« 緊急事態  太郎ちゃん! | トップページ | つらくて、かなしくて、くるしい »

太郎が逝った

たった今、病院で、逝ったそうです。

一緒に病院についていかなかったことが悔やまれてなりません。



 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« 緊急事態  太郎ちゃん! | トップページ | つらくて、かなしくて、くるしい »

5)妊娠中期 (5ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

太郎ちゃん、残念でしたね。
お悔やみ申し上げます。

今は何をお話ししても、慰めにはならないと思いますが、私の話を少し。

私は36才で、2才8ヶ月と10ヶ月の娘が二人います。
実家には、3年前まで昭和生まれの猫がいてました。
慢性腎不全で闘病すること約3年。
経過もよく、先生も驚く位。
だけど私が結婚し、半年開けずに下の妹も結婚し、私が妊娠初期の頃に見つかったんです。
下顎に癌が…。
口が開きにくく、上の妹と母が注射器で食事を注入する日々。
私もしばらく実家で看ましたが、遠く離れた自宅に泣く泣く戻り、その2週間後にお星様になりました。

火葬された猫のお墓は、実家の庭にあり、今も私の待受画面は猫のままです。

娘はお墓を見て、
「むっくんは、きらきらおほしさまで、おはかでねんねしてるのよ。
いっしょにあそびたいね。」
と話します。

太郎ちゃん、ここにはいなくても、太郎ちゃんの存在はちゃんとつながっていきますよ。

投稿: のり | 2009年10月 3日 (土) 12時40分

太郎ちゃん、お星さまになられたのですね…。
うちも今年の初めに16年も私の子供でいてくれた子がお星さまになりました。家族を思いやってくれるとてもいい子でした。太郎ちゃんも大事な家族の1人だったわけだから、悲しみは大きいですよね。犬の病院は、人間の病院と違って医療はそこまで進んでません。人間は透析できるから元気に生きていられるけど、犬には透析というものがないので、栄養剤の点滴や痛み止めなどを注射する程度しかできないのでかわいそうです。
でも長い年月、素敵な家庭の家族の一員になれたことが太郎ちゃんにとって一番幸せだったと思います。亡くなる時の辛さよりも、長年幸せに過ごせてこられたことが太郎ちゃんの幸せを与えてあげられたのだから、これからは太郎ちゃんは空から家族の皆さんを元気に見守ってくれることになります。
今は太郎ちゃんが目の前から消えてしまって悲しいと思いますが、産まれてくるハナコちゃんも、お空から見て喜んでくれますよ。
太郎ちゃんのご冥福をお祈りします。。。

投稿: ★ぴょんぴょん★ | 2009年10月 3日 (土) 15時09分

太郎ちゃん、逝ってしまったんですね。。
ご冥福をお祈り致します。

きらきらさんの実家で、可愛がられていたんだから、
きっと、幸せだったと思います。

投稿: のんきー | 2009年10月 3日 (土) 15時27分

私も実家でシーズー犬を飼っていました。
10歳で顎にガンができ、2年間闘病して顎を切除する手術までして、私が結婚した半月後に亡くなりました。もう5年前のことです。

亡くなる前にきらきらさんがご実家に帰ってきて太郎くんのお顔が見られたこと、それが本当に良かったと思います。太郎くん、きっと嬉しかったはずですよね。
犬は家族を忘れない。

太郎くんに安らかな眠りと、きらきらさんご家族の悲しみが穏やかに癒えますようにお祈りしています。

投稿: ナッツ | 2009年10月 3日 (土) 20時30分

sunのりさん
  むっくんとの大切な思い出を語ってくださってありがとうございました。
 最後をゆっくりと看取ることも、大切に世話をしてあげる間も覚悟する間もなく、本当に急逝で気持ちの整理をつけるのに時間がかかりそうです。 最後まで家族に迷惑をかけない気遣いを見せた太郎、あまり苦しい時間が長く続かなかったことが救いです。


sun★ぴょんぴょん★さん
 励ましコメントありがとうございます。大切な家族として一緒に過ごしてきた存在がいなくなってしまうのは、本当に辛いものですね。
 太郎を知っている人は皆「大切にしてもらって太郎は幸せだったよ!」と言ってくれます。でもでも、太郎にはそれ以上の幸せをもらいました。最後に看取ってくれた病院は、即死状態だった太郎を心臓マッサージして酸素吸入もしてくれて、手を尽くしてくれました。あまり苦しまずに逝ったこと、そして最後にお葬式に立ちあえてお見送りができたことが救いです。
 新しく授かったハナコの存在を確認して逝った太郎です。太郎に誓ってハナコを無事にこの世に送り出します。
  


sunのんきーさん
 励ましのコメント、心配してくれてありがとうございます。のんきーさんの心遣いが嬉しいです。
 太郎のことはまだ気持ちの整理がつきませんが、ハナコのためにも太郎のためにも、笑顔を心がけます。

sunナッツさん
 大切な思い出をありがとうございます。私とハナコを待っていたかのように逝ってしまった太郎。辛かったはずなのに、精一杯お迎えをしてくれました。 太郎が幸せな一生を送ったことを信じて、ナッツさんのように太郎の思い出を大切に胸に抱いていこうと思います。


投稿: きらきら | 2009年10月13日 (火) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31621627

この記事へのトラックバック一覧です: 太郎が逝った:

« 緊急事態  太郎ちゃん! | トップページ | つらくて、かなしくて、くるしい »