« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

夏越しの大祓 で 厄と穢れを祓い祈願する

12月31日は大晦日ですが、6月30日も大晦日です。

晦日というのは、月の末日という意味で、毎月「晦日」は来るのですが、一年の最後の日を大晦日といいます。 そしてその一年の反対の日、つまり半年前の今日6月の晦日も大晦日として半年の穢れを払い清め厳しい夏に備えます。

それを夏越しの大祓 といいます。

その際、茅を束ねて人がくぐれるような大きさに作った輪を、8の字に3回 左右左とくぐります。それが「茅の輪くぐり」です。

また人型の紙に自分の名前を書き、それで体の全体を拭き(特に悪いところを念入りに)3回息を吹きかけて体についた厄と穢れを人型に移し、奉納します。
昔は馬に乗ってくぐることもあったらしく、自身の穢れを移す紙は人型だけでなく、馬型もあったそう。戦が沢山あったころのことです。馬の健康もとっても重要だった時代です。

今はその名残で、巨大な茅の輪をつくって自動車でくぐる神事をやっている稲荷もあるそうで、その時には車型の紙が用意されているそうです。 

そうやって、上半期無事に過ごせたことを感謝し夏を乗り切る (暑気払いの意味もあったのでしょうね)ために清めるのが「夏越しの大祓」なのです。

全国の稲荷神社で神事が執り行われるようですが、近所に笠間稲荷の分社があり、措置れでも「茅の輪」と祭壇が設けられ、神主さんがお祓いをしていることを知り早速行ってきました。 午前中は雨が降っていて足元も危うかったけれど、午後からはすっかり晴れて、濡れることなく茅の輪くぐりもやれて、お祓いにも参列できて、良かったです。

神主さんと一緒に祓いの詞を唱え、一人一人榊を奉納し参拝し、お神酒もいただいきました。 そうやって悪いところを祓い清め、そして子宝を祈願してきました。

そのおかげか、ずいぶんと体が楽になりました。




この楽になったことが、喜ばしいことなのかどうかは、まだわかりません。



でも、採卵周期から始まった平成21年、半年が無事?に終わったことを感謝しつつ、後半戦に臨みたいと思います。


皆さんの応援のおかげでがんばれます。ありがとう
heart04
沢山の仲間がいます。見に行ってね
 ↓↓↓
     ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピークは過ぎました。

お腹の張りは昨日がピークだったようで、少しずつ楽になってきているような気がします。

尿量も普通で、乏尿でもないし頻尿でもない。汗も普通にでる。 ゴハンはいつもの半分くらいしか食べられないけど、お腹すいてる時にはちゃんと食べられるくらいには落ち着いています。 よかったよかった。  昨日は腰の背中の方まで腫れているような感じで椅子の背もたれも辛かったり、仰向けで寝ていても苦しかったのですが、今は普通に座れます。
ほんと、軽中度でとどまってくれて本当に助かりました。 (一人暮らしの今、入院ってことになったらどうしようと本気でおろおろしてましたから)

OHSS(卵巣過剰刺激症候群)は 卵巣が腫れるのが一番の症状で、腹水がたまることもあります。

今日診察してもらったら、腹水はまだ溜まっているし卵巣も6~7センチほどでしたが、血液検査では問題なしで血栓症の心配もなくなりました。

あまりひどい状態だと点滴して血液を薄めたり薬を入れたりするらしいですが、もうその必要もなくなって、ほっとしています。

OHSSは、hcgの刺激によって引き起こされます。
なので hmg-hcgの誘発法だと約10%の人がなる可能性があるそうです。ただ、体外受精で採卵する時に卵胞液も吸い取ってしまえば卵巣が腫れることは少ないそうです。誘発して採卵せずにhcgを使ってAIHとかタイミングをすると、それで過剰刺激になることがあるそう。体外受精の場合も、周期の初めから誘発剤で刺激をしているので過敏になってしまい発症しやすくなることも。 

この症状、回復は結構遅いみたいです。 たまった腹水が自然に体に再吸収されるのをまつことになるので、それは仕方ないですけど。苦しくなるのは結構急激にやってきたのに治るのはゆっくりってことです。

OHSSにかかってしまって、この週末膨れ上がった腹を抱えながら検索しまくり、いろいろと調べたかなり詳しくなってしまったため、もっと書きたいことがあるのですが、それはまた次回wink

とりあえず、症状は落ち着き快方に向かっていることをお知らせします。
心配してくださった皆様、ありがとうございました!



慣れただけなのかもしれないけどずいぶん楽になりました。
皆さんの応援のおかげです! ありがとう
heart04
 ↓↓↓
     ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OHSSで頻尿って、アンタ… (;;;´Д`)

OHSSの症状は、おなかの張りと乏尿と聞いていますが、昨晩はとんでもないことになりました。

1時間に1度はオシッコがしたくなって、目が覚めて、とうとう朝まで眠れませんでした。
目も頭も冴えていて、横を向いて寝ると下腹がよじれるような感じがするので仰向けで寝ていたのですが、どうにも眠れない。 暑くて寝苦してちょっと体勢を変えるとすぐに尿意が襲ってくる。おい、OHSSって、尿の量が減るんじゃなかったのかい! と真夜中に一人突っ込みをしていました。  …眠れないって、しんどいね~(^-^;




OHSSで腹水がたまると血液がドロドロになって血栓を引き起こすから水分をたくさん取るようにといわれているので、昨日はあまりのども渇かないのにチビチビお水や麦茶を飲んでいました。 2~3日前は確かに尿の量が少なかったように思ってたのですが、この週末は膀胱を圧迫するからかすぐに尿意がやってきてからの我慢がきかない。モヨウしてきたな、と思ったらできるだけ早くトイレに行かないと漏れそうで、困りましたcoldsweats01

でも、そんなに頻繁でもなかったし、量も普通だったから気にしていなかったのですが、その状況が一変したのが、夜中の12時日付が今日月曜日に変わってからでした。

日曜日にチビチビとため込んでいた水分。 実は5日で2キロも体重が増えていて、もともとむくみ体質の私は、足首がなくなるか?というくらい足がむくんでいたのです。
それが一気に排出に向かったみたいです。

お布団にはいり、横になってしばらくしたらモヨウしてきて、トイレに行く。 ホッと一息ついてまた横になると、なんだかまた行きたくなる。15分後に行ったらまだまだ出てくる。

おい、どうなってんだ?

朝起きたら、行方不明のアキレス腱が戻ってきて存在をアピールしてくれてましたわ。




素人判断ですが、たぶん効いたのが玉ねぎではないかと。

掘りたての玉ねぎをたくさんいただいたのです。で、玉ねぎサラダと、焼き玉ねぎ(ざっくり4つに切ってオーブンで焼くだけ)をいただきました。この玉ねぎの「血液サラサラ成分」が、私の体の中の血行を良くし代謝をあげて尿の排出を助けてくれたのでは? と。

私はあまり玉ねぎが好きではなくて、好んで買い求めて食べることはないのですが、新鮮な自家栽培物のおすそわけ、好意をありがたく頂戴するためにがんばって食べたのです。
これがまた、とても美味いdelicious    玉ねぎってこんなに甘くて風味がいいのかとびっくりするほど。そんなステキな玉ねぎが効いたのだと、勝手に信じています。

  ま、そんなことないだろうけどね。「いわしの頭も信心」ということでbleah



ただねえ、水分がうまく排出されていくのはいいけど、夜眠れないのにはホトホト困りましたcoldsweats01

今日は市役所に行く用事があるから、それが終わったらちょっとお昼寝しようと思いまーす!


※おなかの張りは依然と変わらずですが、おなか以外のむくみが減って、体が軽くなった分、ずいぶん楽になっています。 



おなかの張りも息苦しさも、1週間続くと慣れてくるものですね~。
しんどいのが当たり前になってだんだん麻痺してきている
きらきらさんにエールのクリックを!
 ↓↓↓
 ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹水がたまっていたのダ。 

昨日クリニックで内診してもらったら、卵巣が腫れていて、腹水がたまっていました。いわゆるOHSSですわcoldsweats01。  卵巣の腫れは左のほうが大きく、おもいかえしてみたら確かに、左脚の付け根の部分がビリビリしたこともあったなあ、と。

エコーで測ったのはたぶん卵巣のサイズだとおもうのだけど、55ミリと70ミリでした。腹水の影も黒く大きく映っていて、そりゃあ、寝返りを打つたびになんだか水風船になったような気がしてたのもうなずける。

先生からは、あまり激しい動きはしないようにといわれました。卵巣の茎捻転を起こす可能性もあるからと。 これになると、チョー痛いらしい。 こえ~よ~shock

現在、下腹部だけでなくて、おへその上、胸の下まで張ってる感じなので、息をするのも苦しいです。おなかを大きくのけぞらせないと深呼吸ができないのだけど、そうすると、おへその上から鳩尾あたりまでがひきつれた感じで痛い。 たまに刺すような痛みがおへそを中心にやってくる。これはじっとしてると治るのであまり心配ないと思う。

重度のものになると点滴、投薬、入院管理が必要ですが、私程度のものはよくあることらしくて、先生も「もっと辛くなったらまた来て」と結構あっさりでした。 でも「もっと早くに連絡しなきゃだめだよ」としかられちゃった。

おなかがこんなに張ったのははじめてで、今までの治療でも卵巣が腫れたり腹水がたまったりしたことがないので、「なんか苦しい」とは思っていても、どうしてなのか分からなかったんですよね。 おなかの張りに気がついてから3日も過ぎてからようやく「これはおかしいかも?」と検索をしてしまった。

