« 卒業したよ! | トップページ | パイナップル »

民主党のマニフェストへの意見

現在、ブログ村のマタニティ(主に「赤ちゃん待ち」)で話題騒然(?)の、民主党マニフェスト。

自分の意見を書こうかと思ったけど、私のポリシーとして
「自分の主張は、しかるべき手法で、しかるべきタイミングで、しかるべき相手に行う」
と考えているので、今はここでは書きません。

ちなみに、私の見解は、ラル&相方さんのブログの記事とほぼ同意です。
(勝手にリンク貼ってごめんね~。でもあの主張展開はイチイチ納得できて、とても素晴らしいと思ったので、敬意を表してリンクしましたhappy01


じゃあ、なぜこんなタイトルで記事をUPしたか。 ちょっとね、懸念していることがあるからです。

なんかね、ちらほら見かけるブログ記事、誰かのブログ記事で書かれていることを引用したり、誰かのブログの主張に感化されて、感情的に書いているものもあるような、ないようなcoldsweats01  それがね、ちょっと心配。

誰かの書いている記事内容を読んで、初めて知って、「え、そうなの、それは許せーん!」 と怒っちゃう人もいたと思うんだ。 
それはそれで悪くないし、考えるきっかけになったのはとてもいいことだと思う。

ただね、そう思って「自分も何か意見をいいたーい!」 のなら、ぜひ「民主党マニフェスト」そのものを読んでからにしたほうがいいよ、と思うのだ。

誰かの書いたブログ記事を元に、自分の主張を記事にするのは、マズイと思うのよね。
基本、ブログは個人の意見であり、個人的な感情や価値観によってバイアスがかかっているものです。それを元に自分の意見を展開するのは、事実を曲解したり誤解を招いたいたり、元記事ブログ主の意図から外れる可能性(←これが一番怖い)もあったりします。

だから意見・主張する前に、一度原本にあたることを心がけて欲しいな、と思います。
で、誰かの主張にのっかるのではなく、自分の解釈として主張してほしいな、と。
これは、今回の「民主党マニフェスト」に限らず、世の中のすべてのことに対して大事なことです。

私が「ラル&相方」さんの記事が素晴らしい、と思ったのは、ちゃんと「民主党マニフェスト」を読んで、その内容を自分で理解して、そして自分の意見として主張しているから。 こういうの、ワタシ、好きなんですよsmile なんかアタマいいな~と思う。




例えば「子なし夫婦への増税だ!」 と書いている人も見かけます。でも、マニフェストには直接そう書かれているものではありません。  「扶養控除・配偶者控除をなくす」「増税」です。結果、納税者側からすると「実質増税」ですが、本来の意味は違います。 だから、それはそれを書いている人の「解釈」なんです。
 今回の件を「子なし夫婦への増税」と捉えるかどうかは、自分がマニフェストを読んでそう思ったらそういうことだし、 違うと思ったら違うのです。

自分で公約を読んで、自分の解釈としてそう書いているなら無問題!です。 ですが、誰かのブログ(解釈)を読んだだけで 「民主党って、“子なし夫婦へ増税”するんだって!」 と、すぐに自分のブログに書いちゃうのは、ちょっと危険、と思うのですわ。

別に誰が何を書こうとどうだっていいじゃない、って言われるかもしれないけど、助成金や保険適用などもそうですが、お金が絡んでしかも損益の対立構造がはっきりするテーマは、ついバトルに発展しがちです。不用意な感情的な発言をすることによって、不意を突かれるように攻撃メール・コメントをもらうかもしれません。 「赤ちゃん待ち」はただでさえナイーブになっているので、そういうのもらうと超凹みます。なので、ちょっと心配になったのよ~coldsweats01

事実と信念に基づいて書かれた記事なら何を言われてもけっこう平気だし、反論もしやすい。 自己防衛の意味で、まず自分の目で事実確認したほうがいいと思う。

赤待ちで頑張っている仲間が面倒な事態にならなきゃいいな~と、いろんな目にあってきた心配症のきらきらさんは思ったので、つい、こんな余計なお世話記事を書いちゃいましたcoldsweats01

   失礼しました m(_ _)m


全国(&海外)のママになりたいみんなにエールを!
赤ちゃん待ちで頑張っている仲間が沢山、見に行ってね
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック




  

|

« 卒業したよ! | トップページ | パイナップル »

4)妊娠初期(~4ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

初めてメールさせていただきます。
いままで陰ながら応援させていただいて
いました。


ごもっともなご意見と思いますが
ご自身が妊娠されたからそのような
”心の余裕”ができてこのような意見を
書けるのではないですか

どんな形であれ、結果的に子どもの
いない夫婦に出費があることは
厳しい現実なのです

誰かのブログを読んだだけでそれに
便乗して挑発的な記事を書いている
なんて物事を斜めから見過ぎです
人をバカにしすぎでしょう

そういう記事を目にすることで
知らなかった人も民主のマニフェストを
見、解釈して次回の選挙に臨もうと
しているのではないですか
子どもがいない夫婦は必死なのです
から

このような記事を敢えてブログで
発信するきらきらさんこそ事態を複雑に
しようとしているようとしか思えません

投稿: きらきらさんへ | 2009年7月25日 (土) 22時27分

リンクは、驚きましたけど構いませんよ~
ただ、普段は おちゃらけた記事ばかりなので、あまり持ち上げられると恐縮しちゃいます。coldsweats01

個人的には、いくら”言論の自由”とは言っても、何かを【本気で批判】することは、不特定多数の方の目に触れるブログで書くべきではないと思っていました。
それにより、思わぬ恨みをかう危険性もありますので・・・。

しかし、今回ばかりは自分の感情を抑えることが出来ずに、批判の声があがることも覚悟の上で書きました。

私のブログを読んだことで、もし政治に興味が無かった方や、詳細を知らなかった方が、政策に目を向けてもらう きっかけになれば、喜ばしいことだと思っています。

ただ、きらきらさんが おっしゃるように、それが全てであるかのように考えてしまうのも危険なことですよね。(実際、公約の一部しか取り上げていませんし)

投稿: ラル | 2009年7月26日 (日) 02時15分

sun「きらきらさんへ」さんへ

初めに書きましたように、私は「民主党マニフェスト」を支持する立場ではありません。ちゃんと読んでくださいねhappy01 それとも理解できなかったかな? わかりづらい書き方をしてごめんなさいね。

この記事は、【マニフェストの是非】について述べているものではなく、何事もまずは事実(原本)にあたるべし! というものです。 

このような考えについては、以前から一貫して立場とポリシーは変わっておりません。以前から記事を読んでいたいだているのですよね???  それなら分かってもらえると思いますが…。それとも実は初めましての方なのかな??

アナタ自身がマニフェストをちゃんと読んで自分の意見で自分のブログで何かを発信なさってるなら、何の問題もないはずですが、何にそんなに憤っているのでしょう?
 …心あたりがあったのかな? ちゃんとマニフェストも読まずに「許せなーい!」と叫んじゃったとかcoldsweats02 

いずれにせよご自分の名前を書かないような方が何かを言っても説得力が感じられませんよwink 

sunラルさん

いやあ、勝手に失礼しましたcoldsweats01  ラルさんの記事には、激しく同意!です。 私もマニフェストを読んで「あれはとんでもない人気取りだけの公約だな」と思いました。 現状を知らんなって。
 また誤解を招かないように注意を払って言葉を選ばれているのがとてもよく伝わっていて、でも憤りがちゃんと伝わってきて、うんうんと頷いちゃいましたconfident。 
 ラルさんの記事でみんながこの問題を知って、そして考えるきっかけになったことは本当に素晴らしいことだと思います。 

 ワタシね、新聞やテレビなどのマスコミの言うことはその話題を知るきっかけでしかないと思うのね。 マスコミだって誰かの目を通して編集されているものだから。 だから正しい判断をするためには、その先にある事実を確かめる必要があると常に考えています。  今回のも同じです。 本気で考えるなら、テレビや新聞、また誰かの意見を100%鵜呑みにする前に、まずは事実(原本)にあたるべし! と思うのですわ。

 私たちにとって切実な問題であるからこそ、ね (^_-)-☆

投稿: きらきら | 2009年7月26日 (日) 02時16分

きらきらさん、こんにちは!ご懐妊おめでとうございますv(^-^)v
政治のことはよくわかりませんが扶養控除なくすとかより、消費税をあげるほうが私はいいのにと思います。だって税金を所得税だのを払わない団体の人でも物は買いますよね。皆さん平等に税金を払うことになると思うので。私の単純な思考回路での考えです。マニフェストとか難しいことはわからない…子なし増税と捉えるか捉らえないかは個人の受け取り方の問題なのでそのへんに関しては難しいですね。私は子づくりリミットを過ぎて子が授からなかったら足長おじさんではないけれど親を亡くしても勉強に励む子供たちに何かお手伝いできることがあればさせてもらいたいし、里親になることも考えてます。話が逸れてすみませんm(__)mきらきらさん、仕事で無理しないように大事にしてくださいね!

投稿: ゆめはな | 2009年7月26日 (日) 07時22分

sunゆめはなさん
 ありがうございます! ゆめはなさんにはずっと前から応援してもらって励ましてもらって心の支えになりました。感謝してます。 ゆめはなさんに新しい命が授かること、心から願っています。負けないでね。 くじけそうになったら愚痴でも何でも吐き出しに来て下さいね。私でよければ聞きますので。

 マニフェストの件に限らず、私はゆめはなさんのように自分の目で状況を捉えて自分の頭で考えていい方法はないか模索する人のことを、とても尊敬しています。 そんなゆめはなさんのこどもを応援したいという言葉が、とても胸に沁みました。   

投稿: きらきら | 2009年7月26日 (日) 08時41分

子供ができた後だけでなく、妊娠中も支援すべきです。
妊婦の医療費をタダにする、とか、産みたくても産めない(例えば不妊)人への支援もしないと不平等と言えるかも知れません。

しかし、そういった支援の下、あえて子供を産まない事を選択した場合は、やはり、社会のため、国家のためという意味で負担増はしかるべきでしょう。

子供が増えれば、消費も増え、子供がいない人も回り回って恩恵を受ける事になります。みんなで支えあう社会と言う事を考えるべきです。

高齢者を支える事だけが、みんなで支えると言うわけではないのです。子供たちを健やかに育てることも、みんなで支えなければなりません。

投稿: aaa | 2009年7月31日 (金) 22時40分

sunaaaさん

 あなたがどういう立場の方かわからないし、内容も私宛のメッセージではないので、お返事が難しいです。
 ココは「個人のブログ」で掲示板ではありません。ご自身の政治的意見を述べるだけならココに書きこむのは筋違いです。 ご自身のブログで述べるか、しかるべき掲示板に投稿なさったほうがよろしいかと思います。

ちなみにaaaさんが書かれたことは至極もっともなことだと私も思ってますよ(*^_^*)


投稿: きらきら | 2009年8月 1日 (土) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/30691402

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党のマニフェストへの意見:

« 卒業したよ! | トップページ | パイナップル »