« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

食欲のコントロールができない

昨日の焼き肉は美味かった! 赤身系のお肉をガッツリ食べましたよ。妊娠前と同じくらいの量を食べたような気がする。幸せいっぱい、口福な時間でした。
そのせいというわけではないのだけど…。

***

たぶん、おなかの肉(皮膚?)の伸びが、子宮の成長についていかないのだと思う。伸びきったカンジがして、苦しいです。おなかが張って(子宮が緊張して)いて苦しいのと皮膚ゆとりがなくなって苦しいのとでダブルパンチです。

朝起きぬけのときは横になっていたためおへそのあたりに子宮が位置するのかおへそのあたりが盛り上がっていますが、お昼を過ぎると重力に負けるのか下にさがってきます。

すると、胃のあたりが楽になるので、おなかが空きます。

おなかが空くのでそれにまかせてつい食べてしまう。するとそのあとが苦しくなります。

下にさがっている子宮のせい(?)で腸などの消化器官を圧迫しているから食べたものがいつまでも胃に溜まっているような気がして、シンドイ。

口寂しいから何か口に入れたいけど、いれると苦しくなる。

量が食べられないから、満足するために味の濃いものが欲しくなる。

すると水が飲みたくなるが、水分もなかなか先に進まない(流れない)ためちょっと動いたり、かがんだりしておなかを圧迫すると逆流してきそうな感じ。

水分が吸収されていったとおもえば、なかなか排出されずに下半身にどんどんたまって脚がむくみ始めるし。

口寂しさを紛らわすためにガムをかむと、今度は妊娠初期の「よだれつわり」の記憶がよみがえり、気持ちが悪くなる。


おなかがすいているような気がするし…、
喉が渇いているような気がするし…、
でもおなかがパンパンで何も入っていかないし…、
体勢を変えるとリバースしそうだし…。


今は、気を紛らわすために「ちりめん山椒」をちびちび口の中に入れている。

まだ、生れるまでは3か月もある。

もっとでかくなるんだよね。
もっと苦しくなるんだよね。

おそろしくもあり、楽しみでもあり…。

ほんと、いい経験をさせてもらってますhappy01



そろそろどこから見ても妊婦腹になってきました
体型変化に毎日驚く私に、応援クリックよろしく~♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

いいにくのひ。 タンパク質不足で浮腫むらしいぞ?

11月29日、いいにくのひ。 いい肉の日。
今日はお肉をたくさん食べてやるぜ! と張り切っています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

妊娠中は浮腫みやすいといわれていますが、浮腫みの原因のひとつに「タンパク質不足がある」と先日参加したマタニティセミナーでお話がありました。

気になる方は、「むくみ」「タンパク質不足」 で検索してみてください。

私はもともと腎臓の機能が弱くて、尿検査をするとしょっちゅうタンパクの反応が出ます。これは妊娠にかかわらず、小学生の頃からなので少々タンパク反応が出たくらいでは驚きません。 むくみもひどく、夕方には、靴下の跡がくっきり、脱いだ後2~3時間はきえませんcoldsweats01   というか、足首自体も行方不明なんですけどね…。

そんな私ですから、むくみの原因がタンパク質不足だ、といわれると「なるほど~」と思ってしまうのですが、これまでのことを振り返ってみると、確かに焼き肉や焼き鳥など肉中心(というか肉ばっかり)の食事をした翌日は体が軽いのです。

不思議でしょ?  いつだったか夏木マリさんがテレビで「焼き肉を食べるとやせる」と言っていたことがありましたが、そのとき「私もそうなのよ!」とテレビに向かって大きくうなづいたことがあります。 

炭水化物や甘いものをとるとてきめんに体重が増えむくみもひどくなりますが、焼き肉を食べるとなぜか体重の増加もなく(減ることもある)むくみもないのです。

感覚的なものなのか、体が水分が溜まらない感じで調子がいいです。

そんなこんなで、タンパク質が必要だときいてからは、努めてタンパク質をとるように心がけています。

ただ、脂はよくないと思うので、植物性タンパクとして豆腐・豆乳・油揚げ・納豆などの大豆製品 と 焼き魚、煮魚、鳥の胸肉などを中心に「脂」は少なめの高タンパク食品をとるようにしています。

しかーし!  本日は、 なんといっても いい肉の日なのだ!

だから、絶対に焼き肉を食べるぞ! と張り切っている。

嬉しいことに、この週末は久しぶりに夫と過ごしています。
(昨日は二人で京都に紅葉を見に行きました)
今日は、お家の近所の肉屋さんがやってる焼き肉屋さんに向かう予定。
(びっくりするくらい安くてうまいのだ!)

えへへ。彼にたらふく食べさせてもらうぞ~delicious 




さすがに一人焼き肉はまだデビューできないでいます。
そんな小心者の私に応援クリックよろしく~♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マタニティ用品の節約のために

現在、ほとんどマタニティグッズを買っていません。

90年代のオーバーサイズが流行った頃を経験しているアラフォー世代で、しかもモノを捨てられないため、ダボッとしたセーターやコートなどがたくさん死蔵されています。秋口に実家に預けていたものなどを発掘してきましたが、流行を無視さえすれば冬の妊婦、着るものに困りません。 

捨てずにとっておいてよかった~! と思いますが、この経験がまた「捨てられないスパイラル」に入りそうで怖いけどねcoldsweats01

以前参加したマタニティセミナーでは、腹帯やガードルは血行を悪くするためあまりお勧めしないという話も聞いたため(腹帯には賛否両論あるみたいですね)、戌の日に巻いたサラシ(水天宮でいただいたもの)しかありません。 冷えのためにレッグウォーマーを買いましたが、これはマタニティ専用グッズではないし。

買ったものとしては、サイズの大きなパンツとブラジャー、そしてレギンスだけです。
(母子手帳ケースは専用のじゃないポーチを代用しているし)

それでも、次から次へと送られてくるマタニティカタログをみたり、すれ違うおしゃれな妊婦さんたちをみるにつけ、マタニティウェアに憧れを抱き、アレコレ欲しくなってしまいます。

そんなとき、気持ちを抑えるのに役立つのが、ベビーグッズのカタログ。

新生児用の肌着やカバーオールなどベビー服、おもちゃ、哺乳瓶、おむつ、ベビーカー、ベビーバス、チャイルドシートなどのグッズ、そういったものを眺めます。

「けっこうなお値段になるのね…」とため息が出ますが、そのおかげでマタニティグッズへの熱を急激に冷ますことができます。

あと数カ月しか使わない、妊婦用のモノにお金を使うよりも、赤ちゃん用のものが欲しい! そう思うのです。 

「このワンピース素敵だけど、この値段ならハナコ用のオーガニックコットンの肌着が○枚買えるわheart02」 なんてね。

自分本位で生きてきた40年余りの人生ですが、自分よりも何よりも優先する対象がいるっていうのがなんだか不思議な気分です。

妊婦にあこがれていたころは、入院用にパジャマを新調しようかしら! 冬妊婦ならコートも新しいものを! なんて夢みていましたが、限りあるお金の使い道として、自分用のものの優先順位が随分下がりました。

今日もまた、ベビー用品のカタログを眺めながら、自分の物欲を抑えていますcoldsweats01




せっかくのマタニティライフを自分でも楽しめばいいのにとは思うけど、思いはすでに生まれてくるハナコに向けられています。応援クリックよろしく~♪
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新型インフルエンザの予防接種(妊婦用) してきました。

『 区からもらった予防接種助成券 を使用して、妊婦用のワクチンを打ちたい』

という希望をかなえるべく、区内のクリニックで予約受付してもらえるところを探し、20数件電話しましたが、受け付けてくれたのは1軒のみ(いや~、受付の人が天使のように思えましたcoldsweats01

しかし、そのクリニックでは、入荷数も入荷時期も分からず予約の順番が回ってくるのはいつになるかは分からない。年末年始の帰省の時期までに少しでも免疫をつけておきたいけど…。

そしたら、昨日の妊婦健診時、「分娩予定が4月までの妊婦については、24日から12月4日の間で妊婦用のワクチン接種をします。どうしますか?」と聞かれた。

助成券の使える区内の(予約を受け付けてくれた)クリニックに電話をし、現時点での入荷の予定を聞いてみたところ、私の順番でいうとやはり年内接種できるかどうか見込みが立たないとの返事。


しばし悩み…、決断。


やっぱり、産科で打ってもらおう!

