« 先ほどは失礼しました。 | トップページ | 「気持ち、わかったよ~」 by夫 »

唖然としたコメント 【きらきら★レッド】 

ビックリした。 コメントで某TV番組制作会社からの取材依頼が来た。
会社名などは伏せるが(コメント欄では非公開にしています)、とても興味深かったので紹介しようと思う。

++++++++++++++++++++++

親展:【TV番組の企画制作会社】です

突然のメールで失礼いたします。
TV番組の企画・制作会社㈱×××の○○と申します。

現状では時期・局未定ですが、プライム枠(19時〜23時)にてドキュメンタリー「不妊治療の最前線」というテーマで放送することを考えております。
日本でまだ正しい知識を持っている人が少ない不妊治療という分野を、ドキュメンタリーで実際の治療などを紹介していくことで、「不妊とは、個人の問題ではなく、今や1つの社会問題である」と理解を深めてもらうことを目的にしております。

このため、「日本で不妊治療中、もしくは不妊治療経験のある取材可能な夫婦」を現在探しておりまして、ご連絡いたしました。
現状では詳細はまだ未定なのですが、不妊治療で奮闘しているご夫婦からお話を聞き、カメラで映すことになると思います。

その場合、取材する(顔出しでお話を聞く)ということは、可能でしょうか?もちろん私たち制作者側もナーバスな問題だと考えており、取材には慎重を期したいと思っております。もちろん、一番大事な治療中に、カメラで取材をすることは避けたいと考えています。
まだ詳細未定なので、「可能」という返事を頂いたからといって、即取材することはもちろんありません。例えば、「~という条件下なら取材可能ということもありえる」という、可能性の段階でのお返事で結構です。
必ずしもこのお返事が取材決定となるわけではありません。そこから取材可能なら、直接お話を聞いたうえで取材するという流れになっていきます。

取材可能な場合、企画書等も出来次第、お送りいたします。
もし可能性として、取材することも検討していただけるという場合、メールもしくはお電話にて連絡いただけますでしょうか?
以下の連絡先に、会社のURLも記載しておきますので、ご参照ください。

最後に、このメールを送ったことで、もし不快な思いをされてしまったらごめんなさい。
それでは、よろしくお願いいたします。
(以下連絡先 省略)

+++++++++++++++++++++++++

一見、とても気を使った書き方をしている様に見えると思うけど、もらった私は失礼な文面だなあ、と思った。 だってこれ「スパムコメント」とかわらないじゃん! 

まず、「親展」とあるにもかかわらず、宛名を書いていない。 普通は「HNきらきら様」くらいは書くものだ。親展ならね。この時点で、メール文面をコピペしてランダムに不特定多数に送りつけていることが分かる。(このブログはメール機能を付けていないので、メッセージはコメントで「親展」と付けて送ってと「ご挨拶」に書いてある。それを見て、冒頭につけただけで、ほんとの意味で「親展」ではないと思う。) 

しかも、コメント欄への記入なのに「メール」だって。 不特定多数に送っているメールをそのままコピペしてコメント欄に貼りつけたのだろう。

さらに、取材したいという割には、ブログ自体を読んでいない。なぜなら、「一番大事な治療中に、カメラで取材をすることは避けたいと考えています。」という表現があるから。「不妊治療中または不妊治療経験者らしき人」に一律同文を送りつけているのだな、と分かる。

ご存じのとおり、私はすでに治療中ではない。タイトルにも≪妊婦編≫と明記している。しかも、ブログ村のカテゴリ表示も、ブログパーツも胎児のイラストが出るものを貼っている。 ここ数日のは毎日つわりがしんどいということを書き連ねている。普通の感覚の人がブログを読んだ上でメールなりコメントを送るとしたら、「この度は妊娠おめでとうございます」とか「つわりの辛い時期に失礼します」とか、“読んでるよ”というアピールを入れるのがマナーですが、それがない時点で、ブログ記事どころか、タイトルもみないまま送りつけてきたんじゃないの? と思った。

 

つまり、スパムコメント(メール)と変わらない、ということだ。

ブログ主が治療中かどうかさえも確かめずに一律同文の文章(スパムコメント)を送ってくるような人が、不妊治療の実態を世の中に知らしめたいなんて、片腹痛いわ! と思ってしまった。  何が、リサーチだ。

私は過去にライターをやっていたこともあるが、普通、編集者やライターは、取材する相手のことを調査してから申し込むもの。著書があるなら読み、過去の活動実績を確認した上でアポを取るのだ。

今回は、ただ一般市民の声を聞きたいだけだろうから、そこまでやってられない、というのが正直なところだろう。また、取材に応じてくれる人が、誰か引っかかってくれたらいいな、程度に考えているのだとも思う。

しかし、不妊治療の苦しさは、「誰でもいいからしゃべってくれる人がいれば」程度で簡単に顔をTVにさらして語れるようなものではないのだよ。

不妊ブログが長い人ならご理解いただけると思うが、一言で不妊といっても、タイミングやAIHなどの一般治療と体外・顕微などの高度治療の間にも大きい壁がある。治療期間や回数の差でも思いが違う。 治療中の人と不妊の末妊娠できた妊婦の間でも、繊細な気の遣い合いがされている。 微妙な立場の違いがそれぞれの思いを生み出している、とてもナーバスな世界なのだ。

それを「治療中・治療経験者」とひとくくりにして同文を送るような人の理解では、結局どの程度の番組ができるのか、不妊治療者の心情をどの程度くみ取ってくれるのか疑問を感じる。

いや、実際、世間一般の認識ではそれが普通なのだと思うけど、大義名分として

日本でまだ正しい知識を持っている人が少ない不妊治療という分野を、ドキュメンタリーで実際の治療などを紹介していくことで、「不妊とは、個人の問題ではなく、今や1つの社会問題である」と理解を深めてもらうことを目的にしております。

というなら、声をかける前にもう少し実情を知ってから送るべきではないか、と思うのだ。取材に応じてくれる人を探す段階で、そこまでやってられないのかもしれないけどね。

最後に、もう一言。 

  ラスト、「もし不快な思いをされてしまったらごめんなさい。」だって。

「ごめんなさい」は、公式では使わないのが常識です。 ビジネス文書として送るなら「申し訳ございません。なにとぞご容赦くださいますようお願い申し上げます」 くらい書くべきなのだ。 それを、「ごめんなさい」だとお! 

このメールの送り主が若い人でまだマナーをあまり知らない人だとしても、これを送ることを承認した上司がいるはずなので、このメール(コメント)は会社の姿勢・方針を表しているものだと、私は思う。 つまり、その程度の会社なのだ。

ということで、本気のリサーチで不妊治療に臨む人たちの役に立つのなら協力したいとは思うけど、この依頼にはちょっと協力できないな、と思った次第でした。

他にも同じ文面でこんなメールやコメントをもらった人はたくさんいるのかな? 

私みたいにひねくれた人間でなければ、純粋に善意で取材を受けてしまう人もいるかもしれない。しかし、そうやって取材に応じたとしてどういう扱いを受けるのか、この文面だけでは私はとても心配になった。  誠意の感じられない取材者とそれにOKを出している会社には、自分の真意を曲げて伝えられる危険性があるので気を付けて欲しいなと、きらきら★レッドは、そう思った。

こういうことを書くから、sachiさんに武闘派なんていわれちゃうんだろうな~coldsweats01
リアルでは小心者のきらきらさんに応援クリックを~
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« 先ほどは失礼しました。 | トップページ | 「気持ち、わかったよ~」 by夫 »

4)妊娠初期(~4ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

はい!まさに武闘派きらきらさん、全開ですsmile

こんな風に解説しててもらうと、このコメントの変な部分が分かりますけど、他の人なら気付かないかも。
私達が必死で伝えたい思いをTVで適当にあしらわれてしまいそう。


「ごめんなさい」は無いよね・・coldsweats01

投稿: sachi | 2009年8月27日 (木) 11時27分

sunsachiさん
 まあねえ、細かいことを言えば他にもたくさん突っ込みどころがあるので、きっとこういうことに不慣れな人なんだろうと思う。普通のコメントなら全く気にしないところですが、仕事としてのアプローチである(しかも大義名分を掲げている)以上、厳しくみてしまいます。ワタシは取材もするし取材されることもあるのでこういうやり取りがスルーできませんでした(^_^;)

投稿: きらきら | 2009年8月27日 (木) 13時50分

仕事モード全開で、赤ペン先生になってるじゃないですか!
いやぁ、手厳しいですねぇ。(さすが武闘派)

ちなみに、このアプローチ、うちも同一の文面で受けました。
確か、7月31日です。
相方に不要なプレッシャーをかけたくないので、もちろん断りましたけどね。(一言コメントを添えてメールで)

あれから、約1ヶ月。
まだ活動しているということは、取材OKの人が現れない(あるいは、少ない)のかもしれませんね。
もしかすると、治療中/妊娠中/出産後と、それぞれの経験者を探しているのかもしれませんが。

きらきらさん!
大きなお世話かもしれませんが、ブログをやっている時くらいは、仕事モードに入らずにリラックスしてた方がいいですよ~
お腹の赤ちゃんのためにも!(゚ε゚)キニシナイ!!

投稿: ラル | 2009年8月28日 (金) 01時38分

sunラルさん
 ははは~、これね、きらきらさんのストレス発散なので、気になさらずにbleah  私は実際の仕事現場だとかなり他人には甘いですから(自分にも甘いけどね)。
 1か月も集まらないなんて…まあさもありなんって感じです。もっと書きようがあるだろうに。「とりあえず話きかせてくれる?、取材するかどうかはわからないけどさ」っていう内容でしょ。表面的に気遣いを見せてるけど、本質的に失礼な文面だもの。本物のジャーナリストだったらあり得ないメールですよ。 1か月もやってて、同じ文面を送り続けている時点で、やる気のなさがうかがい知れます。断って正解だと思いますよ。
 いやあ、ほんとに楽しませていただきました。

投稿: きらきら | 2009年8月28日 (金) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31115304

この記事へのトラックバック一覧です: 唖然としたコメント 【きらきら★レッド】 :

» ビジネスマナー大百科 [ビジネスマナー大百科]
ビジネスマナーに関する情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 14時52分

« 先ほどは失礼しました。 | トップページ | 「気持ち、わかったよ~」 by夫 »