しかも不妊治療とは無関係だと思ったので、消化器科から調べ始めて、妊娠の可能性がO%じゃないけど、病院に行ってもいいのか?とかそんなことを心配していたよ。尿量が減っていて、しかも尿意を感じてトイレに行ってもそんなに出ないとか、おしっこしたい!とおもってからの我慢が効かなかったりとかして、腎臓の心配もしてました(もともと腎機能が悪いので)

そしたらね、症状で検索していくとまさに「OHSS」に合致するじゃないですか。 「そうか、これが卵巣が腫れている状態か!」 とそこで初めて気が付きました。 尿量が少なくなるのも症状の一つだったし。そりゃあ、卵巣が腫れてて腹水がたまれば膀胱も圧迫するわな。

OHSS(卵巣過剰刺激症候群)って知ってはいたけど、気がつかないって、ホントおまぬけちゃんでしたcoldsweats01

何が辛いって、ズボンやスカートの類がはけないことかなcoldsweats01

ファスナーが上がらず、ボタンも止まりません。 ゴムのものも、おなかがきつくてはけません。 そうそう、シェイプタイプのシャツブラウスも着られません。ウエストあたりののボタンが留まらないんですわ。チュニックでごまかそうにもレギンスのゴムがきつくてはけません。今は、ウエストがゆったりしているワンピースを着ていますが、あまりバリエーションがなくて困っていますわ。 だからって妊婦服を買うわけにもいかず…。いやゲン担ぎに買っちゃおうか?

そんな感じで、昨日クリニックに電車でいったら、見事に妊婦さんに間違われました。隣に立っていたおば様がいくつも荷物を下げていていたのだけど、荷物が私のお腹に当たらないように避けてくれて、私に向かってにっこり微笑んでくれましたわ。こちらも会釈で返しました。(ありがと~! 今ぶつけられるとマジキツイからうれしかったぁ~。)

「ふぅ」と息を吐きながら、おなかをさすっていたからかもしれませんが、確かにガラスに映る自分の立ち姿は妊娠5か月くらいの感じです。 座っているときもおなかがきついので、いつものけぞってる感じ。  スゴイ。

憧れの妊婦体験ですが、こんな嘘んこのおなかじゃなくて、早く本物の妊婦腹になりたいものです。

妊婦のいい予行演習になったわ! と明るくとらえているきらきらさんに応援クリックくださいな!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息を吸うのも苦しい ι(´Д`υ)アセアセ

おなかの張りは、ますますひどくなり、現在、息を吸うのも苦しい感じです。

ナンダカヤバイ。

検索してみたら、OHSSの症状に合致。

(lll゚Д゚) マジデスカ?

今からクリニックに行ってきます。





初めての経験です。ネットで「入院」の文字を発見して
オロオロしているきらきらさんに、応援くりっくを~!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ




| | コメント (10) | トラックバック (1)

おなかが張って苦しいです。

★ブラックより。
前回の「お皿を割った」話、「近所迷惑じゃないか」とのコメントをいただきましたが、ご心配には及びません。 15センチほどの小皿を、クッション性のある床に向かって投げているのでそんなに大きな音はしませんし、ウチは閑静な場所ではなく、となりの酒屋のビール瓶を運ぶカチャカチャ音のほうが断然うるさいので、おそらく大丈夫ですhappy01 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一昨日あたりから、おなか全体が張って、苦しいです。胸の下から下腹まで全体的にです。パンパンに張っていて、鏡で横からの映してみみたらまるでキューピーちゃんのようなお腹になってますshock。 なんていうか、皮が伸びきってはちきれそうな感じです。二段腹、三段腹が解消されてしまうほどですcoldsweats01

そんなに食べてないんですが、例えるなら焼き肉の食べ放題にいって、「もうこれ以上食べられません」というくらい食べたほど、苦しいです。
ガスがたまっているわけではないし便秘でもありません。

おなかが張ってるからあまりモノが食べられないのだけど、だからなんだか口さみしい。

昨日の夜は、コンビニで「カルパス」を買ってきて、レッドシアターを見ながらガジガジしちゃったよ~smile


妊婦さんって、こんな気分なのかしら?

期待してないにも関わらず、妄想妊婦街道に向かいそうなきらきらさんですscissors



たぶんね、採卵移植の前後、栄養つけなきゃ!とおいしいものを食べまくったツケが、今になって回ってきたんだと思うんだけどね~coldsweats01。   
でも、その分運動のために毎日12000歩位歩いているし(万歩計ではかっているのだ~!)、なんでこんな状態になっているのか、ホントに分からない。



困ったねえ。 


これが、妊娠の兆候だったら、苦しさなんて吹っ飛んで狂喜乱舞しちゃうのにね~!



いつも応援ありがとうございます。
皆さんのクリックが励みになります。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

モノにあたる  by き★ブラック

悶々としています。

他人様の陽性反応が出たというブログ記事をみて毒を吐きそうになるのをぐっと我慢している、きらきら★ブラックです。(あ、「おめでとう」の気持ちは当然あるのよ~coldsweats01

よそのクリニックだと破棄されてしまいそうなグレードの胚を子宮に戻して、リセットするのを待っている時間って、本当に心がバラバラになりそうです。
気になってる人もいると思うので書きますが、普通は初期胚はグレード1~3までが移植対象になります。今回、私が戻したのは4です。フラグメントたっぷりさ~ヽ(´▽`)/

   

il||li _| ̄|○ il||li

もちろん、せっかく受精・分割してくれた胚です。 「タマゴちゃんを信じてあげようよ! アナタが信じなくてどうするの!」という天使の声も聞こえています。

でもでも、どうしても、世の中のすべての妊婦が恨めしく感じてしまう瞬間があるんです。

「そんなふうに思うからダメなんだよ」、という、叱責の声も、自分の中で駆け巡っています。


信じなさい。
ポジティブに考えよう!
気持ちを楽に。

どうせダメだ。
何で私だけが。
どうしてあの人は簡単に妊娠できるの?

そんな相反する気持ちが同時にやってきます。


葛藤しているというより、同時に存在している感じ。理性的な自分と感情的な自分が、同居してる。 自分の中でそれぞれが自分勝手に暴走している。
これが、一番つらいなあ。 


友達にも、家族にも、クリニックにもあたることができません。


仕方ないので、お皿割っちゃったcoldsweats01


えっとね、何か買った時におまけでもらった白いお皿。

ベランダで、思いっきり、床に叩きつけましたthunder

見事に粉々に割れて、気分が少し晴れましたsun

割れた欠片を拾い集めながら、「アタシって、なにしてんだろ」と苦笑いしている自分が、可笑しかったsmile

ベランダから下に欠片が落ちないように、投げつける方向も配慮しているところなんか、妙に冷静な自分も、可笑しかったsmile



人に当たる前にモノに当たる、きらきら★ブラックのお話でした。



気持ち分かるわ~、という方、ポチッと押してくれると嬉しいです。
皆さんの応援クリックが勇気の元になります。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

静脈麻酔のはなし。

過去2回の採卵は、局所麻酔でした。

膣内の洗浄消毒をしたのち、膣壁に麻酔を打つものです。
このときは、注射が痛かったのですが、それよりも、洗浄消毒するときのグリグリ、ゴシゴシのほうがずいぶん痛かったので、注射の痛いのはへっちゃらでした。
でも、局所麻酔したからって、全然痛くないかというとそうでもなく、針を刺す部分は平気でも、中で液が漏れたり出血したりしやっぱり痛かった…とおもう。

今回の採卵は、静脈麻酔でした。

点滴の針を打ち、点滴を入れつつ、採卵直前に麻酔液を点滴の管から入れていきます。だから無論麻酔自体は全く痛くありません。完全に寝ちゃう人もいるそうですが、全然意識がありました。
目が悪くてメガネもコンタクトも外していたので、部屋の中もよく見えず、モニターに採卵されたばかりの卵子の映像が映っているにも関わらず、それをチェックすることもできず、ただ、天井をみつめて「痛いよ~」と唸っていました。

って、自分では思っているけど、多少は朦朧としていたのかもしれません。よく見えなかったのもメガネをはずしていたせいではなく、意識が薄れていたからかも(笑)

でも、左右の卵巣のどっちに針を刺していて、どっちの卵胞を探しているかははっきりとわかったし、痛いのがどこかもわかっていたので、やっぱり集中すると人間の意識って麻酔なんかに負けないのだわ! と関心してしまいました。

もともと、血圧の低い私ですが、採卵後もなかなか血圧が上がらず、帰宅許可が出ず、ずいぶんと旦那様を待たせてしまいました。

いえね、朝から採卵で午後には帰れるから、彼にとっては久しぶりの東京なのでおいしいランチでも食べよう! と約束していたのです。

採卵後2時間程度で帰れるかなあ、と思っていたのでそう約束をしたのですが、12時回ってもNGで、ロッカーに入れっぱなしにしているケータイは何度もなるし、点滴の針がずれるから動くなといわれているし、ほんとに困りましたcoldsweats01 

麻酔のせいでのどが渇いて、でも飲めなくて、おなかすいてるから血圧も上がるわけないし、眠くもないけどねるしかなくて、雑誌を持ってきたけど、点滴入ったままで、起き上がれないから読めないし、ホントに困りましたcoldsweats01

