を選んでいて、そのため、列の進み具合は遅かったし、また全体をみて予算に合わせて選ぶ、ということができない(商品をもどしにいけない)ので、気に行ったものを全部その場でカゴに入れないといけないのが難点ですが、私は欲しいものがゲットできたので満足です。

で、何を買ったかというと。

   

太白胡麻油 & 極上胡麻油  (マルホン胡麻油)
  ※太白は生搾りのもの、極上は焙煎したもの。

オリーブオイルが欲しいと思っていたのだけど、期せずして前から試してみたかった「太白」がとってもお安く出ていたので急きょ変更! ついでに色つきの「極上」の方も買いました。あとは調味料や乾麺を中心にいくつか。 

お歳暮解体セールでの目玉(と私は勝手におもってる)のカニ缶は、バラ売りでも2980円、ひえー! 定価で買うこと考えたらとってもお安いんでしょうけど、手が出ませんでしたわ。

あー久しぶりに楽しかったわ。


 毎日の生活を楽しみながら、不妊治療で頑張っている方がたくさん!
 私も、いろいろと勇気づけられました! 応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

 
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D24 不妊治療はつらいのか?

D24 基礎体温 36.86度 (前日比+0.16)

妊娠しないことが分かってるのに、習慣になっている基礎体温測定。 目覚まし代わりにやっているわりには、検温後、口にくわえたまま二度寝しているし、さらに無意識にやってるときもあって測ったことさえ覚えがないときも。 初めのころは測り忘れ記録わすれで「しまった!」と慌てたたりしたのにね~。今はもう当たり前の日常。

そんな習慣になってしまったものは、特に面倒くさいと思うことはなくなります。

それ(検温)と同じようにスプレキュア(点鼻薬)も、噴霧時間が30分ずれただけで大騒ぎすることもなくなり、時間調整をしながら無理なく気負わずにできるようにはなってます。
 って、ホントは忘れずに時間どおりにしないといけないのだけど(笑)、こちらは冷蔵庫からとりだして、ケースの蓋を開けて、本体のふたをとって、鼻にいれて、反対の鼻の穴を指で押さえてやらないといけない。 検温ほどほど単純作業じゃない(?)ので、習慣化は難しいですね~(またダンナさんに怒られちゃうわ)。でも特別なことをしているような感覚はもうないです。

さて、本題。不妊治療はつらいのか?

今現在の私の感覚では、「妊娠できない状況」はつらいけど、治療自体は辛くない、ように感じています。

今の私の感覚では、上記のように基礎体温を測るのと、注射をするのと大して変わらない意識です。最初は面倒だった基礎体温計測。0.1度のアップダウンに一喜一憂して、排卵したかな? ホルモン値はどうなんだろう? 高温期が短くないか? などと過敏になっていた。でも習慣化してしまえば、「あ、今日は○度ね」と終わってしまう。 若かりし頃、初めて婦人科で内診台に上がった時は緊張した。でも今は、自分では見られない卵巣や子宮の様子が確認できるありがたいチャンスなので、そんな緊張なんかどこ吹く風! 薬を使うのも、最初はホルモン剤なんか飲んだりしたら体が変になっちゃうんじゃないかと心配したり、毎日注射するために病院に行くなんてなんて大変! と日常生活のリズムが狂ってしんどかった。 でも、自分のホルモン値が低いことを知ってからは薬がとても頼りになるヤツに思えてきたし、自己注射って技を覚えたら、時間のやりくりはずいぶん楽になったし、そもそも、診察も注射も数分で終わるものだし。薬は時間を忘れずに飲めばいいだけだし。 クリニックの待ち時間が2時間を超えるとストレスになるけど、一時外出したり、本を読んだり手紙をかいたりして、待ち時間の有効利用法を考えるのも楽しみになってきた。

「慣れ」ってすごいですねcoldsweats01

だから、治療自体はそんなにつらくない。 そりゃあ、やらずに済めばそれに越したことないけど、こどもが欲しくて、そのためにできることがあるならやるべし! って感じになっています。

それは通院によって排卵日が大体特定できていることや、周期の中の自分の体の変化を大体把握できていて、こどもを授かるために今できることと、やるべきことがはっきりしているからだと思う。

「子どもがほしい、なのにできない、どうしていいか分からない」と悶々と過ごした時期よりかは、ずいぶん落ち着いているともう。もちろん、痛いのはいや、副作用で体調不良になるのも苦しい、通院のために時間をとられるのも面倒くさい。AIHや移植が失敗してリセットした時には落ち込むし悲しいし悔しい。でも、それは治療が苦しいのとは違う。 「子供ができない」ことへの辛さだ。

私は、「不妊であること」と「不妊治療をすること」を分けて考えてみたら、とても気が楽になった。分けてみたら治療自体はそんなにつらいことじゃないかもしれないと、思えた。

「不妊治療」、単純に考えれば、毎日決められた通りに薬を飲むこと、注射を打つこと、病院に行くこと。そしてビックチャンスの採卵は半日。移植はAIHと変わらない。それだけじゃん。大した苦痛じゃないジャン! そんなに苦労じゃないジャン! って。

   ま、単なる強がりなのかもしれないけどね。coldsweats01

にしても、金銭的な問題は、また別の話だぞ!  
何度も何度もAIHをして一回2万円が消えたり、保険のきかない薬のために毎日数千円がでていったり、金銭感覚がマヒしてきたし、でも、貯金にも限りはあって、体外受精(顕微授精)は何度もできない。 治療の辛さに慣れて辛くなくなるのはいいけど、お金が出ていくことに慣れたくないよー、絶対!  

  


  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  私も、いろいろと勇気づけられました!
  応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

D23 胸が張って痛い。

D23 基礎体温 36.70℃

黄体ホルモン補充のために高温期に飲んでいるプラノバールです。
それにしては、基礎体温があまりあがらないのが気になります。
飲まない時は36.7~36.8度で、そんなに変わりません。
その代りに、胸が張って痛いです。

しかも、左側だけ、ブラジャーがきつい。

もともと左右の大きさが違っていて左のほうが大きいのですが(これはよくあることらしく、心臓側が大きくなるのが普通らしいです)、それ以上に普通にしていても左が重いし、左が圧迫されて痛いです。

年末年始で体重が増えてしまったので、ニットは別としても体にぴったりのカットソーやシャツの胸のあたりがきつくなっているのですけど、ここ数日はシャツならボタンをはずしたくなるほど。昔に買ったサイズが小さめなコートは前が止まりません(笑)
妊婦さんになって、おなかが大きくなって前のボタンがとめられなーい! というのがとってもあこがれですけれど、太って服がキツイ・・・というのは気持ちもキツイ・・・(汗)

移植に向けて栄養つけよう!と思って食べてるのがいけないんだと思うのですが、そんなパンパンに膨れている体に、さらにプラノバールの副作用か胸が張って痛いんです。

生理前にはよく張ります。そのときには、右も左も両方ともですので、左だけこんなに張るのは珍しい。

そういえば、左の足の付け根の部分(卵巣あたりかな)がピリピリしたり、ズドーンとしたりする。これって、採卵前の刺激の影響か???  左ばっかり変調をきたしているような気がするのですが、育った卵胞の数も採卵の針を刺した数も右が多かったし、右側に影響が出てもいいのに? とちょっと不思議です。 

プラノバールは明日24日まで。 明日の服用がおわったら、軽減されるだろうか。 寝るときも仰向けでも横を向いても乳房が流れて痛いので、ブラジャーをしたままです。ノンワイヤーですが、それでも締め付け感で熟睡できてないような気がする。

