« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

実家に帰ろう!  ・・・と思っていたが

きょうは、朝から体調が悪いです。

体がだるくてしょうがない。

食欲はないことはなくて、何か食べたいのだけど、胃が圧迫されているような感じで辛くて食べられません。

今日は、私の実家に向かって移動しようとおもっていたのですが、ちょっと延期にします。

まだ、両親には「帰るよ~」とはいってないので、ま、いいか。


予定では、今日明日のうちに私が一人で実家に向かい、夫は週末にかけておいかけてくる、という計画でしたが、雨もふってるから一日のんびりしていよう。

でもなあ、30日だからジャスコにいきたいんだよね~。


5パーセント、おっふぅ~♪  の日だからさ happy01



今日は、水曜日で仕事も定時で終われるらしいから、夜までに元気になってたら、彼と一緒にドライブがてらジャスコに行くぞ。

って、いけるかなあ・・・。

うーん、気分がわるいぜ~shock






おっきくなった乳房が重いのでブラジャーをつけたいけど、
ブラジャーが息苦しくて、やっぱりつけられない。
こまったきらきらさんに愛の応援くりっくを~
   ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母子手帳ケースは必要か?

憧れの(?)の母子手帳ケース。

妊娠して、母子手帳を貰ったら絶対GETしようと思っていたけれど、結局まだ買っていません。気に入ったものがないというのも理由の一つですが、イマイチ必要性を感じられなくて手が出ません。

世の中で言われている母子手帳ケースは、母子手帳と診察券、保険証、筆記具(ペンなど)、ハンコ、領収書、エコーの写真、お薬手帳? などを入れるようになってるけど、よく考えてみたら、わざわざそれにまとめて入れる必要もないんだよね~。

母子手帳本体には、最初からビニール?の透明のカバーがついてきたので、それをつけているから汚れは気にしなくてもいい。サイズが文庫本と同じなので、普通のブックカバーをかけることもできる。

保険証はカードサイズなので、普通にお財布のカード入れの部分に入れている。
診察券は、母子手帳のカバーの表紙裏に折込まれている部分にそのまま挿んでいる。

妊婦健診票は、サイズが病院でもらう領収書と同サイズなので、今まで(不妊治療などの領収書を入れるのに)使っていたジッパーつきのクリアフォルダに領収書と一緒に入れているし、母子手帳と一緒にもらった資料とかは、役所からもらうときに最初からエコバッグみたいなのにまとめて入れてくれたからそれにまとめていれている。病院からもらった資料も一緒に入れている。

普段持ち歩くといっても、母子手帳と診察券と保険証さえあればいいから、別に母子手帳ケースも必要ないかも。

文房具は、妊婦じゃなくてもいつも持ち歩いているし(スケジュール用の手帳と、メモ帳、筆記具などなど)、ハンコだって、三文判だけど、いつもカバンに入ってる。

うーん。




母子手帳ケースって、「ワタシ、妊婦チャンなんだわ!」 と自覚して、マタニティライフを楽しむためにあるんだろうな、と、いまは思う。

苦労して授かって、念願の妊婦チャンになったのだから、そうやって気分を盛り上げていくのも楽しいことだし、きっと大切なこと! とおもう。

でも、どうせお金をかけるなら、気分を盛り上げるためだけのモノよりも、高機能・高性能な妊婦帯を買ったり、マッサージクリームを買ったりする方が、貧乏症のワタシにとっては満足度が高い。  実際に、先週マタニティショップで買った妊婦帯が、サポート力がしっかりあるのに薄手でスムース生地なため、上から着る服に全く影響が出ないことに感動しちゃったし。

赤ちゃんのものは、いかにも! という可愛らしいものが目につくし欲しいと思っちゃうのだけど、自分が使うものとして考えると、どうしても「いかにも!」な感じのは「もったいない」と思っちゃうのよね~。だから、マタニティウェア(アウター系)はできるだけ買わずに過ごしたいと思っている。


で、気がついたのですが、

不妊のときは、ものすごーく憧れていた妊婦チャンですが、いまとなっては、妊婦になりたかったのではなく、子どもが産みたくて、子どもが欲しかったのね、ワタシ。

なかなか妊婦チャンになれなかったから、初めての体験が、大変だけれど面白くて、このときじゃないと味わえない楽しみを満喫しようとは思うのだけどね、気持ちは生まれてからのことに馳せる。


ああ、早く子育てがしたいよ~!


そうそう、なにやら、胎動らしきものを感じるような気がします。  消化器官のゼンドウとはっきりと区別できるわけじゃないのだけど、私の体勢によって動く場合があり、これはもしかしたら! と思うことが増えてきています。   そんな時にはできるだけ「ハナコ~♪」と声をかけるようにしています。



早く検診日がこないかな。ハナコの様子がみたいよ~
   ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

腹巻の効用・・・羊水が減る?

ちょっと深刻な、独白がつづいたので、毒消しに、妊婦ネタをhappy01


この1週間、家にいるときにはずっと腹巻をしています。

そしたら、なんと、おなかの窮屈な感じが軽減されました。

え、ヤバイ?
 いやいや、ちゃんとハナコの存在は感じていますよ(^_^;)


母子手帳と一緒にもらった資料によると、おなかが冷えると、胎児を守るため(体温を保つために)羊水が増えるらしいのです。 それに伴っておなかが大きくなる傾向があるらしい。

私は、雪国の生まれのため暑がりなので、夏場パンツイッチョで部屋の中をうろうろすることもしばしば。(いやーん!) 着込むことが基本ニガテなので、薄着で過ごしています。
まあ皮下脂肪もかなりしっかりと纏っているので、冷えているような気がしていませんでしたが、実際は冷えていたみたいですね。5か月始めにしてはちょっと出っ張りすぎ? な感じだったのです。

で、寒くなってきたので、寝るときくらいは腹巻くらはいしようかと、昨シーズンの冬に愛用していたのを取り出し、着用。 腹帯のようにサポート力はないですが、やんわりとおなかを支える感じが心地よく、日中もそのまま着用していました。

そしたら、なんと、おなかの出っ張りがすこし緩やかになり、圧迫感や窮屈な感じが軽くなったのです。

むくみもけっこうあったのが、尿量も回数も増えて、水分もすっきり排出! 体が軽くなりました。 って、体重は別に減ってないんだけどね。

冷えて浮腫んで、乾燥してひび割れて・・・って大変ですが、レッグウォーマーと腹巻で冷え対策をしたら、なにやら、一気に改善されそう??


妊婦の皆さーん、 ハラマキ、いいですよん!  みんなでハラマキ巻いておなか冷やさないようにしましょうね~!

・・・って、当たり前かcoldsweats01  みんなもうすでにやってるよねぇ。 失礼しました。

夫が、私のハラマキ姿をみて、「バカボンのパパみたい」と言い放ち、おなかのハナコにむかって「ハジメちゃん」と声を掛けやがったよ ( ̄▽ ̄)

あ、26日は5か月目に入って最初の戌の日でした~。
水天宮でご祈祷済みの岩田帯もらってきたよ~!
無事に、巻けたかって?    coldsweats01     その話はまた後日。






夫が仕事でいない昼間は思う存分ネット三昧~♪
って、仕事しろよ、ワタシっannoy
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さて、今日も一日張り切って行くか!

深夜に愚痴を吐きだして、ちょっとスッキリきらきらさんです。

先週、深夜に家を飛び出し友人のところに逃げ込んで皆様にもご心配、ご叱責いただきましたが、無事に彼の部屋の鍵も返してもらい(その時、とりあげられちゃったのよ~)、土曜日に大阪にやってきました。
二人でいると、家族の話題が100%になってしまうので、つい、自分が抱えている仕事や何やらの問題を棚上げにしてしまって、それがSWの前から続いていたため、かなりのプレッシャーを感じていたのです。  ああ、あれやらなきゃ、これやらなきゃ、でもできてない…。これが一番のストレスですわ。眠れなくなるくらいの。


やるべきことは、やるべし!


なのに、つい、妊婦であることにかまけてしまって、ずるずると先延ばしにしてしまっていて、日曜日の夜、床についた後、彼が眠ってしまってからも眠れず、悶々としてしまったのです。


責任がどうのとか、誰かに迷惑をかけるとか、そんなことではないのです。
(いや、それはとても重要なことだけどね、自分の気持ちの問題として、)

自分のために、頑張りたい。

私自身カウンセリングの仕事もしているので、TODOに対してプレッシャーを抱えてしまうタイプの方には「肩の力を抜いて」とか「もっと人に頼ってもいいんだよ」とか声をかけることが多いのですが、今の私にはその言葉は不要です。

私は、自身に対して抱いている期待に、私自身がこたえたいと思っていて、自分の期待に自分がこたえることに、喜びを感じるタイプだからです。


人が抱える問題は、一見難題にみえたとしても、それを分解していくと解決可能な課題が積み重なっています。それをひとつひとつクリアしていくことが、目の前の壁を超える近道となります。

その手法を使えば、課題がどこにありその解決のためには何をすべきかは、けっこう容易に見えてきたりするものです。

で、今の自分に対しても、どうしたらいいのかなんてわかってはいるのです。

ただ、今の自分にはそれができないだけで。

で、そのできない自分に失望して、ストレスを感じているcoldsweats01

現状の分析なんて結構簡単にできちゃうし、そんな自分が今一番欲している言葉は、何かも分かってるんだよね。 誰か言ってくれないかなあ。 難しいよね。

ま、そんなことをグダグダ考えていても仕方がないし、

さあ、今日も一日頑張ろう!  

人生の大事は、出産・妊娠のみに非ず。

自分のやりたいことを、自分のできる限りの力で、やり遂げるだけだ!

誰のためでもなく、自分のために。 そしてハナコのために。

ガンバレ、ワタシrock



なんか、ただの独り言になっちゃった。 読んでくれてありがとうconfident



セルフカウンセリングをやっちゃうから、人に悩みを聞いてもらうとか「助けて」とお願いしてみるとかができなくなっちゃうんだけどね~。 
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック




| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠れない、深夜二時半。

これでいいのか

と自問自答の穴に陥り

眠れない。


何もかもを投げ出して、頭の中を「100%妊婦」にしたい衝動にかられる。



それは逃げでしかないぞ。



言い訳をする自分が嫌いだ。


頑張れ、私。

前に進め! 希望は己の前方にしかないのだ!




現実世界でひとに「助けて」と言えない私に
勇気を与えるクリックください。
 
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック


| | コメント (0) | トラックバック (1)

血まみれの足 と 妊娠線。

寒くなったせいでしょうか、脚のスネが血まみれになりました

Σ(`0´*)


というのは、乾燥のせいで、脚のスネが痒くて、無意識にボリボリと掻いていたらしいのです  (^-^;

冬になると乾燥のため粉を吹いてしまう私の脚。

まだ9月だというのにすでに乾燥してひび割れのような白い筋が出てきました。

一昨夜、布団の上に転がりながらテレビをみていて、無意識にボリボリとやっていたらしく、ふと気がつくとなぜか指先がしっとりしている。 で、指先をみると、爪が真っ赤になってました!

ビビって、爪が割れたのかとバカな勘違いを一瞬だけしてスネのあたりを見ると、血がにじんでいるじゃないですか!

全然痛くなく、痒みのほうが強いので、血が出たことなんか全く気付かずにボリボリやっちゃってました。

一部は、血が水玉のように後から後から滲みでてきて・・・、どんだけ掻いてんねん! と一人突っ込み。




妊婦チャンは後期に向かうにつれ 上半身・胸から上やデコルテ回りは汗脂っぽくなって、下半身が乾燥するって何かに書いてありましたが、本当ですね。

確かに、首回りがべたつく感じがしますもの。


にしても、早く、乾燥している脚にはクリームを塗らなくっちゃ。

現在、昨シーズン使用していたハンドクリームを塗ってます。

妊娠線予防のために、そろそろボディクリームも導入しないといけないらしいから、それ用のものを選ぼうと思うけど・・・、 何やら専用のものは高いらしい。

人気のあるのは、ロクシタンのシアバタアー、ボディショップのボディクリーム(シアバター、ココアバター)らしい。

なにか、お勧めのものありましたら、皆さんおしえてくださーい!

ちなみにきらきらさんは、若いころ激太りをしたときにできた妊娠線が、すでに太ももやお尻に多数存在しています~coldsweats01


知ってた?? 妊娠線、英語で言うと、「ストレッチマーク」っていうのね~。英語で言うと妊娠線もカッコイイのね~♪ 
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

欲しい!

水筒マニアのきらきらさん。

スターバックス×サーモス のコラボ水筒を見つけてしまいました。

欲しい。

サーモスの最新の「モーションタイプ」(直飲みタイプ)で、スタバカラーのもの。

白地にグリーンでロゴが入っている。 (紙コップの色イメージね)

黒地にグリーンロゴバージョンもある。

9月に出たばかりなのかな? お店の外から眺めるだけでまだ手に取ってない。

欲しい。触りたい。

サーモス社の水筒だけで 7つ。 

サーモス社以外ので5つ。

スタバのタンブラーが12個。

どんだけ好きやねん!

一番出番が多いのは、Shinzi Katoh デザインの ステンレスボトル。

かわいんだな、これが。

本体はSIGGボトルで、軽量のアルミタイプと保冷用のステンレスボトルがあります。

冷たいものは冷たく、温かいものは温かく飲みたいので、保冷・保温タイプにしています。お値段は3倍するけれど、欲しいものは欲しいと、セール時に購入。

マタニティライフでお金がかかる(らしい)のにこんなところで無駄遣いしてられるか! と理性のきらきらホワイトは言うけれど、無邪気なきらきらイエローは欲しくてたまらないらしい。

やばいぞ~!

さらに!

昨日、アフタヌーンティリビングで、見つけてしまった。 サーモス×アフタヌーンティのコラボ水筒。  取ってのついたコップ付。 これまたファンシーでかわいい。 350mlはピンク系と500mlはブルーグリーン系。  ああ、どっちも欲しい。ひとつ3000円か。 何すんねん。 サーモス社製の保温・保冷マグも発見。 ああ、欲しい。どうしよう。いや、マグは後回しだ…。 

夫からは、日替わりで使っても1週間で使いきれなくなるよ、と嫌味を言われたよ。

★ ここでいう「サーモス」とは、 「THERMOS 社製」 のことです。 単なる「ステンレス製の保温・保冷」の意味ではありません~♪

水筒は「ゾージルシ」よりも「たいがー」よりもサーモスなのだ!
水筒好きのみなさーん! ぽちっと クリックくださいな♪
 
 ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コトの顛末

いろいろとご心配をおかけしました。

ことの顛末について、かいつまんでご説明します。
え、聞きたくない? いや、そう言わずに(^_^;)


ご存じのとおり、私は東京で、夫は大阪にいます。
シルバーウィークの間は、彼が東京に遊びに来ていました。
そこで、ひょんなことから、彼は私の浮気を疑った。

私には仲のいい男友達が何人かいますが、もちろんとても大好きな人たちですが、恋愛感情があるわけではありません。信頼も信用もして趣味も合う人間は、男女を問わず大切にしたい、というのが私のポリシーです。

しかし、夫は「男女の間に友情は成立しない」という考え方の人間です。


夫のことを大切に思っていなかったら、子どもをほしいと思うかよっ!
辛く苦しく大変な不妊治療なんかするかっ!

と、きもちを疑われたこと自体に怒ったきらきらですが・・・、

彼の立場からすれば、離れて暮らしていて普段何をしているか目に見えるわけでもないところに他のオトコの影が見えたら、そりゃあ、疑うのも当然、疑われても仕方がない coldsweats01

この問題。これまでも何度も何度ももめました。が、今回はさすがに、「我慢の限界だ! 離婚だ!」 というセリフが登場してしまい、私もどうしていいやら…、何を言っても言い訳にしか聞こえないらしく、ただただ困惑するばかり。

しまいには「明日の朝イチで、離婚届を出しに行くぞ! 体外受精したからには自分の子供だということは疑いはないが、養育費も払わない!」 と(本気でないにしろ)口にしたので、私も意地になって、ついつい、深夜に家を出るという暴挙に出てしまったのです。

と、まあ、こんな感じでした。

そのあとは、なんとかふつうに話ができるようになり、SWを笑顔で終えることができましたので、とりあえず皆様ご安心ください。

裏を返せば、それだけ私のことを想ってくれている、ということ。なので、彼は悪くないと私は思っています。 彼の想いに十分に応えてあげてない私が悪いのだけど、でも、きらきらさんも負けず嫌いなので、自分から折れることができないのですわ。

私、悪くないもん! 浮気なんてしてないもん! なんで謝らんといかんのよ! ってさ。




。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


それにしても・・・。

「ないこと」を証明するのは 「ある(有る・在る)こと」を証明するより数段難しい。

たとえば、宇宙人がいることを証明するためには宇宙人を探せばいいけど、宇宙人がいないことを証明するのはこの宇宙全体にいないことを確かめなければいけないからね。

浮気も同じ。 「浮気をした」と証明するのは簡単なことだけど、実際に何もない状態で「していない」といくら言い張っても、信用してもらうのは難しい。

ホトホト、困ったきらきらさんでした。


とりあえず、本日二人そろって「安産祈願」のご祈祷を受けてきました。
お騒がせ妊婦のきらきらさんに叱咤激励のクリックくださいな♪
 
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

妊娠5カ月の妊婦、終電で友人宅に逃亡。

ダンナサンとね、揉めましてね、

彼が荷物をまとめて出ていきそうな勢いだったので、

つい、「そんなことなら私が出ていく!」 と

部屋を飛び出て、

終電に飛び乗り、

友人の家に転がり込んでしまった。

深夜1時過ぎ。

何も聞かずに布団を敷いてくれた彼女に感謝。
(ちなみに、彼女は私の妊娠を知らない)


朝に戻りましたが、それから口をきいていません。

ちょっと彼がいない間に、状況説明記事UP。

コメントのお返事遅れてすみません。

なる早でお返事しますので、少々お待ちを~。



えっと、彼が悪いのではなく、深夜に妊婦が家を飛び出ても止めないくらい、深刻な揉め事だということです。

赤ちゃん待ち(不妊治療)の過去の自分に「せっかく授かった奇跡(命)を粗末に扱うんじゃねー!」 と ブッ飛ばされそうですが、 なんとか、無事に過ごせています。
悲劇のヒロインを気取るつもりは毛頭なく、ただただ事態に困惑して、どうしていいやらと目前の課題の打開策を模索中。 


浮かれ妊婦チャン記事を書くのはもうちょっと後になりそうcoldsweats01



あ、昨日の午後、『ベイベの元まで ほふく前進!』 の ラルさん&相方さんにお会いしました~。 へへへ、楽しかったなあ~。その時の様子などはまた改めて。

(お二人が気になさるといけないので、書きますが、彼をほっぽってお二人と遊んでいたことは今回のことには全く関係ありませんので、ご心配なく。) 



浮かれ気分で妊婦チャン生活を満喫したい♪

のに、まだまだ問題山積みのきらきらさんに
愛の応援クリックを!

 ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (5) | トラックバック (0)

祝・5ヶ月目突入!

本日、 16w 0d  5ヶ月目突入~!



イェイ!   (v^ー゜)ヤッタネ!!



思い返せば、採卵して受精したのは 3か月前の 6月12日(金)。

ああ、この日に、ハナコの命は誕生したのね。  それから13週間、よく頑張ってここまで来たね、shineエライぞハナコ shine



採卵後から今まで、一度の出血、茶オリもなかった。 それ以前のAIH後、移植後にいつもドロドロ出ていたオリモノも、今回はほとんどなかった。(今もほとんどないよ、オリモノ)  OHSSで卵巣が腫れ・腹水がたまっておなかがパンパンになったこと以外、ものすごーく順調だったようにも思う。 渦中にいた時には心配で心配でしょうがなかったが、今は冷静に振り返ることができる。 

現在、吐き気などの、ザ・ツワリ は収まりつつある。

夕方以降の、体のだるさ、しんどさはまだまだ続いていますが、それも慣れてきたので平気。

次の戌の日(5ヶ月目の最初の戌の日) には、腹帯をまかなくっちゃ!  9月26日だから、それまでに、今までさんざんお願いしまくった水天宮さんに、ご祈祷してもらいに行くんだ!   (≧∇≦) 


インフルちゃんのせいで、各企業主催のマタニティイベントはことごとく中止で、楽しみがあまりないけど、自分自身で楽しみを作っていくぞ!

だって、もう二度とないかもしれないしね~
(凍結胚を迎えに行く気は満々なのですが、グレードも低いし、さらに高齢化も進むので希望はあまりもてないから)


振り返れば、今日までのことがあっという間のように思えるように、 出産してしまえば妊娠期間のことも、あっという間の出来事のように感じるだろう。

だからこそ、今、一日一日を大切に、楽しんでいきたいな、と思う。


なんだか、出陣式の決意表明みたいだね~。

これからは、写真・画像のUPも解禁にするつもりです。 


越えなきゃいけないハードルはいくつもあり、
課題も山積みではあるけれど
浮かれ気分で妊婦チャン生活を満喫するぞ♪
 

  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック



関係ないけど、今朝の『とくダネ!』で不妊治療について話題になりましたね。 いいことだ。でも二人授かるために100万以上かかった、という下りで、リ ポーターが 「ええ~!」って驚くシーンがあったけど、それより 体外1回 30~50万 という数字を出してほしかったな。それが何回続くかわからない ことも。 あれを見ている人の中には、100万円程度で二人も授かったらラッキーじゃんと思ったひとも少なくないと思う。 不妊治療に100万200万か けてるのはざらにいるんだしさ。 そんな不妊治療の闇・苦しさをもっと知ってもらいたいよね。  

 ※番組に登場してくれたご夫婦の勇気には本当に頭が下がります。 そのことに最大級の感謝を送りたいです!   本当にありがとう。






| | コメント (6) | トラックバック (0)

母と義母への妊娠報告 (義母編)

 前回 の続きです。

さて、もう一方の母、夫の母親への報告はというと、先週の妊婦健診でハナコが順調に育っているのを確認した時点で、夫から電話報告となりました。

シルバーウィークに夫の実家にご挨拶に行こうかと計画していたので、その時に会って報告がいいかなと私は思っていたのだが、夫がインフルエンザを気にして、先に電話で聞いてみようということになったのだ。

義母は義姉家族と住んでいて、そこには小学生が3人いる。もちろん元気に学校に通ってるが、子供のことだからどこでウィルスをもらってくるかわからない。 夫はそれを心配した。でね、夫は電話で次のように言ったらしい。

「今度の連休で、二人で実家に帰ろうと思うんだけど、インフルエンザにかかってない? きらきらが妊娠してるから、まだうつってなくて予防バッチリなら行くけど、どうしようか?」

 

うーん、微妙な言い回し coldsweats01

 

返事は「子ども達がはどこでもらってくるかわからないから、やめといたら?」 だった。

この様子は、夫から後で伝え聞いたので細かいニュアンスは違うかもしれないが、要約するとこんな感じだったらしい。つい、「他に何か言ってなかった?」 と突っ込んで聞いたら、「『10年かかったね~』って言ってたよ」だって。 結婚してから11年以上なんですけど(^_^;)。

「他には? いつ生まれるとか伝えた?」  とさらに食い下がってみた(しつこい?)。

「ああ? 『おめでとう』って言ってたよ。それで、近所の○○さんの娘さんと同じ時期にうまれるね、って言ってた。そのひとはは二人目でどうの、って言ってた。」

(* ̄ー ̄*) ?  誰それ…。

そのあと、1時間ほどしてから、お義母さんから直接私のケータイに電話がかかってきた。

「きらきらちゃん、聞いたよ、おめでとうね、よかったね。」
「ありがとうございます。連休で報告に行こうと思ってたんですけど・・・」
「子どもたちがいるし、インフルエンザも心配だから、来なくていいよ~。それにお姉ちゃんもしばらく風邪気味だったし、インフルエンザじゃなかったけど、それでね…」

と、子ども(孫)たちの学校の様子やクラブ活動の話や、お姉ちゃんの体調のはなし、選挙の話、ご近所さんの娘さんのオメデタの話(その人のことは私は全く知らないんだけど)、私の実家の皆さんはお元気? 一通りの世間話に花を咲かせ、「じゃあ、またね」 と電話終了。

義母にももちろん不妊治療のことは言ってないし、つわりの大変さも夫も伝えてないはずなので、心配のしようはないとは思うけど、6月末に妊娠発覚してから2カ月ちょっと、妊娠の報告をどうしようかずっと考えていた私には、かなり肩すかしなやり取りでした。



