« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

帰ってきました! 

病院に行ってきました。
いわゆる、「おしるし」ってやつでしたが、破水ではありませんでした。

ほっ。

ここ最近は、ずっと尿漏れがひどくて、くしゃみや咳などで腹圧がかかるたびに漏れるだけでなく、立ったり座ったりの体勢を変えるだけで漏れてくる感覚です。

で、妊婦用の尿漏れパットなどをつかっているのですが、今朝はそれが茶色の水分で染まっていて、ショーツまでじっとり湿っていたので、かなり焦ってしまいました。
あわてて病院に電話したところ、素人判断はよくないし、万が一破水ならば感染症の危険を回避するために即入院となるからとりあえず来てくださいとのこと。

それで、なんとか雨rainの中行ってきたわけです。

内診したところ、子宮口は開きかけてはいるもののまだまだ陣痛らしきものもないし、まあ破水ではない模様。念のためモニターチェックで赤ちゃんの様子も確認。 ドキドキしながら病院に駆け込んだせいか、ハナコ自身も興奮して元気すぎるほど元気でした。 で、「帰っていいですよ」ということで、帰ってきました。

病院を出るときには、見事にsun晴天sunになり、また、東京マラソンの交通規制も解除されているし、帰りの地下鉄の揺れのせいかハナコはさらにご機嫌で元気に蹴りまくりだし、 午前中のあのドキドキはなんだったのよ~! って感じですcoldsweats01

今日の診療は休日料金もかかるし、健診票は使えず入院費用に上乗して請求とのこと、う~ん、こんなことなら明日検診の予約が入ってることだし、おうちで様子見をしていたらよかったわ~、なんて、結果論ですが。

それよりも、素敵な事件が!

私が空いている陣痛室でNSTのモニターをつけている間に、新しい命の誕生がありました!

廊下をはさんで反対側が分娩室でそこにおそらく妊婦さんのお母さまらしき人心配そうに立っていたのですが、私がモニターつけてウトウトしていたら「おギャー!」と泣き声、そして「女の子です! おめでとうございます」の看護師さんの声。「ありがとうございます」のそのお母さまらしき人の声。

なんだか、ジーンとしちゃいました。
お腹のハナコも、その泣き声に反応したのかぐにょんと大きく動いたのにもびっくり。

期せずして、命の誕生に(廊下越しだけど)立ち会えたことになんだか感動shine


さて、部屋干ししている洗濯物を外に出しましょうかね!


いつも応援クリックありがとうございます。
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Xデー!  マラソンで、地震で、津波で、オリンピックで…

2月28日、

東京マラソンで、チリ地震で、大津波警報で、大潮で、オリンピックのエキシビションで、確定申告書類も完成していなくて、なぜか雨も降ってきて…、洗濯ものが乾かなくって、昨日食べた食事の洗い物が溜まっていて・・・、

さてさて、きょうはいろんなことが重なって大変盛りだくさんな一日のようです。

 津波が一番心配・・。 沿岸の方々どうかご無事で。・

そんな落ち着かない2月の末日ですが、
先ほど、なにやら茶色の水がでてきたので、
念のため交通規制をかいくぐって病院まで行ってみようと思います。

おうちに戻ることになったら、ご報告します。

記事UPがなかったら…

  想像するだけでドキドキします(*_*;



いつも応援クリックありがとうございます。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

39w0d 『予定日まで一週間』と声に出して言ってみた。

いよいよ39週目突入です。

 “予定日まで1週間。”

声に出して言ってみると、じわ~っとこみあげるものがあります。
※いつもの胃酸じゃないよcoldsweats01

産まれる気配はまったくないし、一週間後と決まったわけでもないけれど、ブログパーツの表示をみては、カレンダーを眺めては、「あと1週間か~」としみじみしてしまいます。

来月、と思うとまだ先な気がするけど、2月は28日までしかないし、本当にもうすぐなんだよね…。未だに、自分が出産するということに実感がわかない。

それよりも、これまでのことを振り返ることの方が多くなってきた。

ここまで来るまでに、いろんなことがあったなあ。

産まれてからは、きっとハナコに夢中になるだろうし、ゆっくり考える時間もないと思う。
だから、残り少ない貴重なマタニティ期間の今、今までのことをゆっくり振り返っておきたいんだろうと思う。



赤ちゃん待ちをしていたころ、憧れてやまなかった妊娠期間。クリニックに預けている凍結胚のお迎えは行くつもりだけど、もう一度「妊娠」というのは可能性としてはかなり低いだろう。

私の人生で、この大きなお腹を抱えての幸せな時間はあと少ししかないのだと思うと、体がしんどいことや苦しいことも全部ひっくるめて愛おしく思えてくる。 期間限定の貴重な幸せ。

本番は、産まれてから、だ。

だからこそ、“親”になる前のこの幸せなマタニティ期間、よ~く噛みしめて味わっておかなくっちゃ。




コメントのお返事が遅れててすみませんm(__)m 
いつも応援クリックありがとうございます。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メダル獲得おめでとう!  (女子フィギュア結果)

真央ちゃん、銀メダルおめでとう!

キムヨナちゃんは、真央ちゃんを応援する素人日本人のワタシからみても、パーフェクトなスバラシイ演技だったと思う。彼女の今までの頑張りに対する正当な評価だと思う。

真央ちゃんのトリプルアクセル成功は、感動した!
そのあとの失敗は見ていてスゴく悔しかったけど、きっと真央ちゃん本人が一番悔しいだろうと思う。
でも、この失敗がきっと彼女をさらに強くしてくれると信じたい。
4年後の更なる楽しみが生まれた瞬間だと、信じたい。

結果だけじゃなくて、すばらしいパフォーマンスを見せてもらった選手の皆さんに惜しみない拍手を!

※マタニティとは関係ないけど、今日一番の感動のため速報記事を書いちゃいました~♪ 



コメントのお返事が遅れててすみませんm(__)m 
いつも応援クリックありがとうございます。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

38w6d 天ぷらの食べ納めと、満月のこと

今日は、お昼に天ぷら屋さんにいってきました。

おうちから歩いて10分(今の私だと15分くらい)のところにある、人気店(撮影禁止なので画像はナシです)。
カウンターのみで、目の前で揚げたてをお皿に乗せてくれるところ。 海鮮類は食べるときにちょうど火が完全に通るくらいのタイミングの揚げ方で、超オイシ~! 1260円でゴハンとみそ汁・お漬物、ミニかき揚げ丼と一口アイスまでついてくるという、とってもお得で美味しいお店です (夜はコースのみで5500円~のお店)

産まれたらしばらくは行けないので食べ納めのつもりで、昨日から食べる量を調整し朝は牛乳だけにして、並ばなくて済むように開店時間にあわせて出かけていきました。もちろん残さずぺろりと食べてきましたdelicious

そうはいってもちょっと塩分摂りすぎで、喉が渇きお茶もゴクゴクしたため体もだるくなったので2時間ほどお昼寝。微妙に胸やけを感じましたがリバースはせずに済みましたscissors

***

美味しい天ぷらで英気を養ったので、午後からは張り切ってPCでエクセル作業に没頭。 そしたら前傾姿勢をとっているのが苦しくなるほどお腹がカチンカチンに張ってきました。う~ん、今日はあまり歩いていないのにな~(最近は毎日6000~10000歩歩くけど、今日は3000歩程度)

ハナコは、仕事が嫌いらしい (って、それは私か!)。

ということで、気分転換にネットで検索してみた。

ゆうさんにおしえてもらった「fullmoon満月」のこと。

新・満月、大潮の日は人は産気づくらしい。

予定日に一番近い満月が3月1日。

でも、一説によると、『新・満月当日はやや減少気味で、出産のピークは新・満月の1日前と3日後にある』らしい。

ほっほぅ~、満月の1日前かあ…。

ん? それって、東京が最も熱くなる、例の【X‐DAY】だ! (交通規制にドッキドキの東京マラソンの日~♪)

で、3日後、となると、ちょうど予定日前日かぁ。

どっちもあり得る。

いや~んsweat01早く仕事かたづけよ~っと。  moon3 moon2 moon1 fullmoon

というより、ちょっと横になりますcoldsweats01

コメントのお返事が遅れててすみませんm(__)m 
いつも応援クリックありがとうございます。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

38w5d 統計では…

ワタシの分娩予定の病院での統計によると、
予定日と言われている日に産まれる確率はかなり低くて、一番多いのは 38週6日目らしい。

coldsweats02

き、今日? 明日・・・?

coldsweats01

まあ、まだ大丈夫でしょう。


ハナコには、確定申告がすむまではおなかのなかでぬくぬくしていてね、とお願いしているので、かしこいハナコなら言うことを聞いてくれるはずだ。 なぁ、ハナコ。

でも、よく考えてみれば、今の時期はお勤めしていれば当然産休に入っている時期。

確定申告は仕方ないにしても、年度末が近づいてきたために様々な雑用の連絡(メールや電話)がどんどん増えてきて、どうにもこうにもさばききれなくなってきた。かなりテンパッテいる。直接会ってデカイお腹を目にされた方以外には、妊娠していることも言ってないから今更言いづらいのだけど、さすがに関連各所の皆さんに「産休に入りまーす」と宣言したい気分になってきた。 

今一番のジレンマは、無茶ができないこと。
産まれてからの無理・無茶は辛さも苦しさも自分一人が引き受けられるが、今の時期の無理はハナコに負担がかかると思うと、どうにも無茶ができない。 っていうか無茶をしたくない!  自分は苦しくてもいいけどハナコだけは無事に楽に産んであげたい!

ということで、今日は数少ない事情を知っている仕事仲間にヘルプを頼んでみた。 1歳3か月の女の子のパパさん。小さい子がいるひとならなんとか大変さを分かってもらえるかも、とちょっと期待してね。

しかーし! 彼の奥さんは、ツワリなどのトラブルが一切なくお酒もコーヒーもやめることなく予定日の二日前まで仕事をしていて超スピード安産(立ち会うつもりの彼は出産に間に合わなかったらしい)だったというツワモノだったらしく、私の予定日が来週末だというと「まだまだ大丈夫だよ~、いよいよヤバくなったら連絡ちょうだい」とお気楽な返事が返ってきてしまった。 そういえば、先月陣中見舞いだ!といってお酒が差入れされた(ありがたく頂戴したけどね~、いや、飲んでないよ?もらっただけ)

必要以上に心配をかけるのは本意ではないけれど、みんながみんなキミの奥さんのように超安産なわけじゃないんだからね~。まあ私の事情も、あくまでも私個人の事情なんだけどさcoldsweats01



ちょっと、昨日から一人作業を続けていて、気が滅入ってきたので、ちょっと愚痴ってみた。
声に出して愚痴るとハナコに聞こえるから、ブログで吐き出しちゃったbleah

さあて、弱音を吐いている場合じゃないぞ! 
産まれてからしばらくハナコのことだけ考えて過ごせるように、今は自分にできる範囲のことを精一杯やらなくっちゃ!!

よし、がんばるぞ~rock

...にしても、こんな愚痴文は15~20分で書けちゃうのに、どうして仕事は遅々として進まないんでしょうかねえ。困ったもんだ(^_^;)






コメントのお返事が遅れててすみませんm(__)m 
いつも応援クリックありがとうございます。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

38W3D さあ今週が山場だ!

かなり、苦しい状態が続いています。少し動くとすぐにお腹が張ります。下腹がきゅ~んとなります。
心配な週明けの本日、検診に行きました。予約は9時ころだったので元気なうちにいけました(午前中は元気なので)。

子宮口は閉じていて、先生がなにやら「まだ4センチもあるしね~」と言っていたのは子宮頚管の長さでしょうか、まあ、まだまだって様子でした(ほっ)。

 

本日午後から取材がありました。某フリーペーパーの取材(取材される側)です。たぶん人と会っての打ち合せ仕事はこれが最後になるでしょう。 人と会って話をしていると気分も高揚していてなぜか体調もいい(途中胎動もあって、ハナコも一緒に参加しているみたいでした)。 人相手の仕事っていいな。 ハナコが産まれた後も無理なく続けていけるようになんとか工夫しなくっちゃね。

なんとか今日(の取材)を乗り切って、あとは25日締め切りの仕事を片付けて、確定申告の書類を今週中にまとめ提出して、東京マラソン(28日)の交通規制時間を無事にやりすごして、心安らかにハナコとの対面を待ちたい・・・そんな心づもりだったので とにかく今日の検診でまだまだっぽいことがわかって、ホッとしました。 よーし、がんばるぞrock

