« 実家に帰ろう!  ・・・と思っていたが | トップページ | 『卵子一番乗りを目指せ! 精子たちのサバイバルレース』 »

10月1日 出産一時金増額

本日から、出産一時金が増額されますね。

38万円から42万円。


ニュースでは、9月末に出産を終えたばかりのママさんのインタビューと、一時金の支払い方法が変更になったため経営的打撃をうけるという産科のお医者さんが紹介されていた。

後者については、ただでさえ産科不足が危惧されている現状に拍車をかけないように、行政がちゃんとしてくださいよ! と祈ることしかできませんが、 出産直後のママさんたちの心中を思うと、なんだか複雑な思いを感じます。


一時金増額直前に生まれてしまった方には、本当に気の毒に思います。
産科の病室で同室になった人の中には、今日の日付になってから生まれる人もいるでしょうし、同じ釜の飯を食った? 同志で、もらえる額が違うのは、心中穏やからならぬものがあるでしょう。  待ち望んだ我が子の誕生は、100%喜ばしいものであるはずなのに、なんだか喉にトゲが刺さったような想いをしちゃってるんじゃないかと、心配になったりして。

たかだか4万円です。  (ああ、不妊治療の後遺症でしょうか、4万円がそんな大きな額に思えていません、おっとろしいー)

産科によっては、42万円でもお釣りがくるところがあるのですから(42万以下で収まればその分は実費分しか支給されないのだから) 誤差の範囲でしょう。

でも、気持ちの問題です。私はもらえないのに、隣のベッドの彼女はもらえる! と思うだけで、なんだかイヤ~な気分になるのは仕方ない。

逆に、今日以降に生まれる人は、9月中に生まれなくてよかった! と お得感を満喫しているに違いない。

「貴方はいいわね、42万円もらえて」なんて言えないし、「ああよかった9月中に生まれなくて!」なんて言えないし、出産にまつわるホットな話題なだけに意識しちゃうのに、その話題を避けて何となく嫌な雰囲気になったりしてないかしら。

って、気の回しすぎ?   coldsweats01

結局はね、気持ちの問題ですわ。 たかだか4万円。 でもたった数日、いえ、数時間の生まれる時間によって支給されるかどうかが変わるって、そう思うだけで、微妙な空気が流れてしまうよね。

まあ、どこかで線を引かないといけないことなんだけどさ。



それと同じこと、いえ、それ以上のことが、来春起きるかと思うと、またまたブルーになりますわ。

だって、民主党がマニフェストを実践するならば、55万円になるんでしょ?  4月から。

私の出産は3月頭なので、42万円ですが、今妊娠初期の方、これから妊娠する方は55万円の支給が受けられます。

4万円どころじゃありません。 13万円のUPです。 すげ~!

正直に言おう!   うらやまし~!!!

今、妊婦健診で受診している病院は、普通に分娩しても65万円程度かかるそうです。(たっか~!)   地方で里帰り出産したら40万程度で済むことを考えると、どこで産むか本気で悩んでいます。   ってまだ決めてないんかい!

それでも、奇跡のように授かった我が子の誕生です。 無事に産まれてくるならお金なんて惜しみません。

が!   授かるまでにかかったお金のことを考えると、う~ん。

不妊治療の助成金だってさ、10万円から15万円にUPするのが間に合わなかったしさ、タイミングが悪いな~と思う。

まあね、42万もらえるだけでも有り難いことだから、ヨシとしよう!


でもでも、いいじゃん、ハナコが元気なら。  ねえ、ハナコ。  ハハはお前にオーガニックコットンの肌着を買うため、日々のおやつ代をケチって・・・じゃなく、節約してるからね~!   


きのうは、なんとかジャスコまで行きましたが、滞在時間の半分くらいはベンチに座っていました。お徳用の60枚入りのマスクを買えて満足しているきらきらさんでした。
いつも応援クリックありがとう!
   ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« 実家に帰ろう!  ・・・と思っていたが | トップページ | 『卵子一番乗りを目指せ! 精子たちのサバイバルレース』 »

5)妊娠中期 (5ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
この件について
あまり考えないようにしてます(笑)
私は、産科不足で有名な地域で出産よていですが
そのせいでしょうか?
特に特別贅沢な検査も食事も無く。(エコーの回数は少なめだと思われます。もちろん3Dなどというものは無く)
安い方だと思っていたのですが、どうも平均と言われる費用の倍はかかるようです。
それに、今回の一時金増額で病院側も増額します。
(また一時金が上がればその分上げてくると思われます)
地域によっては、おつりがくるような所があるようですね。
生む場所でかなり差がありますよね。
いろいろ現実を知ると。。。
とにかく今は無事に生めればいいか!って思うしかないですよね(笑)

投稿: ガチャピンママ | 2009年10月 1日 (木) 17時48分

sunガチャピンママさん
 こんにちは~♪
出産費用のことを考えると、産科ってサービス産業だなあとおもいますわ、ホント。お客さんが多いと競争の原理でサービスも向上するし費用も安くなるし、他にはない技術があれば高くなるし…。
 私も総合病院に行ってますが、個人クリニックで、エステやアロマや豪華な食事と豪華な個室の話を聞くと羨ましくなってきます。 でも、高齢出産のことを考えるとリスク回避のほうが優先順位が高い気がするし…。 悩ましいですよね。 
 お互いに無事に我が子との対面が果たすためにがんばりましょうね~!

投稿: きらきら | 2009年10月 2日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31592334

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日 出産一時金増額:

« 実家に帰ろう!  ・・・と思っていたが | トップページ | 『卵子一番乗りを目指せ! 精子たちのサバイバルレース』 »