« もう一人の子  | トップページ | 一旦始めたらやめられないよ。 »

ラル家に呼ばれて 【子ども手当について】

ラル家に呼ばれてジャジャジャジャーン!
コメンテーターのきらきらですhappy01

民主党、圧勝しちゃいましたね~ ε-( ̄ヘ ̄)┌

きらきらさんは民主党には投票しなかったので、かなり残念な気分です。
残念、というのは、自分が投票したひとが落選してガッカリしただけなんですけどねcoldsweats01

さて、子ども手当。

人間、既得権は手放せないものです。一度「子ども手当」をばらまいてしまったら、「やめます」は言えなくなる。これが一番怖い。 1年限りのボーナスのような定額給付金なら、ラッキー・アンラッキーで済むかもしれないのだけど、毎月26000円ももらったらそれを当てにして「生活」(子育て、じゃなくてね)をしている人も出てくるし、もらうことが当たり前になった後やめざるを得ないことになったら、怒りだけでなく、生活困窮者を招いたりするんじゃないかとおそろしい。

子ども手当を米で現物支給したら、農家も家庭も助かってコメの自給率も上がって、1石三鳥じゃないか、と、ZERO選挙で 島田○介 が言っていた。

それもありかなと思うけど、景気対策も考えたら、子ども手当は使途限定した「子ども手当利用券」の発行が妥当かな、と思う。

使えるのは、学費、学校関係の備品(文房具、カバン、制服・運動靴など) 文科省認定の塾・予備校費、小児科限定で医療機関、など。

使える期間はその子が18歳まで。 (学齢で切るかどうかが、また思案のしどころだけどね。 ほら、生まれ月によって1年の差が出るから)

地域振興券や地域通貨と同じ考え方です。それらはその地域でしか使えずに、その地域の商業・経済を発展させるために使うじゃん。 しかも、欲しい人・必要な人がもらいに行く仕組み。 

だから、「子ども手当」も使途限定の申請制の利用券にして、戸籍・住民票を提示して、親がもらいに行くようにしたらいい。 利用は、トラベラーズチェックみたいに子の名前と年齢を記入するルールにして。

「26000円ぽっち、そんな手間をかけられないわ!」という高額所得者は、取りに行かないだろうし、必要な人には頑張ってとりに行くだろう。遠隔地の人には郵送などの対応を取れるようにして。

現金を一律支給、ということは、役所の手間もかかるし人件費もかかる。 定額給付金のときだって、お役所はその作業で大変なことになったらしい。他の業務そっちのけで金融機関の確認とか本人確認とか書類整備とかしてたんだから。 もらうときの労力くらいは、もらう側が負担してもいいじゃなない、26000円って、それくらいしてもいい額だと思う。 だって大金だよ。 月1回AIHやれちゃうじゃないか~! って、違うか(笑)

政治家のみなさんは、「何をやるか・やらないか」を決める立場の人だということはよく分かっている。 「どうやるか」を考えたり実際にそれを実行に移すのは、お役人。 実現が難しいのにやり方を十分に検討しないまま 「やるぜ!」 と息巻いてくれると、本当に困る。

あ、私はお役人ではないですよ(^_^;)

でもねえ、TBSのドラマ「官僚たちの夏」を見ていると、本当に苦労してるだろうなと思う。 ま、彼らもそれが仕事なんだけどね。


私は高速道路無料化についても、反対です。 30兆円もの予算が必要で、今まで利用者が負担してきた分を、税金でまかなうことになる。 物流が盛んになって景気対策になる、物流コストが下がるから消費者にも還元されるというが、増えた分だけ渋滞も増え、排出ガスも増え、車が増える。 メリットデメリット洗い出し、しっかりと天秤にかけて検討したとは思えない。 (ただし、生活道路として利用している地方の高速道路については一部無料かしてもいいのに、とは思うよ)

「官僚たちの夏」でもやってたじゃん、 太平洋ベルト地帯をつくったら、公害問題で大変なことになったって。 やってしまって問題が起きてから、なかったことにするのは大変なんだよ。 ドラマだと1時間で解決しちゃってたけどさ。

ひとつのことを決めると、その分野だけでなく、さまざまな影響が出てくる、それを考えて考え抜いて、政策という舵取りをしていくのが政治家です。

票が欲しいからといって、美味しそうな夢だけを語ってもらっては・・・、ねえ。

多くの人が、今の政治と社会に不満を持っていて、それを理由に何か変えて欲しい」「変わってほしい」と、 今の政権じゃない「民主党」に入れたのだとおもう。 

それも一つの選択。いい方に変わるか悪い方に変わるかわからないけど、変わることは確か。 この閉塞感が期待感に変わったことは悪くないと思う。

民主党の皆さんにはこの期待を失望に変えないように、頑張ってもらいたいものですわ。


実は、今回生まれて初めて投票に行ったきらきらさんにも応援クリックくださいな!
(え、初投票のくせに、偉そうなこと言うなって?  ゴッメーン
bleah
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« もう一人の子  | トップページ | 一旦始めたらやめられないよ。 »

4)妊娠初期(~4ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

初めまして!私も同感です!今回は『今の現状を変えてほしい』との思いから民主に流れただけです。投票した人はちゃんとマニフェストを読んでるのか?政策を把握せず今後の暮らしの変化まで考えてないのではないかと思います。子供手当についても子供がいない世帯がその分負担するわけだし、扶養控除も廃止。高速道路も税金でまかなうから車乗らない人にとってはデメリット。年金だって世帯収入の15%徴収。一元化は今までちゃんと払ってきた人は馬鹿みたい。払ってない人が得するなんて!税金高いのにさらにUPするから生活はきつくなりそうで最悪です。

投稿: さや | 2009年8月31日 (月) 23時34分

どうも、出演依頼主です。(^^;

うちも民主党には投票しませんでした。
そして、投票した人は小選挙区では落選したものの比例で復活したようです。
どっちにしても、あの大差じゃ焼け石に水ですが・・・。

手当を利用券で!?
それは、いいアイデアですよ!

現金バラ撒きは、何も生み出しません。
何の苦もなく毎月臨時収入を得ることで、悪く言えば、親の心を腐らせる危険性さえ含んでいると思います。
また、バラ撒きは政治家自らが”自分達の無為無策っぷり”をアピールしているようなものです。

使途を限定した利用券であれば、親の小遣いに消える心配もなく、景気対策の一環にもなりますからね!

現金バラ撒き否定派のおいらも、それなら満足です!
RNNの人選に、間違いは無かった!
きらきらさん、次の総選挙で立候補してみません?(笑)
応援しますよ~(・∀・)イイ!

そういえば昨日の選挙後、財源について問われたポッポは・・・
「優先順位が高いものから実行します。」
「低いものは残念ですが出来ません」
「だから、財源が無いということはありません!」
と言っていました。

これ、すごく怖いことですよね。
優先順位も明確になってませんし、計画性が無い丼勘定とも言えます。
景気回復だけでも何とかして欲しいところですが、どうなることやら・・・。

投稿: ラル | 2009年9月 1日 (火) 01時56分

sunさやさん
 コメントありがとうございますヽ(^o^)丿
投票した人どころか、当選した民主党員もマニフェスト策定に関与していない人が多いんじゃないかなと思ってます(読んではいるとは思うけど、作るときに関わってない)。
 実際に、実現できるかどうかわからないし、たぶん年金問題の解決だけでアップアップじゃないかな、と踏んでます。
 でも! 今回、民主党は期待が大きいだけにヘタなことはできない状況に追い込まれているのも確か。勝手に暴走しないように私たちもしっかりしないとね!


sunラルさん
 利用券、いいアイデアでしょwink ラルさんも危惧している通り、親の小遣いに消えるのが一番シャクに障る! っていうか、実際現金でもらったら家計と子育て経費と分けていられないし、食費に消えるのが関の山だと思うので、使途を限定するための工夫をしてほしいですよね。 学費や子どもの医療費の無料化とすると、現物を手にしないからお得感がない。だから、利用券って言うのがいいと思うんだけどね~。 
 前出のさやさんにも書きましたが、おそらく「年金問題」の対策が急務なはず(国民の意識も高い)だから、「年金」に追われて任期がおわり、国民が失望して政権交代…、アリかもよ?

投稿: きらきら | 2009年9月 1日 (火) 18時39分

絶対、現金給付がいいです!

3人子持ちなので、
78000円/月を全て住宅ローンの繰上げ返済に使います。

3000万のローンだと
ざっと計算すると500万くらい得します。

ラッキー!

投稿: あああ | 2009年9月 9日 (水) 12時19分

>あああさん

はっはっは~ (ノ∀`)・゚・。 正直な方ですね。

あなたのような方がいらっしゃるから、子ども手当に反対の人がたくさんいるんですよ。

投稿: きらきら | 2009年9月 9日 (水) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31174899

この記事へのトラックバック一覧です: ラル家に呼ばれて 【子ども手当について】:

« もう一人の子  | トップページ | 一旦始めたらやめられないよ。 »