« ミルクの選択。 | トップページ | 出産レポ3 ~いよいよ破水! »

出産レポ2 ~陣痛の始まり? 自宅でひとり4時間がんばる!

※3月10日記事のコメントまで、お返事をしました。
 皆さま温かいメッセージをありがとうございました。 何度読み返してもまた涙があふれてきます。

出産レポのつづきです。 前回はコチラ 「出産レポ1~おしるしから陣痛の始まり

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

sun3月1日 夕方

お買い得品をゲットして、これでしばらくは買い出しに行かなくても大丈夫! とご満悦でしたが、前日(28日)に余り眠れなかったのと検診に出かけた疲れで睡魔が。うとうとしながら昼下がりを過ごしていたが、突然やってくる痛みの波に目が覚める。 気を紛らわすためと、とりあえず病院から帰ってきた報告をしようと、ブログ記事を書き始める。 「帰ってきたものの・・・

しかし、書いていて、最後にアップする前にまた痛くなってきたので、お布団の上に転がって痛みに耐える。耐えているうちに眠くなってそのまま眠る、それの繰り返し…。 (そのためブログ記事をUPすることができなかった)

いよいよ痛くなってきたのは、17時過ぎだろうか? ここら辺はよく覚えていないが、17時半過ぎには、「痛みの来た時間を測ってみよう~」と、痛みに耐えながらかかっている時計の秒針を凝視し始める。

18時前には4~6分間隔で痛みの波がやってくるようになった。

これって、陣痛かなあ?
でもお昼の検診では、まだまだな感じだし・・・耐えられないほどの痛みでもない(生理痛MAXでこれくらいの痛みは体験したことがあるので)。 我慢していてもいいものだろうか? 
前日に破水かなあ?おしるしかなあ、と病院に行って「まだまだ」と言われ、この日のお昼にも「まだですね」といわれ、3回目のフライングはさすがに恥ずかしいな~、なんて考えていた。

そうやって3~40分耐えて、それでも痛みが続くので6時半を回ったくらいに、病院に電話をした。

「生理痛のヒドイ時のような痛みがだいたい4~5分おきにやってきて、かなり痛いです。 『入院案内』 には10分おきに痛みが来たら電話をとあったので、お電話しました。 今日のお昼の検診では子宮口はまだ2センチくらいで『まだ』といわれましたが、どうしましょう」

できるだけ正確に状況を伝えたいと思ったのと、痛みの波が引いたときに電話をかけたので、口調はかなり冷静で落ち着いていたと思う。電話の向こうの看護師さんも、ワタシの落ち着いた口調から判断したのだろう(と後になって言っていた)こう返事があった。

「初産ですよね、このまま陣痛が遠のく可能性もありますから、しばらく様子を見てください。このまま痛みが強まるようならまたお電話いただけますか? 破水はしてませんね?」

「はい、まだ大丈夫です。ではもうしばらく様子を見ます」

このとき、痛みの波が来ているときにしゃべっていたら、もっと早くに病院に向かっていたかもしれない。 でも痛みは最長90秒で引いていく。 引いてから5分くらいは平気になる。 その平気な間に電話をしてたのでけっこう普通にしゃべっていたのだ。

でもさあ、3~6分間隔で痛みの波が来ている状況って、まさに「ザ・陣痛」ではないかしら? なにぶん初めてのことなので、これが我慢していいものなのか、病院に向かっていいものなのかが分からなかった。そしてそのあとの4時間を自宅で一人で痛みに耐えることになったのだ。

病院からの電話を切った後、一応、夫のケータイに電話をして報告。

「痛みの波(←陣痛かどうかわからないから、あいまいな表現) が3~6分間隔できてるから、病院に電話したんだけど、初産だから陣痛が遠のくかもしれないからしばらく様子見してねって言われた。 いよいよ我慢できなくなったらもう一度病院に電話するけど、まだ来てもらわなくてもいいかも」

「まだ、行かなくていい? 一人で大丈夫?」

「うん、今日のうちに来てもらっても・・・。最悪夜に入院になっても、どうせ朝までかかるだろうから朝イチの新幹線できても間に合うんじゃないかなあ・・・」

「じゃあ、何かあったらすぐに電話してね。辛くなったらすぐに病院に電話するんだよっ」

夫は立ち会いを希望していたので、この時点で産まれることが分かっていたら新幹線に飛び乗り、間に合ったのに。私の我慢のおかげで、彼は間に合わなかった(^_^;)

メモ帳には、走り書きで、時刻が書きなぐってある。
秒数はないが分単位で 短くて3分間隔、長くて6分間隔。 記録は18時28分から20時56分まで。最後の方はミミズが這ったような字。 かなりテンパッテいるのが分かる。9時以降はもうそれどころではなかった模様。

夫に東京に来てもらうためには、遅くとも8時半には電話をしないとこの日のうちには移動ができない。 ああ、今晩は1人で乗り切るか!  がんばるぞ~! となぜか前向きなワタシ。 できれば入院も日付が変わってからにしたいな~、なんて痛みの波の間でぼんやりと考えていた。

そんななか、19時半くらいに母から電話があった。

「きらきらちゃん、体調はどう? 今日、健診だったんだよね。どんな感じ? 順調?」 

ああそうか、健診に行くって言ってて、その報告電話してなかったなあ・・・。  28日に飛び込みで病院に行ったことも、おしるしがあったことも、生理痛のような痛みが前の日の夜からあったことも、母には言っていなかった。遠く離れた地ですぐに駆け付けることもできない母に心配かけたくなかったから。

で、また強がってしまった。

「うん、全く問題なしだったよ~♪ ハナコも順調で元気いっぱいだった。 早くハナコに会いたいよね~。 (と、ここで痛みの波が来る!)   あ、お母さん、あのね、昨日アンマリ眠れなかったからさ、今とっても眠いんだよね。ちょっと寝てもいい? ごめんね」

と、うめき声にかわる前に電話を切ってしまった。

テレビではネプリーグ。 ネプチューンのオバカな回答を見ながら、痛みに耐えた。

その後ネプリーグを見るたびに、あの時の自分の頑張りを思い出して、なんだか笑い?がこみ上げてきますcoldsweats01

(つづく)


アンマリ、我慢はよくないよね~ という半面教師にしてくださいましsweat01
いつも応援くりっくありがとうございます!
 ↓↓
にほんブログ村 
マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ
 高齢出産へ

|

« ミルクの選択。 | トップページ | 出産レポ3 ~いよいよ破水! »

★産まれました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/33824692

この記事へのトラックバック一覧です: 出産レポ2 ~陣痛の始まり? 自宅でひとり4時間がんばる!:

» 生理痛緩和の方法教えます! [生理痛緩和の方法教えます!]
生理痛緩和についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 13時48分

» 生理痛の原因を探る [生理痛の原因を探る]
生理痛についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 14時00分

« ミルクの選択。 | トップページ | 出産レポ3 ~いよいよ破水! »