とりあえず入院グッズは万全で、玄関にまとめておいていあります。なにかあったら、それをもってタクシーにのって病院に向かいます。病院は総合病院で、売店になんでも売っているので何か忘れてもなんとかなります。まあ、病院にたどりつきさえすればなんとかしてもらえるはず! と思うと、これまた安心できます。

実際の感覚としては、金曜日あたりからでずいぶんとお腹(子宮)が下がってきているような気がしています。単にハナコも子宮も重くなってきて、重力に負けているだけだと思いますが、すっきりと空いていたはずの恥骨上のスペーススが小さくなってきています。。でも、まあ今日の検診の結果ではまだ余裕かましていられそうです。

ただ、母親学級でご一緒した方が、健診時に「まだだね」といわれたのにその日の夜に産気づき、陣痛室を通り越して分娩室直行で1時間のスピード出産をしたらしい(いやあー、羨ましい!) ので、油断はできませんが。

とにもかくにも、今週が山場です。

この山場を乗り切れば、3月からはハナコのことだけを考えて過ごせるはず(って、もっと早くにかたづけていればいいのにさ! 締め切りが近付かないとがんばらないのが悪い癖だわ)

さあ、ハナコ、一緒に頑張ろう!
オマエを迎える準備は万端だけど、もう少しだけハラの中でぬくぬくしていてくれ!

★オリンピック★
 ルールが分かってきて俄然面白くなってきたカーリング。
 対ロシア戦の逆転劇にはしびれました。
 対ドイツ戦は残念でしたが。
 なんとか予選突破してほしいです。
★がんばれニッポン★

コメントのお返事が遅れててすみませんm(__)m 
いつも応援クリックありがとうございます。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

38w0d これがお腹が張るということか。

これまで、なかなか、「お腹が張っている!」と自覚することが難しかったのですが、ここ最近よく張ります。 というか、「お腹が張ってる!」と頻繁に感じます。

“きゅ~っ” と固くなる感覚。

食べ過ぎてくるしい時のパンパンとは違う。カタイ。

横になると(シムス体位で寝ると)、お腹の緊張が緩み胎動が感じられるのでまだ心配はいらないと思うけれど、しばらく立ちっぱなしでいたり、少し歩くと下腹部がキュ~ンとなってきます。

そろそろ、どんどん歩いて分娩に備えないといけないのだけど、加減が分からずお腹の張りにビクビクしてしまう。

前回の検診時に「もういつ生まれてもおかしくないからね」と言われているため、ドッキドキの毎日です。

本日の胎教番組?
  『バンクーバーオリンピック 男子フィギュアフリー』
  『風の谷のナウシカ』
どちらも素晴らしかった。

コメントのお返事が遅れててすみませんm(__)m 
いつも応援クリックありがとうございます。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ここにきて、つわりのような気分の悪さ

鼻の付け根、眉間のあたりがズーンと重い。

体がだるくて、立ったり座ったりで息切れがする。

何を食べても美味しくない。

コップを持つ手にも力が入らない。

横になっていると吐き気がする。

体をおこしているとめまいがする。

スゴク喉が渇くのに、水分をとるとむくみがひどくてだるくなる。

眠いのに眠れない。

気分が悪い。

どうしたら楽になるだろうか。見当がつかない。

こまった。


「しんどい」「苦しい」「痛い」と声に出すとお腹のハナコに聞こえてしまうので、言わないようにしなくっちゃ。

後少しだ、産まれてしまえば全ていい思い出。
がんばれワタシ。



コメントのお返事が遅れててすみませんm(__)m
いつも応援クリックありがとうございます。

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと月ぶりに、完全リバース (汚い話でゴメンナサイ)

最近は、吐き気があっても体勢を変えるとかしてなんとか戻すまでには至らなかったのですが、ひと月ぶりじゃないかしら…、きのうの夜は、完全リバースしちゃいました。

体重が増えすぎていて、手足のむくみもひどく土ふまずがなくなりそうだし、手の指を折り曲げるのにも違和感があるくらいパンパンになっています。2週間前から指輪は外していますが、今はめっぱなしだと、切らないといけないくらいになってたでしょうcoldsweats01

それでも、何か食べないといけないなあ、と野菜中心に食べていたんだけど、夕方お腹が張ってきてしんどかったので横になってうとうとしていたら、30分後にいきなりこみあげてくるものが!

トイレまでもちませんしたshock

あわてずにゆっくりと動けばよかったのだけど、半分寝ボケていたところに喉が熱くて痛くなったものだからあわてちゃって、急いで起きあったために逆効果。トイレの前で、口の中いっぱいにsweat01

なんとか、便器に戻すことができましたが、鼻からもでてきてさあ大変。

胃液の酸っぱいのが鼻腔を刺激し、これが痛い! 
でも気持ち悪のが勝っていて、痛いどころじゃない。
昨日一日食べたものが全部でるまで、しばらく便器を抱えたままでした。

※最近ウチのトイレはいつでもピカピカです。逆流性食道炎のためいつ戻すかわからないので、毎日必死で隅々まで磨いています。 いわゆる【怪我の功名】ってやつですね。それにトイレをキレイにするとキレイな子が産まれるといわれているので、ハナコのためにもね。

お昼前に食べたはずの野菜らしきものまでのこっていた。

便秘気味でもあるので、お通じのためにと繊維質が豊富なものをたくさんとっていたのが裏目に出たようです。自分で思っている以上に消化に時間がかかっているみたいですね。

そうそう、吐いた物の中に赤いモノが混じっていて、「血!?」 と驚いてしまいましたが、お昼に食べたプチトマトの皮でしたcoldsweats01  しばらくはトマトは皮は食べないようにしなくちゃ、と教訓を得ましたわ。

鼻はけっこうなダメージを受けていたのか、鼻をかむと鼻血も混じっていて、けっこうきつかった。

鼻血自体は、妊娠後期になってからよく出ます。粘膜も弱くなっているらしくて、ちょっと強く刺激を与えるとジンワリと血がにじんでいたりします。 検診時に確認したら、よくある症状らしいので特に心配はしていませんが。

お腹のハナコは、というと…。

全部吐いたあと、ぐったりして横になると、ぐにょんぐにょんと動き始めました。胃のあたりを思いっきり足で押している様子が丸わかり。 (吐いた分スペースがあいて動きやすくなったからかしら?ゲンキンな奴め!)  胎動はしっかりあるし、胃はムカムカするけど、子宮のあたりはまったく痛みも鈍痛も張りもなかったので安心。 吐くときにかなり腹圧がかかっているはずなのに、ハナコは強いです!

きっと、増えすぎた体重をハナコなりに心配して、「食べすぎだよ~、体重増えすぎ~! 産まれるときしんどくなるからさ、しばらくちょっと控えてよ~」と警告してくれたのだろうと思う。 オマエ、エライな。

ハナコは今週2600グラムほど。見事に平均値。 平均を大きく上回っているのは私の体重増加分。

むくみもひどいし、はけない靴もでてきたし、ちょっと歩いても息切れするしね、本気で気をつけないとスルット安産といかなくなるかもしれない。 

うん、気をつけようrock


今日は戌の日。出産を控えているプレママさんがみんな安産になりますように!
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひと様のやさしさに感激。

妊婦健診は、臨月に入ると毎週になります。
地下鉄に乗って病院まで向かっているのですが、ほぼ100%で席を譲ってもらえます。

できる限り予約時間はラッシュの時間をさけてとろうとはしているのですが、1か月先の予約ならいざ知らず来週の予約となるとすでに時間が空いていなくて9時台の時間になったりもして、通勤の方々に申し訳なく思うのですが、それでも快くスペースを空けてくれたり席を譲ってくれたりします。

電車といっても2~3駅で乗り換え、降車するので、立ったり座ったりよりも立ったままの方が楽だったりもするのですが、それでもそのお気持ちがとても嬉しくて感激してありがたく好意に甘えています。
(すぐ降りるときには扉の近くに立ったりして「すぐ降りるアピール」をしているのですが、ちょっと離れた場所からも「どうぞ」と声がかかったりするsweat01

妊娠出産なんて、極々私的なコトだしよそ様には全く関係のないことなのに、それでもやさしくしてもらえる社会って素敵だなあ~と、思わず涙ぐんでしまったり。

席を譲ってくれる方、気遣ってくれる方はいろいろです。

女性なら女子高生から主婦らしき方から、ちょっとご年配のおば様まで。
男性も、大学生くらいから中年サラリーマン風の方まで様々。

ごくたまに、優先席対象の方(ご高齢の方、体の不自由な方、乳幼児連れのかた)などが、どうぞと腰を浮かしてくれる場合があってかえって恐縮してしまいますcoldsweats01 
ご自身がシンドイ思いをされている方は他の人に対してもごく自然に気遣いしてくださるのでしょう。(もちろんそういうときは、お礼を言って「すぐ降りますので」と丁重にお断りさせていただいてます)


そうそう、先日、東京駅の待合スペース(人と待ち合わせをしていた)で、座るスペースがないかなあ~とあたりを見渡していた時のこと(立ってる人も座っている人と同じくらいいるほど激混みだった)。
3組のかたに同時に「こちらにどうぞ」と声をかけられましたcoldsweats01

出張中らしきおじさま、女子高生の二人組、OL風のお姉さん。

どの方の好意に甘えるか迷ってしまいましたが「もう電車の時間なので」というOL風のお姉さんの席に座らせてもらいました。  (本当に、皆さん、ありがとうございました!)

マタニティマークについて「席を譲れと強要されてるみたい」とか、妊婦が電車に乗ることについて「そんなお腹で電車になんかのるんじゃね~よ!」とか、某掲示板などで冷たいレスを目にしたりして、世の中コワイ! と思っていましたが、実はそういう人は本当に極々一部でしかなく、世間はとても温かいです。

すでにマタニティマークなんてまったく必要のないお腹で、お腹がつかえて足が前に出ないためガニ股で左右に揺れながら歩いているので、どこから見ても臨月の妊婦です。道を歩いていても、スーパーで買い物してても周囲の方々が優しいまなざしを向けてくれます。試食販売のオバチャンが「あら、もうすぐね! 元気な赤ちゃんを産んでね!」と明るく声をかけてくれたりします。 最近のお天気の悪さで傘を持ち歩いていますが、途中傘を落としたら、すかさず通りすがりの方が拾ってくれました。しゃがむのが一苦労なので本当に助かりました。 

見ず知らずの方々の温かさに触れて幸せな気分を味わう機会が増えました。

優しくされた方々に直接恩返しはできないけれど、別の誰かに優しくしていきたいと思います。




「そろそろタクシーで30分以内にたどりつけない範囲には出かけないようにね」と医師に言われました。
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ






| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハナコの衣類のお洗濯 干すのは大人用のハンガーで。

新生児用(50㎝) と 少し余裕を持たせたSサイズ(50~60・70㎝)の肌着と、カバーオールなど、先月中に買い揃えました。 そして布おむつとおむつネットと、おむつカバー。

それらをここ1週間でぼちぼちと洗濯をしました。

マタニティブログなどで、赤ちゃんの衣類の水通しの記事をよく拝見し、ちっちゃいのに一人前の肌着や服が干されている画像をみて、とってもうらやましく思っていました。

それが、とうとう実現しましたよ!

ほんと、ちっちゃーいっhappy02  かわいいーっhappy02  

干しながら、つい、声をあげてしまいましたわ。


でねでね、新生児用の短肌着を、自分の大きなお腹に乗っけてみましたhappy02

もちろん、お腹の方がデカイです。
大きなお腹がまったく隠れません。
面白いです。
写真撮っちゃいました。
恥ずかしくて載せられませんが…coldsweats01


ところで、ハンガーの話。

よく皆さんのブログで赤ちゃん用のハンガーを使って肌着や衣類を干しらっしゃる様子を拝見します。 なんだかそれもとても憧れていました。 赤ちゃんグッズのお店にいくと、ちっちゃいハンガーも手ごろなお値段で売られていて、つい買い物かごに入れたくなります。だって、片手サイズでしかないハンガーなんて、普段目にしないし、見ているだけで顔がニヤけてきますもの。

でも、ここはグッと我慢をしました。

で、普通のサイズの針金ハンガーで全部干しました。

これがまた乾きやすくて、いいのですわ。

大人サイズのハンガーで、赤ちゃん用の肌着や衣類を干すと、腕の部分がそのまま水平になるのね。下にさがらない。だから乾きにくい脇の下の部分がすぐに乾きます。

最近はお天気がよくないので、物干しをエアコンの風が当たる場所にもってきていて室内で干していますが、2時間くらいでキレイに乾いてしまいます。 きっとお天気の日に外でほしても同じようにすぐに乾きそう。

うん、小さいハンガーはとても魅力的だけど、乾きやすさを考えると、大人サイズのハンガーで乾かすのが一番ね!

ウチは、洗濯ものを干すのに針金ハンガー(100均で7本100円のもの)を使っているので、袖が通らない場合なんかは多少ゆがめて通しています。

工夫すれば、赤ちゃん専用のものを用意しなくても、いろいろと乗り切れちゃうものですね。


早く、このちっちゃいの、ハナコに着せたいわ~heart04


ハナコとの対面を夢見ながら準備する期間の、なんと楽しいことか! 
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ






| | コメント (3) | トラックバック (0)

「正産期」と「正期産」 について

「正産期」は「正期産」の間違いでは?  とのお問合せがありました。

この二つ、1文字ひっくり返っただけでなので 「あれ、どっちが正しいの?」 と確かに紛らわしいですよね~coldsweats01 

「正期産」とは、早産でも過期産でもない、正常な期間の【お産】のこと。
「正産期」とは、予定日周辺の正常なお産の【時期】のこと。

つまり、「妊娠37週~41週の時期」が【正産期】、 「37週~41週の間に出産すること」が【正期産】 

ちなみに

お産の種類】として 「早」<「正期」<「過期
時期の名称】として 「早産」<「正産」<「過産

です。

分娩予定の病院では、医師も看護師も助産師も両方の言葉を使い分けていますので、私自身もそちらに倣ってこれらの用語を使い分けています。




病院や医師によってはどちらかしか使わない方もいらっしゃるでしょうから、皆さまご自身のかかりつけの病院・クリニックで使用されている言葉に倣っていればいいと思います。 まあ、「頭痛が痛い」みたいな使い方にならなければそれで(^_^;)

いずれにせよ、意味が通じればいい程度のコトバだし、わかりやすい方を使えばOKだと思います(*^_^*)


※ 最近、日テレのドラマ 「曲げられない女」 にはまっているので、カンノちゃんの決め台詞 『正確に言っておきたいので!』 をやりたかったのぉ~! 


分娩入院に必要なものと、赤ちゃんのお迎えに必要なグッズがようやく揃いました! 
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッピーバレンタインデー 明日からはお菓子禁止で。

チョコレートを夫にプレゼントすると半分以上私自身が食べることになってしまうので、夫から「チョコレートはいらないよ」と言われてしまいましたcoldsweats01

すでに目標体重を超過して久しいので、糖分も塩分も控えなければいけませんが、「欲しいものは欲しい!」 & 「食べられるときに食べておこう」 と、やめられないままでいます。夜、食べすぎると眠れなくなる(横になると吐き気&胸やけがヒドイ)ので、昼間のうちにけっこうな量を食べてしまいます。夜食べられない分だけ、朝お腹がすくというのもあるんですけどね(^_^;)

ということで、今年のバレンタインデーのプレゼントは、お酒になりました。
お酒はさすがに私が半分いただくわ! とはならないので、安心して夫が一人占め。

好きな銘柄のものをどうぞ、と言ったら、芋焼酎を選んだ夫。
私はお酒は好きですが、醸造酒の方が好みで蒸留酒はあまり好きではないので、これも夫の気遣いでしょう。

例年、仕事上のお付き合いのある方やお世話になった方には極カンタンな義理チョコをお贈りしますが、最近は直接お会いする機会を設けていないため、義理チョコやお礼チョコ、友チョコなどは用意することなく14日が過ぎようとしています。

誰かに贈るついでに、自分チョコも買って食べちゃう! というのが常でしたが、今年はなんとかデパートの催事場にはいかずにすみました。 (でもコンビニでmeijiのチョコを買っちゃうんだけどさ)

あとすこしなので、我慢しなきゃ。

バレンタインデーが終わるので、明日からはキッパリとお菓子禁止でいこうと思います!

* * *

そうそう、先日の「低俗なコメント・・・」の記事に、「暇だからこんな記事書くんでしょ」と、無記名で書いてきた人がいました。 (そういうの来るだろうな、と思っていたら予想通りでしたね。)

たぶん、自分のことを言われた! と思い当たる人が、カチンときて書いてきたんだろうけどさ。

あのね、記事を書く時間はもちろんありますよ。ブログ記事を含め文章を書くのは趣味だし楽しみのひとつなんだから。無論コメントをくださる方との交流も楽しいし、他の方のブログを拝見するのも日々の楽しみの一つです。  ただ 『低俗なコメントの相手をする暇』はない と書いているんですけどね~。 

そういうところ理解してくれない方とのお付き合いは、人間のできてない私には難しくて、とてもとても…(^_^;) 





皆さんからの応援メッセージが心強いです。
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

37週目、正産期、雨、雪

昨日から、37週目突入。

37週~41週目までを正産期という。
37週目以降は、いつ生まれてもおかしくない時期。

前回の妊婦健診では、2300グラムのハナコ。
次回の検診では、どれくらいになっているだろうか。

3000グラムくらいで、ラクに産まれてきてくれることを願うが、ハナコが無事なら、私自身は辛い思いをしてもかまわないよ。でも、あまりにつらいと、産まれてからオマエの世話ができなくなるかもしれないから、そこのところをよく考えて、お互いにラクチンなお産になるように協力してね。

そんなことをお腹に向かって毎日お願いしている。

まだまだ産まれる気配はないけれど、ますます大きくなるお腹に新鮮な感動を覚える。

とうとう、おへそがフラットになった。

上から触ると、肉自体には凹みがあるので、おへその位置が分かるが、表皮がぴんと張り詰めているため皮膚部分が平ら(というか、ひっくり返っているのだけどね)になっている。

産まれてからずっと変わらない形でいたおへその底が、その溝の形そのままに色素沈着しているので、まだら模様になっている。 おへその溝が伸びきって真っ平らになっていても、おへその形状がそのままわかる状態。

産まれた後は、元のおへそのカタチにもどるのかなあ。


妊娠線はまだできていない。正中線の色はさらに濃く。

お腹に毛が生えると聞いていたが、それはなく、妊娠中期からはえなくなったわき毛も未だ新しいのが生えてこない。

おっぱいの様子はというと、特に乳汁がでるわけでもないが、乳輪が大きくなって色も濃くなってきている。こころなしか乳首も大きくなってきているような気がするけど、はっきりしない。

乳房の大きさが元々左右で違っていて左の方が大きいのだけど、そのためブラジャーでつぶされるからか、少々陥没気味。摘まめば出てきてくれるけれど、ちょっと心配。

ハナコの体重だけでなく、私自身の体重は右肩上がりで、特に太ももがもたついて、苦しい。
イスに座っていても、膝を揃えて座るのが苦しいので、常に膝が開く。

もうそろそろ、しっかり運動をして体力を増強に努める必要がある。

今日は、雨そして雪。 東京の日中、1時ころの気温は0~3度だったらしい。

そんな中、赤ちゃん本舗とベビザらスに行き、さらにベビーカーのショップをハシゴして、産まれてくるハナコのために必要なものの最終調達をした。

部屋のレイアウトを変えて、ハナコの定位置となるベッドを自作(?)し、ハナコグッズをハナコ専用BOXに詰めた。肌着は先日のお天気の日に洗濯済み。

あす入院グッズの最終チェックを整えて、正産期のドキドキタイムを過ごそうと思う。

明日はバレンタインデー。 5日ぶりに太陽がお目見え。 布おむつの洗濯をしようと思う。

※おむつは布と紙を併用することにしました。 その話はまた別の機会に。



皆さんからの応援メッセージが心強いです。
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

姿勢サポート(ゆに○ろ) 下着を 用意。

産後の骨盤矯正や、体型補正のために、先輩ママさんや業者の方に補正下着をススメられます。

私的には、締め付けが苦手なので、マタニティ期間でも腹帯もガードルも使わないまま今に至っているので、産後だからと言って、そういうものを買うつもりはなかったのですが…、

ユ○クロ から 2月に発売になった 「スタイルアップインナー」(姿勢サポート) を買ってしまいました。

産褥期に必要と、通販カタログにのっているものや、ネットで人気絶大のワ●ールの補正下着、ト◎ちゃんベルトなどをつらつらとながめていては、ホントにいるのかな? と疑り深く買い控えしていた私ですが、 ユニク○の 戦略に乗せられてしまいました(^_^;)

定価1000円のところ、期間限定(ショップ限定かな?) 790円。

上下とも、2セット購入。


体型を気にするというより、産褥期に赤ちゃんを抱いたり荷物をもったりゆっくり眠れなかったりと、体(特に肩や腰)に負担がかかり、辛くなりそうなので、その対策に。

少しでも姿勢を正しくたもてば、楽になるかなと。

で、このお値段happy01

790円なら、お試し買いしてもいいよね~。


明日から正産期(37週)に突入します。
なんとか入院準備品が整いつつありますわ~♪




皆さんからの応援メッセージが心強いです。
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

低俗なコメントに返事をするほど暇じゃないよ~ん。

例えばの話をします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
駅のホーム(禁煙)で、煙草を吸っている若い女の子がいました。
吸い終わった吸殻を、足元にポイ捨てをしました。

喫煙自体違反だし、ポイ捨てもいけないことです。
なので、大人として注意をします。

「ホームは禁煙です。喫煙場所で吸うようにしましょうね。
 それと、吸殻は灰皿にいれるか自分で持ち帰ってね(拾いなさい)」

すると、その女の子は

「うるさい、ブス!  うぜぇんだよ、ババア 」

と吐き捨てるようにいい、その場を逃げるように立ち去りました。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ブス」「ババア」と言われたら多少は気分を害しますが、こういうセリフを聞くにつけ、こんな返事しかできないなんて、この子は躾も教育もされる機会がないまま大人になってしまったのね、と思います。

この場合、論点は「禁煙場所での喫煙はダメ」 「ポイ捨てはしてはいけない」 です。

なのに返事は 「うるさい」「うざい」 という反発の言葉と、「ブス」「ババア」などの相手を罵倒する言葉です。 これは、『注意されてむかついたので反射的に言い返してみた。でも上手い言葉が見つからず反論もできず、相手を罵倒する下品な言葉しか口を衝いて出てこなかった』 というお粗末なものです。

つまりね、

★私には、あなたの主張(意見)に反論(議論)する力量がありません。
★私には、「ごめんなさい」と謝る素直さも持ち合わせていません。

と声高に宣言しているようなものなのです。これは、自分の負けを認める行為であり、自分の頭の悪さを露呈する発言なのです。さらに、反射的に出た言葉が「ウゼェ」とか「ババア」とか品のない言葉であるため、教養のなさも示しています。

しかし、残念なことに、本人は「自分は頭が悪いです」と宣言しているなんて夢にも思ってないでしょう。それがまた痛々しいです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

そういう感じのコメント(記事内容の趣旨自体に言及せずにブログ主の悪口を吐き捨てるようなコメント)が、人気ブロガーさんやブロ友さんのところに、先月からよく出没しているみたいです。 最近流行りなのかな~と、ちと心配。(マタニティのカテでは半年に一度くらい思い出したかのようにそういうブームが起きるんですよね~)

記事内容は正論だけど「なんか気に食わない!」と感じた場合や、ブログ主の私見で他人がとやかく言う内容じゃない場合など、反論できないけど「とにかくなんか言ってやりたい!」そんなとき、そういう論点がズレたコメントを書くみたいです。

例えばね、日々の感情や思いの吐露、不妊治療にがんばっている記録、高齢出産だけどがんばってる様子などの記事に、 「こんなブログ読んでて不愉快になる、やめろ」 とか 「妊婦のくせに」 「高齢出産なんて迷惑だ」 「不妊治療なんて社会の無駄だ」 とか 「母親になる資格がない」 とか 「せいぜいがんばれば~」 とか的ハズレなコメントや、大きなお世話コメント。

そんなのを書いてブログ主を攻撃したり、不愉快な思いをさせようとする。

 

きっと本人は穿った気の効いたコメントをしたつもりで、「言ってやったぜ!」と得意げになっていると思うんだけどさ、記事論旨から外れたトンチンカンなコメントは、「あったま悪いなあ~」という印象でしかありません。

ワタシのブログもたまに毒吐きとかキツイことも書くので、そういう「何か言ってやりたい」という人か登場します。ワタシのブログを読んで気分が悪くなったのなら二度と読まなきゃいいのに、そういう人に限って何度も訪ねてくれます。ある意味熱心な常連読者(ファン?ストーカーさん?)です。よっぽどワタシにかまってほしいのか、あの手この手で気を引こうとしてくれます。

でもね・・・、

あまりに低俗なコメントだと相手をする気にもなりませーん(ゴッメーンbleah)。構ってほしいならせめて議論が成り立つ(返事のしがいのある)コメントを残してくれないと、臨月の妊婦はあなたたちをかまってあげるほど、暇ではありませんことよ~(^_-)-☆

【補足】

この記事は、年明けから感じていたことをつらつら下書きしていたもので、掲載しようか迷いつつしばらく放置していたものです。 ほとんどの方が応援・アドバイス、叱咤激励などのコメントしてくださっている(ありがとう!)中、ちょっとあまりにしつこいバカがいたので掲載しました。(余りに低俗なコメントは、アダルト系迷惑コメントと同じとみなし、削除&プロバイダ通報をしています)

【お願い】

気持ちに余裕があるときには相手をするのも面白いのですが、さすがに臨月の今は面倒臭いです。 どうか『社会人としての良識』と『あなた自身の良心』と相談した上で、そういうコメントを書いていいかどうかを自分に問うてからコメントするようにしてください。 

皆さんからの応援メッセージが心強いです。
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

強がりを言いたい。

一人でいると、自分が辛いのか平気なのかわからなくなってくる。

ほんの15分歩くだけで息切れもする、腕が上がらないくらいだるくなるけど、まだまだ気持ちはしっかりしている。苦しいけど苦しいと訴える相手もいないし、心配してくれる人もいないし、自分で何とかするしかないんだけど・・・。
 やっぱり 『一人でがんばる』 というのはけっこう、モチベーションを保つのがキツイ。

だれか、隣にいてくれるといいなあ。 
そしたら、笑顔で「大丈夫!」と元気よく強がりを言えるのにcoldsweats01

昨日、一昨日と、先月末から依頼されていた仕事を片付けた。 (ほっ)
仕事相手がいると(誰かと会っていると)、気がはっているからか、それなりに達成感があるからかすごく調子がいい。(終わった後、ぐったりするけど) 私には、そうやって強がりを言う相手が必要なようだ。


そうそう、笑顔って、無理やりつくっても、元気になるんだって。
「笑顔セラピー」って言うのだけどさ。  ※笑顔セラピーをやってる知り合いがいる。

一人で笑顔をキープするのって、難しいね。

近くに誰もいないと気楽だけど、強がりを言う相手もいないし、笑顔を向ける相手もいないから、自分を鼓舞することも難しいね。

きっとね、誰かに心配してもらいたいんだろうと思う。風邪をひいた時に、誰かにそばにいてもらいたいって気持ちと同じね。

いや、ちがうな。心配してもらいたいというより、「私は大丈夫!」と誰かに言うことで、自分にも言い聞かせたいのだ。  

ああ、なんて甘えてるんだろう。
笑っちゃうわ。
ワタシって、こんなに甘えん坊だったのね。

ハナコが産まれてからは泣き言なんていえないと思うと、あと数週間は自分本位な甘えをいいたい気分なのかもしれない。 で、がんばっている自分を誰かにみてもらって安心したいんだろうな(だから、こんなブログもかいているんだろうね)  いや~ん、 なんてメンドクサイ女 (^_^;) 


でも! もう少ししたら、笑顔を向ける相手、ハナコがやってくるヽ(^o^)丿
目いっぱい強がりを言える相手が登場するヽ(^o^)丿


もう少しじゃん、がんばれよ、ワタシ! 


コメントのお返事が遅れててゴメンナサイ。皆さんからの応援メッセージが心強いです。
いつも応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝☆10ヶ月目突入~♪ 

2月5日(金)  36週0日 


10ヶ月目突入。


4週間後が予定日。


お腹の皮がピンと張りつめています。
(肉には余裕があるのだけど、一番外側の表皮が限界近いsweat01


ようやくここまで来ました。

ハナコ、よくがんばった。
早く会いたいけど、まだまだお腹の中にいて欲しい。
苦しさやしんどさも、早く終わってほしいようなまだ味わっていたいような。

そんな不思議で幸せなジレンマ。

こんな気持ちにしてくれて、ありがとう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

分娩予約をしている病院の母親学級で、予定日と実際の出産日のズレについて話を伺いました。

この病院で統計をとったところ、38週5~6日目に実際に産まれる率が高いそうです。「初産でも?」と質問したら、「初産も、経産婦も同じです」と。

初産は遅れるという話がありますが、そうとは限らないようです。

※ニュースは珍しいからニュースになる。 「予定日よりも遅れた」という話をよく聞くということは【それが当り前じゃないから】という逆説的な真相が隠されているのかもしれないですね。

いずれにせよ、もう2週間もすればいつ生まれてもおかしくない時期(正産期)に突入します。

全ての赤待ちの人に妖精の来訪がありますように!
全てのプレママが、無事我が子を抱けますように!


いつも応援クリックありがとうございます♪
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ツワリMAX時に匹敵。

弱音を吐きます。


現在、ツワリMAX時くらい、しんどいです。


貧血の症状のように体がだるく、体を起こしているのが辛いので頭を下におろして体を横たえたいのだけど、それができなくなりました。

これまでは、眠気が勝ったのでとりあえず横になって眠ることができ、そのあと2~3時間くらいして胸やけで目が覚めて起きるというのをを繰り返していたが、現在、体を横にしたとたんに、胸と喉が焼けるように苦しくなって眠ることもできない。

食べるから苦しいのだと思って、食べる量を極力減らしているのに症状は悪化の一途。ずっと座って上半身を起こしているにもかかわらず、常に小さいゲップがでて胸やけの症状はおさまらない。

体に力が入らないのでソファにもたれかかって座っているのだけど、動いていない分血行が悪いのか、睡眠不足のせいなのか、頭を上にしているだけで血の気が引いていく感覚で体のだるさが増す。 横になりたい、でもなれないというジレンマが続く。 

期間限定の苦しさなので、妊婦の喜びと思って甘受しようとは思っているが、妊娠初期に味わったツワリMAXに匹敵するしんどさのため、、ちょっとブログで弱音を吐き気を紛らわしてみましたcoldsweats01

辛いのはワタシだけで、おなかの中のハナコは、グイーンと伸びをしたり、足を突っ張ったり、大きく規則正しいしゃっくり胎動を続けたりと元気いっぱい。よく「胎動で痛い」という話を聞きますが、私は胎動で痛いと感じたことはありません(鈍いのかな?) ただ、しゃっくり胎動の振動リズムが自分の鼓動とズレてハラを揺らすため、車酔いのような気持ち悪さを助長してくれちゃっています。 

まあ、ハナコが元気ならそれでいいんだけどcoldsweats01




いつも応援クリックありがとうございます♪
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

母に作ってもらったもの。

昨日、母に買ってもらったものについて書きましたが、その荷物が宅急便で届いた時の話を。

開けてびっくり、母の手作りのものがはいっていましたよ~♪


ハナコに、と、不思議な人形? と 枕。

まず、なぜ枕か、というと・・・、

なんかね、私が産まれたとき、祖母(母の母ね)が枕を手作りしてくれたのですが、ワタシはそれがモノスゴークお気に入りで、ずっと手放さなかったらしいです。汚れたらカバーをかけ直し、破けたら繕ったり布を当てたりと、まるで継ぎ足し継ぎ足し使っている伝統の焼き鳥のタレのような感じで愛用し使い倒していたそうで、その思い出があったのか、今度は母が、ハナコの枕を作ってくれました。 

布団はさすがに要らないよ(いつ引越しをして生活スタイルが変わるかわからないので、大物はできるだけ避けたかった)と断ったので、引越ししてもどこに行ってももっていける枕を、と思ってくれたようです。

40年も前のことを覚えてくれていて、私の赤ちゃん時代のことを思い出しながら作ってくれたかと思うと、何をもらうよりも嬉しくなっちゃいました。

しかも、私自身が使っていたものと違って、現在お店で売られているドーナツ型枕のように真ん中をちょっと凹ますなんていうワザや、成長に合わせて中綿を足せるように、綿を増量するための入口を作ってくれていたりと、よく考えてくれています。

happy02  ハハ、すごいぞ~!

で、一緒に入っていた人形? というか、不思議な生き物のぬいぐるみは、というと。

ワタシの手のひらくらいの大きさで、目と口、耳があって、手足、しっぽがついていて、小さい赤ちゃんが握る場所がたくさんある、目、手足があるから生き物だと分かる程度の不思議な物体。犬なのか、クマなのか? それとも・・?

私が以前、母に言った「赤ちゃんは目が弱いから、パステルカラーはよく見えないらしいよ。だから赤ちゃんグッズは原色で目鼻クッキリのグロテスクなものがいいんだよ」 というのを覚えていたらしく、赤、青、黄色、緑と色とりどりの端切れをつなぎ合わせて、一度見たら忘れられないインパクトの人形を作ってくれました。 「手を動かすと頭もよく働くからたくさん握れるところを作った」とメモが添えられていた。どこかにひっかけてぶら下げられるようにヒモも付けてくれたりと、これまた工夫してくれている。

自分も腎臓が悪くて通院しているし、100歳をこえて寝たきりの祖母の介護もしている母が、ワタシやハナコのことを考えながら細かな針仕事をしてくれたことが、なんだか言葉にならないくらい嬉しくて…。

思わず涙ぐんでしまったじゃないのよ~っ happy02

ほんと、母は私の涙のツボを知ってるわcoldsweats01

えへへ、母、ありがとうね~♪ 




いつも応援クリックありがとうございます♪
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母に買ってもらったもの。

実家の母に、買ってもらったもの。

ハナコ退院用のコンビドレス(ベスト・帽子付)
ハナコ退院用のおくるみ(アフガン?)
ハナコのカバーオール(帽子付) 
ハナコのカバーオール(スタイ付)
ハナコの靴下(3足セット)
ハナコのミトン(2組セット)
ハナコの爪切り
ハナコの鼻すい器(ピンセット付)

とりあえず、全部含めて1万円以内に収まりました(ほっ)。

 ※その他、自分ですでに購入してあるもの
   短肌着5着  長肌着3着






...だってさ、お母さん、ベビーカー買ってくれるっていうんだもの。

私たち夫婦はできるだけ節約できるところは節約して、ハナコの安全にかかわるものにはお金をかけようという考え方なので、ベビーカーは、ちょっと奮発する予定です。

つい、その話を母にしてしまったら、「お母さんが買ってあげる!」と言いだしちゃったのです。

気持ちはありがたいけど、そんな高いもの買わせるわけにはいかないです(^_^;)

ハナコのためと言いつつ、私たちが買おうと思っているベビーカーはデザイン性も高く、けっこう親のエゴが満載なものでもあります。そんな自己満足グッズを母に買ってもらうわけにはいきません。

でも、母の「ハナコのために何か買ってやりたい!」という気持ちもとてもよくわかります。

なので、初めて外の世界に出る退院時に使うものを買ってもらうことにしました。

退院時にはきっと母も病院に来てくれるでしょうし、その時に自分が選んだ服をまとったハナコをみたらきっと嬉しいでしょう。 ベビーカーなんて、買ってもらったはいいけど使っているところを目にすることはほとんどないだろうし、それなら自分が買ったものをハナコが身につけている姿を見て、「してあげた感」を満喫してもらったほうが、お互いにハッピーだろうと思います。

なので、ベビー布団セットやベビーバスも、購入阻止しました。
(これらは、家にあるもので代用できそうなので、レンタル・購入はナシで行くことにしました)

世の中のプレママの皆さんは、ご両親にはもっと甘えているのでしょうか。
私たちももっと甘えたほうがいいのでしょうか。

何せ初めてのことなので、加減が分かりません。

ちなみに、夫の実家サイドには、何も買ってもらう予定はありません。
(仲が悪いわけではなく、「こういうものは嫁の親がやりたいだろうから、余計なことはしないでおこう」と、気遣ってくれているからです。ある意味、とてもありがたいです。)



いつも応援クリックありがとうございます♪
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »