« OHSSで妊娠の可能性が浮上!?   Σ(゚□゚(゚□゚*) | トップページ | 基礎体温推移 と 採卵日 と 移植日 »

体外受精と顕微授精

今回の採卵は、3回目。 3回とも顕微授精です。

1回目、2回目と結果は芳しくなく、採卵できた胚のグレードも移植できる最低グレードのものばかり。(採卵して分割するだけでもありがたいじゃん、とは思うのだけど、3CCの文字をみるとため息が出ます)



私は、もしかして顕微授精だからダメなんじゃないか? と疑問を持ち、3回目には通常の体外受精(ふりかけ)で臨みたいと思っていました。

人の手で選んだ精子よりも、シャーレの中だとしても競争を勝ち抜いた精子が受精してくれたほうが、受精卵の質が上がるような気がしていたからです。(全く根拠ナシです)

ありがたいことに、旦那の精子は1年前は運動率20%だったところが、この春には50%を超えるくらいまでに改善されていて、これならふりかけでも行けんじゃない?と明るい展望を持っていたのもあります。

今回の採卵でダメだった場合、あとは人工授精かタイミング法を地道に続けることになりますが、「顕微しか手はないのに無駄な努力をするかもしれない」と悶々とするのが一番いやだった。  私たちには顕微しか方法はないのか、それとも他にも望みがあるのか。それが知りたかった。 今後のために。  ダメだった時のために。 (←もうすでにかなり弱気)


しかし、採卵当日の精子の状態は、運動率26%。半年ぶりくらいに見る低い数値でした。(思わず、ええっ!?と 声をあげてしまいました。先行き怪しいとまたネガティブモードに入っちゃったし…) 顕微とふりかけの半々でとも考えていましたが、全部顕微授精に決定。

結局、私の卵子と夫の精子が普通に受精できるかどうかは分からずじまい。今回で採卵は最後と決めている私たちは、この採卵で全滅になってしまえば、あとはタイミング法やAIHしかない。自力で受精できるのか?という疑問を抱えながらAIHを続けていくのは精神的にキツイと思っていました。

初回は、初回でキメる(うまくいく)つもりだったので、確率の高いほうでとすべて顕微授精にしてきましたが、治療が長丁場になるのなら、初回には普通の体外受精(ふりかけ)にしてちゃんと受精してくれるのかどうかを知っておけばよかった、そんなふうに悔やんだりもしました。

普通のふりかけでも受精してくれるかもしれないけどと疑問をもちながら高い顕微授精代を追加で払うのか、ふりかけではダメだからと覚悟を決めて臨むのかで、ずいぶん気持の持ちようが違います(受精はできるんだから、という希望が持てます)。また希望がないなら、また時間をかけてお金を貯めて、ということも検討しないといけないからです。

体外受精へのステップアップに迷っている方、顕微授精の選択に迷っている方も多いと思います。  

私は体外受精にチャレンジすれば妊娠できると信じて疑わなかったので、その時には迷いませんでした。今考えれば、長丁場になることを見越してトライアルをしてもよかったのかもしれません。   でも、その決断は容易ではありません。結果が出るまで、それが良かったかどうかなんか分からないから。

ただ、いろんなケースを想定して、自分たちはどこまでチャレンジを続けるのか長いレンジで考えて、その時に一番納得いく方法を選ぶことが後悔しないためにも大事なことだと思います。

これからステップアップを考えている方の参考になれば嬉しいです。



皆様の応援が心に沁みます。
私の体験が誰かの役に立ったら嬉しいです。

 ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ

にほんブログ村

ケータイ電話からはこちらをどうぞ。
 ↓↓↓
にほんブログ村 陽性反応~心拍確認

|

« OHSSで妊娠の可能性が浮上!?   Σ(゚□゚(゚□゚*) | トップページ | 基礎体温推移 と 採卵日 と 移植日 »

3)陽性~心拍確認まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/30412404

この記事へのトラックバック一覧です: 体外受精と顕微授精:

« OHSSで妊娠の可能性が浮上!?   Σ(゚□゚(゚□゚*) | トップページ | 基礎体温推移 と 採卵日 と 移植日 »