« 妊娠5カ月の妊婦、終電で友人宅に逃亡。 | トップページ | 欲しい! »

コトの顛末

いろいろとご心配をおかけしました。

ことの顛末について、かいつまんでご説明します。
え、聞きたくない? いや、そう言わずに(^_^;)


ご存じのとおり、私は東京で、夫は大阪にいます。
シルバーウィークの間は、彼が東京に遊びに来ていました。
そこで、ひょんなことから、彼は私の浮気を疑った。

私には仲のいい男友達が何人かいますが、もちろんとても大好きな人たちですが、恋愛感情があるわけではありません。信頼も信用もして趣味も合う人間は、男女を問わず大切にしたい、というのが私のポリシーです。

しかし、夫は「男女の間に友情は成立しない」という考え方の人間です。


夫のことを大切に思っていなかったら、子どもをほしいと思うかよっ!
辛く苦しく大変な不妊治療なんかするかっ!

と、きもちを疑われたこと自体に怒ったきらきらですが・・・、

彼の立場からすれば、離れて暮らしていて普段何をしているか目に見えるわけでもないところに他のオトコの影が見えたら、そりゃあ、疑うのも当然、疑われても仕方がない coldsweats01

この問題。これまでも何度も何度ももめました。が、今回はさすがに、「我慢の限界だ! 離婚だ!」 というセリフが登場してしまい、私もどうしていいやら…、何を言っても言い訳にしか聞こえないらしく、ただただ困惑するばかり。

しまいには「明日の朝イチで、離婚届を出しに行くぞ! 体外受精したからには自分の子供だということは疑いはないが、養育費も払わない!」 と(本気でないにしろ)口にしたので、私も意地になって、ついつい、深夜に家を出るという暴挙に出てしまったのです。

と、まあ、こんな感じでした。

そのあとは、なんとかふつうに話ができるようになり、SWを笑顔で終えることができましたので、とりあえず皆様ご安心ください。

裏を返せば、それだけ私のことを想ってくれている、ということ。なので、彼は悪くないと私は思っています。 彼の想いに十分に応えてあげてない私が悪いのだけど、でも、きらきらさんも負けず嫌いなので、自分から折れることができないのですわ。

私、悪くないもん! 浮気なんてしてないもん! なんで謝らんといかんのよ! ってさ。




。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


それにしても・・・。

「ないこと」を証明するのは 「ある(有る・在る)こと」を証明するより数段難しい。

たとえば、宇宙人がいることを証明するためには宇宙人を探せばいいけど、宇宙人がいないことを証明するのはこの宇宙全体にいないことを確かめなければいけないからね。

浮気も同じ。 「浮気をした」と証明するのは簡単なことだけど、実際に何もない状態で「していない」といくら言い張っても、信用してもらうのは難しい。

ホトホト、困ったきらきらさんでした。


とりあえず、本日二人そろって「安産祈願」のご祈祷を受けてきました。
お騒がせ妊婦のきらきらさんに叱咤激励のクリックくださいな♪
 
 ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« 妊娠5カ月の妊婦、終電で友人宅に逃亡。 | トップページ | 欲しい! »

5)妊娠中期 (5ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

あー、良かった。
良かった。本当に良かった。
雨降って地固まるで、良かった。良かった。

それだけご主人に思われているということよね。
だから、ご主人は疑いの眼差しになってしまうんだね。
ご主人はそういう人なのだから、先ずは彼のことを考えてあげなくちゃ。
勿論、性別を問わず友達は大切なんだけど、
今はやっぱりご主人のことを一番に考えてあげなくちゃ。
ご主人も疑心暗鬼になって、ちょっと苦しかったと思うよ。
養育費云々の台詞は、怒りに任せて、心にもないことを口走ってしまっただけね。
好きな人とのケンカでは、よくありがちな台詞ですよ。
とにもかくにも、今はハナぴょんとご主人のことだけ考えて、心を穏やかにね。

でも、きらきらさんは駆け込み寺的な友達がいるのね。
それは羨ましいわ。
私なんて、一番仲良い友達は電車で3時間の距離にいるのよ。
ダンナとケンカしたら、裏山の洞穴に逃げ込むしかないわよ。

妊婦生活はまだまだ続くよ。
疲れをためずに、エンジョイ!エンジョイ?

投稿: 真帆 | 2009年9月24日 (木) 23時24分

夫婦喧嘩は、”お金”か”浮気”が原因であるケースが大半だと思いますが、きらきらさん御夫婦も例外ではなかったんですねぇ。
あっ、事実じゃなくて疑惑でしたっけ!(笑)

「愛する人との子供が欲しい」という気持ちがなければ、痛く辛い治療なんか受けられるわけがないので、旦那さんも冷静に考えれば解かるはずですが、離れて暮らしている”距離の壁”が疑惑を生み出してしまったのかもしれませんね。

とりあえず、仲直りできたということで安心しましたが、根本的に解決するには「住む場所をどうするのか?」という点での妥協案を模索する必要があるような気がします・・・。(-_-)

それはさておき、もう無茶したらダメですからね!

あと、ちゃんと旦那さんに甘えてますか?
たまにしか逢えないからこそ、逢ったときは思いっきり甘えた方がいいですよ~
男は、そういうのが嬉しいものなのです。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ラル | 2009年9月25日 (金) 01時04分

旦那様の気持ちわかるような気がします。
私自身、男女の友情ってなかなか理解できないので。
もちろん男女間の友情を否定するわけではないのですが
自分にはないものなので受け入れられないんです。
我々夫婦はおかげさまで2人してそういう考えの持ち主なので
問題は生じないのですけどね。
離れて暮らしているキラキラさんのご主人としては尚更では?
信じているか否かはさておき、不安を感じるのは自然なことだと思います。
キラキラさんはハナちゃんの存在をいつもご自分の中に感じられても
ハナちゃんはもちろん、キラキラさんさえ近くにいない日常なんですから。
でしゃばったこと言ってすみません・・・。

投稿: wayo | 2009年9月25日 (金) 09時49分

sun真帆さん
 ご心配をおかけしました。地は固まってないですが、まあ、普段通りにもどりましたので。ひと安心。物理的な距離が、気持ちの距離にもなるので、彼がそう思ってしまうのも仕方ないし、原因はワタシにあるし、ホントに何とかしないとなあとは思っています。 
 何かあったときに黙って迎えてくれる友達がいることは本当にありがたいです。近くでなくても電話で聞いてもらうだけでも。裏山の洞穴はさすがに体に悪そうなので、やめてね~coldsweats01


sunラルさん&相方さん
 ホントそうですよね~、夫婦喧嘩の原因は、浮気かお金coldsweats01 根本は価値観のズレなので解決は難しいけどこればっかりは歩み寄りしかないですね~。
 私の方は「価値観が違う」ということは理解できたうえで妥協はしたくないし、彼のほうは違う価値観が理解できないしたくない、という態度なので、今のところは難しいかな~。はっはっは~、って笑い事じゃないけど。
 甘えることはとても大事なコミュニケーションなのですが、私の「甘え」と彼の「甘え」の形がまたズレているので、うまくいきませんわ。困ったもんだ。 お互いにお互いのことはとても大事におもってるのにね~。


sunwayoさん
 wayoさんのおっしゃることも、とてもよくわかってるのです。彼が感じていることももっともなことだし、理解できないのもわかってるのです。私の中では彼は唯一無二の存在で別格、特別な人なんです。それ故の甘えとして無茶なこともやっちゃってるのですが、なかなかそういうところが理解されなくてもどかしさを感じてしまったりします。
 って、何をいってるんだか、って感じですよね。とにかくハナコのために、最善を尽くしたいと思います。心配してくれて嬉しかったです。アリガトconfident

投稿: きらきら | 2009年9月28日 (月) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31505033

この記事へのトラックバック一覧です: コトの顛末:

« 妊娠5カ月の妊婦、終電で友人宅に逃亡。 | トップページ | 欲しい! »