早く、おさまるといいなあ・・・。 

やっぱり、ダイエットするしかないかしらcoldsweats01

  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  私も、いろいろと勇気づけられました!
  応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D22  今周期の妊娠の可能性

D22  基礎体温 36.75度

2009年1回目の周期は、体外受精(顕微授精)にもう一度チャレンジするぞ! と昨年末から決めて、そのための準備をしてきました。前回10月にトライした時にはショート法で、hmg注射で卵巣を刺激しながら採卵、そして二段階移植をしました。結果は妊娠に至らず。

もうすぐ、39歳。日々募る焦りもあって、できるならすぐにでも再チャレンジしたいところ、2か月は間をあけたほうが卵巣機能も回復するだろうということで、11月12月は人工授精にトライ。結果は妊娠に至らずということで、年末から採卵に向けてスプレキュア(点鼻薬)をはじめ、さらに年末年始のお休みには事前に受け取っていたhmg注射セット、自宅で自己注射して準備を進めていきました。

周期が始まる前から投薬を始めるのをロング法というらしい。前回ショート法(周気が始まってから投薬する)では、うまくいかなかったから、今度はロング法で、というのが医師の判断でした。なので、私はてっきり違いはスタート時期と期間だけで、採卵&移植は前回と同じだと思っていました。 

そうしたら、採卵直前にカルテを見ていた医師から「今回は凍結しようかね」と言われました。前回は採卵したあとすぐに移植したけど今回は移植をせずに凍結しましょう、と。

そうはいっても、気持ちはすでに移植に向かっていた私。今周期は妊娠できないってこと? と落胆しきり。 曇った表情をみて医師は「まあ採卵して卵子の状態を見てからはんだんするけどね」とフォロー。
それでも私は、「今月移植ないんだ・・・、妊娠できないんだ・・・」 と、一気に気持ちが落ちてしまった。

タイミング法でも、AIHでも、移植でも、何かしらやれば、高温期は「今回は妊娠しているかも!」という期待感を持って過ごすことができる。 しかし、採卵して移植をしない、ということは全く可能性がOだということで、期待も0。期待するだけしてやっぱりダメだったと突き落されるのも、もちろん辛いし苦しい。でも「もしかして妊娠?」とワクワクして過ごすのはある意味幸せな時間じゃないか・・・、そんなことまで考えてしまう。

・・・ほんと、人の気持ちって、面白いものですね。


いざ採卵のとき、もう一度先生が言った。

「前回、採卵周期に移植してうまくいかなかったからね、今回は時期をずらして子宮内膜の状態を整えてコンディションのいい時に戻すようにしよう。その方がうまくいくことがあるから。 ダメだったのがわかってて同じことをやっても仕方ないからね。」

さらに、一番気になっていることを質問してみた

「凍結・融解の場合のリスクは?  胚への影響は?」
「最近の技術は進歩しているし、ほぼ影響はありません。心配ないよ。」

先生を信じてお任せするしかない。そして、今は凍結されている胚を最高のコンディションで迎えられるように、それが来月になるか、その先になるかはわからないけれど、とにかく今できることを頑張ろうと思う。

   さあて、スプレキュア、忘れないようにしなくっちゃ!   


  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  私も、いろいろと勇気づけられました!
  応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ








| | コメント (2) | トラックバック (0)

D21  GOGO スプレキュア!

D21 36.80度 

周期20日目の昨日からスプレキュア(点鼻薬)をスタート。
次の生理の3日目の夜まで続けます。

  朝夕の1日2回、12時間おき。
  片方に1回ずつ噴射で1セット。

もう、慣れたはずなのにやっぱり喉の奥に流れてくる薬剤に「オエッ」っとなってしまいます。

昨日は朝8時にスタートするつもりが10時になってしまい、さらに夜の分を忘れて寝てしまうところで、あわてて夜の12時に噴霧!

ダンナサマからは、「きらきらは絶対に忘れるから、ケータイにアラームをかけなさい」と言われている。元旦にスプレキュアをするのを忘れた時にも同じことを言われて、「はいはい」と流していたら、「ちゃんとやりなよ! (採卵~移植は)何度もできるもんじゃないんだから、一番いい状態になるよう、ベストを尽くさないとだめだよ!」としかられ、彼の見ている前でケータイにアラームを入れさせられた。 まるで子供扱いされたので、そのあと半日むくれて口をきかなかった。 それこそ、コドモですね・・・

coldsweats01

そんなことがあったにもかかわらず、今回もアラームをかけずに忘れかけたため、ダンナにばれる前に、今朝すぐにセットしましたgood 

看護師さんからは、きっちり時間どおりにやってください、と言われている。
たとえば1日2回で、8時と20時と決めたら、そのオンタイムに。 1日3回ならきっちり8時間ごと。 でも、ウッカリさんのきらきらさんは、アラームがなっても「ああ、やらなくっちゃ、とおもったまま、10~20分過ぎてしまうこともよくあります。1時間以内なら誤差の範囲だと思って勝手に目をつぶっています。 他の方はどうしてるんでしょう? 10分程度は容認する?  少しでもずれたらクリニックに確認する? そもそも絶対に時間どおりにやる?

そうそう、昨日はスプレキュアを思い出したついでに、プラノバールも思い出したので、よかったです。(ダブルで忘れるところだった! よかった~) 

  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  私も、いろいろと勇気づけられました! 
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー変更について

「陽性反応記事の書き方」について、いろいろとご意見いただいてありがとうございました。
多くの方が関心を持っている話題なのだとあらためて思いました。

その流れで、というわけではないのですが、
サブカテの新設をお願いしてしまいました。

ブログ村のサブカテゴリー表示一覧にある、
新設して欲しいサブカテ名を教えてください。 
  に、
  【マタニティ】カテゴリーに
  【陽性反応から心拍確認まで】というサブカテゴリーをお願いします。
と、
書き込みをしました。(名前はベビマチです)
もし、賛同してくださる方、また別の意見がある方、反対の意見の方も、ぜひ掲示板に書き込みをしていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

個人のブログなんだから、心拍確認するまで赤ちゃん待ちにいたい人はいればいいし、陽性反応後すぐに移るのもアリだと思う。その時の心理状態や体調にもよるから、人それぞれの判断で決めるしかないと思う。そして、自分のやりたいようにやるのが一番だと思う。

しかし、自分がいざ陽性反応が出たら・・・と考えると、やはり困ってしまうだろうと思う。嬉しさよりも不安の方が大きくて、既に安定期に入った人たちのカテゴリーの中に入る勇気はないだろう。かといって、自分のことで精いっぱいになっているときに、赤ちゃん待ちのカテの中で不妊の仲間にどこまで配慮できるかも自信がない。

そうやって身の置き所がない人たちが存在するのは確かだし、複雑な思いを抱えてダークな感情が沸々としてしまうのも、仕方ないこと。

ならば、どうしたらいいか?
「赤ちゃん待ち」と「妊娠中」の間にひとつサブカテがあればいいじゃんflair
なので、新設のお願いを書きこんでしまいました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

これが本当に必要なものかどうか、またネーミングが適当かどうかはわかりません。ご意見や、もっといい名前案があれば、皆さんもぜひ書き込みをしてくださいね。
   ⇒ 新設して欲しいサブカテ名を教えてください。



  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  私も、いろいろと勇気づけられました! 
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤解しないでね。