そうそう、途中寝ているときに下腹が生理痛のような痛みが強くなってきたので、ナースコールをして先生に診てもらいました。そしたら卵巣の中で出血していて圧痛があるらしい。 そこで急遽、導尿coldsweats02  ええ、初めて導尿されちゃいました! 実に妙な気分でしたわ~。

そのあとも、血圧は戻らなかったけど、1時を回った時点で麻酔が切れたのか、とっても頭がさえてきて「なんとか早く帰らなければ!」と知恵が回るようになり、針が外れない程度に体を起こしたりなんだりして、「もう大丈夫です!」といい張って、退院(って、こういうときも退院っていうのかな?)しちゃいました。

8時半からクリニックにやってきて、ああ、長かったわ~。


きらきらさんは、なんとか「平田牧場」のランチタイムのLOに間に合い、金華豚の厚切りトンカツにありつけたとさ。めでたしめでたし。


☆移植後の話は、気持ちの整理がついていないので記事にするのが難しいです。落ち着いて冷静になったら書きますので、そっとしておいてくださいましconfident



参考になったよ、という方はポチッと押してくれると嬉しいです。
皆さんの応援クリックが勇気の元になります。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フォリスチムのはなし。

採卵周期で、すでに採卵・移植も済んでますが、hmgの話を。

不妊治療歴もそこそこ長く、また高度不妊治療も一通り経験してしまうと、hcgやらhmgも日常の中に組み込まれているので、当たり前のように用語として使ってしまいます。でも、このブログをご覧になっている方は、不妊治療の入口にいたり、ステップアップに迷っていたりする方もいらっしゃって、あまりなじみのない言葉だったかもしれません。

なので今回は、今週期(採卵周期)での主役shineふぉりすちむ君(hmg)のご紹介とをしたいと思います。

ちょうど2週間前、高ーいお薬のフォリスチムについて書きました。⇒こちら
その時に書こうとおもって書きそびれていた内容です。

flairHMGの話。 おもにフォリスチムのこと。

今回、私が生理3日目から注射していたのがフォリスチム、6日目からのがテイゾーです。 これらはhmg製剤で、【排卵誘発剤】というもの。卵胞を大きく育てるものです。 hcgは【排卵促進剤】で、大きくなった卵胞に排卵させるように働きかけるものです。

で、排卵誘発剤の名前でよく聞くのが、テイゾー150とかコーワ75とかですが、これは薬の製品名です。製薬会社別に名前が異なりますがほぼ同じ成分です。後ろについている数字はその量です。 たとえば300IUを注射するときには、150単位を2アンプル分注射したりします。そしてそれらは閉経後の女性の尿を使って精製してホルモンを抽出してつくっている薬剤です。 

では、フォリスチムは? 同じくhmgで、排卵誘発剤です。前述のものとの違いは、これは尿由来のものではなく、遺伝子組み換えかなんかで化学的に合成したものらしく、純度が99%? で効果が安定しているらしい。 (らしい、ばかりですみません。私は専門家じゃないため断定表現はできませんのでcoldsweats01

フォリスチムは新薬で、そして保険が利かない(量によっては保険適用されているのもあるらしい?) でも、とっても効くから、高齢で卵巣がへたってきたり、採卵を繰り返していいタマゴが取れなくなってきた時の最後の頼みの綱みたいになってるようです。

今回の採卵にあたって、3回目の採卵(しかも1年以内の)で、卵巣が疲れているだろうという診断でしたので、フォリスチムを最初に3日間使用して着実に卵巣を刺激し、そのあとテイゾーで育てていくプランだったようです。

周期6日目で左右にそれぞれ3~4個卵胞が育ったし、結果10個の卵胞が育ってくれたので(卵子の質はさておき)、最初の3日だけでしたがフォリスチムはすごい! と思いました。

7~10日間 hmg注射は続きます。フォリスチムを10日間続けるケースもあるでしょうし、私のように最初の3日間だけの場合もあるでしょう。 正直、我が家の財政事情からの本音では、150単位7000円+75単位5000円が一日だったから、12000円が3日で終わってくれて、ホッとしています。

判断は人それぞれだろうけど、採卵は1回で決めたい!と思ってる方は、最初からお金はかかるけど、フォリスチムを使ってもらっていいタマゴをたくさん育てるようにしたほうがいいかも。  採卵は回を重ねるごとに、卵巣が疲れてくるから(注射をしない自然周期は別ね)、初回が期待値が高いからね。

でも、そんな高価な強い薬を使わなくても十分誘発できる人なら、飲み薬(クロミッド)などで誘発してもいいし、テイゾー、コーワなどの既存のものを使うほうがいい場合もあると思う。

また、誘発なしで自然排卵をまって採卵、という、もっとも体(と財布)に負担のないやり方もある。

こればっかりは、やってみないと、それが良かったかどうかは分からないから、難しいんだけどね~。 

今回の主役「フォリスチム」君のおかげでいろんなことを考えたので、書きました。誰かの役に立ったら嬉しいな、と思っています。

 

って、うろ覚えなので、興味がある方は、ご自身で検索してみてくださいね。ちゃんと正しく詳しく説明しているサイトが沢山あります。 これはあくまでも個人的見解なので、きらきらさんの説明を100%鵜呑みにしないでねwink



参考になったよ、という方はポチッと押してくれると嬉しいです。
皆さんの応援クリックが勇気の元になります。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

痛み<痒み  かゆいよぉ~

黄体ホルモン注射は、今日で6回目(日曜日はデュファストンでお休み)です。
ついでに移植後のhcgも打ってるので、針を刺した回数は9回。

9回もお尻に針をさしたらどうなるか?

痛いし、赤いし、腫れるし、しこりになってるし・・・。

大変ですcoldsweats01

両方はがき半分くらいの範囲が赤くなっていて、前に刺した部分は、黄色くなっているし、鏡で見ると、赤・黄のまだらになっていますわ。

赤い部分で腫れてるところは熱を持ってるし、まあ、見るだけで痛々しい感じ。

でもね。

痛みよりも強敵が現れました。

「痒み」です。

やぶ蚊に刺されたときの、体の奥からジーンと痒みが湧いてくる感じ、わかります?  触らなくても掻かなくても、放置しているだけで痒みがどんどん増大していく感じ。

そういうのが、波が寄せるようにやってきます。

掻いちゃダメ、とは分かっていても、どうしても掻きたくて。でもボリボリやっちゃうと、今度はしこりの部分にあたって痛いし…。

もう、痛みと痒みが交互にきて大変な思いをしています。

クリニックでは、見た目がひどいので、まずは腫れをひかせるための湿布する?と言ってくれたのですが、痒みの症状を伝えると、「逆効果になりそうだからやめとこう」と。

なので、いま、腫れと痛みと痒みの3つの敵に翻弄されています。


とにかく、今日は、持続性のある、プロゲストンデポーを注射してもらったので、しばらくは注射なしです。その間に収まればいいですが、今日明日が山場の模様です。

★黄体ホルモンの注射の解説★ 参考になれば幸いです。

プロゲストン注射は、黄体ホルモンの補充の注射で、毎日注射します。量は症状によって変わります。油性のため、液体がどろっとしていて、液を注入するときにちょっと圧力がかかります。 hcg(排卵促進剤) hmg(排卵誘発剤)のように水溶性のものなら、自己注射ができますが、油性の注射は難しいのでクリニックでやっています。

プロゲストン・デポー注射は、持続性の高い薬で、一回注射すると4~5日効果が続きます。なので、毎日通院しなくてもいいのは助かりますが、これはさらに痛い(らしい)。 2月に移植をした時にも、「強敵現る」と記事を書いたなあ(遠い目)  うん、これは強敵です。



参考になったよ、という方はポチッと押してくれると嬉しいです。
皆さんの応援クリックが勇気の元になります。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「笑ってコラえて!」を見て、勇気をもらう。

今日の「笑ってコラえて!」日テレの番組 で、自然妊娠は難しいといわれ、さらに流産を繰り返しながらも諦めず二児を授かったママさんが登場していました。

私はまだ陽性反応もみたことがないので(リセット前の幻のようなラインは数回見たことがあるけどね) 検査薬でくっきり陽性が出ているシーンには単純に羨ましいと思ったのだけど、そのあと妊娠継続が難しく残念な結果が繰り返されているのを見ると、本当に胸が痛かった。

4年もたってようやく無事出産することができて、さらにそのあと続けて第二子を出産されたのをみていたら、涙が浮かんできました。きらきらさんは、そんな涙もろいタチではないのですけど、やっぱり気弱になっているのかしらconfident

二人目の出産直前の様子も放映されていて、看護師さんや旦那様から暖かく応援されている様子、旦那様がサプライズでギターで歌を歌ったのも素敵だった。
帝王切開で生まれた男の子も無事で、お兄ちゃんもなんだか優しい顔で赤ちゃんを見ていた。

いいな~。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

不妊や不育は社会的認知も低いので、こういう番組で体験談を披露してくださる方がいると不妊の私たちにもとても勇気を与えてくれるし、また周りの人たちの認識も変えることになり、不要な軋轢が減っていくことにもつながる。

ありがたいことです。


まあ、そうはいってもあくまでもテレビなので、
日中のダイニングテーブルに座って基礎体温を測って表にグラフを記入しているシーンとか、ホルモン注射のナレーションのときに採血シーンが流れていたりとかはご愛敬かなcoldsweats01

なんて言うかね、
私たちってさ、毎朝起きると同時に測っていて、その上がり下がりに一喜一憂しているわけでしょう? 布団の中で、上がれ~上がれ~! って祈ってたり、再検温してみたりとか、するわけじゃない? coldsweats01

それにね、私は今、毎日黄体ホルモンの注射をお尻に打っていて、赤く腫れてしこりになって、「どこに打ちましょう?」と看護師さんに言われるほどになっているので、 腕に注射なんて、生易しいことではないのよ~! と 一人突っ込みをしちゃったのよん。

基礎体温とか、注射とか、毎日通院とか、決まった時間の服薬とか、それぞれは一言で済んじゃう小さいことだけど、実はその一つ一つがものすごくストレスになったり、大変だったりして、不妊の辛さってその積み重ねだったりする。

知らない人はたかが注射じゃん、と思うかもしれない、知らない人は毎日体温測るだけじゃんと、軽く思うかもしれない。 でもそれって、渦中にいるととっても重大事項になっちゃってるんだよね。

今回は、不妊というより不育の話だったけど、 大変な思いをして妊娠して出産している人がいるってことを多くの人に知ってもらって、理解が広まるといいなあと思いました。

私は、というと。
あまり人のことをかまっていられるような精神状態ではないのですが、テレビの中の他人ごとなら記事できるかなあ~ と、今日のブログを書きました。

…おなかの張りが続いていて、苦しいです。


皆さんの応援クリックが勇気の元になります。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生理痛のような痛みが続いています

今日は朝からクリニックに行って、黄体ホルモンの注射を打ってきました。
先生の顔は見られませんでしたが、採卵のときに太ももをポンポンしてくれた看護師さんが注射をしてくれたので、ちょっと気持ちが軽かったです。

昨日打ったほうのお尻がハガキ半分くらい、赤く腫れています。

黄体ホルモン注射はよく揉まないと腫れてしこりになるので、今日の分は注射してもらった後からずっと手のひらで揉んでいます。

注射の後、指で揉みますか?? 

私は肩に打たれた時なんかは、指の腹で揉んでいますが、お尻にプロゲストン注射の時は、手のひら、親指の下の盛りあがったところで揉むようにしています。

できるだけ広範囲に広く揉むほうが薬液の広がりを促すので、腫れにくく、しこりになりにくいのです。



午前中、注射をした後、40分くらいかけてクリニックから歩いて帰ってきました。
ダンナサマからはおとなしくしとけ! といわれたので行きは電車を使ったけど、歩いたほうが血行が良くなって着床にはいいかな、と自己判断で歩くことに。

のんびりゆっくり歩いて帰ったら、なんとなく気持ちも明るくなりました。

考えても仕方ないし、自分と受精卵ちゃん達を信じて楽しく過ごそうと思えました。

午後になって、つい近所の本屋で立ち読みしちゃったら、ちょっとおなかが張ってきたようなきがしたので、神社にお参りして帰って横になりました。

なんだか急激に眠気が襲ってきて、椅子に座っていたら生理痛のような痛みがじわじわと大きくなってきたので、お布団に横になりました。

2時間半も眠っちゃったcoldsweats01

眠っている間に雨が降ってきて、日が暮れてからはカミナリthunderも鳴り始めて、なんだかきょうはグダグダです。

でも、とってもいい天気でお日さまsunに背を向けてお家に閉じこもるより、雨の日にお家でグダグダしているほうが気分はずいぶんいいですね。

生理痛のような痛みはまだ続いていて、両のお尻も腫れているけど、ご飯も食べてゆっくりしています。 

心配してくださった皆様、ありがとうございます。 平常心でがんばってます!

皆さんの応援クリックが勇気の元になります。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

採卵はできたものの…。

フォリスチムに頼った誘発をしました。
前周期、ピルを飲んで卵巣をお休みさせました。

期待は高まるばかりでした。

採卵はできました。

10個採れました。

でも移植に適した受精卵に育ちません。


私が戦う敵は「卵巣の老化」のようです。



先生からは、「この調子じゃあ、人工授精ではだめだろうしねえ。」


顕微授精を繰り返すしかないかもしれませんが、もうお金がありません。

今回、凍結胚もできるかどうかわかりません。


ふつうは廃棄されそうなグレードの卵を子宮の中で温めています。

とにかく、今、子宮に戻した胚が育ってくれることを祈るばかりです。




皆さんの応援クリックが勇気の元になります。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ





| | コメント (7) | トラックバック (0)

採卵終わりました。

採卵終わりました。
結果は…、もうしばらくして気持ちが落ち着いたら書きます。


その前に。
採卵のときに付き添ってくれた看護師さんのことを書いておきたいと思います。先日来話題にしていた例の看護師とは別の人です。

採卵のとき、麻酔をかけたにもかからわず、針を刺すのが痛いし、卵胞を探してグリグリしているのもいたくて、つい「うっ」と唸ってしまったし、お尻にもお腹にも足にも力が入って、結構しんどかったです。 さらに麻酔がだんだん効いてきたら、意識もぼんやりしてきて(意識はあったけどね)、力を抜いてーという声かけも聞こえていたけれど、どうしても力んでしまっていて、私、我慢が足りないぞ! と自分に叱咤してました。

そしたら、その看護師さん(ワタシよいも10は若いでしょうか)が、私の両足にそっと手をおいてくれて、「大丈夫ですよ~、すぐおわりますからね~」と声をかけてくれました。

「あ、はい」と返事をしつつも、針を刺すたびに「うっ」と声を漏らす私に、今度は太ももをポン、ポン、と叩いてくれました。 まるで、小さな子供を寝かしつけるときに、子守唄を歌いながら胸を優しくポンポンするような感じです。

それが、とても温かく感じられて、すごく安心できました。

緊張で冷たくなっている私の足には、彼女の手はとても温かく、ゆっくりと手をあててくれるたびに、少しずつ力が抜けていったように思います。

人間、不安になっているとき、他人の気遣いがとてもうれしく感じられるものです。

採卵前の準備のときも、
「緊張しますぅ~coldsweats01」と ひきつった薄笑いを浮かべたら「そうですよね、緊張しますよね」と気持ちを受け止めてくれました。
「麻酔してても痛いんですかcoldsweats02」と不安そうに聞いたら「針をチクっと刺す瞬間はちょっと痛いですけど、一瞬ですから大丈夫ですよ」と。

(例の看護師に前回聞いたときには「針を刺すんだから痛いのは当たり前」といわれたのですごく不安が増大しました。)

採卵の最中も
針を指す前に「今から刺しますね。ちょっと痛むかもしれませんが大丈夫ですよ」と予告をしてくれたし、刺したときに「うっ」と声をだしたら「今、痛かったですね、ごめんなさいね、でももうすぐだから」と。ずっとそばに寄り添ってくれている感じがしました。

ひとつひとつ、私の気持ちに共感してくれて、そして不安を和らげる声かけをしてくれて、とてもとても嬉しかったです。


そのおかげというわけじゃないですけど、痛くて辛くてしんどかった採卵も、なんとか乗り切れました。応援してくださった皆さんと、その看護師さんに感謝を。

また、何度も繰り返し話をしてくださったドクターにも感謝を。

移植ができるかどうかはわかりませんが、
日曜日の夜、新しい週が始まる前に、「ありがとう」をここに記します。



辛いことの多い不妊治療です。
大勢の赤ちゃん待ちの仲間に励まされています。
クリックして、見に行ってね。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最終仕上げのhcg注射

採卵前のいろいろを記事にしておきながら、肝心の採卵日について書いていませんでした。

決戦は金曜日です。明日採卵します。

それで、昨日は、採卵前の排卵促進剤hcgを打ちました。
もちろん(?) 自宅で自己注射coldsweats01

大阪では夜間に看護師さんがクリニックを開けてスタンバってくれて、指定された時間の5分前ちょうどに訪ねて行き、指定時間ジャストに打つ、ということをしました。

このhcgの打つ時間によって、排卵のタイミングをコントロールし、ベストな状態で採卵するためにとても重要なものです。

だから時間厳守。

これを自宅でやるって、本当に緊張しましたぁ~。

昨日はお家にかえってから時計を二つ用意し、5分前には一斉にアラーム鳴り出すようにセット。もちろんケータイのアラームも。

それでもモタモタしてしまったので、5分くらい指定時間から遅れてしまった。
5分程度は誤差の範囲だとは思うのだが、自分の手際の悪さにちょっと凹む。

それに、大事なhcgなのに、やはりお尻に力を入れてしまったために、針を抜いたら逆流してきて、大事な液が溢れて流れてしまった。 誤差の範囲というにはちょっと量が多かったので、こっちのほうが落ち込みましたわsad

なにはともあれ、注射はすみ、今日は何もすることがなく、明日に備えて家事を片付けておこうと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

…にしても。 きのうの看護師さん。(まだ引きずるか!)

「夜の○時にこの注射を打って下さいね。 こちらは時間厳守です。絶対に時間をずらさないように」

と言ってくれたのはいいですが(っていうか、説明書に書いてあるんだけど)、 それは何故かの説明がなかったのよね。これはあったほうがいいと思うのよ? めんどくさくなったからあえて聞かなかったけどさ。

ネットで検索して情報を集めているし、また別クリニックで採卵は2回やってるから、例のアレね、と分かるけど、クリニックによってやり方も違うし、前回と今回のhcgの注射のタイミングも1時間違っている。

帰ってからもう一度調べた結果、hcg注射のあと36時間後に排卵されるので、その1時間前に採卵ができるように35時間前に注射するのがいい、という記述を発見。おそらくこちらのクリニックではこれなんでしょう。 大阪のほうではちょうど36時間前でした。

たぶん今回は「35時間前」というのを採用した時間設定なのでしょうが、私が看護師の立場だったら説明すると思うんだよね。 「夜の○時に打つのが大事なのではなく、採卵の35時間前に打つことが重要だ」と。 そういう理由が説明されてこそ、自分がやってる治療の意味も理解できるし、これでいいのか?という迷いや不安も多少なりとも払拭できる。

そのへんのところ、理解してもらいたいですけど、求めすぎかしらcoldsweats01

もう一つ言うと「hcg注射36時間後に排卵」というのにももともと誤差があるし、1日3回続けてきた点鼻薬(排卵を抑える)をやめるタイミングとの兼ね合いもある。 これも私はネットで調べたのだけど、本当は医師または看護師から説明が欲しいなあ。 むやみに「絶対時間がずれちゃダメ!」と厳しくいうのではなく、ね。 

そういうのを知っていると、hcg注射も、○時の時報と同時に針を刺さなくちゃ! というプレッシャーも回避できるんですよね。 5分くらいなら誤差の範囲だろう(だって採卵の時間だって5~10分準備なんかでずれるんだから)

 「経験者だから知ってるはずだから説明は省いた」とも考えられるけど、このクリニックでは初めてのことなんだから、そこは説明しないといけないんじゃないの?   (っていうか、知らないってことないよね?)


※補足

昨日の記事をよんで、どうして医師に直接きかないの? と思った方もいるかもしれませんが、「体外受精についての詳しい説明は別室で看護師から」と、医師に言われて別室で説明を受けていました。なので、診察で忙しい医師ではなく担当の看護師さんにいろいろと質問をしています。 
また、「私がいちいち質問するから看護師がイライラしたのでは?」 とのコメントをいただききましたが、「詳しい説明を受ける場」ですから、質問をするのは当たり前で看護師には説明責任があると私は思います。 ってか、私はどうしても聞かずにはいられないんですけどね~smile。 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そうそう、きのう、私は頭の悪い人がキライ、と書きましたが、
これは決して「モノを知らない人」のことではありませんからねwink



 

さて、決戦は金曜日。
皆さんの応援クリックが励みになってます!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きらきらさんが嫌いなもの ★ブラック登場

きらきらさんは、頭の悪い人がキライです。

今日、クリニックで体外受精について説明してくれた、年配の看護師さん。
あまりに、頭が悪くて会話が成り立たず、イライラしましたannoy 

以前にもこの人、点鼻薬の使い方の説明をした時に、要領を得ない割には上から目線の話し方をしていて、この人と会話するのはできるだけ避けたいと思っていた。(そのあとも何回か注射をされたけど、ニコリともしない愛想のない人です)

そんな彼女との今日のやり取り。数え切れないほどの「イライラ」ポイントがありましたが、いくつかご紹介。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「採卵のときにはスカートをはいてきてください」と説明されたので、「どうしてですか?」 と聞いてみた。 前のときは、手術着に着替えるので特に服装の指定はなかったから、単純に疑問に思ったからだ。

看護師「針をさすから出血することもあるし、汚れるから」

きらきら「スカートをはいたままやるんですか? 術着に着替えとかはないんですか?」

「いいえ、着替えますよ」

「じゃあ、下だけ取り換えるの?」 

「卵巣が腫れたるするから、締め付けがないように、楽な服装で」

「(???質問に答えてよ) ではワンピースとかでもいいの? それとも、下だけはきかえるから、上下わかれている服装のほうがいいの?」

「いえ、ガウンに着替えます」

「(会話がかみ合わない) じゃあ、スカートじゃなくてもいいの?」

「…じゃあ、きらきらさんの着る手術着を見せますから!」 と別室に取りに行く

「いや、もってこなくてもいいですから!」 と言ったが聞かない。

「これです。あなたが着るものですからね、開けますよ」 とクリーニングの袋から出す。

「(今開けなくてもいいのに・・)じゃあ、スカートじゃなくてもいいですよね?」
もしかして、ここで袋を開けたコレを採卵日当日に私が使うってことか?

「全部脱いで着替えるからスカートじゃなくてもズボンでも何でもいいですよ。ただ汚れるので、白い服は着ないでください」

「え? でも、着替えるんですよね??? なんで服が汚れるんですか?」

「出血があるので、血がつくかもしれないから念のためです」

「??? よくわからないけど…、とにかく服装は何でもいいってことなんですね? 」

「いいです。白くない締め付けのない楽な服で来て下さい」

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

つまりね、「スカートをはいてきてください」という説明に、「なんで?」と聞いたら、最後は「締め付けのない白くない服装で来てくれ」 ということになったんです。 それも意味不明だけど(笑) スカートの件だけで、30秒で済む説明が5分以上かかったよcoldsweats02



体外受精の一連の説明、一事が万事、この状態でした。 

前日の食事制限についても、大阪では前日9時以降は食べるなということだったけど、今回はその説明がなかった。なので聞いてみたら、「気にしなくてもいいです普通にしててください」だってさ。「ほんとに?」と聞いたら「普通は10時以降にものは食べないでしょ?」 だって。 9~11時って夜更かしさんなら夕飯タイムだよgawk? 

静脈麻酔も初めてだといってるのに、どういう手順でして、どういう状態になるかも聞かないと説明がない。 (普通、説明するよね?) 採卵時には意識があるのか? と聞いたら「それはきらきらさん次第です。あなたが寝てしまったら意識ないです」 って、そんな問題じゃないんだってばannoy   静脈麻酔をしたらどうなるかについて聞いたんだよ。そしたら点滴での麻酔のかけかたについて説明が始まっちゃったよ。 

モニターで採卵の様子が見られますか? って聞いたら 
「見られません。なぜ見たいんですか? 見る必要があるんですか?麻酔で眠ってたらみられないじゃないですか」だって。 見れるかどうかを聞いただけなのに、なぜ逆に質問攻め?? 

採精の時間についても、できるだけベストなタイミングで夫に採ってもらいたいから、正確な時間を聞きたかったのに、「採卵の時間から遡って計算してください」だって。  その計算を教えろよ! (○時間前とかさあ!) 最後には 採れる時に採ればいいです、男性もデリケートなものですからね、だって。 あのね~gawk

夫に抗生物質を飲むように、と説明があったけど、直前に移動だから薬を渡すタイミングがない。どうしても必要なら大阪のクリニックで処方してもらうけどというと、「なくても平気です」というし、なかったら差し支えないんですか? と聞くと「飲んだほうがいい」というし、どれくらい差があるのときくと、「特にありません」というし…。  どっちやねん! 


説明書に書かれていることを読み上げるだけの説明だから、こちらから一つ一つ「それはなぜ?」 「どうして?」 と理由と目的をきいたのよ? それを、めんどくさそうに眉をひそめて的外れな回答ばかりしやがってannoy

質問しているこっちのほうがめんどくさくなって「もういいです」と言ったら、「きらきらさんが聞いているから説明してるのに、何が分からないのかわかりません!」と逆切れされてしまった。


説明が意味不明で要領を得ず、愛想笑いもできず人の気持ちもわからない看護師なんて、看護師の資格ねーよ! と 受付で会計を待つ間頭を抱えてため息をついたきらきらさんでした。




この看護師は、採卵には立ち会ってもらいたくない
そう思ったきらきらさんに エール・クリックを!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

老婆心ながら、クリニック選びで注意したいこと

病院・クリニック選びで苦労されている方は多いと思います。私もそのうちの一人です。

既に採卵を数日後に控えた段階で、いまだに不安です(笑)。医療関係は「お試し」ができないし、沢山のクリニックに受診して比べることもできないので、その不安を完全に払拭することはできないと思います。

それでは、どうやって病院・クリニックを選んでいくのか。

今はありがたいことに、インターネットで検索もでき、各クリニックの情報を知ることができるし、また掲示板などで口コミ情報も得ることができる。さらに、個人のブログでそのクリニックにかかっている人の体験談も知ることができる。

けれど、これはあくまでも主観的なモノであることを忘れてはいけない。

クリニックのHPで掲載されている情報は、虚偽や誇張はないにしても、クリニックに不都合な内容が書かれていないのも確か。

口コミは言わずもがなの主観だし、また相性もあって、誰かにとって最高のクリニックは誰かにとって最低のクリニックにもなりえる。

では第三者による評価はどうなのか?  例えば年に1度はどこかの出版社から出る「評判の病院一覧」みたいなムックとか。それも、誰の評価なのか、アンケート回答者の属性でずいぶん変わると思うし、評価基準の設定の仕方によって順位も変わってくるし、メンタル面で重要な「雰囲気」というのはわからない。

それぞれひとつの情報として参考にするにはいいけれど、それを鵜呑みにできるものではない。 だからこそ、できるだけ多くの情報を集めて、そこから自分の中で判断の基準をつくっていくしかないのだ。 

それが時間なのか、費用なのか、通いやすさなのか、設備なのか… 自分にとっての優先順位と条件を絞っていき、それに合致するクリニックを探すしかない。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そんなクリニック選びに頭を悩ませる中、とっても魅力的なものが登場しましたね。ご存じ「ジネコ」のフリーペーパーです。

専門的な最先端の治療の情報が載ってて、クリニックの先生の笑顔もあるし院内の写真も載ってるから、雰囲気も分かるし方針も分かる。インタビュー形式だから人柄も感じられるしね。だから、「あ、このクリニック(先生)なら信頼できそう」とか思っちゃいますよね。

だけど、だからこそ、そこは慎重になったほうがいいと思うのですわ。あくまでもフリーペーパーなので。

実際の仕組みがどうなっているかはわからないけれど、「フリーペーパー」というものは通常広告収入で成り立っている。だからフリーペーパーに掲載されている情報はある意味、広告なんだよね。

つまり、虚偽や誇張はないが不都合なことも書かれることはないクリニックの自HPと同じようなものだと。

だからね、咀嚼もせずに簡単に全幅の信頼を預けてしまってはいけないよ、と老婆心ながら思うのです。

誤解しないでくださいね。決して「ジネコ」を否定するわけではありません。私自身もとても参考にさせてもらっている、ありがたい存在です! 

ただ今回かなりのブレークを果たしているようだし、不妊治療の入口にいてクリニック選びで迷っている人が、「皆が読んでるジネコだから」「ジネコに載っているクリニックだから安心!」 と短絡的に思ってしまわないだろうか、と心配になっちゃったのよ。

もちろん、掲載されているのは信頼できるクリニックばかりだと思うけど、先にも書いたように“相性”がある。読者が短絡的に情報を受け取って、期待ばかりを高めて、実際にクリニックに行って「なんか違う!」とか「この病院はひどい」とか思っちゃうのはとても残念なことだし、それはジネコとしても不本意だろうなと、余計な御世話な心配もしてしまうのだ。

そして、ジネコに載ってないけどとってもいいクリニックもたくさんあるのに、載ってないからといって信用されないのも残念なことだと、これまた余計な心配をしてしまう。

 

不妊界?ではメジャーなジネコだけに影響力も大きいだろうし、不妊の私たちは「藁をもつかむ」気持ちだし、つい誌面に大きく取り上げられているクリニックに飛びついてしまいたくなる。

だからこそ、ここは【冷静に情報を見ること】を心がけたいと思うんだよね。

沢山の役立つ情報が掲載されているジネコだからこそ、そこはあくまでも「情報」として扱い、情報に振り回されないように、自分で判断をすることを忘れないようにしなくちゃね。

肝心なのは、情報はたくさん集めること。そこから自分に必要な情報を選別し判断すること。決して他人に決断をゆだねないこと。後悔しないために。

ともすれば、「誰か決めて~!」と投げやりになりそうな不妊治療です。でもそこはグッとこらえて、誰かのせいにしないで、不妊(自分)と戦いたいものです。

    ※ 「誰か決めて~」は私がいつも思ってることですけどね~coldsweats01

 明日には採卵の予定が決まりそう。
無事採卵できますように
応援クリックもらえると嬉しいな!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

順調? 信じていい?

本日、D9。

採卵周期3回目の内診。

左右にそれぞれ3~4個の卵胞。

D6で8~10ミリだった卵胞は、今回13~17ミリにまで成長。

メモする余裕がなかったけど、一番大きいので17ミリを超えていたのがびっくり。


初めての採卵をするまえ、AIHを繰り返してた時は、排卵のタイミングが12日目あたりだったのが、体外受精にステップアップしてからは14~15日目に排卵のタイミングがきていた。
だから、今回の採卵のタイミングは今週末の土曜日(D14)か月曜日(D16)を考えていましたが、まさかの金曜日の可能性も出てきました。 ※日曜日はクリニックがお休み。

さて、そうなると困ったことが。

ダンナサマの採精です。
土曜日ならお休みだし、月曜日なら午前半休ってこともできますが、金曜日だと、金曜日お休みにしないといけない。さらに、木曜日のうちに移動してもらわないといけない。

ご存じない方の為に説明すると、ダンナさんは仕事の都合で大阪にいます。私は東京にいます。なので、これまではダンナさんの仕事に一番負担がないように私が排卵日周辺に大阪に行き、タイミングを合わせて通院していました。
今回は、東京のクリニックで採卵をするので、彼にきてもらうのですが、これがまためんどくさい。

単純に考えれば、夫は一回の採精のときだけ。私は月に何回も通わなければいけない。私の通いやすさを優先するのがいいんだけど、彼の仕事の都合を考えると私が大阪に行くほうが、タイミングを外さずに採精してもらえるので、調整しやすかったのだけど・・・。

なんとか採卵が土曜日になればいいなと思っています。

そうじゃなければ、二日目が日曜日の休診日にあたっちゃうから、これまた初期胚移植のベストタイミングをはずすことになる。 実は、これもとても懸案していることなのです。
日曜日は移植しないから、初期胚は戻さずに胚盤胞まで培養するとか、凍結するとか、クリニック都合でプランが変わるのだけは絶対にイヤ。

大阪のクリニックは日曜日も採卵・移植やってくれたのになあ(いやいや、比べちゃいかん)



なんて、ね。


採卵、移植のタイミングのことばかり書いていますが、実は本当はもっと気になることがある。

卵胞の数が、左右で6~8個。  フォリスチム使った割には数が少ないかな。
(でもあまりに多くて、卵巣が腫れても困るし、一つ一つが小さくても困るんだけどね)

数が少ないと、空胞や受精しないことも考えれば、、移植できる受精卵が少なくなる可能性も大。

先生は「順調ですね」と言ってくれたけど、やはり不安は後から後から湧いてくる。

採卵・移植のタイミングと、ダンナサマの移動スケジュールと、卵子の質と、受精するかどうかの不安。

考えても仕方ないことは、考えないこと。  って分かってるんですけど、やっぱり考えてしまう。

先生、先生のおっしゃった「いい感じですね」っていうことば、信じていいですか? 信じますよ?  信じちゃいますからね~!!!!!

次の内診は明後日。 あさってには、採卵日が確定します。 (・・・と思う)



 やる気になったり、不安になったり、気持ちが乱高下。
何だかまとまりない文章で、自分がちょっと嫌いになる。
明日も自己注射頑張ります! 応援してね。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


| | コメント (7) | トラックバック (0)

初心には返れない、一周年記念日

このブログを始めたのは、2008年6月7日(土) 

初めての記事をUPしたのが 日付がかわって6月8日(日)の 00:57 と記録があります。


一周年、ときくと   「祝! 一周年!」  と書きたくなるが、

3ヶ月、長くても半年くらいで次のステージにいくつもりだったので、

ってか、2008年のうちに妊婦になってるはずだったので(笑)、

「一周年」と思うと、なんだか気を失いそうになりますわ。

とはいえ、記念日大好きなきらきらさんは、せっかくなので、初めての記事をUPした同日同時刻に今回記事をUPしちゃいますhappy02



1年、いろいろあった。

知らないことがたくさんあったはずの高度不妊治療の世界。

不妊とは無縁な人に、一通りの解説ができるほどにはなってしまいました(笑)

妊娠というステップでいうと、全然前には進めていないけど。

いろいろな経験をしたり、人の気持ちに敏感になったり、言葉の重みを知ったり、出会いがあったり、励まされたり、励ましたり、 不思議チャンのコメントに悩まされたり、闘ったり…。

まあ、ブログをざっと振り返って、よくもまあ、あれだけ書き散らしてきたなあと呆れるやら感心するやらcoldsweats01


そんなこんなで、一周年です。


一年前の私はまだ体外受精にチャレンジするつもりは全然なかったのにね。

あれから一年。 採卵周期真っ只中の “スーパー不妊ファイター☆きらきら” にレベルアップして頑張っています。


採卵まで1週間です。


注射針、ちょっと太いんじゃね? と今日も痛かったきらきらさbearing
正月の自己注射はもっと針がスムーズに入った気がするんだけど?
自己注射敢行中の私に、応援のクリックくださーい!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「不妊」と「未妊」と「赤ちゃん待ち」

「赤ちゃん待ち」というありがたい言葉があるので、子どもが欲しいくてそのために何らかの努力をしている状態を、明るく表現できている。この言葉を考えて、最初に使ったひとは偉いとおもう。 この言葉のおかげで、ついネガティブスパイラルに入り込んでしまうのを踏みとどまることができるからだ。

それに引き替え「不妊」という言葉。

 「不妊」…妊娠せず。妊娠しないこと。

まず、「不」というのがとってもネガティブイメージを持っている。 否定の接頭語なので、おめでたくてお祝ムードで明るいイメージの「妊娠」を否定するってことは、言わずもがな、イコール暗いイメージになってしまう。

だから、最近「未妊」という言葉が登場してきた。

 「未妊」…未だ妊娠せず。

妊娠という明るいイメージを否定する「不」と違い、「まだ」はお祝いムードを否定しない。「まだ妊娠していないだけだ」と解釈できるからだ。

不妊は「妊娠しない状態」を指す。
未妊は「まだ妊娠していない」ことをいう。

不妊には、妊娠したくてもできない状態が思い浮かぶが
未妊には、単に、まだ妊娠してないだけだから、この先妊娠する希望が感じられる。

だからね、「未妊」という言葉を使う人が増えてきているのも分かる。

だがしかし!

あえて言おう!

私は「不妊」だ!

三回目の採卵周期に突入した私は、自分のことを「未妊」だなんて思えないし、これまでだって思ったことはなかった。

妊娠したくて、子供が欲しくて、でも、今まで何をやってもダメだった。そんな私は、まぎれもなく「不妊」。

今回は、ピルによる調整周期も挿み、フォリスチムにも頼り、準備整えて採卵に臨みます。無事採卵できるのか、ちゃんと受精するかどうかも分からない、着床するかも分からない。着床しても育つかどうか・・・。そう、これからいくつもいくつもハードルを越えなければいけない。

決して平坦な舗装されている道を歩くわけではないのだ。

だからこそ私は、自分で「不妊」だと自覚することが大事だと思うのだ。

用意周到にできることを全部やり切りたいと思っている。後悔はしたくない。だからこそ自覚が必要で、今の自分にしっかりと向きあうことが大事なんだと思うのだ。「まだ妊娠してないだけだもーん」と、事実から目をそらしているバヤイではない! と思うのだ。

私は確かに、
赤ちゃんを待っているから「赤ちゃん待ち」の人だし、
まだ妊娠していないから「未妊」の人だけれど、
今の私はやっぱり「不妊」の人なんだと思う。

それならば、覚悟を決めて「不妊」と向き合い、「不妊」と戦うファイターでありたいと思う。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

いつもコメントで励ましてくれるsachiさんのブログのタイトルが「不妊と戦う~」なんです。そのタイトルをみていつも思っていることを今日は書いてみましたhappy01

 sachiさん、いつもありがとうね~! お互いに頑張ろうねshine



今日の注射は失敗はなかったけど痛かったbearing
採卵までのカウントダウンが始まったきらきらさんに
応援のクリックくださーい!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホッと安心。

昨日は注射器を落として気が動転したために、歌ってしまったきらきらさん♪
メロディは皆さん自由に、歌ってみてください。
自己注射も、こんなもんかと思いますよ(え、思えない? へへへ、ゴメンね。)



本日、今週期2回目の受診でした。

まずは内診。

左右にそれぞれ3~4つの卵胞が見えた。8~10ミリ程度。

今日は、6日目。 それでこれくらい大きくなっていたら順調ではないかしら。
今まで6日目に内診をしたことがないからわからないのだけど、先生もモニターをみながら、「いい感じだね」と言ってくれたから、ちょっと安心。

  ほっ。

診察室に戻り次の注射のことを聞く。

注射が変わるって聞いていたので、さらに高いものだったらどうしようかとドキドキしていたけど、なじみのある「hmgテイゾー」になりました。
これ、これフォリスチムよりずいぶんお安いので、お財布にも優しい。

  ほっ。

今日の分の注射を打ってもらったのだけど、このクリニックは、お尻に打つ時には、ベッドの上にうつぶせになって刺してもらうのね。
大阪のクリニックでは部屋の一角で、カーテンを引き、そこで立ったまま打ってもらってた。自己注射するときもどうせ立ったままやるのだから、別にベッドに横にならなくてもいいのに…と思ったのだけど、何やら看護師さんがルーキーのようだったので、練習のためにも、慣れるまでは寝かせて打ったほうが安心だっていうことなのかな。
 そう思ったら、針を刺されるときに、スゴーく、ドキドキしましたcoldsweats01
 「自分でやるよ」って言いそうになったもん。
 (実際にホントにルーキーかどうかは分からないよ? 何となくそう思っただけね) 

今回もらったテイゾー君は、粉末になってるので、生理食塩水で溶かして使うもの。これはお正月に何度もやったので、たぶんもう失敗はしないと思う。

 150単位と75単位で またまた225単位。

量は変わらないけどお値段が安いので、ちょっと安心。

でもさあ、最初の3日間だけでいいの、フォリスチム。
順調に卵胞が大きくなってきたから、テイゾーになったのかな?
もともと、「薬が変わる」っていってたから、予定通りなの?
これ、ちゃんと聞きたかったなあ。
今度行ったら聞いてみようと思う。

いずれにせよ!

明日、明後日と、またまた自己注射。

今度こそ、スマートに決めてやるぜぃ!



注射なんか怖くないもん! っと強がって見せる
きらきらさんにどうか応援クリックくださいな!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

注射器を落としたっ  Σ(゚д゚lll)アブナッ !

高価な高価なフォリスチム♪

昨日と今日と、自己注射♪

昨日は注射器落としてしまい♪

今日は液ダレもったいない♪


高価な高価なフォリスチム♪

消毒するのを忘れたよ♪

注射器、床にブッスリ刺さり♪

血管刺して、血が出たよ♪

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

はい、あまりに高価な注射のため、緊張してしまって失敗の連続です。反省のために、正直に書きますが、自己注射を予定している人は、トラウマになるかもしれないので、読まないほうがいいかも???

まず、自己注射のやり方。

アンプルの蓋をとります。蓋をとるとその下はゴムでふさがれています。そこをアルコール綿で拭き消毒し、注射針を刺し、薬液を吸い出します。
私の場合は 150単位と75単位の2つの小瓶から吸い出します。
吸い出したあとには、ゴムを通しているので、注射器の針を取り替えます。
針を取り替えたら、中に入っている空気を抜き、お尻の筋肉の部分に刺し、注入。



★さて、昨日の失敗。

注射針を取り替えるまでは普通にできましたが、そのあと一息ついた時に手が滑り、床に注射器を落としました。 キッチンでやっていて、キッチンの床はビニール?塩ビ?のクッション性のある床だったため、そのまま注射器が刺さりました。

ええ、雑菌ばかりの台所の床に、高価なフォリスチムが入っている、針を取り替えたばかりの注射器を刺してしまったんです。

気が動転した私は、それを抜きとり、アルコール綿で拭き、液を少し出して、見なかったことにしてそのままお尻に刺してしまいました。

刺したあと、気が付きました。 針を念入りに吹くのに一生懸命で自分のお尻を拭くのを忘れたことを。 針を刺す場所を本当は拭かないといけないのに、拭かないまま針を刺して注射。

ああ、なんてこと。 バイ菌が入ったらどうすんねん。 でももう後の祭り。 次は絶対に失敗しないように! と固く心に誓いました。


★さて、今日の失敗。

昨日の失敗を反省して、針の取り換え時、注射器を落とさないようにとか、スッゴク気を付けていました。 気を付けていたら、ええ忘れましたとも!  アンプルの口のゴム部分をアルコール綿で拭くのを。  液を吸い取り針を変えた後、今日こそは自分のお尻を拭かなきゃ!と思った時に、気が付きました。 時すでに遅し。

ああ、何で私って抜けてるのかしら…と落ち込みながら、注射を打つ場所を念入りに拭き、いざ注射。 落ち込みながら、っていうのがいけなかったんですね…。 思いっきり肉をつまんで奥まで刺してしまったので、 針を抜き、肉をつまんだ手を離した瞬間、肉の圧力で液が逆流。高価な高価なフォリスチムの液があふれてきて大きな水玉になって流れたんです。 ああ、もったいない!でも、もう戻すこともできない。仕方なく、手で皮膚にすりこんでみました。まるで化粧水を顔につけるみたいに(笑)。   そうこうしていると、次に血が出てきました。針は血管に触ったみたいです。 拭いても拭いてもあとから出てくるので、採血の時みたいにテープを貼って上から押えてしばらく揉みました。 

二日連続で、失敗ですcoldsweats01


一番の心配は、客観的に考えたら「昨日の失敗で雑菌が入ったのでは」ということだと思うのですが、自分としては、何より今日の「液ダレ」が一番のショックです。

先日書いたように、フォリスチム、とっても高いんですもの~!!!

一滴たりとも無駄にせず自分の体に注入したかったので、アンプルから注射器で吸い取るときも頑張って残りがないよう苦労したのに、注射するときになって3~4滴の水玉ができるほど無駄にしちゃった。 スッゴク凹んでいます。

たぶん、そんなの誤差の範囲だとは思うんだけどね。
お値段のことがどうしても頭から離れないからさ、
ホントに、ショックなんだよね~。

明日はクリニックに行って違う種類の注射をもらってくるけど、土日はまた自己注射だと思う。今度は絶対に失敗しないぞ! と こぶし握りしめるrockきらきらさんであった。



私の失敗が誰かの反面教師になってくれたら救われます。
失敗に凹んでいるきらきらさんにどうか応援クリックくださいな!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「さみしい」 「お疲れ様、ありがとう」 「またね」 

「赤ちゃん待ち」カテの ホタルさん、ブログお休みしちゃうって。

あれだけの人気ブログ、イラストも記事本文もクオリティが高くて、多くの人が励まされて元気をもらっている…、それを毎日続けるのは本当に大変なことだと思う。
今更ながら頭が下がります。 だからちょっとお休みしたい、そう思う気持ちもとてもよく分かる。だから、「お疲れサマ、ありがとう!」 と伝えたい。

でも、そんな彼女の事情を全く考えずに、自分勝手な感想を言えば、

  「さみしい」


赤ちゃん待ちをあきらめたわけじゃないし、少しの間お休みする、というだけのことなのだけど、毎日のように「ブログ村」にやってきて、ホタルさんのブログの新着記事を楽しみにして、元気をもらい、私もがんばるぞ! と自らを奮起させてきたのだ。

心の支えを一つ失うかのような喪失感を感じて、 今日の「お休みします」記事をみて気が動転してしまった。

「赤ちゃん待ち」のブログって、その内容もだけど、ブログの在り方も、とても特殊なものだと思う。

続けていけば、読者も増えて、コメントももらえて、ブロ友もできたりして、いいこともあるし、嬉しいことも沢山ある。ランキングに参加していると、その順位が上がっていくのも励みになる。 けれど、その反面、早く「不妊」から卒業したいという強い願いを抱えているのも事実。

趣味のブログなら、読者やアクセス数が増えていくことも単純にうれしいことだと思うし、毎日書くのもそれ自体が楽しい趣味になると思う。

でも「赤ちゃん待ち」は違うんだよね。

早く「赤ちゃん待ち」のブログをやめたい。

でも
辛いことや苦しいことがあるから、それを吐き出すためにやめられない。
頑張っている仲間とつながっていたいから、やめられない。
励ましてもらいたいし、元気をもらいたいし、逆に、私の言葉が誰かの役に立つなら、それもまた嬉しい。

それでも、早くこのブログを終わらせたい、という気持ちは常にある。

陽性もらって卒業!が理想だけど、卒業の目途が立たなくて「いつまで続くのか」と先の見えない不安を感じると、何もかも投げ出したくなるときもある。

やめたい、やめられない、続けたい、続けたくない…そんなのが交互にやってくる、不思議なブログ。

今回の、ホタルさんのお休み宣言をみて、そんなジレンマが自分にあることに、改めて気付かされました。

先に、「さみしい」 と書いたけど、その一言には、一言では語れないとっても複雑な気持ちがあって、うまく説明できないのだけど、戦友が戦線離脱していくのを見送るような気持ちなのかな?   クマ子DXさんが「赤ちゃん待ち」カテから外れた時も、同じように感じたのを思い出す。


ホタルさん、ホタルさんのブログが再開されることを、心待ちにしています。もちろん、ブログ休止している間に不妊を卒業されて妊婦さんブログで復活! っていうのも期待しています。 いずれにせよ、ホタルさんの明るく楽しい記事をみて遠い沖縄のホタルさんとつながっていたい、と思っています。 ブックマークはしてるけど、再開の折にはお知らせくださいね!

不思議ですね。コメント数回やり取りしたくらいなのに、とっても仲良しの友達が転校していくような気持になってます。 訪問先はたくさんあるだろうけど、たまにはココにも遊びに来てくれると嬉しいです。




自分が思う以上に、心の支えになっている仲間がいます。
自分にも、仲間にもエールを!  見に行ってね。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ




| | コメント (2) | トラックバック (0)

採卵周期、初回の診察で55000円!

今週期から採卵です。

今日は採卵周期初めてのクリニック。

待合室に入ったら人がいません。 お休みか? というくらい。
朝イチの患者さんたちの第一陣が去った直後で、ちょうどエアポケットに入ったかのような空白時間だったらしい。診察室にいた人が出てきたら、即呼ばれました。

診察室に入って、生理始ってから3日目(31日の夜に始まったけど、3日でいいの?)と伝えて、体外受精のプランについて説明。

3日目の今日から注射を始める。
そして、
移植の手技のテストということで内診。
生理3日目に内診って、ちょっと抵抗があるけど、まあ先生はプロなので気にしない。
内診が終わってから、注射の説明。

既に3回目になる採卵。
「卵巣がへたっているから、少しアクセルふかしましょう」
と先生が処方したのが 噂のフォリスチム。

1回につき、150単位+75単位  (=225単位ね。)

自己注射できる?と聞かれたので、できると伝えると
明日、明後日の分をもらうことに。

看護師さんに今日の分の注射をしてもらい、
また採卵に備えて血液検査のための採決をし、
自己注射のやり方を聞き、

スプレキュアがきれそうなので、新しいのが欲しいと先生に伝え、会計に。

患者さんが少なかったので、会計もすぐに呼ばれる。

額をみてびっくり。 42,870円?????


驚きのあまり、「内訳はっ!?」 と詰め寄ってしまったよcoldsweats01

高いのは コイツらのせいでした。

  フォリスチム150 7000円 ×3日分
  フォリスチム75  5000円 ×3日分

今月の生活費として財布に入っていた5万円。
出しましたよ~!
出すしかないっしょ!

そこで、ハタと気が付く、きらきらさん。  あ、点鼻薬、もらってない。

スプレキュアがもうないので新しいのをくださいと先生に言ったのに、カルテに記入漏れがあって、出されなかったみたい。さらにカルテを先生に戻し、看護師さんが使い方の説明をしてくれて、そしてようやくゲット。

 ブセレキュア 12000円 ナリ。

え~! 5万円超えちゃったよ。

さっき払った5万円お釣りでは到底払えないので、次回払いますと受付に伝えると、「分かりました、では、今日は42870円ですね!」 と再請求!?

 おいおい、さっき払ったやないかいannoy

もう少しで二重に支払うところでした…ってお金持ってないから払えないけどねcoldsweats01

ああ、3日分の注射だけで 36000円。
そのあとはまた注射の種類が変わると先生が言ってた。
もっと高くなるのかなあ。恐ろしくて聞けなかったよ。
採卵までずっと続くのかな。
恐ろしくてきけないよ。
本番の費用も大金なのに、
本番に行く前にとんでもない額になりそうですshock

あしたは、初めてのフォリスチムの自己注射です。
ガンバ! アタシ!

数少ない諭吉さんが手に手をとって私から去っていきました。
ぐったりしているきらきらさんに応援クリックくださいな!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ




| | コメント (4) | トラックバック (0)

痛いなあ。

25日ぶりのクリニックです。

リセット3日目で、注射が始まりました。 


だからって、タイトルの「痛い」は注射のことではありません。



  痛いのはお財布です。



お財布には5万円入っていました。


足りませんでした。    il||li _| ̄|○ il||li



注射代が、ハンパねえ!(by トータルテンボス) です。



打ちひしがれていますので、
内訳などなど費用についてはまた今夜。





数少ない諭吉さんが出ていきました。
ぐったりしているきらきらさんに
応援クリックくださいな!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分よく採卵周期に臨むはずが…。

今は、深夜3時半です。

なぜか? 誰かさんの仕事の不始末を私がかぶっているから。


6月、気持を新たに採卵に向けてラストスパートかけるはずが、なぜにまた徹夜仕事をしてるのだ、わたし…。



アイツのせいだ。


以前からこのブログ読んでくれている人は知っていると思う。

初めての採卵をして移植をした時のことだ。自分で受けた仕事を抱えたまま放置し周りに迷惑をかけまくった、アイツ。本当は自分の仕事のやり方が悪いために大変なことになったのに、その理由を「体調不良」のせいにしたやつだ。

あの時は…。

私が、初めての体外受精に専念できるように仕事の調整をし前線離脱している最中にアイツも仕事をさぼり、 私が体外受精(顕微)の二段階移植がNGで打ちのめされていた時にに事態の発覚があり、ものすごーく迷惑を被った。

そう、そのアイツのせいで、いま面倒なことになっている。

具体的なことは書きたくないくらい面倒なことになっている。


親しい友人からは、なぜ見限ってしまわないのかっ! と叱られた。

私は優しいのか?
いや、違う。
切ってしまって自分が悪者になるのが嫌なんだ。

でも、もう、堪忍袋の緒が切れそうです。


ああ、アンタは妊娠出産のために、仕事はしないんじゃなかったの?
もう、あなたとは一緒に仕事をすることはないと思ってたのよ。
なんで、私とは全く関係のないところの仕事がまわりまわって私にとばっちりがくるのよ!

しかも、またアンタ自分勝手な理由で仕事を抱え込んで、どうにもできなくなってから放り出すんだから!

放り出したら誰かがやらないといけないんだよ?

はあ。

チクショー!!!!


お願いだから心安らかに採卵周期をスタートさせてくれ~!!
応援クリックもらえるとうれしいです
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅干し水 と スプレキュア

レモンを切らしてしまったのでってわけではないのですが梅干しですsmile

毎日大量に水分をとります。
「赤ちゃん待ち」で口にするものに気をつける前はコーヒーを5~6杯、夏はアイスで1リットルとか。 今はルイボスティ、レモンの蜂蜜漬を水で割ったり、ショウガはちみつのお茶割、なんにもなければ、ポッカ100レモンを水道水にいれて「レモン水」 キンキンに冷えた飲み物が大好きなので、氷は必ず入れます。 ほんとはコーラが大好きだけど(笑)

半身浴が大好きなので、お風呂には水筒(サーモス)に氷と飲み物をいれて持って入ります。

朝には冷たい飲み物を日替わりで2種類用意しているのですが・・・。

昨日から梅干し水です。

毎日一粒の梅干しを食べていますが、ラスト1個になり、その容器のしたに汁がたまっているのを見て、もったいない精神がムクムクとcoldsweats01

それにお水を入れて「梅干し水」にしちゃいました。

チョビッと蜂蜜も追加して。

大ぶりの塩分率が高い梅だったので、1.5リットルくらいの水をいれて一晩冷蔵庫に。美味しい美味しい梅干し水が出来上がりました。

これをお風呂に持って入って、マンガを読みながら半身浴。

皆さんからウォーターサーバーとか浄水器の情報をいただいたので、おいしい水への関心度も急上昇中。どれにするのかネットで検索しながらホントに悩みます。無料お試しはやってみたいなあ。 美味しい水をつかってお茶や、ナンチャラ水や早くつくりたいわ~。

むくみ体質なので、汗をかくためのウォーキングも欠かせませんが、どんどん代謝を高めて今月の採卵に備えたいと思います!

スプレキュアも、昨日の夜からスタートです。 結局10時にやる勇気はなく(次が朝6時になるから)、12時をまって1回目。 そして朝8時、夕方4時、と一日3回。

やっぱりのどの奥に流れてくるのが、つい「オエッ」となります。そんなときには梅干し水ですっきり!  ほんまかいな。

スプレキュアは1月の採卵のときに使ったあまりがあるので、それを使っています。たぶん、3~4日分はあるはずなので、それを使い切ったら新しいのをもらいに行きます。

さあ、タマゴさん、頑張ってそだってくださいよ~!!!!!



らんらん、らららん、さいらんらん♪
早く妊娠したいのだ~!
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »