« 祝 ★PP★&3号チャン!!!  (私信だっ!) | トップページ | 大根あめをつくってみた。 »

無理かな。

世の中には、母子家庭というものも存在していて、

やれてる人がいないわけじゃないことを考えると、

親にも頼らず、夫と離れて暮らしたままで

産前産後を乗り切ることは不可能ではないような気もする。



目的・目標が定まったときの、体力と気力には自信がある。



あとは、義理人情の問題。

答えはなかなか出ない。

前回の記事にみなさんからコメント&アドバイスもいただきましたが、まだまだ悩み中。
(親展コメントくれた方、お返事コメントできないけど、アリガトウ!)



まだ知人友人で妊娠カミングアウトをしたのはたったの二人。
(ブログ上で知り合った皆さんは、別ね)



それで夫や親の助けなしでやれるのか?

無理かな?

でもさ、身内(夫)以外の助けなんて、なくて当たり前、してもらったら「有難う」でしょ。

夫は私と同じく当事者(親)なので、やって当たり前。
夫以外の助けは最初から当てにするのはとても危険。

お金(対価)を払ってサービスを受けるほうが、額面通りのことは確実に期待できるということを考えれば、気が楽だし、あてにできる。
厚意に期待することの危うさは、今までの人生で骨身にしみている。


ああ、また、ぐるぐる回り始めたよ。

トホホな秋の夜長だなあ。



秋の夜長に、思案も深まるばかり。
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

|

« 祝 ★PP★&3号チャン!!!  (私信だっ!) | トップページ | 大根あめをつくってみた。 »

6)妊娠中期(6ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
産後のこと、悩ましい問題ですよね。
他人からの援助を受ける。つまりビジネスとしてのサービスを受けることと、身内に頼ることでは援助を受ける側の精神状態が大きく違いますよね。
ビジネスとして受ける場合は、こちらも金銭を渡すワケですから感謝はしますが、立場的には平等です。しかし、身内からの無償の愛(お礼はちゃんとするにしても)に対する身の置き場に困るんですよね。ちゃんとしなきゃ!と思いながら甘えがでたり…。私も産後は実母に自宅に来てもらっていましたが、1ヵ月が過ぎて家族だけの生活になった時、正直ホッとしました(母は私以上にホッとしたと思いますが・笑)。ただ私は4人出産していますが、4人とも産後は母にお願いしました。それは、私は産後1ヵ月の間は親としての最初の関門だと思っているからです。ありがたいことに、私は元気で過ごせているので普段、自分の身の回りのことは自分でできます。しかし、後々体にひびくと言われている産後は、実際に体は動くのに動かない方がいいと言われている時期。この実際には動くのに他人に身の回りのことを頼まなければならないというのが私にとっては一番辛かった。やり方とモノの場所を伝え、気をつかい、感謝の気持ちを伝える。たまにならいいですけどね。それが毎日となると「キーっ」ってなってました。しかし、そこが試練であり関門なのかな?と。子どもと、子どものためにこれからも元気で子育てをしなければならない自分のために、頭を下げてお願いすること。子どもが産まれ、少し大きくなり社会との繋がりが出てくると、周りの人にお願いして、頭を下げて、感謝して謝ることが増えてきます。自分が仕事に復帰したりすれば、そんなことだらけです。子どもの急な発熱の時、仕事を代わってくれる行政サービスはありませんもんね。
だから、私は我が子のために、お願いして頼むことにしました。
悩ましい問題だとは思いますが、最善の方法が見つかることを願っています。
長文しつれいしました。

投稿: みかん | 2009年11月 7日 (土) 12時06分

たびたびすみません。
先ほどのコメントですが、行政サービスを受けることを否定しているわけではありません。
私はこうした。という経験談です。
もし気を悪くされた方がおられましたら、すみません。

投稿: みかん | 2009年11月 7日 (土) 12時13分

sunみかんさん
 色々とアドバイスありがとうございます(*^_^*)
上手く伝えられないのですが、頭を下げるのが嫌なわけじゃないんです。自分の負担が一番少ない方法として、一人でやった方が自分の好きなようにできるので楽かな~という感じ。ただそうすると「世話をしたい」と思っているであろう親に対して親不孝になるんじゃないか、と心苦しい。
 自分の負担を減らすのを優先するか、親孝行を優先するかで迷ってるということです。何せ初めてのことなので、実際生れてみないとどうなるかわからないというのが困りものなんですよね~。

 親の世話になることで、自分も楽できて親も喜ぶ、というのが一番理想なんだろうけど…。

投稿: きらきら | 2009年11月 7日 (土) 13時34分

こんばんは!おひさしぶりです。おひさしぶりなのに長文でごめんなさい。

ご無沙汰している間に、ハナコちゃん目に見て胎動がわかるくらいに成長されてたんですね!このまま、ぐんぐん大きくなりますように♪

ご心配されている産前産後の生活ですが、もしお母様に甘えられるなら、そのほうがいいような気がします。最初の一ヶ月は特に体も心もしんどかったです。24時間誰かがいて、話を聞いてくれるだけで、私は安心できました。公的サービスは、24時間は無理ですもんね(笑)。
ちなみに田舎の実母に一ヶ月ほど来てもらい、炊事、洗濯、掃除をしてもらいました。母にとっては5人目の孫だったので、私がうまく世話ができなくて落ち込んでいるときなどは、的確なアドバイスで励ましてもらえました。それがなによりありがたかったです!産後は自分でも信じられないくらい、心配性になってしまったもので・・・母の「みんなそんなもんだから、大丈夫!大丈夫!」の言葉に救われました。

東京の狭いマンションでの生活は、さぞかし不便だったかと思いますが、がんばってくれました。母は、60代半ばですが一人で東京に来たことはありませんでした。それでも一週間たったころには、近所の商店街まで買い物に行ってくれたりしました。だから、きらきらさんのお母様も、きっと慣れてくれると思いますよ!

と、久しぶりなのに長文失礼しました~。このまま順調にご出産されますように!!

投稿: すけみん | 2009年11月 7日 (土) 23時41分

二人目不妊疑惑のもので、ちょくちょく拝見しています。
私は一人子どもがおりますが、そのときは近居の母親が半月の間、
半日来てくれ、あと夫が半月、時短して半日面倒見てもらいました。
産前産後は、産前は問題ないですが、産後はやはり助けが要るのじゃないかしら。産後夫さんは一緒にいてくれるのでしょうか。
もしお母さんヘルプを頼まないとしても、ただ、夜帰ってきて、
一緒に沐浴してくれるだけでも助かりますよ。
なお義妹が最近出産して、そのお母さまは介護中だったために、
継続した外部サポートはなしのなかで彼らはのりきりましたけど、
弟(つまり彼女の夫)はやれる限りのサポートはやって、のことです。
それ以外は私(つまり義妹からしたら小姑にあたる)が週一回遠路はるばるサポートに行ったり、お母さんが入院したてのときは2泊三日で泊まりにいったり。(検診やなにやでどうしても一人で出かけるときは
やっぱりそれぐらいは最低限必要でした)。
私はワーキングマザーでして、シルバー人材センターから週一回家事
支援に来てもらってますが、これも産後の場合も利用できると思います(当市では1時間あたり700円~800円)。それから、助産院にではかなり高額になりますけど、産後サポートをやっているところがあります。
(つまり「入院」みたいな形で、日常生活全般2週間くらい面倒見てもらえる)赤ちゃんのことに全力を注ぐためにもある程度の人に助けてもらう(のに慣れることも)のは必要な気がしますよ。

投稿: さんた | 2009年11月 8日 (日) 14時08分

私もそう思います。
うちは母親いないし、父は糖尿病と脳梗塞で半身麻痺でリハビリで回復してますが子供を任せられないし、夫はというと…こんな状態で(^^;
妹は育児と仕事と家事でいっぱいいっぱいになっているし…
あとお願いできるのはお金を払ってヘルパーさんとかに来てもらうしかないけど、そんなお金ないし…。
産後少しの間は水をいじっちゃだめっていいますよね?(炊事洗濯)
でもそんなこと言ってられないなと思いました。
やればできる!体力さえ続けばどうにかなる!
って思ってます。
実際その時がきたらどうなるかわからないけど(^^;アハハ
でも自分で乗り越えないといけない状態なんですよね。。。

妹が出産したときは、嫁いだ先も義母さまは離婚されていていないし、家族みんな仕事しているし、私が土日だけ、1週間分の洗濯してあげたり掃除したり、ご飯も作ってあげました。
平日はそれぞれ松屋などで外食してもらっていたようです。

手伝ってくれる人が近くにいると、つい甘えてしまいますが、
いなければ自分が頑張るしかないから
頑張るつもりです^^

投稿: ★ぴょんぴょん★ | 2009年11月 8日 (日) 19時24分

sunすけみんさん
 きゃー!お久しぶりです。 お元気ですか?
ハナコは本当にお利口さんなのか、生きるのに必死なのか、不摂生なワタシが食べるのを忘れていたり、食べすぎたりするととたんに体調にあらわれて「ちゃんと食べろ!」とか 「食べすぎだよ!」 とかとお知らせしてくれます(^_^;) ちょっと無理して歩きすぎるととたんにだるくなって、「ちょっと休もうよ!」とも。えらいよな~。
 ちゃんとハナコのサインを見逃さなければ快適なマタニティライフが過ごせそうです。 気にかけてくださってありがとうございます。
 すけみんさんのお母さまは本当に頼りになる方なんですね~。助けてもらってよかったですね。 ウチの母は40年ほど前にワタシ一人を生んだきりなので、子育ての経験・知識でうとワタシと大して変りません(笑) 

 産前産後については、自分が一番楽な方法を考えようと思います。 私も「してあげたい」タイプなので、母がいるとあれこれと母の世話を焼きたくなるのです。でもきっとハナコがいたらハナコにかかりきりになるだろうから、しばらくは一人ですごしたほうがいいかな~なんて思ってます。 でも、生れてみないと分からないですけどね。
 これからも色々と悩むことがたくさんあると思いますが、すけみん先輩!のアドバイスを胸にがんばります!
 すけみんさんも子育て大変な時期だと思いますが毎日楽しくがんばってくださいね~♪ 応援してます。


sunさんたさん
 コメント&アドバイスありがとうございますヽ(^o^)丿
ワーキングマザーということでご苦労もおありかと思います。お二人目を望まれているとのこと、叶うこと祈ってます!
 私は自宅でフリーで仕事をお小遣い程度でやっているので、フルタイムで働く人よりも全然時間があります。しかも夫の世話もしなくていいし。 ということで、子どもが生まれたとしても今受けている仕事を前面ストップしたら、時間も100%自分とハナコに注げるし、食料品のストックさえできれば乗り切れるかな~と甘く考えています。 どんな苦労でもようやく授かった赤ちゃんですから不妊期間の出口の見えない闇よりも努力が報われる分、全然がんばれちゃうんじゃないかな、と。
 というか、人に任せるのではなくて「自分がしたい」のだと思います。子育てがしたくてこれまでがんばってきたのですから(*^_^*)  

sun★ぴょんぴょん★さん
 ぴょんぴょんさんも順調に妊婦チャン街道を歩み始めましたね~! 嬉しいぞ! ワタシの体験談(ってたいしたことないけど)を「他山の石」にして、無事出産までこぎつけようね~♪
 他の方へのお返事にも書いたんだけど、結局ね、自分でやりたいんだよね、子育てというものを。 人に任せるのではなく、どんな苦労でもいとわずにやってみたい。 それでもしハナコが大変ならヘルプを頼むけど、全部自分でやりたい。 でも母のことも大切で、母も待望の孫の世話をしたいだろうなと思うと、世話をさせてやりたいという親孝行の気持ちもあって…。もちろんダンナサマだって、自分の子を毎日見たいだろうし構いたいだろうし…。でもでも、なんだかハナコを一人占めしたい気分なんですよね~。  我が儘ですかね~。
 私は地方出身者ですが、都会は本当に便利です。マンションの目の前にコンビニはあるしスーパーもすぐそば、八百屋も肉屋も薬局もあります。宅配食材という手もあるし。食べるものには困らない。また電車も数分で次のがくるしタクシーもすぐに拾えるから、何かあったらすぐに病院に行ける(家から徒歩5分程度のところに保健所もある) 
 子育てとか家事は手をかければどこまでも手がかかるけど、ある程度自分のなかで「ここまででいっか」と割り切れば、けっこう気楽にやれるんじゃないかと思ってます。
 あとは、産後のためにこれから体力気力を充実させることを心がけること。ま、なんとかなるわ~と気楽に行こうと思います(*^_^*)


投稿: きらきら | 2009年11月10日 (火) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/32107466

この記事へのトラックバック一覧です: 無理かな。:

» 出産と満月の関係 [出産情報ナビ]
出産と満月の関係についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 7日 (土) 03時01分

» 出産と満月の関係 [出産情報ナビ]
出産と満月の関係についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 [続きを読む]

受信: 2009年11月 7日 (土) 03時26分

« 祝 ★PP★&3号チャン!!!  (私信だっ!) | トップページ | 大根あめをつくってみた。 »