前回の毒吐き、「陽性反応が出た記事を書くことを否定してる」ように誤解している方がいますが、違いますからね。(ブラックは長文好きなので、趣旨がわかりづらかったですね、すみません。)

作為的な「結果発表」の仕方が好きじゃない、と書いています。

ひと様の陽性反応が出た記事を見るのは、基本、好きなんです。勇気も出るし、励まされるし、自分も頑張ろうと思うし、妊娠するためにやったことなどの情報も得られるし、いいことが多いので。 だから、皆さんどんどん喜び報告してほしいです。(これは本音です) 

でも書き方として、最初は結果を伏せておいて「どっちなの?」と読者に気を持たせ、スクロールさせて「結果発表!」って過剰演出する書き方は好きじゃない

タイトルをクリックした時点で「見る気満々」なんです。見たいんです。知りたいんです。なのにあけてみても、結果が書いてない・・・。
バラエティ番組やクイズ番組でよくあるじゃないですか、「結果はCMの後すぐ!」とかっってズルズル引っ張るやり方。それと同じようなイライラを感じてしまう。
せっかくの陽性反応、純粋におめでとう!と思いたいのに、肩すかしを食ったような感じ。

まあ、あくまでも、自分勝手な感想なので、「そういう風に思う人もいるんだ」と思ってくださいましcoldsweats01 

 

  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  私も、いろいろと勇気づけられました!
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

間違えた! (その2)

先日、貼り薬の名前を間違えた、ということを書きましたが、
ウッカリさんのきらきらさんは、さらに重大な間違いをしていました。

 正しくは 「貼り薬は 生理が始まって1日目からスタート」でした。 

なんか今日の朝からスタートだとずーっと思いこんでいて、すっかりやる気になっている私。ダンナサマに「今日から貼り薬だ!」と元気よく宣言したら、「え、もっと後じゃないの? ちゃんと説明書読みなよ!」 と言われてしまった。

看護師さんからもらった指示書を見直すと、

  1月20日の朝から・・・ と書いてあるのは「点鼻薬」のみ。
  生理1日目から・・・貼り薬スタート。 最初1枚でだんだん枚数を増やしていく

とある。イヤーンshock

 1月20日朝、というのだけ記憶に強く残っていたので、両方とも今日からだと思い込んでいましたcoldsweats01。ダンナサマに言わなかったらこのまま間違って貼っちゃうところでした。危ない危ない。

2回も間違ったことを書いてしまって、ホントにすみません。


  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  私も、いろいろと勉強させていただいています。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【毒吐き注意!】 判定結果報告の書き方

お久しぶりです。毒吐き担当、きらきら★ブラックです。

これから書く内容は、あくまでも個人的な感想であり、他の方を攻撃したり非難するものではなく、「私はこういうブログ記事は好きじゃない」というものです。皆さんに対して、「こんな書き方はやめてほしい」とか「こうやって書いて欲しい」とか要求するものではありません。 それぞれが自由に自分の好きなように書けばいいと思ってます。でも気持ちが繊細な方、心優しい方は、この記事を読んで不愉快なったり哀しくなるかもしれないので、そういう方はスルーしてください。

  不妊治療で頑張っている方がたくさんいます!
  続きを読まない方、お出口はこちらからどうぞ。 
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ



(前提)このブログの訪問者は9割がブログ村(マタニティ/赤ちゃん待ち)からいらっしゃっていますので、そちらの参加者向けの内容になっています。

さて、赤ちゃん待ちのカテゴリーでランキングに参加されている方は、大半の方が遅かれ早かれ卒業していきます。そのカテゴリー変更のタイミングの考え方はそれぞれあって、カテ変には私も思うところはありますが、それはまた、次の機会に。 それよりも、私が一番気にしているのは「陽性反応が出た時の報告の仕方」です。

赤ちゃん待ちカテゴリーでは、妊娠検査薬を使ったり、フライング検査をしたり、判定日にクリニックで判定してもらったりと、月に一度のドキドキDAYの様子をよく報告されています。もちろん私も、いつも陰性で書いていますけどねcoldsweats01

赤ちゃん待ちのカテなので、結果自体は、陽性反応が出たもの、残念ながら陰性だったものといろいろあり、さらに、タイミングなのか、AIHなのか、また体外なのかと、その方の状況次第で、喜びや落胆の様子も千差万別。我が事のように共感したり、涙したり、喜んだりすることも多く、また参考になることや自分だったらどう思うだろうかとシミュレーションしてみたりと、赤ちゃん待ちブログを拝見する中で、一番気になる記事の種類です。

しかし、その中で、どうしても個人的に好きになれない傾向の記事があります。


  ココから ブラック 行きますね。


それは、「思わせぶりな判定結果報告」です。

まず、タイトルを、「判定日です」とか「妊娠検査薬使ってみた」とか、陰陽どっちなのかわからないタイトルにして、まず読者の目を引きます。 先にも書いたように、判定日の結果は、他人事ながら一番の関心事です。新着記事が出たらどうしても見たくなります。まあ、それはよくあることだし問題なしですが・・・その後のことです。

そして、いざクリックして開けてみると、結果は書いていない。
まずは、前置きの文章がある。
さらにスクロールしないと結果がわからないようにスペースをたくさん空けたり、下向き矢印「↓」をたくさん使ったりしている。
たまに、コンテストの結果発表によく流れるドラムロール(ティンパニをドロドロドロドロ・・・・!って鳴らすやつね)を文字で書いて盛り上げたりして。
そして、「さて、結果はいかに!?」 と盛り上げる。

で、いざスクロールと、検査薬で「陽性」が出た写真が載っている。

そこには、花tulipや太陽sunや輝きshineや笑顔happy02やハートheart02などの絵文字が満載で、喜びの気持ちあふれている。前半の抑えたトーンとは対照的!。

陰性の場合もあるのですが、その際は、最初から文章のトーンが変わらないので、あまり気になりません。陽性の場合はいきなり「お花畑」(←某人気毒吐き兎さんからイタダキ)が現れるため、インパクトがあります。

タイトルから、前置きから、「どっちなの?」読者に気を持たせ、
ふたを開けてみると、
「私、陽性でたのよ! みてみて~happy02」 
という嬉しさいっぱいの結果報告。

辛い不妊治療を続けた結果、ようやくの陽性反応、私はまだ未経験ですが気持ちはわかります。きっと私だって有頂天になるだろうと思う。それはわかる、わかるが・・・。

なんというか、CMはさんで引っ張りまくる(つづきはCMの後!とか)バラエティ番組のような、イライラを感じてしまいます。

本人が舞い上がっている気持ちは理解できるし、夢に見た陽性反応を見た時の喜びには共感するが、本人と同じようにブログを見る人が喜ぶとは限らない。先を越されたと思う人だっているだろうし、自分は妊娠できないのに何でこの人は妊娠できちゃうの、と思うのも普通の心理だと思う。もちろん、おめでとう、という気持ちもあるし「よかったね」という気持ちもある。ひとの気持は複雑なのだ。新着記事に「判定」「妊検」「フライング」の文字があるとどうしても気になってみてしまうが、それは、自分と同じように陰性が出た人を見つけて自分の気持ちを慰めたいときだったり、陽性を見た人の記事をみて妊娠菌と勇気を分けてもらいたいときだったりと、いろいろあるんじゃないかな。

特に、赤ちゃん待ちカテに集まる人たちは、複雑な想いを抱えている人の方が多いはず。

ブログの主は、その人なりの気遣いとして「写真」や「喜びの言葉」はスクロールしないと見えないようにして不妊の仲間に気を使っている、ということも考えられるけど、それなら、タイトルか本文冒頭に予告を入れてくれないと、結局「どっちなの?」と全部見てしまい、お花畑に遭遇してしまうことになる。

意地悪な見方をすれば、わざと読者の気を持たせる書き方をしてスルーさせないようにし、喜びの共感を強要しようとしてるんじゃないか、とも思える。(これはちょっと言い過ぎかcoldsweats01)  もっと意地悪な見方をすれば「皆さんごめんなさいね、私だけ先に陽性出ちゃったわ~」という、気を使ってる風を装う裏に優越感が垣間見えたり!(これはさすがにないと思いたいが、あるかもcoldsweats02) 

 

実際はそんな意地悪な人はいない(と思う)けど、それを読んでそういう風に感じちゃう自分がいるわけで、ブラックな自分が大きくなっちゃうわけで・・・。

いずれにせよ、「思わせぶりな判定結果報告」…、読者を意識した過剰演出が入っている陽性報告をみると、なんだか嫌~な気分になるんです。

最初から、「陽性出ました」とあって、最初から120%浮かれまくっている記事の方が断然好感が持てます。自分の気持ちに正直に素直に喜んでいる記事はなんだか微笑ましいし楽しいし元気が出るし、こっちも素直に「オメデトーhappy02」とコメントしたくなるんだけどね。

 

スクロールしないと結果がわからないやり方、誰が始めたかわからないけど、最近多いような気がする。やってる本人としては、一世一代の結果報告、待ちに待った陽性反応、大いに盛り上げたい気持ちもあるだろうから、そういう演出をやりたい気持ちもわかる。もしかしたら私もやっちゃうかもしれない。でも、未妊・不妊中の現在の私は、それを見たら嫌な気持ちになるんです。 

人の陽性反応を素直に喜べないから妊娠できないんだよ! というコメントが来たら凹むだろうな、と戦々恐々としながら、ブラックさんはまたしても毒を吐いてしまうのだった…

   「陽性出たなら出たで、素直に最初から書いてくれよー! 
    そしたらこっちも素直におめでとうが言えるのに~annoy

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

私が一番スマートだな、と思った妊娠報告の記事は、タイトルを「陽性反応出ました」 として、本文にはその結果報告と、「カテゴリー変更は○○のタイミングでします」という予告と、応援してくれた方への謝辞が端的に短い文章で書かれていたものです。本人の喜びの言葉は最小限にしてあって、不妊の人への気遣いがあり、なんて潔くカッコイイ人なんだろうと、感心してしまいました。

その方はカテ変してから喜びをたくさん語って、親バカ(妊婦バカ)ぶりを如何なく発揮していて、これまた読んでいていとても幸せな気分になりました。

私もその方に続こうと思って、はや数か月・・・。まだそんな記事を書くには至っていません。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
最後に繰り返しになりますが、これは「私の感想」で好みの問題です。だから、不妊ブログを書く方に「こんな書き方はやめてほしい」とか「こうやって書いて欲しい」とか要求するものではありません。 それぞれが自由に自分の好きなように書いて楽しむことが一番いいと思っていますwink

  

※つづきは「誤解しないでね」にあります。

  長文読んでくれてありがとう。
  不妊治療に頑張っている仲間が大勢います。
  ぜひ、見に行ってね。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (28) | トラックバック (0)

間違えた! 

先日、貼り薬の名前を「エストラール」と書きましたが、

正しくは  「エストラーナ」  です。

不妊治療、体外受精・顕微授精に関する情報は正確に書かないといけません。
私もそうですが、初めての人工授精や体外受精、採卵・移植、そして新しい薬を処方されるときなどは、いつもネットで検索して情報を集めています。

もちろん、専門家ではない個人のブログに書かれていることをうのみにしてはいけませんが、それでもとても参考になるし、クリニックで質問する時に役に立ったりします。

だから、治療に関することはできるだけ正確に書くように心がけています。

周期の数え方は、茶オリが出ることなどもあるし1日の誤差はOKとしているし、クリニックでの先生の話や看護師さんの対応などは、あまり治療そのものに関係ないものは端折ったりしているし、体調そのもの(腹痛や倦怠感、薬の副作用など)については、感じ方の問題なので、曖昧だったりアバウトな書き方だったりします。でも、薬の名前や、投薬量とか、機関とかは、それを参考にする人がいるかもしれないという前提で考えると、間違えてはいけないと思うのです。

だから、

  「へえ~、エストラールっていうんだ」と思った方、ごめんなさい。
  正しくは「エストラーナ」です。

貼り薬は明日の朝からスタートです。
使い方や、その時の様子などはまた今度。

  不妊治療に頑張っている方がたくさんいます! 
  私も参考にさせていただいてます。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D18 凍結胚は…

本日、培養6日目。

先ほど培養士さんから電話をいただきました。
最後に残った受精卵、分割が進まずに、結局凍結に至らず。
最終結果は 2日目の初期胚を2個、5日目の胚盤胞を1個、計3個が凍結されました。

この数が多いのか少ないのか、
そして卵子の状態や、分割の状態などはわかりません。

結果がすべてだと思います。

だから、その3個を大事にしてしっかりと着床できるように私のコンディションを整えていこうと思います。

来週からは、スプレキュア(点鼻薬)とエストラール(貼り薬)がスタートです。

忘れないように頑張るぞ!

最近、きらきら★ブルーが連投していますが、この次あたり、きらきら★ブラックが登場しそうな予感。 


  タマゴちゃん、無事にお迎えができますように
  応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D17  気持ちに余裕がない。結果は明日に見送り。

1月17日(土)  D17  36.77℃

今周期、採卵しかしなくって、移植もないけど、習慣になっている基礎体温ちぇっく。
体温計のアラームを目覚ましにしているから、「ピピッ」となったら、加えるというのが朝の条件反射になってます。
プラノバールを飲んでいるので、高温期は普通に続きます。なので、ホントに、測る意味ないんですけどね(^_^;)

そんな、習慣づいたことばかりを繰り返す毎日で、仕事も家事も何もやる気がなく、ただ時間が過ぎて行きます。
だからといって、気持ちが穏やかなのかというとそうでもなく、受精卵はちゃんと分割しただろうか、凍結できるまで育っただろうか、次の周期には移植ができるだろうか・・・、そんなことばかり考えて、気持ちに余裕がなくなってきているような気がします。

せっかく病院に通わなくてもいい1か月を過ごせるのに、注射もしなくていいのに、そんなときこそ、不妊治療以外の生活の楽しみを満喫したらいいのに、バーゲン会場を覗いても楽しさはないし、お笑い番組を見ていても無邪気に笑えない。

今朝(17日)、培養士さんから「明日まで様子見します」という連絡をいただいた。最終結果はまた明日に見送りです。


  胚盤胞まで育ちますように! 無事凍結されますように!
  応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D16 受精のこと

1月12日 採卵

  卵胞の数は 9個
  採卵の数は 6/9 個
  顕微授精したものは、 6/6個  
  正常に分割を始めたものは  4/6個
  初期胚凍結  2個
  胚盤胞まで培養予定が 2個

正常に分割した4つの胚も、グレードは、3,3,3,4 と低い。
胚盤胞までいく可能性が低いので、状態がいいもの二つを初期胚で凍結。
残りの二つを胚盤胞まで培養することになった。
胚盤胞を移植するほうが妊娠の確立が高いことは知っている。

二つは凍結され、二つの胚はさらに培養されている。
培養されている二つが、胚盤胞まで育ったかどうかの連絡が、明日くる。
信じて待つしかない。

凍結できた初期胚ふたつも、お迎えしてちゃんと産んであげたい。
胚盤胞まで培養しているふたつも、無事育って無事凍結されて欲しい。


  胚盤胞まで育ちますように!
  応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

D15 忘れがちなプラノバールと、温かなレッグウォーマー。

今周期、妊娠する確率0%の日々、やる気も0%です。

人工授精をしているときは、今周期こその意気込みがあるので、毎日忘れずに服用するプラノバールも、今周期は忘れてしまいそうです。

次周期に移植をするためには、子宮内膜を厚くする必要があるので、プラノバールと貼り薬を出されています。貼り薬スタートは来週ですが、プラノバールは昨日14日(水)スタートです。

ちゃんと、昨日と今日の分で2錠減っているので、確実に飲んでいるのですが、頭の中では飲んだかどうか記憶があいまいです。

薬はキッチンにおいているので、流し台を使うたびに目に入り、忘れることはないのですが、いつものように「飲まなきゃ!」という意識が低いために、曖昧な記憶になっているのです。

それもこれも、不妊治療へのモチベーション低下のせいです。

  不妊治療への情熱が、かなりトーンダウンしてしまった私に
  応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

ところで。

最近とっても寒いですね。今週からレッグウォーマーを使い始めました。ハラマキは以前から使っていましたが、そのお揃いのレッグウォーマーを買ったので、早速。
 膝からくるぶしまでをカバーすると、なんだか体全体があったか。
冷えは足もとから、というのは本当なんですね。

靴下やルームシューズよりもレッグウォーマーがすごい。
 徳に、ふくらはぎの下から足首、くるぶしのあたりを温めると対価温度が全く違う。
 それに驚く、冬の日よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛いんだよっ!

今日はずっと卵巣のあたりが、痛い。

採卵で針を刺したところが痛いわけじゃなくて、
チクチクと卵巣のあたりが痛い。
椅子に座るとき、響いて痛い。
だから、まるで痔の人のようにそろ~っと座る。

   チクショー! 痛いんだよっ!

部屋にひとり。
誰にもぶつけられないから、
書いちゃった。



不妊治療への情熱が、かなりトーンダウンしてしまった私に
応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ





| | コメント (2) | トラックバック (0)

D14 空虚な思い (採卵の話)

D14  体温 36.61℃  

卵巣のあたりが、ピリピリする感じ。
移植をしていないので、
いつもの人工授精周期高温期の期待感は全くなく、
空虚な気持ちを抱えています。

今周期こそ妊娠するぞ! という意気込みの持って行き場がなく、つらい。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1月12日(月・祝)

採卵は祝日、成人の日に行いました。
休診日ですが、採卵の場合は医師と看護師が出勤してくれるのですが、今回の予定は私一人だったため、私のために何人ものスタッフが休日返上で集まってくれたのかとおもうと、嬉しいやら申し訳ないやら。

2回目ということでですので、いろいろなことがスムーズでした行われました。
1回目の記憶も新しいままでしたので、着替えも、点滴も座薬も、サクサクと。
手術室に行くと、とっても寒い。

私一人のために、クリニックを開けて、暖房を入れ、準備をしたのだから、建物全体も、部屋全体も暖まっていない。

前日からの絶食のために、体温も上がらず、手足が冷たいまま。
体も強張っているので、内診の手技も痛い。洗浄するグリグリも痛い。
麻酔を打つのもいたい。

全体の流れがわかっているので、15分の我慢とおもい、モニターを凝視する。

右にある6個の卵胞、大きいのから針を刺していく。
卵胞液が吸われて、黒い影がしぼむ。
また液を入れて、膨らまし、また吸い出してしぼむ。

5回くりかえしても、卵子は取れないので、次にうつる。
次の2番手も同じく取れなかった。

3つ目からは何とかとれたみたいで、6個のうち、4つ。
腰のあたりが痛くなってきた。

左に移り、3つあるなかの一番大きいのからトライ。
やはりとれない。

他の二つにうつって、ようやく二つ。

先生の顔もちょっと曇る。
「9つあったから、8個はとれるとおもったんだけどなあ」

結局採卵できた数は6個。 3分の2。

なにやら、卵胞液も濁っていたみたいで(通常は透明らしい)、それも心配。

空胞だったのか、それとも卵胞の壁にくっついていて取れなかったのかはわからないし、何で濁っていたのかもわからない。わからないことは考えて仕方ないけど、寒くて痛くて結果も芳しくなくて、気持ちは沈むばかり。

(つづく)


不妊治療への情熱が、かなりトーンダウンしてしまった私に
応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

D12 成人の日の採卵。 採卵数は・・・

いろいろと、思うところはあったのだけど、
結果だけ先に。

D10(1/10土)に測った卵胞は、全部で9個。
右に6個、左に3個。

採卵できた数は 右 4/6  左 2/3  6個

顕微授精のため、6個とも受精はした。
が、正常に分割が進んでいるものは4個。
2個は、ちょっとアヤシイらしい。

その4個が胚盤胞まで進むかどうかもわからない。

  毎日注射を打って、採卵数が6個って?
  大きくてまるくてきれいな卵胞が9個あったのに、6個って?
  どうして、大きな卵胞NO.1.2 からは卵子がとれなかったの?

今回は、移植はナシです。

なぜかというと…、
なんだか、今日はあまり書きたくないのでまた明日。


不妊治療への情熱が、かなりトーンダウンしてしまった私に
応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

採卵しました。

二回目の採卵。

今年初めての採卵。

1回目とは、ちょっと違うかんじ。
不妊治療への情熱とモチベーションがかなり下がってしまった。

なんだか、疲れたのでその時の様子はまた明日。



不妊治療への情熱が、かなりトーンダウンしてしまった私に
応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D9 見事なニキビ

昨日の筋肉痛も、今日になったら嘘のようにすっかり無くなって体を動かすのに不自由はなくなりましたが、その代りに、アゴの横に、なんだか盛り上がってきたものが。押すと痛いかも?というそれは、お昼過ぎには大きな大きなニキビになっていました。この年齢だと吹き出物っていうんでしたっけ(汗)?

指で触って熱をもっているのがわかるくらい大きく盛り上がったその頂上には、直径1ミリを超える白いものが。そう、膿がたまっています。つぶしたらダメ、と思いつつ、薄くなった皮を爪で破いてみると、圧力でパンパンになっていたため中から黄色い膿がプクっと~!

周りを指の腹でおしたら、中にとどまっているものも出てきて、あ~スッキリ!
ニキビをつぶすのって、とっても楽しいのよぅ~、やめられないのよぉ~!

高温期最後あたりに、たま~に出ることはあっても、低温期の排卵前にこんな見事なニキビを見たことがありません。これも注射のせいでしょうか? それとも正月の暴飲暴食のツケでしょうか。恐ろしいです。

それに、とっても眠いし、甘いものがやめられないし、まるで高温期のようです。


採卵までカウントダウン中の私に、応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子三人、待合室で

年末の出来事です。

12月27日(土)クリニックの最終診療日ということで、激混みの待合室でのこと。親子3人連れが1組いました。見た目は30歳前後くらいのパパとママと2歳くらいの子供。混んでいたため、最初待合室にはあまりスペースがなく、入口に三人で立っていたら、2人ほど診察に呼ばれたため、座れるスペースが待合室の真ん中にでき、親子はそこへ。電車の中で席が空いた時のように、。ママが「あそこ、空いたわよ」とパパと子供を促し、自分は雑誌を選び、三人が座る。
待合室は、診察待ちの人が10数人、黙って携帯をいじる人、雑誌を眺める人、持ってきた文庫を読む人、みな、見て見ぬふり。しかし、空気は明らかに変わる。

親子は待合室で楽しげ。とくに楽しげなのは、パパのほう。クルマのおもちゃを手にしてソファの上で遊ぶ子供に向かって、「○ちゃん、これはなに?」とか「ブッブー」とか声をかけながら、楽しそう。傍らでママはファッション誌をペラペラめくり我関せず。

この光景自体は、よくあるものではあるのだけど、ね。

ここは、不妊専門クリニックの待合室。

待合室においていある「ノート」には、男性が待合室に入るのはやめて欲しいと何人もが書いていたし、もちろん男性用の待合室も別にあるし、受付では男性が来た時には「男性待合室でお待ちください」と必ず言われるはず(ウチのダンナサマが来た時も必ずいわれます)。なのに、どうしてこんなに自然な感じで、待合室で子供と楽しく遊んでいるのだろうか?

このクリニックは、子連れで来院した方でも待合室に入らず待合室の外スペースにあるベンチ(ここには子供用のおもちゃと絵本も置いてある)で待つくらいで、みんなそれなりに気を使っている。子供の笑い声にも敏感な場所でパパと子供の仲睦まじい姿が中央で繰り広げられている様子って・・・。

男性待合室がいっぱいなのかと思って、診察に呼ばれたついでにのぞいてみたが(オープンスペースなので)人はいなかった。 

パパが子供を見てくれているなら、クリニックに連れてこないでほかの場所で待っててもらっても良かったのでは? いや、採精か男性不妊の診察で旦那が来る必要があったのか? 他に子供を見る人がいないから、家族3人でやってきたのか?

私自身は子供がいようが男性がいようが嫌な思いをすることはない(知らない人だし、どうでもいい)のですが、この緊迫した空気のなか、全く自然にそこに居ること、そしてそこに居られる心理に興味津々で、いろいろと思いを巡らしました。

もしかして、ママが無理やりパパを連れてきたのかしら? で、パパは不妊専門クリニックで黙って一人で座っていられず、照れ隠しのために子供にかまっている風を装っていたとか。ママもそれを分かっていてあえて、子供をダシにパパのご機嫌をとっていたのか? とか。ママも実はいたたまれない気持ちだったけど、パパにむかって「あなた一人で男性待合室でまっててよ」と言えなかったとか。確かに、産科ならともかく婦人科や不妊専門クリニックに男性が足を踏み入れることは、勇気がいることかもしれない。だからこそ、ママはあえて我関せずを決め込んで、あえて何も言わず、何もしなかったのかもしれない。

さすがに、親子三人仲睦まじい姿を見せて優越感を、というのはないだろうけど、その姿をみて、周りの人にどう思われるかというのは想像しなかったのだろうか? 人によって事情はいろいろあるから、彼らを責めることはできないししないけど、私だったら周りの空気を気にして居た堪れない気分になるだろうと思いました。

待合室にいた皆さんがどう思っていたのだろうとか、ママはどう思っているのだろうとか、パパはこの空気についてどう感じたのかなとか、実際のところは全くわかりませんが、長い待ち時間の間に、いろいろと空想して時間をすごせました。

私自身、二人目を考えた時に当事者になるわけですから、どういう気持ちなのかがとっても気になった待ち時間でした。(一人目を産んでから考えろよ! って一人突っ込みしちゃうけどさあ~)

事情は人それぞれ。それぞれの状況で頑張っている人が
たくさんいますので、ぜひ見に行ってね。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

D8 注射の影響

昨日、注射した側の、首筋から肩甲骨あたりに肩コリのような筋肉痛のような痛みが・・・とかきました。 3時間ほどで消えたとも書きました。

しかし、夕方以降から痛みが増してきて、首をまげるだけ、腕を上げるだけで、背中に痛みが走るように。
運動不足でいきなりスキーをした時に太ももとふくらはぎが、歩くだけで痛いってことありますよね? それと同じくらいの痛みです。
重い荷物を持ったわけでも寝違えたわけでもないのに、座ってても横になっても痛いです。しまいには、片頭痛まで始まってしまって、苦しかった。

今朝になって、ようやく、痛みは半減したけど、まだ痛い。

やっぱり、針を刺したときのポイントが、何か神経に触ったみたいです。
といっても、どうしようもないので、放置しています。

注射ごときで背中の半分くらいが痛むってことは、鍼治療って、とっても効くってこと? と 以前、鍼治療を勧めてくれた方のコメントを思い出しました・・・。


今日は自分でお尻に打ちます。肉厚なお尻のほうが安全・安心な気がする。

昨日打ってもらった看護師さんは、実は初対面で、初めてみる顔の方でした。掲示板に貼ってあるスタッフの写真でも見たことないお顔でしたので、今年から入ったのかな?  そんなに若い人ではなかったので新人さんってことはないと思うけど・・・。 今後この方にあたったら、お尻にしてもらおうと思う。

そうそう、何人もいる看護師さんの中で抜群にうまい人が一人います。手際が良すぎで、打つ前に心の準備をする前に刺して、すぐ抜いてくれるので、ほんと「あっ」という間。その人にあたると「今日はラッキー!」とおもっちゃうくらい。 今度はその人だといいなあ。

痛い注射に負けずがんばるワタシに応援クリック頂けると嬉しいです。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D7 注射の時に手が痺れたら・・・?

D7 卵胞チェックに行ってきました。

右に7つ、左に3つ育ってました。
一番大きいのが13ミリ。
そのほかは8ミリあたりのがごろごろって感じかな。

次の診察は10日土曜日に。
もちろん注射は毎日続けます。

クリニックが開いているので注射だけで通うつもりでいましたが、
先生が「えっと、きらきらさんは注射は自分でするんだっけ?」と
のたまったので、思わず「ハイ」と即答。
このクリニック、自己注射は基本的にはやらない方針じゃなかったっけ?
きらきらさんは自己注射で、ということになっちゃったのかしら?
まあ、いいんですけどね~!
時間の節約のために、またお持ち帰りしました。
8日、9日の二日分の注射セット。
さて、あと2回がんばるぞ!

今日の分は、診察ついでに注射も打ってもらったのですが、
せっかくだから自分にできない肩注射に。
(っていっても、10月にやったのは肩に自分で打ったんだけどね)

そしたら針を刺した瞬間、筋肉がピクッと痙攣しました。
こんなことははじめてなので、ドキドキしました。
揉みながら、いつもにない痛みの広がり具合にもドキドキしました。
よく、注射打たれるときに「手の先がしびれたりしませんか?」と聞かれるけど痺れたら、どうするんだろう?
今は別に痺れてないけど、痺れた場合はどうするんだろう?

で、気になったので聞いてみました。

「もし痺れたら、どうするんですか? 何か対処方法ってあるんですか?」

そしたら
「よく揉むか、冷やすか・・・、まあどうしようもないんですけどね」

なんじゃそりゃ。

痛くても、痺れても、何しても、我慢するしかないってことですね。

なら「痺れませんか?」なんて聞かなくても。
痺れたら何か変な所に針が刺さった合図で、何か処置をしないといけないのかと思うじゃないの!
なんだか、マニュアルチックだなあ、と思いました。(でも聞いてほしいけどね)

帰りの電車では、注射を打った側の首筋から肩甲骨あたりまでなぜか肩コリのような筋肉痛のような痛みがあって、「ヤバいかな」と思っていましたが、3時間もすればなくなりました。やっぱり、放置するしかないんでしょう・・・。

昨日の 自己注射の記事 で書き忘れたので追記。
今回hmgは フジ+テイゾー、フジ+コーワの組み合わせです。今回は、3日目の「フジ+コーワ」が、気分が悪くなりました。体がだるくて車酔いのような気持悪さ。量はコーワのほうが少ないのですが、どうしてでしょうね? 相性の問題? でも、4日目、5日目には気持悪さは全くありません。慣れたのか? ワタシ、なれるの早いのよね~(笑)

 薬剤によってはホントに体に合う合わないがあるようだから、もし皆さんが注射されたときに、気分が悪くなったらすぐにクリニックに連絡すべし!ですよ。 同じ効能の違うメーカーの薬剤に変えるだけで症状が緩和されたりしますからね。


この記事が、少しでもお役に立ちましたら、
ぜひぜひポチッと応援クリックお願いします。
    ↓↓↓

   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己注射4回 の 記録&報告 

針を刺す話です。
痛いの嫌いな人は、読まずにスル―してくださいね。

   出口はこちら。
    ↓↓↓
   
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

注射を自分でやる、っていうだけで不安でドキドキします。私も初めてやるときには自己注射やってる方のブログを検索しまくりました。予定がある方や不安を感じている方に、参考していただければ嬉しいです。
ただし、これはあくまでも私のケースですので、ご自身がされる場合は、必ず主治医の指示に従ってくださいね。





☆処方してもらったもの
 D3 1月3日  HMG注テイゾー150IU HMG注フジ150IU
 D4 1月4日  HMG注テイゾー150IU HMG注フジ150IU
 D5 1月5日  HMG注コーワ75IU  HMG注フジ150IU
 D6 1月6日  HMG注コーワ75IU  HMG注フジ150IU

 各日、生理食塩水1ml 注射器 アルコール綿、パッチ

薬剤はアンプル(ちっちゃなガラス瓶みたいなやつね)に入った粉状のもの。
生理食塩水もアンプル入り。
薬剤と生理食塩水のアンプルを「パキッ」とネックで折り
(親指で押すと簡単に折れる)
注射器で生理食塩水を0.6ml吸い取り、薬剤に入れる。
どちらからでもいいということなので、一方の薬剤にまずいれて軽く振り溶かす。
さらに注射器で吸い取ってもう一方の薬剤に入れ、同じく振り溶かす。
もう一度注射器で吸い取り、準備完了。

片方のお尻を十字に4分割し外側上部の、その下半分あたりをアルコール綿で拭き、軽く筋肉をつかみ、反対の手で注射針を刺す。
針は25ミリほどだが、20ミリほどそのまま刺し込み、注入。
注射器を押し切ったら針を抜き終了。

血が注射器に逆流するときは血管を刺したかららしいが、今回は逆流はなし。
4回やって3回はほとんど血が出なかった。
これは針をできるだけ深く刺すといいらしい。
浅いと刺した穴から血がでるので。
だから、肩でやるときより深くさせるお尻の場合はあまり血が出ないようだ。

最終日は、針を抜くのが早かったので、ちょっと薬液が刺した穴から出てきてビーズ玉みたいになったけど、まあこれは誤差の範囲でしょう。

痛みは、というと、刺したときにはほとんどありません。
痛み度は、静電気でバチッとくるほうが何十倍も痛いです。
針を刺すとき、皮膚の表面は「プス」という極々ちいさな抵抗がありますが、そのあとはスーッと針が入ります。全然抵抗がありません。痛みもなく。
上手に針をさして抜けた時は、目を離すと刺した跡を見逃すほどで、パッチを貼るために改めて肉をつまんで血をだしてみたりして。

看護師さんにいつ打たれるか・・とドキドキするよりも、自分のタイミングで行けるためにそんなに痛みに過敏にならないのかもしれません。
さらに、腰をひねって、片手でお尻の肉をつまみ、反対の手で注射針を皮膚に対して垂直に持たないといけないので、そのひねりのほうが断然苦しいです。 筋肉がプルプルします。だから、針の痛みなんか感じません。

とにかく、今回で、年末にもらった4回分の注射は終わりました。

痛いとか怖いとかよりも、薬剤を溶かしたり注射針で吸い取ったりとか、そういう手順を間違えないようにとか、こぼさないようにとか、そういう気遣いのほうが疲れました。
やってもらったほうが楽ちんです。
だって、痛かったら看護師さんのせいにして八つ当たりができますものbleah

そうそう、これも、書いておかなくちゃ。
アンプルと注射器は、医療器具のため自分で捨ててはいけません。
次回の診療のときに病院に返します。

赤ちゃん待ちで頑張っている方がたくさん。ぜひ行ってみてね。
ポチッとクリックお願いします
↓↓↓ 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年賀状について語ってみる (その2:名前編)

今年の年賀状で、面白いのが届きましたので、ちょっとご紹介!

私の名前はとってもありきたり。そしてとてもよく間違えられます。
裕子と書いて、「ひろこ」と読みますが、よく「ゆうこ」さんと呼ばれます。
もちろん「弘子」「寛子」「博子」「浩子」と書かれることは過去に何度かありますが、「ゆうこ」と勘違いしたうえに、「佑子」「祐子」とかかれることが、たま~にあります。
ふふふ。面白いでしょ?

しかし! 今年はさらに驚くべき宛名が!

ゆうこ間違いで、「佑子」が1名、「祐子」が2名のほかに、「優子」が1名、いらっしゃいました!

しかも! 旧姓!

どちらも、昔の友人です。
当時はそれなりに仲がよかったのですが、生活の変化と度重なる引越しのため年賀状だけの付き合いになっていた方たちです。
たぶん、年賀状のリストを作り直すときに、入力ミスをしたのでしょうね。「確か・・・ゆうこだったよな~」って。

うふふ、素敵です、その勘違いhappy01
新年から、とっても楽しいネタを提供してくれてありがとうです。

ちなみに、きらきら個人宛の年賀状、約3分の1が旧姓で届きます。結婚前からのお友だちは、旧姓のままで付き合いしてる人も多く、しかも今の名字の漢字が難しいってこともあるので。

名字は旧姓で送ってくれると若かりし頃への懐かしさも手伝って、なぜかちょっぴり嬉しい。
そして名前の間違いは、何とゆうか「どうしてそんな間違いをしちゃうのか」を推測するとなんだか楽しくなっちゃいます。

中には、名前を間違えることに過剰反応する人がいるようで、一度、間違った名前で年賀状が届き「まあいつものことね」と流していたら、後日、寒中見舞いで 丁寧に丁寧にお詫びを書いて送ってくれた方がいました。ワタシ的には全く気にしてなかった(というか、楽しかった)ため、かえって申し訳ない気持ちになりましたわcoldsweats01

自分は全く気にしないため、人の名前もよく間違えます。で、間違えたことに罪悪感なんて感じたこともないんですが、ダメですね~。気にする人がいるってことは、間違えないように気をつけないといけないってことなんです。
年賀状の名前間違いなんて、私にとってはよくあることだし、全然気にしないけれど、烈火の如く「失礼な!」と怒る方もいるってことなんだろうなあ。
確かに、人の名前を間違えるってことは、失礼なことは確かだしね。

で、何が言いたいかっていうと、
これって、不妊と子持ちの間にしばしば起こるトラブルにも通じる気するってこと。
気にしない人が、自分は全く気にしないからといって不用意に発言すると、気にする人が傷ついちゃったりする。だから、自分基準だけで物事を判断していてはいけないんだろうな、って。思いました。

何でも「不妊(未妊)」に結びつけちゃうのはよくない傾向かもしれないけど、年賀状のおかげで、いろいろと考えることができたのは、よかった。
愉快な名前間違いのおかげで、新年早々「気をつけなくっちゃ」と気が引き締まりました。  ありがとうYちゃん。

赤ちゃん待ちで頑張っている方がたくさん。ぜひ行ってみてね。
ポチッとクリックお願いします
↓↓↓ 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状について語ってみる。 (その1)

年末の年賀状作成の時期から赤ちゃん待ちの皆さんの間で話題沸騰の年賀状。新しい年を迎えて、いろんな思いで人様からの年に一度のご挨拶を受け取ったことでしょう。

私は、と言いますと、一番の注目ポイントは「誰から届いたか」という1点のみなので、子供の写真が写っていようと、「賀正」のみであろうと、手書きだろうと、印刷だろうと、あまり気にしません。だってね、年賀状送るだけでも一苦労じゃないですか(って、私だけ?)。年賀状を買ってきて、昨年の年賀状を見ながら送る人のリストをつくって、デザインを考えて、一言コメントを添えて・・・。大変ですわよ。 送る人のリストに私を選んでくれて、こいつにも送ってあげようと思ってくれたってだけでも、なんだかありがたいなあと思ってしまうので、内容は頓着しません。逆にとっても凝ったものを送ってもらった方に、自分が送ってなかったときはかなり動揺してしまいます(汗)。

 受け取った年賀状をめくりながら、いつもはしっかりと作りこむ人がシンプルな年賀状を送ってきたら「忙しかったんだろうな」とか、疎遠になっている友人から「家族が増えてる」とか「環境が変わったよ」というお知らせをもらうと「昔の友達(私)のことなんか忘れてしまってもおかしくないのに、近況を知らせてくれるなんて嬉しいな」とおもう。

あくまでも「年賀」の「ご挨拶」なので、ね。
そんな感じで、いつもありがたく受け取っております。

ちなみに、「子どもはまだ?」と書いて送ってくる方は今までいませんでした。自分の近況の報告と「また会いたいです」とか「お世話になりました」というコメントがほとんどです。ただし、きらきらさん個人宛の年賀状に限ってですけど。ダンナサマと連名で来る年賀状にはたまに書かれてますね~。「うちは3人目です、そちらは家族が増える予定はまだですか?」とか。それについては、家族としての付き合いだし、私は嫁の立場なのでそれを書かれるのはある意味当然と思っていて、これまで気にしたことはありませんでした。
まあ、ことしは、昨年始めた赤ちゃん待ちブログのおかげで、ほかの未妊の皆さんの気持ちに触れ、考えされられたともあり、ちょびっとだけ敏感になりましたが。

そんなこんなで、今年はいつもとは少し違う思いで受け取った年賀状でした。

ところが~! 今年の年賀状、私にとってかなりのツボ!なものが届きました。
ちょっと長くなるので、次回にします。 

年賀状って、面倒だけど楽しいよね~!という方
ポチッとクリックお願いします
↓↓↓ 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D2 初売りだぜ~! でも気分は・・・

さあて、今年2日目は、初売りです!

っていっても最近は元旦からお店は開いてるし、ジャスコには昨日行ったけどね。
でも、「お買い物をするぞ!」という意気込み(意気込みだけのウィンドウショッピングだけど)で出かけたのは、今日。だから、今日が初売り! 行った先は、アウトレットモールです。

クリスマスも地味に過ごし(ケーキもクリスマスディナーも無しだよ)、年末年始の準備もたいそうなことをせず、旅行にも出かける予定もなく、家に引きこもる計画でした。
今月、体外受精のためにまた40万円が出ていきます。
それを考えると、お買いものしてる場合ではないだろう、と思ってるのだけど、きらきらさんが、デパートやショッピングモールを歩いているだけで幸せな気分になることをダンナ様はよくご存じのため、ダンナ様が「行こう!」と言ってくれました。

でね~、やっぱり(?)買ってもらっちゃいました、バッグ! 
新しいカバンなんて、何年ぶりかしらhappy01 

私は小さいバッグが好きで、特に財布とケータイくらいしか入らないような小さいバッグが好きなので、たくさん荷物の入るカバンというのは、エコバックのようなものしか持っていません。
仕事で書類とか仕事道具とかを持ち運ぶ時なんかは、小さいバッグと紙袋を持って歩いたりしてます。(たまに紙袋だけ、っていうふざけたこともあります) もちろん、病院に行く時も、薬や基礎体温表を入れるために、紙袋提げて行ってます(笑)

そんな私が、今回「みてるだけ~」のつもりで出かけたモールで、偶然見つけたバッグに一目ぼれ。珍しく、1泊旅行にも使えそうな大ぶりの2WAYのバッグの前で足をとめ、棚から下ろし、上から下からのぞきこみ、中を開けてポケットを確認。ピスタチオグリーンの馬革のカバン。6割引でした(←ここが一番の魅力ポイント!)

最近、節約&健康のため、外に出かける時には水筒を持ち歩き(もちろん中身はルイボスティ―)、冷え予防のためにストールやら手袋やら靴下やらを持ち歩くようになったため、荷物が増えていることもあり、何でも突っ込める大きなサイズのバッグ、しかも、近所のスーパーじゃなくてちゃんとしたお出かけのときに持っていてもおかしくないものが欲しかったところ。

「欲しい?」と聞く彼。
「うん」と即返の私。

うふふ、買ってもらっちゃった。

条件として、
「底が抜けそうになるくらいに紙袋を使い込まないように」だってさ。


そうやって、今年初めてのプレゼントをもらいほくほくのきらきらさん。
でもその実、気分は明朝の注射にドキドキなのです。
今年初めての自己注射。キャー! コワイー!

過去自分で打ったのは、10月に打った1度きり。そして、薬剤は1種類だけ。
今回は、2種類を混ぜて使う。
うまくやれるかしら。

その報告はまた明日。 どうぞお楽しみに。 

きっと上手にできるよ!と応援してくれる方
ぜひポチッとクリックおねがいします。

↓↓↓ 
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1周期目 D1 スプレキュア1日三回

新年明けましておめでとうございます。

12月31日の夜に、赤いアイツがチョロリとやってきましたが、
縁起を担いで明けて元旦、本格的に始まった本日を周期1日目とします。

24日からスタートしたスプレキュア、一日2回を、リセット1日目からは一日3回に。
そして3日にhmg注射を開始します。

hmgフジとhmgコーワの2種を混ぜて注射します。

年末のプランでは30日に生理が始まり、1月1日の本日が3日目となり自己注射を始めることになっていましたが、予定がおくれまして、めでたいことに元旦スタートとなります。

年越しには、近所のお寺で除夜の鐘をつき「不妊」を祓い、初詣ではもちろん「子宝」を願って今年の抱負はもちろん、妊娠&出産。

以前やった「できちゃった占い」では9月に双子が生まれるとのこと。
なので、
この周期、体外受精が成功して2009年9月に双子を産みますhappy01

2008年ありがとう。2009年こその願いと決意をこめて
↓↓↓ 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »