« やばい、もう半分なくなった! | トップページ | 週に1度は本物のコーヒーを! »

『諦めなかったコツは?』 への回答 

前回の記事に、不妊治療中の方から「諦めなかったコツは?」 との問いをコメントでいただきました。

同年代で、昨年から治療をはじめたという方で、タイミングとAIHにチャレンジ中とのこと。
なかなか結果が出ないまま1年がすぎてしまうと「本当にこれでいいのだろうか」という迷いが急に膨らんできます。ご本人も書かれていますが、転院を考えたり諦めようかと思ってみたりと、心が揺らぐ時期です。そういう方に「大丈夫、がんばって!」と、言うのは簡単ですが、不妊治療の闇は私もよくわかっているしそんな言葉は気休めでしかないことは重々承知しています。なので、本気のお返事をしました。

以下、そのお返事です。

++++++++++++++++++++++

 治療して1年経つ頃は、いろいろと悩んだり迷ったりする時期だと思います。不妊治療には正解がありません。悩むのも迷うのも当然だし、また人によって一番いい結論は異なります。
 ただ一つ、自分にとっての正解に近付くヒントは「自分はどうしたいのか」だけです。 「どんなことをしても子どもが欲しい」のか「肉体的にも精神的にも辛い治療をしてまで欲しくない」のか「夫婦二人の生活も悪くない」のか。苦しいことですがとことん自問するしかありません。

 諦めなかったコツ、というのはありません。「諦める前に授かった」です。
 私は「親になりたい」と願い、そのために必要だと思われることにチャレンジし、結果たまたま上手くいっただけです。 

ジュリさんにとっての答えはジュリさんの中にしかありません。 

最後にもう一つ。
「あきらめる」ことも選択肢の一つですので、どんな答えを出そうとも自分を責めることだけはしないように。

+++++++++++++++++++++

カウンセラーとして話を聞くとしたら、上記のような回答に加えて本人が自分で答えを出すためのサポートをする声かけをすることもありますが、今回はあくまでも一人の不妊治療経験者としてのお返事をしました。

赤ちゃん待ちをしているみんなが、自分にとっての最適な解を見つけられること、そして、結果が出ないことで自分を責めたり、ブラックな気持ちに振り回されて自己嫌悪に陥ったりすることがないように、切に願います。

子どもを望む全ての人のところに、子宝が授かりますように。




何が正解かわからない世界です。妊娠しても生まれるまでは不安がつきません。それでも自分を信じて日々奮闘している仲間がいっぱい。見にいってね。
   ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック




|

« やばい、もう半分なくなった! | トップページ | 週に1度は本物のコーヒーを! »

5)妊娠中期 (5ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

きらきらさんのアドバイス、私すごく新たに胸にしみました!

投稿: ゆめはな | 2009年10月14日 (水) 18時55分

次周期が始まりました。

そして・・・毒出ししたら、スッキリしました。
暴れても泣いても・・・行き着く先は、やっぱり赤サン欲しい。
だから、頑張ります!と言いに来ました。(笑)

ありがとう!きらきらさん!
親展コメ、とっても心強かったです。

投稿: 相方 | 2009年10月14日 (水) 23時15分

sunゆめはなさん
 ゆめはなさんも、色々と悩んだと思うけど勇気をだしてチャレンジしたことは間違いじゃないです! 応援してますhappy01


sun相方さん
 うん、がんばろう! ブラックな気持ちはエネルギーの絶対値が大きいです。相方さんにはまだまだ潜在エネルギーがあるってことです! まだまだやれます! 落ち込んでるバアイじゃないぞ~rock    
 

投稿: きらきら | 2009年10月15日 (木) 10時51分

きらきらさん、こんばんは。

ジュリです。
わざわざブログに取り上げて下さり
有り難うございました。

正直ここ数ヶ月は自分でも、どうしたら良いのか
分からず、かと言って誰かに相談する事も出来ず
グルグル考え塞ぎ込んでばかりいました。

毎月毎月「今月もダメだった」と
落ち込む自分がいて気持ちがついていかない
日々です。


でも確かに最終的には自分で答えを出すしかないんですよね。

「頑張って」とかは本当に気休めにしか
なりませんね。


きらきらさんにアドバイスを頂いて、
「私は本当はどうしたいのか?」自問自答してみたら、
今すぐに結論は出せない事がわかりました。


私だけの問題じゃない事もわかり、
自分の考えの甘さに気づきました。

それでも、きらきらさんの
「自分を責めないように」という言葉は
心に染み入りました。


自分なりの解答をもう少し模索したいと
思います。


投稿: ジュリ | 2009年10月15日 (木) 18時08分

sunジュリさん
 また来てくれてうれしいです。
ジュリさんはひとつの答えを出したのですよ。「今は答えが出ない」という答えです。
 多分、今は迷い悩み考える時期なのだと思います。それが必要な時なのです。答えが出ない、というのはそういうことだと思います。 年齢的に焦りが募ってくるし、簡単に答えが出ないことを自問自答していくのは苦しい作業ですが、納得のいく選択をするために ジュリさんの心の声を自身がしっかり聞いてあげてください。 自分の希望が一番大事です。(ちなみに「愛する夫のために産んであげたい」というのも自身の気持ちですからね)

それと。

「子どもが欲しい」にはいろんな理由がありますが、どんな理由にせよ、確かに「欲しい」と願うなら、そのためにできることはやった方がいいです。「すっぱいぶどう」にならないでね。 

投稿: きらきら | 2009年10月15日 (木) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31783733

この記事へのトラックバック一覧です: 『諦めなかったコツは?』 への回答 :

« やばい、もう半分なくなった! | トップページ | 週に1度は本物のコーヒーを! »