« びっくりオジサン。 | トップページ | 出産予定日に思いを馳せる »

不妊から解放された瞬間。

今日から15週目に突入です。

1か月が4週ずつなので、4カ月目のおわり。 後1週間で5ヶ月目。一般的に安定期と呼ばれる時期になる。 

ようやく、基礎体温がさがってきたみたい。日課になってて、目覚まし代わりに使っている基礎体温計、毎朝同じ時間にアラームが鳴って測定しています。

今朝は 36.42度。

これまで 36.5~36.7度あたりをずっと推移していた。(ちなみに、私の低温期は、 36.1~36.4程度、 高温期は36.6~36.9度のあたりです) 36.5度を下回ったのは、久しぶりです。 今朝、寒かったからかもしれないけどね。

採卵・移植をしたのは6月。 3か月前。
でも、前周期からピルを飲んで卵巣のお休み周期を入れたので、この妊娠のスタートはGW明けの 5月8日から、と私は思っています。

5月に、ピルを飲んでお休み。
6月に入ってからショート法で刺激開始。  初めてのフォリスチムの注射 (高くてびっくり!)採卵して、移植して、判定日を待つ日々に突入。

期待していなかった余剰胚が凍結されて、それだけでお祝いランチを食べたりして。

ドキドキの判定日を1週間後に控えているころ OHSS(卵巣過剰刺激症候群)で おなかがパンパンにはれて、苦しんだ。

そのOHSSによって期せずして 「妊娠してるかもしれない」と 発覚。

妊娠の喜びを味わうどころか、卵巣の腫れとたまった腹水のせいで息をするのも苦しくて、さらにhcgの値も低くて 妊娠しているかもしれないけど移植後のhcg注射のせいかも、ともいわれ、生殺しの状態で1週間

妊娠が分かっても、不妊生活にどっぷり浸かっていた私は、胎嚢が確認されるまでは、心拍が確認されるまでは…といつまでたっても安心できなかった

心拍確認されて、産科に移っても、検診までの長い期間を待つのがつらかった
不妊のクリニックに頻繁に通っていた者としては、3週間、4週間というのは長すぎる(^_^;)

しかし、お陰様で、おととい、2回目の検診も終わり、ハナコは無事に育っていた。


ここまで来て、ようやく私は安心したらしい。

だってね、 私、
 「ハナコが生きていた」 と書かずに
 「ハナコが育っていた」 と書いている。
ここに全てが表れている。

健診日に夫に報告したときに無意識に発した言葉が「ハナコは無事に育ってたよ!」だった。 生死を安否するのではなく、生きていることを前提に成長を喜んだ。 ハナコがおなかの中で生きていることが当たり前に感じられている証拠だ。

「ハナコが育ってた」。 この言葉を、自分の言葉を自分の耳で聞いたとき、何か背負っていた荷物がなくなったような気がした。その時に、ああ、私、ようやく不妊から解放されたのか、と気が付いたのだ。

タイミング法で1年半、人工授精を8回やり、体外受精(顕微)3回目。

振り返ればいろんなことがあったけど、ひとつひとつが思い出(過去の話)になっていくのだろうな、と思う。


ハナコは無事に育っています。出産まで気を抜かずにやっていきます。
応援のポチ、いただけると、調子に乗ります!(^_-)-☆

  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« びっくりオジサン。 | トップページ | 出産予定日に思いを馳せる »

4)妊娠初期(~4ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

やっと、少し肩の力を抜いて、妊婦生活を楽しめそうですねhappy01note
不妊から妊娠すると、どうしても、心配性になってしまいますよね。仕方ないけど~coldsweats01
きらきらさん、安定期でも、できるだけ無理しないで下さいね~。
ハナコちゃんが、元気に育ってくれますように祈ってますよ~heart02

投稿: のんきー | 2009年9月10日 (木) 20時28分

安否を心配する気持ちが払拭できたのは、素晴らしいことです!
これで、本当の意味でゴールへ向けて足を踏み出せたかもしれませんね。

ここで、あらためて言わせてもらいます。
『おめでとうございます!』(v^ー゜)ヤッタネ!!

これから、マタニティライフを存分に満喫して下さいね!
つわりとか、そういう辛いのは、とりあえず置いといて。(笑)

投稿: ラル | 2009年9月11日 (金) 00時25分

sunのんきーさん
 おなかにハナコがいるのが当たり前と感じられるのが嬉しいです。つわりもまだまだ苦しいし、産む場所も決まってないし、仕事も滞っているし、どうしていいかわからないけど、それはすべて「妊婦」だからこその悩みで…。そう考えると、そんな悩みを持てたことに感謝。能天気にはしゃげないけど、しみじみと自分が妊婦だということを味わっています。 ハナコもしみじみ生きてることを実感してくれてると思う。
 のんきーさんに妊娠菌がとどきますように。


sunラルさん
 (v^ー゜)ヤッタネ!! ありがとうございます。
今まで履いていたパンツ(下着ね)がきつくて苦しいので、でかパンに変えました(^_^;)  そろそろパンツ(ズボンね)もボタンが止まらないしファスナーも上がらなくなってきました。 着実に私の体が自覚を求めてきます。 面白いものですわ。 ラルさん&相方さんのところに妊娠菌が届きますように! 都合のいいときにオニギリ渡すね!

投稿: きらきら | 2009年9月11日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31311905

この記事へのトラックバック一覧です: 不妊から解放された瞬間。:

« びっくりオジサン。 | トップページ | 出産予定日に思いを馳せる »