« 日曜劇場 JIN を みてます。 | トップページ | コメントのお返事をしました »

ハナコが生まれた夢を見た。

今朝、ハナコが生まれた夢を見た。

生まれてひと月もたたないのに、すでに、6キロくらいの大きさになっていて、抱きかかえるのも一苦労なくらいで、母とふたりで、「でかいね~」 「おおきいねえ」 とぼやいている。


先週亡くなった、シーズー犬の太郎(仮名) は、 シーズー犬なのに10キロあった。
普通シーズーは7~8キロです。
太っているというわけではなく、骨格自体が大きくがっしりとしていただけです。普通のシーズーに道であうと、「ミニシーズー」のようでおかしかったけど。

太郎はおもかったので、抱きかかえることはあまりありませんでした。太郎も抱きかかえられるのは好きじゃなかなったです。 伏せている時や座っているときに、後ろからギュっとだきついて「太郎ちゃん大好き!」とすると、「しょうがね~な~」という感じで、じっとされるがままにしてくれました。 皮膚が荒れて、痒くてじっとしているのが辛い時期でも、私の身勝手な愛情もしっかりと受け止めてくれる気遣いまで見せてくれるお利口さんでした。

死んだときまだ温かくやわらかいうちに、横たわる太郎に、いつものように後ろから添い寝するようにギュッとして「太郎ちゃん」と声をかけながら母に写真を撮ってもらいました。

寝ている太郎ちゃんを、私が邪魔している図です。
寝ているところを邪魔されても「しょうがね~な~」とじっとされるがままでいてくれていた太郎だったので、死んだとは思えませんでした。

1週間たって、母と電話しているときに、「もっと愛してあげたらよかった。 もっと抱きしめてあげたらよかった。重いからってあまり抱っこしてあげなかった・・・。」 と ついまた涙をにじませながら言ったら、母が、「太郎は抱きかかえられるのがあまり好きじゃなかったし、それに重かったしね~(笑)」 と。

そんな会話を前日の夜にしていたせいだと思います。

新生児とは思えないくらいの大きさに育ったハナコ。
(生まれた時は3キロくらいで普通で、安産だったと、夢では語っていたので、1か月で倍になったみたいです)

これまた太ったわけではなく、普通に育って大きくなった、という感じ。

夢の中で、母と二人で、「これは、ハナコを抱えるのは大変だわ」 と 苦笑いをして、目が覚めました。

なんだか、ほんわりと幸せな気分で目が覚めました。





※太郎が亡くなってからいただいたコメントに、ようやくお返事が書けそうです。今日明日中にお返事しますね。  今月中は太郎の思い出満載のブログが続きそうです。なるべく暗くならないように気をつけますのでどうぞおつきあいくださいまし。



夢の中でもハナコの性別は判明してないです~。
なのに「ハナコ」と呼びかけるワタシとハハ。
おもしろいね~。

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« 日曜劇場 JIN を みてます。 | トップページ | コメントのお返事をしました »

5)妊娠中期 (5ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31750138

この記事へのトラックバック一覧です: ハナコが生まれた夢を見た。:

« 日曜劇場 JIN を みてます。 | トップページ | コメントのお返事をしました »