« 母子手帳をもらってきたよ~! | トップページ | 不妊の後遺症 »

部屋の贅肉を落とす

行き詰った時に必ずやってしまう「部屋の模様がえ」と不用品の整理。
また、やってしまった。(現在進行中)

産科の初診予約日はまだだけど、母子手帳をもらって、出産準備のことに思いをはせていたら、またまた 「部屋を整理したい!」気分になってきた。


その理由は二つ。

 一つは、マタニティ用のグッズや服など、そろえなければいけないものがたくさんあって、かなり憂鬱になってきたこと。 私はイライラすると部屋の片づけをしてしまうという癖がある。 なぜ憂鬱かというと「お金がかかる」ということと、あまりに種類がありすぎてどれが自分にとって最適なモノなのか、 自分にとって必要かどうかを吟味するのが面倒だな、と思ったのが理由。 現在一人暮らしで、妊娠について誰にも報告をしていない。だから相談する相手もいない。(友人たちは、既に小学生以上の子供を持つか、独身ばかり。 なぜか私の友だちは20代の前半に結婚・出産をした人か、40近い今でも独身かのどちらかばかりなのだ。) 友達に相談するわけにもいかないし、遠くはなれて祖母を介護している母に相談するわけにもいかないし、私は一人娘のため姉妹はいないし、子どもが3人いる義姉がいるが、義母にも報告してないのに相談もできない。
 何事も選択するというのはエネルギーがいるのだ。ましてや新しい命のためにベストを尽くしたい強く思うからこそ返って面倒になってしまう。 そんな面倒なことを全部一人でやっつけていかないといけないのか、と思うだけで気がめいる。 先の見えない不妊治療で病院選びをしたり、治療法について調べたりしているときに比べたら気分はポジティブではあるが、不妊時はかなり切羽詰まって必要に迫られてだったので、面倒だなんて思うことはなかった。だって気になって調べずにはいられない状態だったから。 
 でも、妊娠って、妊娠できただけでホッとしてしまったために、これから待つ様々な準備が、とっても面倒におもえてしまうのだ。  おかしな話だな、と自分でも思う。
 きっと、もう少ししたら、「必要に迫られて」いろんな準備をやり始めるのだと思うけど。

そして二つ目。
東京・大阪で別居生活の私が出産するとしたら、東京で産むか、東京を引き払って大阪に行って産むかのどちらか。
 大阪にいくとしたら向こうもあまり広い家に住んでいるわけじゃないので、家族向きの部屋に引っ越すことになる。つまり、東京の家を引き払い、大阪の家をひっこすというダブル引っ越しが待っている。
 東京で産むとしたら、インテリアも家具も生活動線も、すべて私の仕事仕様(フリーで自宅仕事をやってる)になっているため、妊婦さんや出産後向けに作り変える必要がある。仕事道具や仕事のための資料などなどを思いっきり処分して、新生児の場所を作らないといけない。そのためには今後仕事をどうするのかを決めないといけない。
 そもそも、出産後仕事を続けられるのか? それが無理なら東京にいる必要はないじゃないか。 でも何とか続けられるようにしたい。 でもそうすると本気で一人で育児と仕事の両立に奮闘しなければいけない。できるのか? 夫は、私が東京を引き払うものだと信じているが、実はまだ決断ができていない。

なあんてね、スゴーくブルーなわけですよ。
あと数カ月のうちに、結論を出さなければいけない。
出るのか? 結論coldsweats01

不妊のときのゴール見えない苦しさに比べたら、キッチリとゴールが決まっているから、どんなに悩もうが迷おうが、納得できないだろうが、やるしかないし、なるようになるのだと思う。 

でも! 
 おなかも大きくなっていない今、あまり現実味をもてないため、開き直るにはまだ時期が早い。 

そんなこんなで、かなり悶々として、ルンルン妊婦を楽しむ気分になれない状態です。

でね、考えても答えがでないので、とりあえず部屋の贅肉を落とすことにしました。

どんな選択をしようとも、子どもが生まれるということは、それだけで荷物が増え、もう一人分のスペースが必要になってくるからね。しかも、新生児。 赤ちゃんが快適に過ごせる環境を作らねばならない。なので不用品の処分と家具の配置換えを始めました。

つまり、自身がお腹が大きくなって身動きがとれなくなるから、今のうちに不用品をできるだけ減らして、荷物の方を身軽しようということね。

 とりあえず、今いる東京の家の仕事仕様の家具の配置を自分の動きが鈍くなっても大丈夫な(楽な)生活動線になるように。 本棚ひとつがどうしても邪魔なので処分することに。そこに納まっていた本や書類があぶれたので、本はブック●フ行き、書類はネットで手に入るものなら思い切って処分。また引っ越しで一番困る食器も半分を目標に選別。 いま、ベランダに不用品の山がたくさん。 洋服類は子どもが女の子だったら譲りたいもの、リメイクして着せたいものがたくさんあるので対象外(笑)

今週中には落ち着く予定。 手を動かし体を動かしていると、頭の整理もできてくる。 今後も計画をぼんやりと考えながら、 チマチマ荷物の贅肉を落としています。 



人間持てる荷物の量は限られている。
新しい命と、もう一人分の荷物が増えることが分かっている今だからこそ、思い切って古いものは処分しなきゃね!  そのとおり! という人はクリックしてね~!
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« 母子手帳をもらってきたよ~! | トップページ | 不妊の後遺症 »

4)妊娠初期(~4ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

仕事を考慮すると、拠点を移動するかどうかは難しい問題ですよねぇ。
これは旦那さんとの協議が必要なことですが、他のことでも、きらきらさんは一人で抱え込みすぎですよ。

タイミングを見計らっているのは分かりますが、お母さんにはなるべく早く報告してあげた方が良いと思います。
喜んでくれるのはもちろんとして、色々と相談にも乗ってくれますので、きらきらさんの心労も軽減されるはずですから。

遅れましたが、母子手帳受領、おめでとうございます!
これで、色々な診察が受けられますね。
あっ、それから、もう徹夜しちゃダメですよ。(笑)

投稿: ラル | 2009年8月 5日 (水) 00時46分

はじめまして。
男がこういうブログの愛読者になるのはいかがと思いながら、コメさせて頂きました。
我が家も同じようだったので。
妻も病気で片側の卵巣摘出と内幕症持ちでしたが、仕事で役職をもらうなど頑張っていたので、私も単身赴任してたんですよ。でも、個人的には東京は賃貸だし、一緒の方がという気持ちがありました。
妻が仕事もしたい、子供も欲しいということで実は私たちも大喧嘩になり、離婚話を切り出したこともあります。結婚しても別居。子供が欲しいから、体外に協力してくれと。
男って、単純で淋しいもんなんですよ(笑)
かといって、妻が仕事で頑張ってるのについて来て欲しいと言えなかった自分も悪かったんですが。
我が家も大喧嘩の末、一緒に子育てしたいと妻からの言葉もあり、来月の連休に引っ越しが決まりました。来るの?みたいなことしか言えないけど、内心はかなり待ち遠しいもんです。
きらきらさんはしっかりされてる印象を受けますが、男の気持ちとしてはこの機会に旦那さんのもとに行かれては?と思いました。
差し出がましいと思いましたが、きらきらさんを応援してる私の気持ちをコメさせて頂きました。
ずっとブログ拝見してました。同じタイミングで我が家も授かりました。年齢は私達の方が少し上ですが(笑)
これから暑くなりますが、体調には気を付けて、元気なお子さん産んで下さい。

投稿: たっちん | 2009年8月 5日 (水) 02時53分

皆様、お返事が遅れてすみません。

sunラルさん
 妊娠は、モノだけでなく、自分のライフスタイルを整理するためのとてもいい機会なのだと思います。今まで不妊の期間が長かったから妊娠がゴールのような気になってその先のことがあまりイメージできなくなっていたのだと思います。これを機会にいろんなことをちゃんと整理していきたいです。  そうそう、母には連絡をしましたhappy01 不妊治療をしていたことは伝えていませんので、普通に喜んでくれました。 よかったです。
ぬかよろこびにさせないように、もう徹夜はしないようにします! 心配してくれて、ありがとうheart02


sunたっちんさん
 ウチのダンナサマからのコメントかと思ってしまいましたcoldsweats01 ワタシのほうは特に身体的に問題は特にありませんが、夫婦関係がほぼ同じで、驚きました。 
 なかなか今後のことについて夫婦二人で向き合って話すことができなくて、でも、たっちさんさんのコメントを読んで、夫の気持ちもわかったような気がします。ありがとうございます。
 どうしても、不妊や妊娠の話は女性の間で話をしたり女性の観点でしかものを考えられなくなります。 男性の立場からのたっちんさんからのご助言は、貴重でありがたいです。本当に心に深く受け止めたいと思います。 これからも、どうか温かく見守って下さいませ。 よかったらまたどうぞ遊びにきてください。
 また、たっちんさんの奥様もご懐妊とのこと、お互いに体調管理をしっかりして、新しい家族を迎えられるように祈ってます!  

投稿: きらきら | 2009年8月 8日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/30828914

この記事へのトラックバック一覧です: 部屋の贅肉を落とす:

» 出産準備品の評判サイト [出産準備品の評判サイト]
出産準備品の評判などです('▽'*) [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 11時48分

« 母子手帳をもらってきたよ~! | トップページ | 不妊の後遺症 »