« 「気持ち、わかったよ~」 by夫 | トップページ | ラル家に呼ばれて 【子ども手当について】 »

もう一人の子 

先日の愚痴、コメントや親展コメントくれた方、親身に考えてくださって嬉しかったです。

さて、周囲にほとんど告知していない私の妊娠ですが、先日、ひとりの女性に伝えました。

2年前くらいから同じ志をもって仕事に取り組んでいる仲間です。
直接会ったわけではなく電話で話していたときに、今後の計画の話になったので「実は」と切り出した。

「できちゃった」という報告ではなく、現在体調もそんなにいいわけではなくいろいろと支障をきたすかも知れない、今後のスケジュールや計画についてどうしようか困っていると相談のような話し方をしたので、お互いにお祝&喜びムードにはならず、淡々と話をした。

色々と迷っていること悩んでいることを事実ベースで話、「困った…」と最後に私が吐き出すと、彼女は、こういった。

「この仕事は、もう一人の子どもだよ。きらきらさんが0から産み育ててきた大切な子ども。 もう一人赤ちゃんが生まれたからって、世のお母さんは、上の子を放り出したりしないよ。二人とも大事に大切に育てるんだよ。できるよ、きっと何か方法はあるはずだから」

電話でよかったと思った。涙がこぼれてくるのがわからなくてよかった。

そうだ。 両方とも私にとって大切な子ども。二人、三人、もっと多くの子どもを育てているお母さんはたくさんいる。 私にできないことはない。

もう一人の子ども。 この言葉が、心を強くしてくれた。

振り返ってみたら、私はずっと不妊だったけれど、そのもう一人の子どもがいたから、頑張れた。私にはこの子がいるって。

正しいか正しくないか、そんなことはどうでもよくってどっちも大切にしたいのだ。
誰がどう思うかなんてことはどうでもよくって、私自身が両方を手にしていたいのだ!


ただねえ…、
その「もう一人の子」が、ダンナの子じゃないってことがネックなだけでcoldsweats01
(夫は、私の仕事に一切ノータッチなので)



そんな感じで、13週目のきらきらさん、そろそろ涼しくなってきたし、気合いを入れなおして頑張るぞぉrock

※とはいえ、特に解決策が見つかったわけではないので、きっとまだ愚痴は続くと思うけど、皆さん大目に見てやって下さいね。


クリニックに預けている凍結胚も、必ず迎えに行くつもりです。
そんな無謀なきらきらさんに応援クリックを!

  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« 「気持ち、わかったよ~」 by夫 | トップページ | ラル家に呼ばれて 【子ども手当について】 »

4)妊娠初期(~4ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

少し気持ちがスッキリした感じだねーhappy01

お仲間と一緒ならいい案が浮かぶかもしれないし、もう1人ぼっちで悩まなくっていいね。

投稿: sachi | 2009年8月30日 (日) 20時48分

sunsachiさん
 うん、気持的にはかなり前向き~!になりました。そろそろいろいろと棚上げにしていたことを片付けないといけないので(お尻に火が付いてきた)、頑張ります!
 採卵周期突入だね、ランチばかりに気を取られずにね(^_-)-☆

投稿: きらきら | 2009年9月 1日 (火) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31165931

この記事へのトラックバック一覧です: もう一人の子 :

« 「気持ち、わかったよ~」 by夫 | トップページ | ラル家に呼ばれて 【子ども手当について】 »