« さすがに、人間性を疑いました | トップページ | 痒みはひいた~♪ »

『野良犬が、家の敷地にフンをします。』

ブロ友さんが教えてくれたお話です。ちょっとご紹介。


++++

野良犬が、家の敷地内に勝手に入り込み、フンをします。
朝起きてみると、庭に、フンが転がっていて、不快な思いをします。
でも、躾がされていない野良犬に悪気はないのでしょう。
…塀や柵で囲っているわけでもなし、しかたないか。
そう思ってフンを片付けてましたが、数日後、また。
しばらく見張っていると、同じ犬のようです。
一度、「こらっ!」と叱り飛ばしてみたら、今度は、かまってもらえるのがうれしいのか、しょっちゅう来るようになりました。
周囲のひとは「フンを片付けてしまえば済むことだし、無視無視!」 とアドバイスしてくれました。
しかし、無視しようにも、そこに転がっているフンは家主が片付けなければいけません。朝起きて庭に転がるフンをみたときの不快感と片付けの手間という負担がなくなるわけではありません。
「人間だったら『迷惑なのでやめてください』と言えば通じるはずですが、犬にはなんて言って聞かせたらいいのでしょうか。」とため息をつくばかり。

++++


私の住まいには庭はありませんが、毎日のようにフンを処分しなければいけない人はたいへんだろうなあ、と本当にお気の毒に思います。






sunいつも応援ありがとうございます。赤ちゃん待ちをしている全ての人に、妖精の到来がありますようにsun
にほんブログ村 
マタニティーブログへ
に ほんブログ村

|

« さすがに、人間性を疑いました | トップページ | 痒みはひいた~♪ »

コメント

きらきらさん、こんにちは!

ふわふわロールのキョウです。お久しぶりの書き込みです。ふわふわロールはやはり長いので、キョウに戻しました(笑)。


野良犬が村をあらしていますね。ブロ友さんのご苦労がビンビン伝わります。

うちのリアル庭には野良猫が時々糞をしていきます。本っ気で臭い!!見つけ次第掃除しますが、なかなか取れないんですよね、汚れも臭いも(T-T)

聞くと近所の家にも同じような事があるようです。普段は黙ってうろうろ色んな家を出入りし、気に入った家には糞をしていきます。

追い出しても追い出してもまた来ます。こないだはなにくわぬ顔で駐車場に寝そべっていました。もうこの地域の主のようですcat

名もなき常連猫ちゃん、、ストレート過ぎて憎めない時もあるよ。。Ψ(*´△`*)Ψ

でも本気で臭いので、他の家に糞が落ちているのを見ると、ああお気の毒に…と思います。


長文失礼しました。


*セカンドシーズンも応援しています!ではまた*

投稿: キョウ | 2010年6月15日 (火) 07時59分

メッセージありがとうございます~!
ご連絡の件OKです。
えへへ、今後ともどうぞよろしくです。

メール送ってみたのですが届きました?

投稿: きらきら⇒キョウさんへ | 2010年6月15日 (火) 16時02分

お久しぶりですo(^-^)o。
セカンドシーズンも応援したいな…と思いつつも、我が家は現在「嘔吐下痢症」の到来中…バタバタとしております…。
私はブログ歴7年です。きらきらさんの言葉をお借りするとすれば、「他人の家の庭に勝手にウンコ」なコメントもきます。
けれど、私は自分が思うこと、感じたことを文章とし、しかも全世界にむけて発信した以上、もう「自分の家の庭」ではないのではないかと思います。
これが、自宅で自分のノートに日記をつけているのと、ブログとして発信していることとの違いじゃないかと思うのです。ブログで発信するということは、その「うんこちゃん」にも読んでいいよ。発言していいよ。と言っているのと同じなワケで、それに対して「勝手にうんこするな!」「文句あるなら批判をしろ!」とは強制できないと思います。よく「スルーしてください」と前置きして書いてあるブログも目にしますが、それも同様。だったら自分の日記に書くか気の合う人見つけて文通でもしてろ。と思うわけです。
どんな思いがあり、どんな背景があっての文章であったとしても、それを全世界に向けて発信したならば、その瞬間にその文章は自分が主体ではなく、読み手方が主体になるのではないかと思います。
作家が、本の購入者全員の家に行って書いた経緯を話したり、ここの部分はこう感じて欲しいなぁ~。なんて言わないのは、発信したら主体が変わるからだと思います。
うんこちゃんが読むも良し。文章力がない人が読むも良し。(本音はイヤですが≧∇≦)。そして、うんこちゃんなコメントをするもヨシ。…それがイヤなら「ウンコはくるな!」ではなく、ブログ発信の方をやめて自宅ノートの日記にするのが私は正しいかと思います。

投稿: みかん | 2010年6月23日 (水) 10時05分

sunみかんさん
 お久しぶりです。コメントありがとうございますヽ(^o^)丿
みかんさんは相変わらず潔い人ですね~!素敵です。
みかんさんのブログも拝見したいです。次回はぜひURLもお知らせくださいね。


今回の件、私はコメントの内容云々よりも「判定結果の報告記事にああいうコメントをつける行為」がどうしてできるのだろうか、と不思議に思ったのでそのことを書きました。普通の神経の持ち主なら、落ち込んでいる人の日記に悪意のコメントは書けないと思うのですが…。どうして見ず知らずの私にそこまで固執しているんだろうと、ね。 とても興味深いですし、この日一番のトピックだったのでネタにしちゃいました。

野良犬の話は、ブロ友さんがメールで教えてくれたもので、確かに気の毒な話よね~と思ったので転載しました。

単純に「こんなことがあったよ~! ビックリ。迷惑だよね~」という日記記事です(^_^;)
例えば、「今日、近所のおばさんに『年とってから産まれた子はかわいそうよ!』と言われてムカついた~!」っていう記事と同じです。

「やめろ」とか「読むな」とか要求(強制)しているわけじゃないですのでご心配いただかなくても大丈夫ですよ~(*^_^*)

まあ、ああいうコメントを書き込むのは人道的にいかがなものか、とは思いますけどね。


ちなみに…。

ブログと作家の著作物とは違います。
ネット社会も人間の作った社会なのでマナーを守る必要があります。公開している以上読むのは自由だけれど、悪意のこもった迷惑コメントも自由にどうぞ、というのは違います。スパムやアダルト系迷惑メールは公然と防止策もあるくらいです、「公開してるんだからどんなコメントも受け入れろ」というのは乱暴です。
あと、ブログは個人が管理している以上、そのブログについたコメントの扱い(公開非公開や削除、返事の仕方など)はブログ主の自由な裁量になります。それは個人の考え方次第なので、マナーやルールに反しない以上はそのやり方は尊重されるべきだと思います。

投稿: きらきら | 2010年6月23日 (水) 12時12分

こんばんはo(^-^)o。いつも、丁寧な文章でお返事をくださり、ありがとうございます。

きらきらさんのおっしゃる通り、公開してるのだから、どんな悪意も受け入れろ!というのは私も乱暴だと思います。誤解させてしまってごめんなさい。
私は、ブログは例えるならば賃貸アパートみたいなものかなと思っています。今、私はアメーバさんでブログを書いて一応、非公開にしたり、限定した方のみに公開したり等の管理はしていますが、大家さんは、やはりアメーバさんであると思っています。非公開にしていたはずの文章を絶対に公開されないという保証はないからです。つまり、ブロガーである私は管理はしているけれども、我が家ではないということかなと思っています。だからといって、悪意のあるうんこちゃんを受け止める必要はないと思います。ただ、文章を公開し、自分の元を離れた瞬間に、その文章から何を読み取るか…その主体は読み手側に移るということです。その中には、残念ながら、ただのストレス解消のうんこちゃんもいます。それは、うんこちゃんなりに何かを感じたのでしょう。
悪意を受け入れる必要はないと思いますが、悪意をぶつけられる覚悟は必要ですよね。
私は、ただの悪意をぶつけられたと感じた時は、どんな言葉がこのうんこちゃんを一番打ちのめしてやれるかと(言葉が大変汚くてごめんなさい)一晩中考えるくらいですから(笑)。
前回の私のコメントでは、言葉が足りませんでした。
ごめんなさい。

私、幸か不幸か、なかなか経験できないようなことを多々経験しておりまして。今はアメーバでブログをしておりますが…。きらきらさんのような文章力もないのにUSRを載せさせて頂くなんて、恐れ多くて…(≧∇≦)。
ホントいざとなったら弱々なんですよ。私ってば(笑)。
長々と失礼いたしました。

投稿: みかん | 2010年6月28日 (月) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052324/35205448

この記事へのトラックバック一覧です: 『野良犬が、家の敷地にフンをします。』:

« さすがに、人間性を疑いました | トップページ | 痒みはひいた~♪ »