ということで、母と義母への報告で二人ともに全く心配されなかった私。

心労はかけたくないが、電話口の社交辞令でいいので、「体調は大丈夫?」くらいは聞いて欲しかったな~、と我が儘なことを考えてしまったよ。 はっはっは~♪


後日談。

お義父さんから夫に趣味に関係するメールがちょくちょく届くらしいのだけど、そのメールの最後には「きらきらさんの体調はどうだ?」と必ず付け加えられるようになったとのこと。 耳が遠いのでお義父さんと電話口で直接話は出来なかったけど、なんだかそういう気遣いされてることがチョット嬉しい。(っていうか、ダンナちゃんさあ、そういうことはその都度言ってよね~、ホント気が利かないんだから!)
義母は、ご近所・親戚に「息子に子どもができた」と嬉しそうに触れまわってるらしい。9月中には義実家のご近所中、親戚中に広まってるんじゃないか、と思う。  いやあ、喜んでもらえてよかったよかったcoldsweats01

もうひとつ。 実母にはおなかの子を「ハナコ」と呼んでいると伝えたのだけど、そしたら毎回の電話の第一声が「ハナコは元気?」になった。 うふふ、ママリンったらheart02

娘の心配より、孫の心配をしたい、婆心のようですわ smile



それぞれの気遣いが嬉しく、また面白い。
妊婦チャン生活、楽しいなあ♪
 
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック


| | コメント (6) | トラックバック (0)

母と義母への妊娠報告 (母編)

母には、8月初旬の10週目に報告をした。 父には母から報告されましたが、一応、まだ自分も安心していないので、親戚やご近所さん(うちは、親戚づきあいやご近所づきあいがマメなので)には言わないように、と、初孫を待望している両親には少々酷なお願いをしていた。だから、妊娠報告のときよりも、母から祖母への報告のときが、喜びは大きかったみたいでした。 

 そのときのこと ⇒ 「お母さんに、言わせてあげたい」

でもね~、喜んでくれたのはいいけど、ほとんど心配されなかったのよね~coldsweats01

不妊治療のことを伝えていないというのもあるけど、母にはつわりの経験がなく食欲旺盛で丸々と太った記憶しかないので、 「転ぶなよ」 という私のそそっかしさへの注意はあっても、気分はどう? などの心配は一切なかった。 (たしか、私の前に一人死産して、さらに私は帝王切開だったらしいのに、心配はないのだろうか?)

「よだれつわり」がひどくて、吐き気もあって、頭も痛くて、体もだるくて、つわりMAXの時に、つい電話で「おかあさ~ん、気持ち悪いヨ~」 と弱音を吐いてみたら、 「どしたん? 食べすぎか?」 とあっけらかんとした返事が返ってきて、思わず吹き出してしまったcoldsweats01

普通、妊娠3~4か月って聞くと、「つわりは大丈夫?」って聞かないか?  あまりに可笑しかったので、つい「うん、さっきお昼ゴハン食べすぎちゃって~、くるしぃーのぉ」と返事をしちゃったよ。

そのため、母は、私が毎日夕方にダウンしていることを知らないまま過ごしている。 まあね、心配させたからって一緒に住んでいるわけじゃないからどうしようもないし「苦しいのに何もしてあげられない」なんて思われるより随分いいじゃん! と思ってる。

今週末から5ヶ月目突入するし、しんどいのももうすぐおさまるだろうから、元気になったらママリンに 「あの時、つわりで気分悪いって言ったのに「食べすぎか?」っていわれて嗤っちゃったよ~」 って言ってやろうsmile

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


さて、もう一方の母、夫の母親への報告はというと、先週の妊婦健診でハナコが順調に育っているのを確認した時点で、夫から電話報告となりました。

シルバーウィークに夫の実家にご挨拶に行こうかと計画していたので、その時に会って報告がいいかなと私は思っていたのだが、夫がインフルエンザを気にして、先に電話で聞いてみようということになったのだ。

  長くなるので、 続きは次回  


私にとって人生の一大事の報告でも
妊娠それ自体はよくある出来事なんですよね。
面白いなあ
confident 
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定がなくなってしょんぼり。

今日、仲良しの友だちと会う約束をしていたんだけど、

 頭が痛くて
 熱があって
 喉が痛いから
 今日はキャンセルで。

とメール連絡があった。

久しぶりだったから、スッゴク楽しみにしていたから、すっごくがっかりしちゃった。

友だちにはまだ妊娠のことを言ってないので、
今日伝えようかな、どうしようかな、

昨日の夜からものすごくドキドキしてた。

(´・ω・`)ショボーン



ま、がっかりしたのはこっちの気持ちの問題なのでどうでもいいんだけど、心配なのはその症状、インフルじゃないの?ってこと。

これから病院に行くとメールにあったのですが、インフルだったら、トモダチはあまり丈夫な人でもないので重篤化しなければいいなと思う。
 私が体調崩して苦しいときにいつも助けてくれる人です。今度は私が助けに行きたいけど、今度はハナコがいるからなあ。でもハナコがいるってまだ伝えてないし…。

そのトモダチは、友人の中で「一番に報告をしたい人」なので、ぜひとも直接会って顔をみて伝えたい。 「ハナコがいるから、ゴメン!」なんて、メールや電話で伝えたくないなあ。

…お忍びマタニティライフはまだまだ継続しそうですcoldsweats01



自分だけは大丈夫と思ってるので、
トモダチの容体のほうが心配です。
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (2) | トラックバック (1)

便秘解消にカレー???

やっぱりお通じがよくないので、野菜をたくさん食べることにして、毎日八百屋さんで手当たり次第に買ってきています。

でも、野菜って、飽きるんですよねcoldsweats01

量は食べられないのだけど、量を食べられない分、がっつりこってりしたものを少しだけ食べたい気分なので、野菜だけだとなかなか進まない。

で、最近やってるのが、カレー。

基本、めんどくさがりなので、簡単野菜スープカレーです。

買ってきた野菜をとにかく刻んで鍋にいれ、

ダシの素系 (ほんだし、コンソメ、ブイヨン、鶏がらスープ、ウエイパー、) を投入

カレールーをひとカケ、放り込む。

バターを追加することもある。

今の私が食べるには、どうしても油脂がないと気分が悪くなるみたいなのデス。
だから、カレー粉(パウダー)は使いません。 


小鍋でスープカップ2杯分ずつ作ります。

毎回、具材を変えて、作って食べています。 先日、オクラとジャガイモでやったら、美味でした。  あ、ゴーヤ、ホウレンソウ、セロリ、なんかも具材として投入されます。

カレーライスにしちゃうと、胃が重く持たれてしまう。 でも、口はカレーがおいしい。


とりあえず、二日に1回は出るようになりましたcoldsweats01 


みなさんは、便秘解消のためにどんなことをやってますか?




これからもっと便秘が悪化するらしい。
薬に頼らず乗り切るために、知恵をしぼってまーす!
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

妊婦様と不妊様

「発言○町」ネタをひっぱってごめんなさーい!

世の中では、

 「私は妊婦なのよ! 気を使いなさいよ!」という人を『妊婦様』
 「私は不妊なのよ! 気を使いなさいよ!」という人を『不妊様』

と呼ぶらしい。

まあ、関係ない人ならなんで気を使わなきゃいけないのかわからない人もいるし、わからないだけにとにかく「不妊様には子どもの話はNG」 とか 「妊婦にはとにかく無条件で優しく」とか、短絡的に思う人もいるだろう。

でも当事者には、当事者にしかわからない苦しみや辛さがあって、またその事情も人によって様々。

要は、想像力の問題なんだけど、 私は「不妊だから気を使え」 「妊婦だから気を使え」という一律の考え方は基本的に、好きではない。

不妊だとしても辛くない人や気にしないもいるし、妊婦でもつわりもなく、元気でフルマラソンもできちゃう人もいるからだ。

私は以前、【ご挨拶】 に書いたが、不妊のときは妊娠中の方、子持ちのママさんからのコメントもウェルカムだが、リセット直後や陰性判定のときだけは 「陽性出たよ」の喜び報告は聞きたくないとおもっていた。 だから「やめてね」と書いた。

時期によって平気な時とそうでないときがある、辛いときには自衛をして先に予防線を張っておくことも大事なのだ。だって、他人は自分じゃない。 自分からは何も言わないのに相手に察してくれというのは、虫がいい話だと思うから。 (そこまで相手に要求したらアカンと思うのよね)

妊婦チャンになってつわりがひどい時は、思う存分「苦しい顔」もするし、マタニティマークも付ける。電車で座りたいときはそれなりにアピールもする。 インフル対策でマスクをつけた時に 「私は妊婦なので、自衛のためにマスクしてます」という自己表示のためにマークを付けることもある。 でも、人様の手助けや配慮が要らないとき(リスクヘッジ不要・体調がいい時) はマークはかくす。 平気な時まで気遣ってもらう必要はないもんね。

実際に立っているのが苦しくてその場にしゃがみ込みそうになったとしても、他人はそんなに人のことを観察はしていないので気付かないのが普通だと思う。気づいてくれたら「ありがとう」なのだ。 苦しいなら、助けてほしいなら自分から言わないとね。

だから、勇気をもって「辛いので助けてください」 「辛い気持ちを分かってください」 と主張するとは、とてもいいことだよ。

でもね、それってさ、あくまでも「辛くて苦しくて自分ではどうしようもなく誰かの助けが欲しい時」に限るよね。   

不妊だから、辛いわけじゃない
妊婦だから、辛いわけじゃない。

「不妊だから」 「妊婦だから」 気を使えというから、周りのみんなが眉をひそめてしまい「不妊様」とか「妊婦様」って言葉ができちゃうんだとおもう。

不妊でなくても妊婦でなくても、体調が悪くて人の助けが必要な人が援助を請い、それに快く好意で答える、という、やさしい社会になるといいなと思います。confident

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いえね、昨日は、久々に電車で1時間半かかるところに仕事でお出かけをしたのですが、私は始発駅から乗ったので、ずーっと座りっぱなしだったのだけど、立ってるお年寄りとか、マスクもしないでせき込む若者とか、色々と気になることがてんこ盛りだったので、色々と考えちゃったのよ~coldsweats01  

で、また昨日の夜中に、「発言小○」妊婦様関連のトピックをいくつも読んじゃったのよ…。
最近はなぜか「電車内の妊婦様」がブームらしく、トピックが乱立してるのよ。はまるとやめられないわ。 しばらく封印しようっと。   

みなさんもお気をつけくださいね~。



助けてもらったら「ありがとう」
感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいです
shine
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

面白い議論を発見! 紹介します。

私がたまに見に行って、腹を立てたり面白がったりしている 「発言○町」。
最近話題になったトピックが、とても興味深かったのでご紹介。

「妊娠していますので、席を譲っていただけますか?」

★注意★ かなりキツイ意見もあるので、現在体調が悪い方や精神的ダメージを受けたくない方は見ないほうがいいです。

見つけた時にはすでにコメントの受け付けが終了していたので、私は参戦できませんでしたが(っていうか、「発言小○」に書き込みしたことはありませんけど) 、まあなんというか、極端な意見がたくさんでていて、とても興味深かったです。

簡単にいうと

二人目を妊娠中の6ヶ月目妊婦。 仕事に行くために毎朝通勤で電車を利用。職場のそばの保育園に連れていくために子連れで乗車。 乗車駅からは座れないので1~2駅は立っているが、危ないので、優先席の健康そうな若者に目をつけて 「妊娠していますので席を譲っていただけますか?」とお願いしている。
黙ってても席を譲ってくれる人は皆無。何回か声をかけても5人に一人がやっと代わってくれる程度。 声をかけて席を譲ってもらう私は変な人間ですか?

という内容です。

トピを見るだけで、どんなレスがつくか容易に想像できる内容で、また期待通りに燃え上がってました。

みなさんは、どう思いますか?

ちなみに私自身は通勤で電車を利用するわけではなく用事がある時にだけ都内の地下鉄を利用する程度ですが、たいていはマタニティマークをつけて乗ります(これも賛否両論あるみたいですね。マークが「席を譲れ」という脅迫だ!とか)。  ラッシュ時に乗ることはめったいにないので大概は優先席が空いており、マークが見えるようにしてマスクをして優先席に座っています。(まだまだつわりがしんどいので、ありがたく優先席に座らせてもらってます)

それに、立っていてもマークを付けていたら譲ってくれるほうが多いです。

ゆずってもらったら、好意を無駄にしたくないのでお礼をいって座らせてもらい、さらに降りるときに「大変助かりました」と声をかけるようにしています。
譲ってくれた方に「今日はいいことしたな~」とそのあと気分よくなってもらえたらいいな思います。

譲るほうも、譲られるほうも気分よく過ごしたいですね。

「発○小町」のトピックのように、ラッシュ時に毎日毎朝同じ時間に子連れで乗り込んで、毎朝「妊娠してるので席を譲ってください」って言う人がいるというのはちょっと驚きです。 言われたほうも困惑するだろうなあ。 きっとこの人はこの電車では有名人でしょうね(^_^;)

言わないと分かってもらえないのはよくあることなので、本当に辛かったら声をかけるのもいいと思いますが、せめて、『つわりで具合が悪いので』くらい言えばいいのに…。



助けてもらったら「ありがとう」
感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいです
shine
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

出産予定日に思いを馳せる

まだ、どこで産むかが決定されてないので、鬱々としているのですが、それでも膨らみ始めたハラを多少持て余しながら、出産予定日のことに思いを馳せる。

予定は3月の頭。

私にとって、とてもありがたい時期です。

まず、一つ目

私が40才の誕生日を迎える前には生まれること。
なんとか、30代のうちに出産ができる。
40だろうが、39だろうが、年齢なんて連続した日々の積み重ねなので、体力的には変わらないはず。でも、不妊治療を始めて毎月リセットしては落ち込み、卵子がまた無駄になったと嘆き暮らしてきたので、37歳のうちに、38歳のうちに…、結婚10年までには…、と小さな目標を立てずにはいられなかった。
40を目前に気持が焦ってパニックにならない内、せめて37~8までに妊娠したかったというのが正直な気持ち。 でも、とうとう39歳になって 「あと1年」という無意味なはずの期限が私をかなり追いつめたのも事実。
30代で出産するための最後の採卵、そう思っていたから、今回妊娠できたのは嬉しかった。

二つ目。

40歳になる前に、というだけなら、実は4月になってからでもOKなんですが、3月に産みたかった。なぜなら子どもの学齢の問題で。
なんとか年度内に産みたかった。 年度が替わると、学年がひとつ下になる。お母さんと二人でべったりいられる時間は短くなるけど、入学も卒業も3月と4月では1年違う。人生を駆け足で進むことがいいことかどうかは分からないけど、授かるまでに時間がかかった分人生のスタートを早く切らせてあげたいと、高齢出産の私は思う。
それに、私たち夫婦はともに39歳。 来年40。私のほうはまあいいとしても、子どもが成人式を迎えるときに夫には現役でいられるようにしてあげたかった。 夫が還暦を迎える前に子どもが成人式を迎えさせてあげたいと思っていた。 

三つ目。

3月頭は、私たち夫婦の結婚記念日がある。
カレンダーにある特別な「○○の日」はあえて避けて、なんでもない日を選んで、結納し、その一年後のその日に結婚式を挙げた。入籍もその日。 結婚1周年の記念日には、長い間患っていて寝たきりだった夫の祖父が亡くなって親戚一同集まったにもかかわらず誰も祝ってくれなかった、というちょっぴり苦い思い出もある(^_^;)。 (その時は湿っぽい雰囲気ではなく、夫のイトコが生まれたばかりの赤ちゃんを連れてきていて、そのお祝いムード満載の場だったので、なおさらね~。)そんな私たち二人だけの特別な思い入れがある日として「3月○日」がある。
毎年二人でお祝いをしてきて、11周年の結婚記念日を過ぎた。夫は「今度は結婚記念日のお祝いどころじゃないね~」とい嬉しそうに言った。
いやいや、私は結婚記念日のお祝いもするつもりだぜ! と何か買ってもらう気満々だけどね。  予定日は、ちょっとそれより早いけど、初産は遅れるというし、平均的な初産の傾向からすると、ジャスト記念日に生まれそうな気がする。 

 

そんなこんなで、ハナコは私にとって一番うれしい時期に生まれてきてくれるみたいだ。

親の都合で産むものではないけれど、世の中の普通の夫婦は人生設計を考えて子づくり計画をするらしいし普通はできるのだろうから、こんなことくらいで喜ぶのは可笑しいのかもしれないけど、 でもでも、なんだか、いいタイミングに授かってくれたことが嬉しい。

思いは通じる…とか、そういう精神論はあまり信じてはいないのだけど、ずっとずっと頭の中で妄想に近いシミュレーションをしてきたので、体がそれにつられてしまったのではないか? と思っている(笑)

  いわゆる、イメージトレーニング、ってやつですかね。

いやはや、本当にハナコは親孝行だ。


やっぱり私は「不妊から妊娠」で「高齢出産」なんだよね。
高齢赤ちゃん待ちの全ての人に幸運が授かりますように
shine
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不妊から解放された瞬間。

今日から15週目に突入です。

1か月が4週ずつなので、4カ月目のおわり。 後1週間で5ヶ月目。一般的に安定期と呼ばれる時期になる。 

ようやく、基礎体温がさがってきたみたい。日課になってて、目覚まし代わりに使っている基礎体温計、毎朝同じ時間にアラームが鳴って測定しています。

今朝は 36.42度。

これまで 36.5~36.7度あたりをずっと推移していた。(ちなみに、私の低温期は、 36.1~36.4程度、 高温期は36.6~36.9度のあたりです) 36.5度を下回ったのは、久しぶりです。 今朝、寒かったからかもしれないけどね。

採卵・移植をしたのは6月。 3か月前。
でも、前周期からピルを飲んで卵巣のお休み周期を入れたので、この妊娠のスタートはGW明けの 5月8日から、と私は思っています。

5月に、ピルを飲んでお休み。
6月に入ってからショート法で刺激開始。  初めてのフォリスチムの注射 (高くてびっくり!)採卵して、移植して、判定日を待つ日々に突入。

期待していなかった余剰胚が凍結されて、それだけでお祝いランチを食べたりして。

ドキドキの判定日を1週間後に控えているころ OHSS(卵巣過剰刺激症候群)で おなかがパンパンにはれて、苦しんだ。

そのOHSSによって期せずして 「妊娠してるかもしれない」と 発覚。

妊娠の喜びを味わうどころか、卵巣の腫れとたまった腹水のせいで息をするのも苦しくて、さらにhcgの値も低くて 妊娠しているかもしれないけど移植後のhcg注射のせいかも、ともいわれ、生殺しの状態で1週間

妊娠が分かっても、不妊生活にどっぷり浸かっていた私は、胎嚢が確認されるまでは、心拍が確認されるまでは…といつまでたっても安心できなかった

心拍確認されて、産科に移っても、検診までの長い期間を待つのがつらかった
不妊のクリニックに頻繁に通っていた者としては、3週間、4週間というのは長すぎる(^_^;)

しかし、お陰様で、おととい、2回目の検診も終わり、ハナコは無事に育っていた。


ここまで来て、ようやく私は安心したらしい。

だってね、 私、
 「ハナコが生きていた」 と書かずに
 「ハナコが育っていた」 と書いている。
ここに全てが表れている。

健診日に夫に報告したときに無意識に発した言葉が「ハナコは無事に育ってたよ!」だった。 生死を安否するのではなく、生きていることを前提に成長を喜んだ。 ハナコがおなかの中で生きていることが当たり前に感じられている証拠だ。

「ハナコが育ってた」。 この言葉を、自分の言葉を自分の耳で聞いたとき、何か背負っていた荷物がなくなったような気がした。その時に、ああ、私、ようやく不妊から解放されたのか、と気が付いたのだ。

タイミング法で1年半、人工授精を8回やり、体外受精(顕微)3回目。

振り返ればいろんなことがあったけど、ひとつひとつが思い出(過去の話)になっていくのだろうな、と思う。


ハナコは無事に育っています。出産まで気を抜かずにやっていきます。
応援のポチ、いただけると、調子に乗ります!(^_-)-☆

  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

びっくりオジサン。

昨日のマンモス病院(妊婦健診)での出来事です。

まあ、施設的にいろんなびっくりがありましたが、それよりも一番驚いたのは、エレベータにのってフロア移動するときのこと。私が最初に乗り込んだので、ボタン前に立って操作したのですけど、うしろから、気難しそうなおじさんがいきなり 「3階っ!angry」 と吐き捨てるような声。
同じく年配のご夫婦が「すみません、3階…」とやさしく声をかけてくれていたのですがそれがかき消されてしまいましたcoldsweats02   せめて、「(3階)押してください」くらいつけたらいいのに。

私はエレベータガールではないけど、エレベータ内では最年少者のようだったのでもちろん進んでボタン操作くらいするし、そのつもりでパネルの前に立ったのだから、「みなさん、何階ですか?」と聞こうとしたその瞬間の怒号だったので、びっくりしてしまったよ。

あのね~、どんなに若く見えようとも(←これは嬉しいが)、同じ病院にかかっている人間、どんな疾患を持ってるか分からないんだからね~。 って、私は一介の妊婦ですけどね。


 驚いて振り返ったら、私を睨みつけているし、なんだかなあ私のこと病院スタッフだとでも思ったのか? カルテを手に持ってマスクをしている人間に、どうしてそんな言い方ができるのか唖然としてしまいました。
  私は2階でおりたのですが、1階から2階まで上るのにEVを使ったのが気に入らなかったのかな? でも、自分のいたところからEVを使ってすぐ上に位置す る部署に行くためだったし、階段やエスカレーターを使うとものすごく遠回りになるから、看護師さんもこのEVを使ってと言ってくれていた。   

おじさん、何か嫌なことでもあったのだろうか。 八つ当たりされて私も周りの人も迷惑だけど、ハナコの無事が確認できた後だったし、八つ当たりくらいで気が晴れるならまあいいか、とちょっと寛容な気分になったりしてcoldsweats01

たぶんね、こんなマンモス病院で、システマチックに受診していると人の接し方を忘れてしまうんじゃないかな、と心配になってみたりして。

個人病院とかだと、医師も看護師も受付もみんな顔みしりみたいな感じになるから、そんな失礼な態度はとれないとおもうんだけど…。

このおじさん、他所でもこんな言い方しているんだったら、ある意味、すごい。脱帽デス。 

ま、きらきら★ブラック だったら、「3階がどうしました~?( ̄▽ ̄)」と聞き返しちゃうけどね~bleah

ブラックに一票!という方も、そうでない方も
クリックおねがいしまーす!

  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

落ち込んでいます。

どうにもこうにも、自分をやる気にさせることができません。

ヤバイ。

ブログに逃げてる。







 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マンモス病院にびっくり! ≪2度目の妊婦健診≫

今、かかっている産科は総合病院でとてもとても大きな病院です。

朝、受付にある張り紙によると、本日の総予約者数は3600人を超えていました。

もちろん、それは病院全体での話で、産科だけでは何人いるのかはわかりませんが、朝一番の予約をとって受診しましたが、結局病院滞在時間は3時間でした。

私は、個人病院のほうが好みなので(先生が親身になってくれやすいし、何かあったときにすぐに先生の話が聞けるから)今までマンモス病院にはかかったことがなく、驚くことばかりです。

本日は2回目でしたが、初回にするはずの検査を初回にしていなかったので、今回やりました。血液検査、心電図、がん検診など。

血液検査は、別フロアの専門のスペースがありました。
銀行のような窓口になっていて、番号札をもらい、呼ばれたところに座って採血。 窓口は10ちかくあったのかな?いや、もっとかな? 全診療科の採血を受け持つ部署なので、老若男女大勢の人でごった返していました。まさに昼休み時の銀行です。面喰ってしまった。

産科で入力したデータがコンピュータで送信されていて、診察券をカード読み取り機に通すだけで、採血用の試験管に貼るシールまで自動で出てきます。そのシールにはカードナンバーと使命と検査名と受診している科と全部記載されています。

心電図をとるのも別フロアで、別受付があります。そこでもカードを通すと検査票が出てきて、それを心電図室(これも5つくらい部屋があった)に持っていく。心電図のフロアだけで、私がお世話になってた東京の不妊クリニックくらいのスペースですわ(^_^;)

何もかもがシステマチックで、「医者に診てもらってる」というより「病院というシステムに診てもらってる」ような気になってきます。

産科の先生も日替わりだし、人対人というより、機械相手にしているみたい。

会計は計算をする窓口と、支払い窓口が別で、計算窓口にカルテや診察券をだして計算してもらったのち、支払い窓口の前で受付番号がモニターに表示されるまで待つのだけど、それが40分待ちだってさ。

結局30分程度で支払いができたけど、支払いも、「支払機」です。 空港のチェックイン機のようなものが数台並んでいて、そこに診察券を入れると金額が表示され、そこに入金。現金でもクレジットカードでもOK。

ここまで書くと、どの病院かすぐにわかっちゃいそうですね…。

誤解のないように書きますが、だからイヤだっていうわけじゃないです。純粋に驚いたという感想です。 大勢の人がかかわる割にデータが一元管理されているので行く先々で説明が不要、診察券を出せば「きらきらさん、血液検査ですね」と話が早い。看護師、医師が変わってもそれは同じ。  これって、すごいな~と思った。

肝心な産科での話が全くないけど、ハナコは無事、元気でした。また4週間後に検診を受けます。


今日はハナコの無事のお祝いで「平田牧場」の三元豚特厚ロースかつをランチにしました。 夜にはつわりで食べられなくなるので、昼間だけでもがっつりと!
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ベビーシャワーパーティ

ベビーグッズの「Combi」が主催する

 「コンビベビーシャワーパーティ」

予定では10月3・4日 10:30~17:00 に 東京プリンスホテルで開催されるはずだった。 参加は無料。 

水天宮にお参りしたときにチラシをもらって存在を知り、ちょうど安定期のいい時期なので、参加しようと張り切っていた。
だって、先輩パパママからのアドバイスや、専門家のセミナー、抽選会、プレゼント、グッズ販売など、楽しそうだったもん。

でもね、時期が時期なので、中止になりました。

  ええ、インフルちゃんのせいです。 厚労省がいうところの流行ピーク真っ只中に、ワクチンもまだ用意されていない時期です。

よりによってまあなんとタイミングが悪いのでしょうね。

とってもザンネンです。


ところで、ベビーシャワーパーティって?

アメリカで行われる出産祝いのパーティらしいです。
出産を間近に控えたプレママ・プレパパを囲んで友人や先輩ママパパがアドバイスやプレゼントをするパーティらしいです。

ママには内緒で友だちが準備してサプライズパーティをしてくれることが多いらしいです。

「シャワー」には「何かの始まりをお祝いする」という意味があるそうですわ。

  byコンビのチラシより。

誰かやってくれないかしら coldsweats01

自分が企画して友だちを呼ぶのも、なんだしね。

ま、友人にはカミングアウトしてないからそもそも無理だけどね。



最近、「もっと浮かれてもいいのかも?」と調子に乗ってます、 私 coldsweats02
応援クリックもらえると、もっと調子に乗ります!

  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック



| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜中ですが、

パンが食べたい。


眠いのに、食べたくて眠れない。


いまから、コンビニに行くか?


いや、バナナで我慢しておこう。




 
もっというと、クロワッサンが食べたいのだ。
バターたっぷりの。バタートーストでもいい。
アブラがほしいのか? 私 
coldsweats02 
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (0) | トラックバック (4)

よだれつわりを甘く見ていた

よだれつわり、先日、黒酢の酢豚を食べたらおさまったと書きましたが、また復活しています。夜になるとあふれるようにでてきます。

とてもサラサラな唾液で水のようなもので、飲めばいいじゃんと思われるかもしれないが飲み込むと胃のあたりが気分が悪くなる。

そのよだれつわりが1時間くらいすると、今度は急激に何かが食べたくなります。

とにかく何か口にいれたくなる。

でも、そのころは胃のあたりに膨満感があって、おなかが張ってるし物理的には満腹な感じなんです。

胃のあたりは圧迫されて苦しいのに、口が食べたがる、そんなひどい状態です。

いまのところ、バナナをいつでも食べられるように常備しています。唾液がスゴイので、水分があまりなくもそもそする食べ物が嬉しいのです。焼き芋とかでもいいかも。 

苦しくなったら、バナナを一口大にちぎって口に入れて、ゆっくりと食べます。
するととりあえず楽になります。
それを寝るまで2,30分おきに繰り返すかんじかな。

この前なんか、その空腹感がずっと止まらず夜中の3時過ぎまで眠れずつらかった。

頭痛がひどくてふらふらになったり、いきなり体が動かなくなるようなつわり症状のときにはあまりないが、ちょっと楽な時に、代わりによだれつわりがやってくる。

どっちがマシかって?   どっちもつらいっすcoldsweats01

ちなみに、「よだれつわり」、ちょっと気取って書くと「唾液過多」というらしいです。

唾液が出まくって困ってる方、検索してみて。みんないろんな工夫をしているみたいです。

「外出時には空のペットボトル(カバーをつけて中が見えないようにして)を持ち歩いて飲むふりしてそこに吐き出す」というのはいい手だなあと思いました。


いろんなつわりがあるのよね~。
予想外なことも多いマタニティライフだけど

頑張って乗り切るぞ!
confident 
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お母さんに、言わせてあげたい。

昨日の続き。

祖母に玄孫がいる、私のイトコに孫がいる、ということは、母にとって姪がおばあちゃんに、甥がおじいちゃんになってるということです。 叔母である自分には「子」しかいないのに、です。

***

働いている母にかわって幼いころずっと面倒を見てくれていた祖母。大好きな祖母に、早くワタシの子を見せてあげたい、という気持ちは確かにある。

それよりも大きかったのは、母に言わせてあげたい、という気持ち。

母親にとって「自分の産んだ子に子が生まれる」…つまり孫が生まれるというのは嬉しいことなのはもちろんのこと。 だけど、その慶事を自分の母親に報告できるというのもまた別の意味でとても喜ばしいことじゃないかな。

想像してみたのだ。ワタシの産んだ娘に子どもができたら・・・と。

それを誰に一番言いたいか、そりゃあ自分を産んでくれた母親だろう。

妊娠してから、ずっと考えていた。

自分の兄貴たちには子どもが2~3人いてそれぞれが結婚して子どもが2~3人いて、そしてその子たちに子が授かった。
自分の兄貴たちには孫がいて大人になって、曾孫までいる。

まあね、母と伯父さんたちは年も離れているし、兄貴と妹だし、「ひとはひと」とキッパリサッパリした性質の母はきっと気にしてないとは思うのだけどね。
でも、きっと母はバアチャンに「私もようやくおばあちゃんになれるよ!」と言いたいだろうなって。  

ワタシが祖母に報告したいよりも、母が報告したいだろう。 そんなふうに思ってた。

だからね、私が報告するんじゃなくて、母に、言わせてあげたかったんだ。

でね、今週、とうとう伝えた。 なんだかゆめうつつな時間がずいぶん増えたらしいので、まだまだ“分かる内に” 言ったほうがいかも、ということで。

*****

報告の様子はそのあとすぐに電話できいた。

その場には私はいなかったけど、伝えた時の様子を、事細かに電話で私に報告するのを聞いていて、「やっぱりお母さん、バアチャンに言いたかったんだな」と思った。

耳が遠いので紙に大きく「きらきらに赤ちゃんができたよ」と書いてみせて、さらに口を大きくうごかしてゆっくり大きな声で伝えたら、バアチャンは、「ぅあ~っ そおーかっ!」 と大きく返事をし瞼をギュッとつぶって、「そぉーかぁ、よかったなあ。よぉやったなあ!」と、目を固く閉じたまま力強く言ったそうだ。

 何度も何度も「そぉか、そぉか・・・」といい、耳が遠いので母の言葉には返事もせず、「おとこかっ? おんなかっ? どっちゃでもい~わぁ、きらきらの子やったら何でもいい!」  「で、いつや、いつ生まれるんや、もう生まれたんか」 と 一方的にしゃべってたらしいcoldsweats01

祖母の様子が目に浮かんだのはもちろん、それを聞いていた母がどれだけ嬉しかったのかもとてもよく伝わる電話だった。
 聞いているうちに、「ああ、よかったなあ、バアチャンがまだ“分かるうち”に伝えられてよかったなあ」と電話口で涙ぐんでしまったよ。

バアチャンには、母のためにも、なんとかハナコが生まれるまで頑張ってほしいです。

妊娠ってさ、私一人の大事じゃないんだなあ~と
涙もろくなってるきらきらさんに、
応援のクリックお願いします
confident 
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ワタシの祖母には玄孫がいます。

私の祖母には、玄孫がいます。

玄孫(やしゃご)…、きいたことない? あまり聞きませんよね~coldsweats01

  孫の孫です。

  曾孫の子です。

つまり、私のイトコに孫がいるっていうことです。

私のいとこは、すでにおばあちゃん、おじいちゃんです。

40歳目前の私にはまだ子どもがいないのに、すでに2人孫がいます。あれ、3人…4人だったっけ? 

  すごくない?  coldsweats01


母が、昨日、寝たきりになっている祖母に私の妊娠を伝えたそうです。

母は、祖母の子どもたちの中で末っ子でしかも男兄弟のなかでたった一人の娘です。

母にとっては私は一人娘です。

だから祖母にとっては私は一人娘の一人娘なので、何人いるか数えるのも面倒なイトコ連中のなかで一番私をかわいがってくれていました。働いていた母の代わりに子どものころずっと面倒を見てくれたのも祖母です。 おふくろの味、というよりおばあちゃんの味で育ちました。

結婚して10年をとうに過ぎた私にいつも「子供はまだか?」 「一人ぐらい産んどけ!」と言っては、母に「そんなこと言っても二人のことだから」と叱られ 「うん、もう言わん」と言いながら、いつも言います。

そのやり取りが微笑ましくも、ちょっと胸が痛かったり。

祖母には、「私の子をみたいだろうな」と思っていた。

母には、「早く、祖母(母の母)に、きらきらに子どもができた! と報告したいだろうな」と思っていた。

5か月目になったら、直接会いに行って母に言わせてあげたいと思っていた。 あと半月、ちょっと待っててね、そう考えて、まだ言わないでとお願いしていた。

いよいよ、祖母の調子が悪くなってきて、母が「おばあちゃんに、言っていい?」と言ってきた。 私を待っていられないかもしれない、という。


   なんだか、涙出てきたので、報告した様子はまた次回・・・。



妊娠ってさ、私一人の大事じゃないんだなあ~と
涙もろくなってるきらきらさんに、
応援のクリックお願いします
confident 
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンクに攻めるぜ!

今日食べたもの。

マクドナルドのビッグマック  200円。

   明日まで、200円キャンペーン。

セブンイレブンのおでん 70円×4個

   9月7日まで、全品70円セール。

セブンプレミアムの100%アップルジュース 1リットル 148円。

   1リットル入りの100%ジュース、安かった!
   オレンジもあったよ。

「安い」「お得」に目がないきらきらさんです。


おでんは汁まで飲みほしてしまった。

   だって、おいしかったんだもーん。


そのせいかしら?  今は、もうダウンしてます。自分の髪の毛でさえ重く感じる…。 気分が悪い・・・shock



世の中には、いろんなつわりがあるのね~。
みんなそれぞれに頑張ってるよ! 見に行ってね
wink
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よ、よだれつわりですかっ Σ( ̄ロ ̄lll)

きらきらさん、うっかりしてました。
ここって、妊婦ブログでしたね~。
つい、政治について熱く語っちゃったよ。
好きだからいいんだけどね~coldsweats01

で、ちょっと妊婦らしい話にもどります。


先週、ものすごく唾液が出まくって、大変だったのだけど、それって「よだれつわり」って言うのね。  つむじさんのブログで知りました。 つむじさん、教えてくれてありがと~!
 →『君を待つ日々』

ありがたいことに、私の場合は4日ほどで終わりましたが、つむじさんによると続く人は出産まで続くらしい。

横になっているとあふれてくるので、枕もとに容器をおいて吐き出すのだけど、そこにたまっている唾液を見るだけでも気分が悪い(そりゃそうだ)。よだれが出てるときは起きあがるだけでふらふらしちゃうので、いちいちトイレや洗面台までいってられない。もちろん、飲み込むのもその唾液で酔いそうになって気分が悪い。

歯医者で治療中に口の中にたまった唾を吸い出す器械あったじゃ~ん、アレ欲しかったよ~shock

ああ、つらかった。

でね、よだれつわりがストップしたのは、黒酢の酢豚のおかげでした。どうしても黒酢の酢豚が食べたくなって、紅虎餃○房までダンナに連れて行ってもらい、あの甘酸っぱい濃厚な味で肉をがっつり食べたら(ひとりで一皿食ったよ!)、そのあとから、ぴたりと止んだ。 いまのところは治まってます。

肉を食ったら治ったので、なんていうかねえ、しばらく気分が悪くてスタミナ系のものを食べてなかったから、体が求めてよだれが出まくっていたんじゃないか、と自己分析をしてますcoldsweats01 

 ホンマカイナ。


世の中には、いろんなつわりがあるのね~。
みんなそれぞれに頑張ってるよ! 見に行ってね
wink
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一旦始めたらやめられないよ。

前回の「子ども手当」の件ね、
主旨は、既得権は手放したくないものだ、ということなんだけど、
これは「配偶者控除廃止」についても言えることです

配偶者控除、今まで当たり前に考えていたから、“なくなる”ときいて、対象になっていた人はみんな慌ててしまった。 子ども手当をもらえる人は、まあ差引で得になるならとあきらめ半分納得できるが、子ども手当という補填がされない人(子ナシ)にとっては深刻。 今まで当たり前のように免除されていたものがなくなる、とうのはとても恐ろしい話だよね。

それと、同じことが「子ども手当」にも待っているのではないか? そんな危惧をしています。 それが、前回書いた、「一旦始めたらやめられないよ」 という心配の意味です。

みんなが幸せになって喜ぶことはみんな賛成をするし反対も少ないし、始めるのは結構簡単。でもね「はじめる」ことと同じくらい「継続すること」も大変だ。 いやむしろ「継続」こそが難しい。そしてなんとか「継続」が当たり前になったら、今度はそれを「止める」ことはさらに難しいものとなる。

杞憂に終わってほしいと思うよ、ぽっぽチャン。


★配偶者控除廃止についての、私見★

もともと、住民税は住人である限り、所得税は所得がある限り、義務として払わなければならないもの。 だから、誰かの配偶者で働いていないからって払わなくてもいいよ、というのはおかしな話だと思う。本人は意識してなくても国民・市民である限り公共サービスを受けているのだからね。

ただし、事情があって働けない人や、収入のない人には特別措置として免除されるべきで、さらにそれは「働けないこと」に対しての免除すべきで、「配偶者だから」免除するという考え方はちょっとおかしいんだよね。

配偶者控除を受けているひとは、事情があって働けない人もいれば、働く必要のない人もいて、さらには働く必要のない人のほうが多いらしいので、今回は配偶者控除の廃止という策が出てきたのだと思う。景気対策としても働ける人には働いて税金も払ってほしいからね。

どんな事情に対して税金を控除するかという意味でいえば、不妊治療でお金がかかる人に対しては、「医療控除」という免除がある。(きらきら家もこれでずいぶんと助かった)
だから、不妊治療でお金がかかるからといって、配偶者控除の継続を望むのはちょっと筋違いかもしれないな、と私自身は思っている。それよりも、他の医療行為と同じように保険適用にする、治療ごとに助成金を出す、そういう“補助”の考え方のほうが、筋が通っていると思う。

治療のために働けないことか大変な人には、その「働けない」ことに対して控除すべきだけど、それって不妊治療に限らず仕事に支障が出る疾患の治療について全体をカバーすべきものだよね。 


ま、とにかく、「子ども手当の是非」と「配偶者控除の廃止の是非」は別問題で分けてかんがえるべきなんだけどさ…、以前にも書いたけど、『配偶者控除を廃止してその分を「子ども手当」の財源にする』 なんていうから、頭にきちゃうのだよ、ぽっぽチャン!!!!

そうそう、私も身分的には扶養家族で配偶者控除の恩恵にあずかっている立場の人間です。  個人的な損得で言うと、『子ども手当もらえてラッキー!』 『配偶者控除廃止すんじゃね~よ!』 というのがホンネですけどね~(^_^;)

読んで面白かった! と思ったらぜひぜひポチッと押してくださいねwink
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »