« 太郎が逝った | トップページ | 18週4日 妊婦健診3回目 »

つらくて、かなしくて、くるしい

太郎は、

年に2回程度しか帰ってこないワタシを待っててくれて、

でも私とハナコのために、自分の最後を見せないようにしてくてれて、

えらい子でした。


12得年前に、結婚して家をでた私の代わりに、父と母の子になってくれました。



たくさん愛してくれて、

たくさん愛させてくれて、

ありがとう。

私たちはしあわせでした。


今はまだ、思い出をかたろうとしても涙しか出ません。

別れがつらくなるからと、亡くなったその日に葬儀を済ませました。

それがよかったのか、わるかったのか。

私がもらいにいって、家にやってきた太郎。

ほんの2泊3日で帰省したその時に逝ってしまった太郎。

もっともっと愛してあげたかった。


母が私のために買ってくれた、「子宝御守」。

まだ神社にお返ししてなくてずっと持っていましたが、
最後にお棺に入れました。

去勢したので自分の子孫は残せなかった太郎。

太郎に、新しい命を見せてあげるからね、と最後の日の朝に
私のおなかを見せました。

苦しくて、息もまともにできなかったけど、頭をちょこっとつけてくれました。





にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

|

« 太郎が逝った | トップページ | 18週4日 妊婦健診3回目 »

5)妊娠中期 (5ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

私も2回ワンコちゃんを見取りましたけど、どーしようもなく悲しいですよね。
ワンコは無償の愛情みたいなものを感じさせてくれるので、本当の身内がいなくなるみたいに辛い。

投稿: sachi | 2009年10月 5日 (月) 11時29分

おいらも実家で、3人の弟分達を見送りました。
ワンコは、ペットではなく家族の一員ですから悲しみも大きいですよね・・・

今は、思いっきり泣いて下さい。
でも、最後は笑って見送ってあげて下さい。

最高の供養は、泣くことではなく忘れないことです。
一日も早く、明るく元気な きらきらさんに戻られることを願っています。

御家族に愛された太郎くんは、きっと幸せだったと思います。
太郎くんの御冥福、心よりお祈りします。

投稿: ラル | 2009年10月 5日 (月) 23時50分

辛いですね。私の実家にも、私が結婚前にもらいにいったワンコがいます。13歳ですがいまのところ元気です。でもいつかくるお別れ、読んでいて涙が止まらなかったです。太郎ちゃん、きっときらきらさんとハナコちゃんを見守ってくれると思います。
元気出してね。
余談ですが、きらきらさんに勇気をもらってステップアップでAHIを昨日してきました。きらきらさんのおかげで私も勇気を出してステップアップできました。このテーマと関係ないのですが御礼が言いたくて。ありがとうございます。

投稿: ゆめはな | 2009年10月 6日 (火) 09時02分

私も2年前に2匹の愛犬を相次いで亡くしましたので、辛くて悲しいお気持ち、痛いほど分かります。
今は、暗くて深い場所に沈みこんでいる気持ちだと思います。
少しずつ少しずつですが、必ず浮上していけますよ。
沢山の人に泣いてもらえた太郎くんは、きっと幸せな犬生だったんじゃないのかな…。
虹の橋から太郎くんが、きらきらさん達や赤ちゃんのことを見守ってくれていると思います。
太郎くんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: namoco | 2009年10月 6日 (火) 17時08分

sunsachiさん
 一緒に暮らしていない私でさえ、10日もたつのに涙が枯れません。いつも足もとに太郎の姿を見ていた母の心中を察するといたたまれなくなりまた涙してしまいます。
 sashiさんに会いたいっす。


sunラルさん
 三人分…辛かったでしょう。
 まさか本当に亡くなってしまうとはだれも思っていなくて、何の覚悟もないままの急逝でしたから、気持ちの整理がまだできませんが、毎日のように、生前の太郎の写真を見ながら声をかけています。涙はふとした折にでますが、ハナコがいてくれるので、笑顔を心がけて過ごしています。

sunゆめななさん
 いつも辛い時には声をかけてくれて自分のことのように心配してくれる心遣いが嬉しいです。別れは必ず来るものですがあまりにも急で、もっとこうしてあげたらよかったと今になって思うことが少なくありません。ワンコちゃん、どうぞ大切にしてくださいね。
 それはともかく、AIHデビューよかったですね。もちろん自然妊娠できれば言うことなしですが、積極的に赤ちゃん待ちに臨む意思は必ず天に通じます。ゆめはなさんの勇気が幸運を呼び込むことを祈ってます!
 がんばれ~! 朗報を待ってます。


sunnamocoさん
 励ましのコメントありがとうございます。namocoさんにも辛かったことを思い出させてしまい申し訳なく思います。でも、きもちを分かってくれる方がいるということで心がすくわれます。
 あまりにも急なことだったため気持ちの整理には時間がかかるかもしれませんが、ハナコのためにも太郎のためにも笑顔を心がけて過ごしたいと思います。

投稿: きらきら | 2009年10月13日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/31648089

この記事へのトラックバック一覧です: つらくて、かなしくて、くるしい:

« 太郎が逝った | トップページ | 18週4日 妊婦健診3回目 »