« ゲストロン | トップページ | 不妊に飽きる。 »

しだれ桜と不妊治療。

21日(土) が排卵日として、この日を 高温期の1日目だと仮定すると、きょうは、高温期11日目。

この間36.6度をこえたのは、 5回。
今朝の基礎体温は36.63度
いつもならこの時期 、36.8度は超えるんだけどなあ。


昨日は、予定外のお花見に行きました。お花見といっても、皆さんご存じのとおり、ソメイヨシノはまだまだ2分咲き3分咲き。見に行ったのは しだれ桜です。

都内で有名なしだれ桜というと、六義園。本日3月31日まで、夜間ライトアップです。

東京に住んではや15年ほどになりますが、一度も見に行ったことがなかったのですが、昨日、後楽園のあたりまでいく用事があり、地下鉄の駅においてあるフリーペーパーの情報につられて、ついでに足を延ばしてみたんです。

夕方の4時過ぎにいったら、まあ、静かな庭園とは言えないくらいの人がたくさんいて、ひとの流れに沿ってしだれ桜の場所へ。 すでに、カメラやケータイを構えて写真を撮っている人たちと、ベンチや周りの植込みの檀に腰かけている人でいっぱい。 人を入れずに写真を撮るのは難しいだろうなあ、と私もケータイを構えてみる。 実はほとんどケータイのカメラを使ったことがないので、まず起動の仕方が分からずにモタモタ。そしたら隣で写真を撮ってるオバちゃんが「邪魔よ!」と。 私がモタモタしていた場所は絶好の撮影ポイントだったらしい(笑)

まだまだ明るい庭園内。ライトアップがきれいなので、みんな日が暮れるのを待つ態勢です。私も、折角きたのだからと、初めての六義園の名勝を楽しもうと、園内を散策。

いやあ、寒かった。 

日が暮れるまでの2時間の長いこと。庭園の中でガシガシ歩くわけにもいかず、ゆるゆると歩くだけでは体も温まらない。 カバンの中の水筒の中身は常温のルイボスティーだし、そもそも夜に出歩くつもりがなかったから、すっかり春の装いだったから、さあ大変。

そろそろいい時間かなと、しだれ桜に戻ってきたのが6時前。身動きができないくらいの人だかり。明るいうちから待ってる人と、さらに仕事帰りにライトアップに見にきたひとたちでごった返していました。

私の体はすっかり冷え切っていて、ケータイのボタンを押す指もままならない感じで、すぐにでも帰りたい気分だったけれど、完全に暗くなっていない空をみあげて、もう少し暗くなるまで、と頑張った。

日が暮れた直後でも完全ではないけど暗くなってて十分桜はきれいだったのに、きっともっと暗くなったほうがきれいだよね、という期待が私を帰らせてくれないのだ。

  ライトアップされた「しだれ桜」を見に来たんだから。
  もう少し暗くなったほうが桜がきれいなはず。
  せっかくここまで待ったんだから。
  わざわざそのために来たんだから。
  今ここで帰っちゃったら、一番いい姿を見逃すことになるんじゃないか?

と、パンフレットの写真眺めながら、まだまだ、もう少し、あと少し、はやくもっと暗くなれ! とふるえながら頑張りました。

そんな風に一人、しだれ桜と、なかなか暗くならない空を見上げながら、ふと思いました。

なんだか不妊治療と一緒だなあ。  辛くてしんどくてめんどくさくていいことない治療だけど、もう少し頑張ったらきっと、とか、まだまだ私はやれる! とか、思いながら頑張ってる。せっかくここまでしんどい思いをしてお金をかけて頑張ったんだから、こんなところで諦められるか! というのも、 せっかっくここまで来たんだから、とさっさと諦めて帰れないのと、似てるなあ。

さいきん、すべての思考回路が「不妊治療」に染まってるのが、妙に可笑しかったcoldsweats01

もちろん、とっぷりと日が暮れるのを待って、かじかんだ手でケータイカメラで写真を一枚撮りました。 (あとで見たらブレててよく分からない写真でした)

夜空をバックにこぼれおちるような桜が見れたんだから、子どももきっと授かるよ、となんか勝手な願掛けもして、しだれ桜にこっそり手を合わせて、帰路につきました。



帰る時に、門の外にすごい列ができていて、入場制限みたいになっていました。

「ここで待って、ようやく入園できても、桜までたどり着くのは大変だろうな」 と、2時間以上待ったけど、夕焼けに映える桜からライトアップのさくらに変化する様子をずっと見れたことは、幸運だったとおもいました。 

 

ライトアップは今日まで。私も30代最後の年。
赤ちゃん待ちも、見事な桜が咲きますように。
応援クリック、お願いします。
    ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ







   

|

« ゲストロン | トップページ | 不妊に飽きる。 »

コメント

>オバちゃんが「邪魔よ!」
桜の木も、自分の傍で怒鳴られてビックリしたことでしょう(笑)
バーゲンセールじゃないんですから、
桜を愛でるときぐらい心安らかに見ませんか? って
オバちゃんに言いたい(笑)

何かしていても、ふと治療のことと結びつけてしまう気持ち、
同じだなと思いました。
願掛けが通じますようにshine

投稿: もくぎょ | 2009年3月31日 (火) 16時40分

ははは~happy01! 
オバちゃんと遭遇したのは、まだ多少はすいているときで、人が少ない内にベストショットを撮ろうと必死な様子でした。一番いい場所でモタモタしていたワタシにイライラする気持ちも分かるので、申し訳なかったな~と反省してますわcoldsweats01

 2時間も粘って壮麗な姿を拝みましたもの、きっと願いはかなうはず! もくぎょさんにもいいことありますようにshine

投稿: きらきら→もくぎょさん | 2009年3月31日 (火) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/28891388

この記事へのトラックバック一覧です: しだれ桜と不妊治療。:

» 不妊症でも、自然妊娠するのは簡単です! [ITC]
とあなたの声が聞こえてきそうですが、辛い不妊症の苦しみから抜け出して、自然妊娠で赤ちゃんを授かる、その方法を今から全てお伝えしましょう!私は偉そうに、 「30年間不妊治療専門の施術をし、108人を出産させてきた」「短期間で自然妊娠させる」なんて言っていますが・・・実は正直に告白すると、私こそ妊娠・出産させる方法に悩んでいました。やっぱり私が妊娠するなんて、無理なのかな・・・」そしてそれから・・・実...... [続きを読む]

受信: 2009年3月31日 (火) 20時57分

» 子宮年齢若返り妊娠術 [ITC]
母になるあなたへ捧げる、子宮年齢若返り妊娠術 お気に入りに追加「このまま永遠に、赤ちゃんができなかったらどうしよう・・・」「もう若くないから、自然妊娠は無理なのかしら・・・」 とたったひとりで悩んでいた不妊治療を4年続けた42歳の女性が、子宮筋腫と内膜症を患っていたにも関わらず、あっさり3ヶ月で自然に赤ちゃんを授かった方法があります。年齢を重ね、子宮筋腫や内膜症といった問題を抱えていらっしゃる場合の...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土) 08時46分

« ゲストロン | トップページ | 不妊に飽きる。 »