お金は全くの自費でワクチン代プラス診察費もかかるから4500円くらいの負担になるけど、予防接種するなら早い方がいい。 っていうか、予防接種は早い時期にやらないと意味がない。

ということで、区内で予約しているところをキャンセル、本日産科(区外)のほうで新型インフルエンザの予防接種を打ってもらいました! (健診日当日はすでに枠がいっぱいのため翌日になった)

ダンナサマに報告すると、「今までかかった費用に比べたら“屁”でもないよ!」と言ってくれましたが、今まで大勢の諭吉さんが出て行ったからこそ、抑えられる出費は抑えたいんだけどね。まあ、お金に換えられるものではないので、取り合えずよかった。

ちゃんと妊婦用のワクチンで、個別にシリンジに入っている(保存剤が入っていない)もの。 皮下注射なので揉まなくてもいいのに、つい力いっぱい揉んでしまいそうになったのが笑えますcoldsweats01   つい手を添えそうになったら看護師さんに「これ皮下注射なんで揉まなくていいですよ」って笑顔で言われてしまいました。 「いえ、筋肉注射歴が長いもので(^_^;)」とわけのわからん言い訳を口走ってしまいました。

その直前まで、ブロ友のに相方さんに会っていたのですが、そのとき「もまなくてもいいんだからね!」と言われていたにもかかわらず、ですよ~!  習慣ってコワイね…。

とにもかくにも、無事にワクチン接種完了しました!  心配してくださった皆様、お騒がせしました。

逆境にも負けずマタニティライフを楽しむ仲間がいっぱい。見に行ってね。
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
ところで。

以前に書きましたが、妊娠後期(16~30週)に葉酸サプリを接種し続けると、小児ぜんそくの発症率が30%UPという研究報告があったので(⇒こちら) その記事を見てから葉酸サプリをやめました(食品からの葉酸摂取は問題なし。あくまでサプリでの摂取とのこと)

ただ、この報道をみて「葉酸サプリはNG」と単純に思ってしまってはいけない。胎児の器官形成のために妊娠前から妊娠初期には欠かせない葉酸。必要な時期にはしっかりとらないといけません(食品から摂るのが一番だけどね)。 

ということで、今日お会いした相方さんに、未開封の葉酸一瓶を譲りました。 ずっと応援して励ましてくれてきたラル家に少しでもお役に立てたら嬉しい。 

一応、このサプリは夫が買ってくれたものなので、夫に「今日会うから相方さんにあげてもいい?」ときいてみたら、 「在庫処分だね~♪」と言いやがったcoldsweats01

決して「在庫処分」じゃないからね~! 

…夫より
 「ラルさん相方さん、いつもきらきらと仲良くしてくれてありがと~(^o^) 」
※彼は私のブログは見てないのでどんな話をしてるかは知りません(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母子ともに順調という太鼓判もらいました (*^ー゚)b !!

本日、妊婦健診5回目にいきました。

母体の体調は…、最近あまりよく眠れないにも関わらず、 「妊婦健診に行くぜ! ハナコに会えるぜ!」という緊張と期待感からかまさに絶好調。 途中の電車でも座らず、駅のエスカレーターも駆けあがるくらいの勢いでした。

今回は詳しく胎児の様子をエコーで見る回で、結果から言うと、全く問題なしの元気いっぱいのハナコでした  (*^ー゚)bグッジョブ!!

ただ、恥ずかしがり屋なのか、子宮壁に顔を押し付けていて、ほとんど正面を向いた顔をお披露目してくれず、苦労しましたけど。

心臓もちゃんと4つの部屋があり、血液の流れも見えました。胃や腎臓も見えて小さいくせに内臓もちゃんとそろっているのに感激。

途中であくびをしてくれて、口が大きく開いたのが面白かったです。何度も手で顔を隠しながら、それでも途中で「ハナコ、ちゃんと先生に顔を見せなさい!」というと、首をかしげるようにしてナナメですが、カメラ目線らしきものをしてくれて、顔のチェックも無事できました。鼻の穴も二つあるのがクッキリ見えました!

大体体重は850グラムくらい?

母体の体重増加(かなりヤバイ!?)に比べて些細な数字ですが(笑)、 それでも受精卵、胎嚢、胎芽の写真を見た経験からすれば、ここまで人間らしく大きく育ってくれたことに感謝の涙が禁じ得ませんconfident


性別も分かりましたscissors

ブログで公表するかどうかは、ちょっと思うところがあって悩み中。 

ちなみに、胎児名は男でも女でもこのまま「ハナコ」で変わりません。「ハナコ」の命名は、移植した二つの受精卵、8細胞のハチコと7細胞のナナコを合体させた「ハナコ」なのでジェンダーフリーでございます(^_^;)


逆境にも負けずマタニティライフを楽しむ仲間がいっぱい。見に行ってね。
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「ああ、幸せになりたい」 

「ああ、幸せになりたい」

そう呟くときの、なんて幸せなことか。




「こうありたい」「こうなりたい」と、夢を思い描くことのできる幸せ。





この連休、かなりガンバッたので、お腹が張って苦しくて眠れない。

それでも、これから出会えるハナコとの生活を思い浮かべると、この辛さもいとおしい。

  ・・・ような、気がするcoldsweats01

さて、ちょっと横になったら、残務整理でもしようかねえ。








逆境にも負けずマタニティライフを楽しむ仲間がいっぱい。見に行ってね。
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

NEO祭り。

本日勤労感謝の日というとで、

BS hi で 朝から夕方まで 「サラリーマンNEO」 がずっと放送されていました。

大好きな番組で、見逃した回もあるので、とっても楽しみ。
イチイチ私のツボを突いてくれます。

 NHK サラリーマンNEO

でも本日、お出かけのために半分しか見られなかった。残念。








逆境にも負けずマタニティライフを楽しむ仲間がいっぱい。見に行ってね。
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型インフルエンザ予防接種  選択に悩む(その3)

引っ張りすぎて長文のため、誤解を招いているみたいなので、サクッと結論だけ先に書いちゃいますね~。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

区から「妊婦対象の予防接種の助成券」をもらったので、それが使える区内の産婦人科クリニックに予防接種の予約をし、現在順番待ちの状態。

受付時に、「順番が年内に回ってくるかどうかわからないので、お急ぎなら、他所で接種できるならしてください。その場合はキャンセルの連絡をしてくださいね」と言われているので、チャンスがあれば打ってもらいたいとは思っているが、まだ接種できていません。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

それだけのことなんですけど…ねcoldsweats01  

決して二重予約したり医療機関にクレーム電話をかけたりと、マナー違反なことはしてません。 「予防接種、受付してますか?」って問合せの電話すること自体が迷惑だ! なんてい言わないよね?

だから、マナーが悪いとか、自分勝手な妊婦が多いとか、自分さえよければいいのかっ!とか…、医療機関の現場の文句を、私個人にぶつけないで欲しいです。

お願いします m(_ _)m

★★★

今回の「選択に悩む」シリーズは、インフルエンザ予防接種に振り回された記録(どんな状況でどう決断したかの経緯)として書いています。 下記、長文を読むのが苦手な人は、どうかスルーしてくださいね。

★★★

(経緯)

区から、「妊婦対象の新型インフルエンザ予防接種の助成券(無料)」をもらいました。(嬉しい!助かるわhappy02)。

それは区内でしか使えません。(妊婦健診を受けているのは隣の区の病院…使えないのね~sad

妊婦用のワクチンは基本的には産科・産婦人科にしか納入されておらず、区内の医療機関に片っぱしから問い合わせたら、予約受付は分娩予約している人か妊婦健診を受けているのみ。 内科などは「妊娠中」といった時点で「対象外です」と言われる。(助成券使って予防接種、できないかも~wobbly

区内20数軒電話をかけて、予約受付してくれた産婦人科クリニックがようやく1軒!(ありがたい!) ただし、いつ順番が回ってくるかは分からない(年内無理かも?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

希望は【保存剤(チメロサール)無添加のワクチンを助成券を利用して接種】です。
(※保存剤(チメロサール)添加のワクチンを一般内科などで打つという選択肢は、夫の大反対のためボツ)

しかし、助成券を使うためには年内に接種できるかどうか分からない。妊婦健診を受けている病院では「予約」はやっておらず、健診日当日に数がある場合は打ってくれる、という運頼み。 しかも区外のため助成券は使えないので、全額自費

さて、どうするか・・・と、選択に迷っている次第です。  

とはいえ結局、健診を受けている病院が予約受付をしていないので、区内のクリニックの予約の順番を待つしかない状況。  運よく妊婦健診日に打てるチャンスが巡ってきたら自費になるけど打ってもらおうかな、と思っています。で、予約はその時点でキャンセル。予約しているクリニックからは「他所で打ってもらえるなら是非打ってもらってね」 と言われているしね。

せっかくの優遇措置としていただいた「助成券」が使えないのが、ちょっと悔しいけどさ。一番いいのは予約の順番が早く回ってくることなんだけど、こればっかりはどうしようもない。

ま、そんな感じです。

接種できたらまた報告記事をかきますわ~ (って、もう読みたくない?coldsweats01




逆境にも負けずマタニティライフを楽しむ仲間がいっぱい。見に行ってね。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

閑話休題 ワキ毛のハナシ。

文章書くのが好きなため、気を抜くとつい調子に乗って長文が続いてしまいますが、さすがにちょっと真面目な話に飽きてきたので、オキラクなネタを。

夏前にノースリーブを着るためにワキ毛の処理をした後、露出することもないので全くの放置。つわりのピークやら、どんどん膨らむおなかやら、マタニティ症状に夢中?で、すっかり存在さえ忘れていたワキの下。

先日お風呂に入って、ふと腕をあげてみると、

   …生えてないcoldsweats02

今さらかよ! っていう気づきですけど、お風呂に入る時だって、注意はおなかに集中。転ばないようにとか、そんなことしか考えてないので、気が付きませんでした。

1~2ミリのが数本顔を出していますが、その程度。 そいつらだって、いつからそのままなの?ってくらいまったく成長が止まっている模様。

ワキ毛ってさ、妊娠中には生えなくなるもの??

それって、ワキ毛だけ????

いやーん、おもしろーい。
ホルモンの関係かしら?
そのメカニズムに興味津々。好奇心急上昇!

皆さんはどうですか?


ああ、検索したい~! でも、原稿の締め切りが目の前にある~!
ブログを書いてるバアイじゃないのだ~!

さて、気を取り直して、仕事に戻るかな。





妊婦のカラダの神秘? 面白いことが満載!
おなかの張りはきついけど、その分楽しいこともたくさん。
逆境にも負けずマタニティライフを楽しむ仲間がいっぱい。見に行ってね。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『妊娠されている方へ』by厚生労働省 と 久々のレッド。

『選択に悩む(その2)』 のつづきの前に情報をひとつ。

『妊娠されている方へ
~新型インフルエンザワクチンの接種にあたって』

厚生労働省から11月11日に発表になった資料です。ご参考までに。
妊娠中の方は一読しておいた方がいいと思います。

チメロサールが添加されていないワクチンは、現在増産中とのこと(by保健所)!
がんばれ、厚生労働省&製剤企業rock

新型インフルエンザの予防接種、年内に打てるといいな~。
年末年始の帰省(実家&夫実家巡り)に間に合いますように!


★ここからは、久々のレッドannoy登場です。 読みたくない方はスルーしてね。
    お帰りはコチラへ⇒ にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

++++++++++++++++++++++++++++++

ところで昨日、医療機関にお勤めという方から、コメントをいただきました。

医療機関も大変苦労されているとのことで、簡単に趣旨を要約すると
 「私たちだって、インフルエンザのせいで振り回されて大変なのよ!
 その苦労も知らないくせに、予防接種できないからって文句言わないでよね!」

的な内容でした(注:実際はとても丁寧な文章です)

ワタシ、医療機関に文句は言ってないです。国に対しても文句言ってないです。
自分の置かれている状況から、「自分にとって今一番いい選択」を模索しているだけです。それを、一般論として「医療機関の苦労も理解してよね」と主張されても、ちょっと困っちゃうわ~coldsweats01

それにコメント文面の印象から「あなたみたいな自分勝手な患者がいるから現場が混乱するのよ、気をつけてよね」と責められている気がして、ちょっと嫌な気分になりましたdespair

きらきらさんは、意見や反論(文句)も、基本ウェルカムです。 人それぞれの考え方があるし「私はこう思う! アナタは間違ってる!」 とはっきり言う人、嫌いじゃないです。しかし、その真意を偽善でコーティングする表現方法(表面上はブログ主を気遣う言葉が並んでいるけれど真意はクレームってヤツね) は、あまり好きではありません。

ま、私もたまに相手の反論をかわす「交渉テクニック」として使うけどさbleah 

また「読んだら削除してね」というのは、「言いたいことだけ言わせてもらうよ」です。これもちょっといただけません。

「ご理解ください」 で、どうして欲しいのかしら? 
「私たちの苦労も分かってよ」 ええ、分かってますけど、それでどうしろと?
「削除してください」って、言いたいこと書いてスッキリしたかっただけ?

聞いて欲しかっただけなんだろうけど…ちょっとぶつける相手を間違えてないかい?

おかげで、久々のレッドannoy登場。
マタニティブルー?でイライラが募っているときにタイミングが悪いわ、ホントにcoldsweats01

*****

ちなみにこの方はご自身のメールアドレスを記載されていたので、ホントは誠意のある方だと思っています。 またお仕事上で苦労されているのも本当で、真摯にお仕事に取り組んでいるからこそ「しょうがないじゃん」と受け流すこともできず、また周囲の人に不満をぶつけることもできず悶々とされているんだろうな、と推察します。

ご本人がどうのというのではなく、あくまでも「書き方(表現方法)」の問題ということで。医療機関の皆様のご苦労は、改めて解説していただかなくても、20数件電話をかけていれば分かりますから。 

でもね、こんなイチ妊婦のブログに、それをぶつけるのは筋違いだと思うわよ。



新型インフルちゃん、あなたのおかげで本当に大変だわ!
逆境にも負けずマタニティライフを楽しむ仲間がいっぱい。見に行ってね。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やべぇ! マタニティブルーだぜっ!

がんばれ、ワタシsweat01

負けるな、ワタシsweat01

…。

ううっ、どうしても気分が落ち込んでしまうよぉdespair 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

新型インフルエンザ予防接種  選択に悩む(その2)

昨日の記事の続き。

現在の状況は次の通り。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

区から「ワクチン接種助成券」(全額支給)をもらった。
※郵送でご丁寧に自動的に送られてきた(なんて親切な! 他の市(区)だと保健所などに申請しに行かないといけないところも多いのに、自動的に送られてくるなんて、なんて親切なのっhappy02

ただし「助成券」は区内でしか使えない。
※区が契約している医療機関のみとなっている。まあ、ほとんど対象になってるし現在対象となってなくても、券を使う時点で医療機関から保健所に連絡をしてくれたらその時点で使えるようになるらしいんだけど…。

しかし! 保存剤(チメロサール)が入ってないワクチンは、産科(分娩施設)にしか納品されず、実は区内には分娩ができる病院は1軒しかないwobbly
妊婦健診のみやってるところはいくつもあるけど分娩やってるところはないのよ~。
(…ちなみに私は隣の区の医療機関で妊婦健診を受けている。)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

もちろん、その分娩施設は「分娩予約」が入っている妊婦さんのみが対象なので、予約受付なんかしてくれない。

妊婦健診をやっている医療機関にも数は少ないが入荷はあるらしいが、それはそのクリニックで健診を受けている人の分だけだし(それでも足りないらしい)、電話をして問い合わせてみても通院者以外は受け付けていませんと門前払い。

(実は「分娩はやってないけど妊婦健診はやってる」という産婦人科は、保存剤無添加のワクチンの配付対象外だけど、医療機関が申請を出して妊婦健診に来ている人の分だけはなんとか確保しようとしているらしい。あくまでも非公式なため保健所でもその実態は把握しておらず、区が出している「ワクチン接種できる医療機関一覧」には掲載されておらず、インターネットで検索し一軒ずつ電話で問い合わせてみないと分からない状況)

ようやく一軒だけ健診も受けてない飛び込みでも、新型インフルの妊婦用ワクチンの予約を受けてくれるところが見つかり、予約ができた。しかしすでに数十人待ちで第1回の入荷分では足りず、年内に私まで回ってくるかどうかは怪しい。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

自分が検診を受けている病院では…というと、

来週末から新型のワクチン(保存剤がはいってないもの)の接種を始めるらしいが、電話予約は受け付けておらず健診時当日に数があれば打ってもらえる、という仕組みらしい。

あくまでも「当日分があれば」の話で、大きな総合病院のため妊婦には『できれば近所のかかりつけの内科で打ってもらってきてください』というが基本方針なんだけどね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ということで、現在、選択肢は3つです。

1)一般の内科などで、“あくまでも本人の希望(自己責任)”として、保存剤(チメロサール)が入っているワクチンを打ってもらう。
2)現在、かかりつけでないにもかかわらず予約を受けてくれた区内の産婦人科で、保存剤が入ってないワクチンの次の入荷、自分の順番が来るのをひたすら待つ。
3)検診を受けている病院でタイミングが合えば保存剤が入ってないワクチンを打ってもらう。助成券は使えず全額自費になっちゃうけど。


で、結局どうすることにしたのか。

長くなったので、また次回に持ち越しますm(_ _)m



新型インフルのワクチン、打てた人はラッキー。
ワタシも年内には接種したいです。まけないぞ! 
皆さんの応援クリックが、励みになっています
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村


| | コメント (9) | トラックバック (2)

新型インフルエンザ予防接種  選択に悩む(その1)

インフルエンザのワクチンを打つぞと決めて、季節性のはすでに打った。
次は新型だ。

新型インフルエンザワクチンには2種類ある。

A)保存剤(チメロサール)が入っているもの
B)保存剤(チメロサール)が入っていないもの

さて、どちらを接種することになるのか。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

11月からAは一般向け(内科など)として医療機関に納品されていて接種が始まっており、11月16日からは保存剤が入っていないBの産科への納品が始まり、予約済みの人には今週から接種が始まりました。

チメロサールは水銀由来のものなので、その副作用が心配されて昨年まで妊婦への接種は原則としてしない、という方針だった。 つまり、季節性のワクチンは妊婦には打たないという方針だった。

けれど感染した後の重症化のリスクに比べて副作用のリスクは軽いため、外国では妊婦にもふつうに接種していることから、季節性のものも妊婦にも接種してもいいようなことになっている。

だから、今年は妊婦にも季節性インフルエンザワクチンの接種をするようになった。

しかし、新型インフルエンザのワクチンについては、臨床試験も十分ではないし新しいものなので、副作用がどの程度なのかもわからない。だから、妊婦には「チメロサール」が入っていないものを推奨している。(病院も国も責任を持てないからね)

※ちなみに季節性のものは「チメロサール」が入っていないものはごくわずかしかなく普通には出回っていない(らしい)。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そんな状況なので、新型のワクチンはチメロサールが入ってないものを打ちたいです。

季節性のワクチンもすでに打ってしまったので、新型のも保存剤が入っているものを打つとなると、副作用の心配がダブルになってしまうから。

で、何を悩んでいるかというと…。

体調管理(自宅安静)のためPC作業を自粛しているため、続きは次回に持ち越します。

また、あした~。



皆さんの応援クリックが、励みになっています
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ちょっと心配な状態(おなかの張り)が続くので、

しばらく自宅安静(できるだけ動かない・外出しない)を心がけようと思います。

今週末のイベント(仕事)はどうしても外せない(何せ私が主催者さ~!)。
さらに、ありがたいことに某雑誌の原稿執筆の仕事もらっちゃった。
入稿が終わるまでは、何としても入院は避けなければいけない。

病院に行って即入院、
そういうことにならないように、
なんとか慎重に過ごさなければ。

一応、いつ入院になっても大丈夫なように「入院セット」を用意してみた。
何せ一人暮らしなもんで、必要なものもってきてもらう人がいない(^_^;)

それに準備万端にするとそれが無用になるっていうじゃない? ゲン担ぎのつもりでさ。

ちなみに、
ワタシ自身の調子はとっても悪いけど、
ハナコは絶好調の模様です。

何がそんなに楽しいのか、「もっと構ってよ~」と甘えているのか、ボコボコと体操してくれちゃってます。

すでに聞こえていて声の判別もできるらしいので、動くたびに「ハナコ~♪ 楽しいね~! 」と できるだけポジティブな明るい声をかけながら二人で頑張ってます。


あと、10日くらい。無事に過ごしてみせるぜrock










m(_ _)m

皆さんの応援クリックが、励みになっています
  ↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村




   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

葉酸サプリで喘息? サプリを飲むのをやめました。

妊娠中に欠かせない「葉酸」

不妊治療期間中から、せっせと葉酸サプリ、葉酸入り食品、飲料、ガムなどをとり、一日400μgを目安に摂取。

そしたら、11月5日のニュースで、こんなものが。

『妊娠後期の葉酸サプリ摂取で子どもの喘息リスク上昇 豪研究』

妊娠初期には、胎児の神経系の形成に欠かせない葉酸ですが、16週を越えた後期にも継続して葉酸を摂取すると、新生児の喘息リスクが30%も上がるそうだ。

ちなみに、これは『サプリ」での摂取に限られていて、食品にふくまれている葉酸はとくに影響もないとのこと。

これを聞いて、現在24週目の私はサプリを飲むのをやめました。

先日参加した、マタニティのイベントで産婦人科の先生がこの話題を出して注意喚起をしていましたが、そのあとの抽選会で「葉酸入りガム」プレゼントがあったり、試供品を業者が配っていたのがなんだか笑えました。 だって、参加者はほとんど中・後期の人たちなんだもんcoldsweats01  

★現在の体調(おなかの張り)は…

なかなか改善されません。午前中、昼間はまだ元気なので動けるうちにと思い、活動していますが、頑張れば頑張るほど日が暮れてからの疲労とおなかの張りがひどいので、自分で調整するのが難しいです。

皆さんの応援クリックが、励みになっています。ありがとう!
  ↓↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節性インフルエンザワクチン、なんとか接種したぞ!

あまり体調のよくない(おなかの張りがある)ときに打ってもいいのか? と心配にもなるけれど、接種しに行きました。

来週の週末に、ちょっとした仕事上のイベントがあり、不特定多数の人間に閉鎖空間で会うこと(しかも自分が妊婦だと公表はしないつもりで)を考えると、少しでも予防策は取っておいた方がいいから。ワクチンが効き始めるのに7日程度かかるらしいので、今日打っておきたかった。
それと「おなかの張り」のことを考えると、いつ何があるかわからない。もし緊急入院や自宅での絶対安静なんか申しつかった日にゃあ、予防接種どころじゃなくなってしまう。今のうちに打たなくちゃ!!

そしてね、それ以上急がなきゃ、と思ったのが「在庫状況」ね。

近所の内科は軒並み「在庫がないので」と断られてます。以前相談にいった内科クリニックも「もうありません。予約は現在200名いて入荷の予定も立っていないので新たな予約は受けていません」と言われました。 ガックシ。すでに出遅れています。

高齢者の接種機関として自治体から指定を受けているクリニックは、数は多めに確保しているにもかかわらず全滅です。

新型の影響で例年の8割程度しか用意できていない(新型のを用意するため)季節性のワクチンに、 「せめて季節性だけでも」とさらに希望者が殺到している状態で、どこでも在庫切れ、入荷未定、対象者限定が起きている。

これから接種が始まる新型は、妊婦は優先者のためまだありつける可能性は高いが、季節性については、時期が遅れれば遅れるほど在庫は減る一方で、接種が難しくなる。

ということでまたまた焦って接種してくれるところを探しました。

内科はもちろん全滅なのですが、科が違うクリニックではありました。
 たとえば、「耳鼻咽喉科」 「循環器科」 などの単科クリニック。

こちらは、普段「内科」のかかりつけの患者があまりいないため、在庫が減るのが緩やからしい。もし、季節性のインフルエンザワクチンの接種希望なのに、受けられないという方は、そういう探し方をするのがいいかもしれない。

ただし、内科じゃないので、何かあったときには産科に行くか保健所で指定の医療機関を紹介してもらうなどして対処する必要があり、あくまでも「予防接種のみ」と割り切るのが必要です。

私はというと、内科も併設している呼吸器科メインのクリニックに飛び込み、無事接種完了。 (新型はやる予定がないので別のところを探してね、と言われましたが)

よかったcoldsweats01


実は直前まで、予防接種することに迷っていました。でもね、迷い続けてはや2カ月。他に悩むことや迷うこと、考えることが増えてきたので、インフルエンザ予防接種するかどうかで悩む(迷う)のが時間の無駄のように感じたのです。

時間がたてば在庫は減る一方で、クリニックを探す手間も増えるばかり。 それだったら「今すぐ打ってくれるところ」が見つかった時点で打ってしまったほうが、 これから悩まなくてもいいし、手間も省ける。

ということで、ソッコー接種してしまいました。

予防接種の副作用や、効果については、賛否両論がありますが、私が参考にしたのはこちらの記事。
  All About の記事
かなり詳しく書かれています。 生れてくる赤ちゃんに母体から免疫機能が移り、抗体ができるというのが、接種の一番の決め手です。

迷っている妊娠中の方は多いと思います。しかも、数に限りがあって、動きが遅いほど希望しても受けられなくなることで焦りも感じてきます。
私は、その焦りがストレスになるほうがデメリットが大きいと思ったので、サクッと打ちました。 それぞれで感じるメリット・デメリットが違うと思いますが、参考になれば幸いです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

新型については、自治体より妊婦を対象に新型の予防接種の「助成券」と「予診票」をもらえるらしい。それが来週以降郵送されてくるそうなので、それを待って打ってくれるクリニックを探し、予約を入れようと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 この記事が参考になりましたら、ポチッとクリックお願いしますwink
  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昨日の夜はゴメンナサイです。 とりあえず大丈夫です。

昨日の夜は心配な記事をUPしてゴメンナサイ。

一人でいて、苦しかったりすると、誰かに「くるしいよ~!」と言いたいのだけど(言うだけで楽になるときってありますよね)、いう相手がいなかったので、ブログで甘えちゃった。

ちょうど夫は会社の送別会で電話が通じないし、ま、通じても遠く離れてるので何ができるわけでもないし、私の妊娠のことを知ってるのは独身の女友達二人で「妊娠している」ことは伝えているけどそれ以外のことは話していない(不妊治療のこととか、ツワリのこととか、日々の症状のこととか、ね)から、「しんどい」といって大事(おおごと)になっても困るし…。

なんか、誰かに「苦しいの~、つらいの~」と言いたくなって、で、そういうときには自分の気持ちを落ち着かせるために、このブログに吐き出しているんだけど、昨日は横になったら起き上がれなくてPCにも触れなくて、手元にあるのはテレビのリモコンとケータイしかなくて、ケータイから投稿なんて、めったにしたことないから、文字入力もモタモタして言いたいこともかけずに、なんだか、スッゴイネガティブな記事をUPすることになってしまった。

ブロ友さんやここで知り合ったお仲間には、これまでの辛いことや嬉しいことも知ってもらえていると思っているので、ここでなら「分かってくれる人がいる!」「聞いてもらえる!」 と、つい甘えてしまうんですねcoldsweats01


寝ている間中、おなか全体がカタくなっていて、仰向けにはもちろんなれないし、横を向いても固いまま。寒いからちぢこまるのかと思って、レッグウォーマーから靴下からフリースのパジャマから着こんでいたら、今度は暑くてのぼせるようなきがして、途中から全部脱いでるし…。現在、クローゼットの扉や引き出しなどが開きっぱなしだし、脱ぎ散らかしたものも散乱。まるで空き巣に入られたような部屋になってる。

ワタシの体は、お風呂の湯船に入ると楽になることを覚えて?いるらしく、水泳選手の夢を見て、なぜかコーチ(私は夢の中で選手らしい?)が長々とストレッチをしてくれてなかなか水の中に入れず、早く水の中に入りたいんだけど・・・と思ってても言いだせなかったり。(体が緊張してかたくなっているから「ストレッチする」という夢になったんだと思う) 夢に体の状態や心理状態がモロ反映されるのね。朝、目が覚めて、笑える状況じゃないのに可笑しかった。

朝になって、トイレに行くのも4つんばいでズリズリ進み、なんとか用を足したら帰りはなんとか立ち上がれるようになりました。おなかはまだまだカタイけど、急激な傷み締め付け、出血・オリモノなどは一切なしなので、急いでどうにかしないといけないことはないと思う。カタいときには大人しくしているハナコですが、寝返りを打ったり体勢をかえたらポコンと胎動が感じられるので、今のところ問題なしだと思う。 (現在のハナコは、夜中の緊張で疲れたのか大人しくお休み中sleepyのようです)

今の状態で病院にいっても「大したことない」と言われ「骨折り損」になりそうなので、一日様子を見て、夕方また症状が悪化してきたら病院に電話をしてみます。

そういえば、これまで検診に行ったのは(混まないうちにと)全部午前中だった。
午前中はいつも体調がいいので、「順調です」「問題ないです」と言われ続けているし、自分も元気なんだけど、次は夕方、ちょっと辛くなってきた時間帯に行ってみようと思います。

いまのところ、PCの前に座るくらいは(冷蔵庫で冷やしているオレンジジュースを飲めるくらいには)平気になったので、安心してね~。



ブログを通して知り合った仲間の存在に
いつも励まされています。感謝
bearing
  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おなかの張り

椅子に座っていて立ち上がろうとしたら、おなかの張りのせいか、立ち上がれませんでした。

おなかがパンパンになっていたので、横になったら今度は起き上がれません。

一人きりの部屋。トイレにも行けません。手元にあるのは、テレビのリモコンとケータイだけ。

誰にも訴えることができないので、ケータイでブログ記事を書いてみた。

なんだかワタシ、心細いらしい。誰かとつながっていたいみたい。

ああ、ブログやっててよかった。

明日の朝まで症状が変わらなかったら病院いきます。
次の検診は2週間後だけど、いいよね。

さすがに5時位から症状がかわらないのは心配していいよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

7ヶ月目突入! 母子手帳ケース公開~♪

今日から7ヶ月目(24週目)突入~♪

昨日、無事に6か月目を終えることができたことを感謝して水天宮にお参りしましたが、今日が戌の日だったのよね~。 7ヶ月目突入記念に戌の日で、お参りはしていないど、部屋に飾っている水天宮のお札に向かって手を合わせ、無事出産できますようにとお祈りをしました。

さて、以前、母子手帳ケースっているのかしら~? と記事を書きました。

みなさんから、妊娠中はあまり必要ないけど、生れてからは大活躍よ! とアドバイスをいただき、それもそうかと、思い直して、気に入るものを探しておりました。


でね、ようやく決めました~!  って購入したのは11月の頭ですけど。

『カランコロン京都』 の 市松帆布 の フリーケース

母子手帳ケースとして売られているものではないのですが、かなりお気に入りのショップで、お財布(ガマグチ)なんかも同じ市松模様のモノを持っています。って言っても、カランコロンが好き、というより、マルチカラーが好きなんですけどねhappy01
だから、ポールスミスのマルチカラーストライプ柄も好き。 クローゼットもね、開けると色とりどりなんだよ~、しかも柄物が多いcoldsweats01  

ってそんなことはさておき、今持ち歩いているのはコレです。
Photo


サインペンで大きさ分かるかな?

Photo_3










母子手帳や診察券を入れたらこんな感じ。

両側にファスナーがついていて、お金や健診票(二つ折りにして)をしまっておける。 ペンやハンコ、小銭も入れちゃう。

いかにもな母子手帳ケースでは、どうしても小恥ずかしくて…coldsweats01 
でもこれなら普通のポーチか手帳か、通帳ケースみたいな感じなので、常にカバンの中に入れていても全然OK! ついでに小銭入れともおそろなのでこれまた、きらきらさんはご満悦。

意味もなく、家の中でカバンから取り出したりしまったりして、愛でています。

あ、外ではね~、私はまだまだ気恥かしくて、病院とか必要な時には母子手帳だけむき出しにして手に持ってます。  





苦労も多いけど、マタニティライフを楽しんでるお仲間がたくさんいるよ!
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

微妙に凹んじゃった。

妊婦さんの集まりに参加してきた。


で、微妙に凹んでしまった。


36歳という女性が、「ワタシ、ハイリスクなんです」といって、その理由を聞いたら 「高齢出産だから」だって。


自分の年齢を言えなかったよ。


なんかね、その場では、「やっぱり若いうちにうみたかったよね~」という、自称「若くない妊婦チャン」たちと一緒にいたのだけど、皆さん、30代前半らしいのよん。

で、36歳というかたが「恥ずかしいんだけど・・・」と年齢の話をはじめちゃった。

若づくりしてたわけじゃないけどさ、最近女性の年って見た目じゃ分からないでしょ? 私が40に手が届くところの妊婦だとはだれも思わずに、話が進んでいった。

助産師さんは、「35歳以上は高齢出産で、ハイリスクですからね~、気をつけてくださいね」と、その36歳の方に言っていた。

別に空気を壊す必要もないと思って黙ってたけどさ、地味に凹んでしまったよ。



はぁ~。

・・・と、ため息をついてみたりしてcoldsweats01。  



「欲しくて欲しくてやっと授かったハナコだもん、年齢なんて関係ないさ!」 
と笑い飛ばしたいけれど、
それでもやっぱり「ワタシもうすぐ40なんです」と30前半の妊婦チャンたちに言えないところが、まだまだ未熟者ですわ…。

そんな未熟者の自分とハナコの激励のために、6か月目最後の今日、水天宮にお参りに行ったよ。で、人形町で話題の?シュークリームを買ってきた。

『シュークリー』 のシュークリーム。

※現在発売中の『Dancyu』2009年12月号 「自分史上最高スイーツを探せ!」で紹介されているモノです。

Photo
外はカリカリ、サクサク。 ゴマがついてる。
ゴマが効いてるというより、軽いアクセント程度。
シュー生地は薄いけど包丁でカットしてもつぶれないくらいの固さがある。
なのに、よくあるクッキーシューのようにバリバリしない。

Photo_2
中はぎっしりのクリーム。白いバニラ風味のカスタードクリーム。生クリームじゃない。ぎっしり詰まっている割には、甘さ控えめで食感軽く、後に残らないクリーム。

ちょっと甘いものを控えようと思っていたところだったから、1個だけ「すぐに食べます」と言ってお持ち帰りしたのですが、これなら2個イケル。

1個220円。  

一日1個の甘いもので、きもちをアゲアゲにしてがんばるぞ!
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

森ガール… カテゴライズがブームなんだろうね。

今『特ダネ』で特集やってます、「森ガール」

ガングロ系をやっていた女子が森ガールに変身したというケース。
流行を追い求めることに疲れた女子が森ガールにはまっている、というナレーションがついた。

なんだか「森ガール」っていうブームに乗っかってるように思えたのは私だけ?



本当の意味での「森ガール」は、きっと「森ガール」なんて呼ばれたくないんだろうなあ。


後半に出てきた、会社員の女性は、自然な感じで好きなスタイル・服装を楽しんでいるようすだった。 好きなものを集めて好きな服装をして、好きな時間の過ごし方をしているって感じ。  

「森ガール」っていう定義から入った人は、不自然な感じ。
たぶん他のブームがやってきたら乗り換えちゃうんだろうなあ。

そういけば、ちょっと前「北欧ナチュラル」っていうカテゴリーもできたなあ。

オグラさんが 「森っていうのやめてくれない!  森を冒とくしてる! 森っていうなら、住んでみろ! 凍え死んじゃうからっ!」 って怒ってた(笑)


『アラフォー』しかり、なんでもかんでも『カテゴライズ』するのが、現代のブームなんでしょうかねえ。

ま、カテゴライズすることにより新たなマーケット開拓をする、っていうのが新規事業立ち上げの鉄則でもあるからねえ。  乗せられてるよなあ。

ワタシも 「不妊様」 「妊婦様」 「高齢ママさん」とかのカテゴリーに分類されちゃうんだろうなあと思うと…(^_^;)   

妊婦生活を始めてから、各業者から様々なカタログや試供品が送られてきます。そういうのを見ていると「○か月めにはコレ!」とか、知らなければきっと無くても乗り切れるはずのモノまで「買わなきゃ!」と思えてくるのがコワイ。

情報は大事だけど、マスコミや業者が決めた「○○なアナタにはこれが必須アイテム!」に安易に乗せられないようにしなくっちゃね。

なんてね。
ブログ村のマタニティカテゴリに登録している時点で、何らかのカテゴリに所属してないと落ち着かないっていう「所属欲求」に負けている証拠なんだろうけどさ。


それよりも、アナウンサーの「やっぱり」という言葉使いが気になります。
公式な場では、「やはり」と言って欲しいとおもう、きらきらオバサンでした。



あんまり、情報に振り回されないように自分らしいマタニティライフを送りたい! 
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体調が悪くなるとき。 そしてハイリスク出産。

きらきらさんは、基本的に「強がり」で「ええかっこしい」のため、

他人がそばにいると、体調が悪くても平気な顔をしています。

若いころは、39度の高熱が出たインフルエンザのときも平気で仕事に行きました。
(マスクして手洗いしてうつらないようにしていましたが、39度の熱があるとは言わず、結局誰にも気づかれませんでした)

腎臓があまりよくないためとてもひどい浮腫みがでるときも、生理痛や生理前症候群でふらふらのときも、平気で笑っちゃえるし、がんばれちゃってました。

今回の妊娠のツワリの時期もそうでした。

誰かに会ってると、全く平気です。

これは、平気なふりをする、というより、実際に大したことないような気になるので、本当に「平気」になるのです。 ホントに不思議なんだけどね。

まあ、そもそも、本当に耐えられなくなるくらい辛いときには「会わない」という選択をするのですけど。

(あ、見ず知らずの赤の他人は別です。スーパーの店員とか、電車で乗り合わせた人とか、道ですれ違う人とか、そういうのはただの「風景」ですから)


今回のおなかの張り。

これも、誰かとあってると、全く気にならない状態です。

が、一人になると、とたんに、キます。



ワタシってさあ、強がる相手がいないと、がんばれないタイプなのよね~、と思っちゃう。

ちなみに、夫がいるときは、というと、
かなり具合が悪くなります(^_^;)

身内意識があるんでしょうね、他人と思ってない証拠で、甘えが出るのでしょう。

そんな「くるしいよ~、つらいよ~」という私の声に、ヤツ…いえ、ダンナサマは

「きらきらは、オレといるときだけ、しんどくなるよね~」と文句を言います。

ええ、“文句” です。

ヤツ…いえ、ダンナサマは、ワタシの「強がり性格」を全く理解できない、人の心の動きに疎いヤツなんです。

一番の親友と一緒のときや、母といるときなども、ワタシの「つよがり」は出ます。
がんばっちゃうのです。

たまたまその場にダンナサマも一緒にいて、そのあと二人きりになっていきなり私がダウンしたら・・・、  「さっきまで元気だったのに、なんでオレだけになったら元気なくなるの?」 と不機嫌になります。 

ある意味、「アンタは特別な存在なのよ!」 という アッピールであると思うし、私が逆の立場だったら、「なんてかわいいやつめ」 なんて思っちゃうのだけど、そういう感覚のないひとなので、彼の眼には「なんで自分にだけ愚痴をいうんだ?」と思っているみたい。

それでケンカになることは、数え切れずcoldsweats01

ああ、夫婦の溝はまだまだうまらないねえ~。

なんとなく、ブロ友のラルさんの記事をみて、思い出しちゃった。
なんか、仲よさそうで、うらやましいゾ(^_-)-☆


さて、ハナコは、私にとって「強がり」の対象になるでしょうか。

たのしみですね~!



++++++++++++++

★PP★さんへ。 そして体外受精で妊娠された方へ。

体外受精妊婦の産科受け入れ拒否は、深刻ですね。
ちなみに、いま私がかかっている病院では
「体外? 顕微? 妊娠成立してしまえば自然妊娠と全く変わらないよ。なんの問題もないから」
「高齢? でもまだ30代でしょ? (ギリギリ私は39歳) 全然普通だよ」
と検診の度に毎回変わるドクター3人と、助産師さん4人にいわれました。

不妊治療卒業前は、自分が世の中で言われている「ハイリスク」に該当すると思っていましたが、まったくもって特別扱いされないことにちょっとがっかりしてしまうくらいに、あっさりと「普通扱い」されてます。

基本、不妊治療もやっている産科は、そのような考え方のようです。

希望にあった、受け入れてくれる産院が見つかること、いのってます~!

がんばれ~!!!!!


++++++++++++++++++




応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

調子に乗ったら…

週末から続く「おなかの張り」

妊婦チャンの症状は、憧れでもありドントコーイ! な気分ではありますが、

昨日の夜中から、ちょっとしんどい、いやかなりcoldsweats01


3~4か月目の ツワリのときのように、きついっす。

首から上、つまり、吐き気とか、頭が痛いとか、めまいがするとか、気持ちが悪いとかはありません。 胸から下が苦しいです。

おなかが張っている感じが続き、座ったら立ちあがれない。横になったら、今度は起き上がるのが辛い。 貧血の時のように血圧の調節がうまくできないのか、腰に鈍痛がはしり、おなかが重ーくて、食べたものが逆流するような胃のムカムカがあり、トイレに行くのも、ふぅふぅ言ってしまう。

動くとシンドイけど、2~30分同じ体勢をしていると、今度はその体勢を変えるのが辛くて、仕方ないから、立ったり座ったり横になったりを続けている。

ちょっと作らなければいけない書類があって、PCの前に座るのだけど、頭を使うためには小1時間は集中したいのに、続けられない。

あらら、困ったわcoldsweats01

頭はクリアなんですけどね~、体がついていかないというか。

つわりのときは、頭も体もグダグダでしたが、今回は頭がはっきりしているだけにもどかしいですね~。

気持ちだけが先走ってますわ dash

なんとか、気持ちと体の折り合いをつけてあげなくっちゃね。がんばろっと。


え? ブログなんか書いてる場合じゃない??

いえいえ、現在思ったことを垂れ流している状態で、あまり頭をつかってないので、ラクチンなんです。 

コメントの返事は相手がいることなので、ちゃんと書かなきゃと自分の記事よりも気を使うので遅れがちになってます。ごめんね~。
でも、コメントもらうのはとっても嬉しいのよ~happy02  いつも声かけてくれる皆さんありがと~!

なんだか、とりとめもないけど、がんばってます!



妊娠中期ってこんなもん? 
初めてのことばかりで楽しいぞ!
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

コ、コレが、おなかの張りというものかっ!

現在、6か月目最終週(23週目)です。

妊娠初期では、恥骨の上からおへそよりも下のあたりまでがふっくらとしていて、下腹がやわらかく膨らんたカンジでしたが、23週目の今は、恥骨の上のあたりが少々すっきりしてきて、おへそからおへその下全体に前にグンと膨らんできています。 中期にはいってから、少しずつ子宮が上に上がってきているようです。

現在に至るまで、出血もなければオリモノの変化もナシ。体温の変化もないし、つわりの症状もない。 不妊治療をしていた時の短期間のホルモンバランスの変化もないから体調の劇的な変化は全くない。

それでも徐々にだけど、おなかの重さが腰にこたえるようになってきて、歩く姿が妊婦チャンらしくなってきた。 まっすぐ脚を前に出すと、ももの付け根がもたつくので、ちょっと開き気味に歩いてみたり、バランスをとるためにちょっと反ってみたり。

おかげで腰もだるいし、夕方には浮腫みがひどくて自分の足じゃないみたい。


ありがたいことに、ツワリを除いては物理的に大きくなったおなかと増えた体重による変化だけだったので、ワタシはいわゆる「順調そのもの」ってやつなんでしょう。

しかーし! 昨日から、ちょっとおなかに異変がcoldsweats02

上手く言えないのですが、食べすぎておなかが苦しー! という状態に近い感覚。やわらかかったおなかが中身が膨らんでパンパンに固くなるかんじ?

これって、いわゆる「おなかの張り」ってやつですかっhappy02


妊婦健診にいって、助産師さんやドクターに「おなかの張りはありませんか?」ときかれても、どんな状態が「張ってる」のか分からずに、「うーーーーん。」と返事に困っていましたが、なんか、分かっちゃいました!

これかあ、おなかの張りってやつは。

OHSSで卵巣が腫れて腹水がたまった時も苦しかったけど、それとはまた違う感じだなあ。子宮のあたりがギューっと緊張する感じ?   でも、生理痛とはまた違うし。

近所にお買いもの程度で歩く時も、自分が歩く振動がモロ伝わる感じで、つい手のひらをあてて支えようとしてしまう。
妊婦チャンが、よくおなかに手を当ててる意味がようやくわかってきたcoldsweats01


助産師さんには「おなかが張ってきたら、横になるとかして体を休めて、休んでも楽にならなかったらすぐに連絡して」と言われている。

今のところ、我慢できないくらいの「張り」はないし、しばらく横になるとハナコもポコンと自己主張をしてくれるので、あまり心配はしていない。

なんか、楽しいなあ~。

何が起きても、ひとつひとつが新鮮で、面白くて楽しい。

おなかがすくのに、量が食べられなくてイライラしちゃうのも、妊婦チャンheart04 だからこそ。
着られるモノが少なくなってきて、コマッチャウ~のも妊婦チャンheart04 だからこそ。
お酒やコーヒーが飲めなくて、がっかりしちゃうのも妊婦チャンheart04 だからこそ。


えへへ~smile

何でもかんでも楽しいぞっhappy02


おそらくは、
もう二度と体験することはないであろうマタニティライフ。
(二人目にチャレンジしたいけど、上手くいく確率は低いからねえ)

私はもともと「親になりたい」「子育てがしたい」と思っていて、「妊婦になりたい」わけではないのだけど(だから出産もコワイのよんcoldsweats01) なんだか、ハナコさえ無事に産まれてきてくれるなら自分の体がしんどくても苦しくても、楽しいような気になっちゃうのが不思議。

そんなこんなで、まだまだノーテンキに過ごせる、23週目のきらきらでした。




このまま妊娠後期から臨月、出産までサクッと乗り切りたいぜ!
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大根あめをつくってみた。

大根1本とハチミツ1キログラム。

大根を1cm角にきって、保存瓶にいれて、ハチミツを回しかける。


だいたいひたひたにかぶる程度だったはずが、

3時間後には

ハチミツ液の上部3分の1に大根が浮かぶように。

つまり、

水分が抜けて小さくしぼんで浮いてきたんですね。


ドロドロのハチミツが、サラサラの大根アメに変身。

大根は1日たったら取り出して、料理に使うもよし。

大根アメってね、ハチミツにつけた大根かとおもっていたら、大根エキスたっぷりのハチミツのほうだったのね。

咳止めに、風邪の予防に、消炎作用のある大根とハチミツのタッグが活躍します。



風邪をひいたわけじゃなくて、なんとなくつくりたかったの。
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無理かな。

世の中には、母子家庭というものも存在していて、

やれてる人がいないわけじゃないことを考えると、

親にも頼らず、夫と離れて暮らしたままで

産前産後を乗り切ることは不可能ではないような気もする。



目的・目標が定まったときの、体力と気力には自信がある。



あとは、義理人情の問題。

答えはなかなか出ない。

前回の記事にみなさんからコメント&アドバイスもいただきましたが、まだまだ悩み中。
(親展コメントくれた方、お返事コメントできないけど、アリガトウ!)



まだ知人友人で妊娠カミングアウトをしたのはたったの二人。
(ブログ上で知り合った皆さんは、別ね)



それで夫や親の助けなしでやれるのか?

無理かな?

でもさ、身内(夫)以外の助けなんて、なくて当たり前、してもらったら「有難う」でしょ。

夫は私と同じく当事者(親)なので、やって当たり前。
夫以外の助けは最初から当てにするのはとても危険。

お金(対価)を払ってサービスを受けるほうが、額面通りのことは確実に期待できるということを考えれば、気が楽だし、あてにできる。
厚意に期待することの危うさは、今までの人生で骨身にしみている。


ああ、また、ぐるぐる回り始めたよ。

トホホな秋の夜長だなあ。



秋の夜長に、思案も深まるばかり。
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (7) | トラックバック (2)

祝 ★PP★&3号チャン!!!  (私信だっ!)

ピコピコ、よかったね
   。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!

うれしいよぉ~!
よく頑張った!

人生いろいろあるけど、これから楽しいことが目白押しだよ!







3号チャンが元気に育ちますように♪
  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

産前産後、自分ひとりで乗り切れるものだろうか?

このブログをずっと読んでくれている方はご存じの通り、きらきら家は現在別居生活中。

現在一人暮らしを満喫していますが、さすがに出産は未知の領域のために、一人で乗り切れるかが心配になってきた。


実家の母に頼ろうかな、と思いましたが、60代後半の母に面倒を見てもらうのも・・・、ね。


「出産のときには手伝いに行ってあげる」と言ってくれるのはうれしいのだけど、たま~に遊びに来てくれて数日を一緒に過ごした時など、食事やお風呂・選択などの身の回りのことから、電車の乗り方や道案内、買い物なども含めて、結局私が全部お世話していることを考えると、不慣れな土地にきてもらって助けてもらうのは無理だよな~とおもう。
食器や鍋の在りかさえ分かってないのに、家事をお願いなんて言えないからね~。

帰省して実家で世話になる、ということも考えるのだけど、60代後半になった老夫婦の生活サイクルに合わせて生活するのはもう私には無理だし、今は自分に余裕があるから親孝行もできるけど、出産直後に新生児と自分ことで精いっぱいになった時に、親に気を使う余裕があるだろうか…、って、ないと思うんだよね。


もちろん、夫の世話なんかもやってられないと思う。


「助けてくれる人」 は 「気を使う相手」 でもあることを考えれば、実は産前産後は、自分一人でがんばったほうが、気持ちが楽なのではないかと思う。


病院や保健所、助産師さん保健師さんなどの“サービス”を利用した方が、親や夫の生活サイクルに合わせて気を使ったりするよりもメンタル面では負担が少ないのではないだろうか。



ハナコに全力を尽くしたい。

ハナコに全力を尽くすために、自分本位の生活を送りたい。


答えは出ないけど、自分の健康にさえ気をつけていさえすれば、実は一人でやれる範囲のことを一人で頑張った方が、私にはやりやすいのではないか、とおもった。


+++

実は、今日は4回目の妊婦健診でした。
実家の母が一度病院についていきたいからといって、上京してきたの。
安定期だし、体もきつくないから、問題ナッシングだと思っていたけど、思った以上に負担が大きかった。 地下鉄の路線図もよくわからない母をつれて病院に行き、せっかくだからと東京見物に連れて行き、ゴハンを作って食べさせて、お風呂沸かして、人気のスイーツを買ってきて…。  まだ、今の時期だから「お客さん」をもてなすことは可能だけど、産前産後に、今回のようなことは“ムリ”と思ってしまった。

+++

お母さん、ゴメン。

私ね他人にならいつでも優しくなれるんだけど、身内には余裕があるときじゃないと気を使えないのよ(甘えがあるから)。

産前産後は、余裕がないと思うのよ。
やっぱり一人で乗り切ることを考えるね。


ハナコの胎動、目で見ておなかが「ポコッ」と動くのがわかるようになってきました。
元気いっぱいです。






なんだか、何を言いたいのか分からないけど、モヤモヤしてます。
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ラル家に捧ぐ。

ウチのダンナサマが、
ブロ友のラルさん&相方さん
  ※ブログはコチラ⇒ 『ベイベの元までほふく前進!』
に見せてあげて、と写真を撮りました。


どうぞhappy01

1










Photo

「ザクマニア」  







眠れない夜を過ごす仲間に、エールを!
応援よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

22週目の温泉旅行

温泉っていいね。

22週のおなかでも、まだ恥ずかしくもなく浴場に入ることができました。

でももうこれが温泉の入りおさめかな。

自分が気にしなくても、他人様が心配してしまうからね。

ああ、気持ちよかった。

夕方以降、おなかが重くなってきて、むくみがひどくなり、体も動かしづらくなるのだけど、湯船につかると、足もおなかも楽になります。

体がつらいからと言って、お風呂さぼったり、シャワーで済ませたりしないで、毎日ちゃんと湯船につかってから寝るようにしようと、思いました。


みんな頑張ってるよヽ(^o^)丿 私も負けずはりきっていくぜ!
応援よろしく~♪
  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (4) | トラックバック (0)

旅に出ます。

ここ最近、夜中の3~4時まで起きています。

妊娠前の不摂生の状態が復活しそうです。

ここらで性根をたたき直す必要があります。

そこで、きらきらは旅に出ることにしました。





…って深刻な話ではありません。




これからしばらくはいけなくなるだろうspa温泉spaに行ってきます。




一泊ですが、心身ともにリフレッシュして、仕事もマタニティライフも全力で臨めるように気合いを入れ直してきます。



明日の朝イチで旅立ちます。




みんな頑張ってるよヽ(^o^)丿 私も負けずはりきっていくぜ!
応援よろしく~♪
  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »