« 採卵から移植までのタマゴちゃんの話。【その1】 | トップページ | きつかった (今日は愚痴です。) »

採卵から移植までのタマゴちゃんの話。【その2】

6月12日(金) 採卵
6月13日(月) 移植

前回のつづきです。

【移植日】 5個

土曜日には6組のカップルが誕生していたが、月曜日、移植日当日には5個になった。
移植の準備に入る前に、診察室によばれて先生に初期胚の現状について説明を受けた。
先生の表情は芳しくなく、 開口一番「あまり状態はよくないね」だった。

 8細胞グレード3-4 / 7G3-4 / 6G2 / 6G2-3  / 5G3-4

 ※3日目としては8細胞くらいは分割しているのが普通らしい。
 ※グレードは 1~5まで。 1のほうが良い状態

3日目にしては順調に分割をしている二つは、グレードが低く、グレードがややいいものについては分割が遅い。 移植日の時点で半分になったこともショックだったが、移植できることに感謝しようと、気を取り直した。

私の通っているクリニックでは多胎妊娠を避けるため、二段階移植はしないし、基本ひとつしか胚を戻さない方針。 しかし、胚の状態から先生は「二つ戻しましょう」と。

グレードが悪いが分割が進んでいる 8細胞と7細胞のものを移植。

そのほかは延長培養し、胚盤胞を目指す。 胚盤胞を目指すなら細胞数よりもグレードが高いほうを培養したほうがいいから、らしい。

【移植胚の状態】

このクリニックでは、移植の前に移植する胚をモニターで見せてくれる。(大阪のクリニックでは見たことがなかった) 初めて自分の分身である初期胚の姿をみて、ちょっぴり感動。しかし、フラグメントの多さに驚いた。

移植前の説明では、 グレードは「3-4」と説明を受けたが、ネットで検索した胚のグレード説明の写真でみたものでは、明らかに「4」程度。フラグメントが多いし、分割された細胞の大きさも不揃い。 とても不安になる。 「またダメかも」 

以前のクリニックや他所のクリニックの説明では移植に適するのはグレード3まで。4以下は廃棄になる。 今回は、4以下を廃棄すると移植できなくなるからかろうじて「3-4」と評価してくれたのか? と疑ってみたり。
 ※私は今でもあの胚はグレード4で、先生が配慮してくれたのだと思っている。

いろんな思いがグルグルしながら、移植終了。 移植日から「希望」というものがどっかに飛んで行ってしまった。 だから、移植日からずっとブルーだった…。


ブログもネガティブ発言が多くて、ブロ友さんにも「今回は自信なさげだね」と、とても心配をかけました。 でも本当に、最後の採卵と覚悟を決めて臨んだだけに、胚のグレードには本当に悲しくなりました。フォリスチムも試したのに、卵巣のお休みを入れたのに、それでも、私の卵巣はもうへたっているんだな、と打ちひしがれていたのです。自分の分身を信じてあげられないほど、落ち込んでいたのです。

しかし、子宮に戻ってきたハチコとナナコは親の期待なんかを全く無視して、頑張って着床してくれました。   ホントに偉いゾ! ハチコ、ナナコ!  愛しているよ、ハチコ、ナナコ!

(続く)

次回は、残りの3個の行方について書きます。

+++++

こういう具体的なことを書くかどうか迷ったのですが、体外受精に臨んで頑張っているのに良質な受精卵に恵まれず落ち込んでいる仲間に、グレードなんて関係ないよ! と少しでもエールを送りたいと思い書きました。

私も皆さんのブログにとても励まされています。 お仲間さんのお役に立てたら嬉しいです。


★もう一つの胎嚢の行方は次回診察で再確認となっていますので、それまでは「陽性~心拍」のカテにいます。 出て行けなんて言わないでね。
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ

にほんブログ村

ケータイ電話からはこちらをどうぞ。
 ↓↓↓

にほんブログ村 陽性反応~心拍確認

|

« 採卵から移植までのタマゴちゃんの話。【その1】 | トップページ | きつかった (今日は愚痴です。) »

3)陽性~心拍確認まで」カテゴリの記事

コメント

きらきらさんのように、具体的に書いてもらえると、すごく参考になりますconfident

私の通院している病院は、卵のグレードがよくなくても、妊娠することはよくあるので、あえてグレードはつけていないようです。

卵が破棄されることもあるなんて・・・もったいないですね。

きらきらさんのハチコとナナコが、元気に育っていますように!

投稿: のんきー | 2009年7月21日 (火) 21時59分

sunのんきーさん
 お役に立ちましたら嬉しいです。
 のんきーさん、今日は決戦日ですね! 世の中が皆既日食でお祭りムードです。この雰囲気を味方につけて宇宙パワーで上手く行きますように、東京の空から祈ってます。
 破棄というか、グレードの低いのは移植には適さないので本当はグレードのいいものから移植するみたいです。で、培養延長するのですが結局分割が止まってしまうことがおおいので、結局廃棄扱いになるという意味ですcoldsweats01。まだ生きているのに廃棄することはないです。 変な書き方してごめんなさい。

投稿: きらきら | 2009年7月22日 (水) 10時00分

とても参考になりました。
私も本日、初の胚移植をしてきました。(しかもこれから仕事…)
私も思ったよりグレードが悪い、と言われてグレード2-3の胚を1つ移植してきました。
不安に思ったことが全くおんなじだー、と思って読んでいたので、安心して過ごせそうです。。
きらきらさんに続けるように、しばらくの間大事に過ごします!
また来ますので参考にさせてくださいーhappy01

投稿: mada | 2009年9月 5日 (土) 12時58分

sunmadaさん
 お返事が遅れてすみません。
 初の胚移植、ドキドキですね! グレードはあくまでも胚の状態でのグレード。グレードが低くても着床する力があればいいのですから!うまく着床してくれること心から祈ってます。 移植した時点で命を迎えたということですから、きもちを大きく持って判定日まで過ごしてくださいね!

投稿: きらきら | 2009年9月 9日 (水) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/30636028

この記事へのトラックバック一覧です: 採卵から移植までのタマゴちゃんの話。【その2】:

« 採卵から移植までのタマゴちゃんの話。【その1】 | トップページ | きつかった (今日は愚痴です。) »