« あれだけ好きだった、 | トップページ | 泣きながら目が覚めた。 »

なんにもしたくない病。

夜中に喉が熱くなって目が覚める。

食べてから4~5時間たっているにもかかわらず、胃の入口の逆流弁が緩みっぱなしなのだろう、胸と喉が熱くて苦くて目が覚める。
しかたなく、上体を起こし、1~2時間、録画していたアニメなんかを眺めつつ、起きている。

カラダを起こしていると、おなかがすいてくる。
眠る(横になる)ために、夜遅くには食べないようにしているので、確かに小腹がすくような時間。

でも、ここで何かを口にするとさらに横になれなくなるので我慢。

そうこうしているうちに、睡魔に襲われて、倒れるように眠る。

おかげで日中は体がだるくて何もしたくない状態になる。

仕事も、部屋の片づけも、家事も、何もしたくない。

  な~んにもしたくない。

ベビー用品の買い出しも行かないといけないのに。
入院グッズの用意もしないといけないのに。

気ばかり焦るけど、何も手につかない。

時間ばかりが過ぎていく。


おなかの中にハナコを感じていられる時間はもう少ししかないのに。
人生の中で貴重な時間。
一分一秒だって無駄にしたくないんだよなあ。

それが焦りにつながってるのかもしれない。でも、体がいうことをきかなくて、シンドイ。

ある意味とても幸せな時間なのだと思うので、体がしんどいこと自体は特に苦痛ではない。 甘んじて受けよう、親になるためだもの。

しかし、この「やる気が出ない」 「何もできない」 ことがストレスになる。

しんどさや、大変さや、痛みなんかは、立ち向かうことができるけど、「な~んにもしたくない」 には、お手上げだ。

どうしたらいいのだろう。  困った。




いつも応援クリックありがとうございます♪
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ











|

« あれだけ好きだった、 | トップページ | 泣きながら目が覚めた。 »

9)妊娠後期(9ヶ月目)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/33038052

この記事へのトラックバック一覧です: なんにもしたくない病。:

» 貸しベビー用品レンタル情報ネットナビ [貸しベビー用品レンタル情報ネットナビ]
とても高品質なのに格安価格の貸しベビー用品レンタルの情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年1月20日 (水) 19時57分

« あれだけ好きだった、 | トップページ | 泣きながら目が覚めた。 »