6)妊娠中期(6ヶ月目)

微妙に凹んじゃった。

妊婦さんの集まりに参加してきた。


で、微妙に凹んでしまった。


36歳という女性が、「ワタシ、ハイリスクなんです」といって、その理由を聞いたら 「高齢出産だから」だって。


自分の年齢を言えなかったよ。


なんかね、その場では、「やっぱり若いうちにうみたかったよね~」という、自称「若くない妊婦チャン」たちと一緒にいたのだけど、皆さん、30代前半らしいのよん。

で、36歳というかたが「恥ずかしいんだけど・・・」と年齢の話をはじめちゃった。

若づくりしてたわけじゃないけどさ、最近女性の年って見た目じゃ分からないでしょ? 私が40に手が届くところの妊婦だとはだれも思わずに、話が進んでいった。

助産師さんは、「35歳以上は高齢出産で、ハイリスクですからね~、気をつけてくださいね」と、その36歳の方に言っていた。

別に空気を壊す必要もないと思って黙ってたけどさ、地味に凹んでしまったよ。



はぁ~。

・・・と、ため息をついてみたりしてcoldsweats01。  



「欲しくて欲しくてやっと授かったハナコだもん、年齢なんて関係ないさ!」 
と笑い飛ばしたいけれど、
それでもやっぱり「ワタシもうすぐ40なんです」と30前半の妊婦チャンたちに言えないところが、まだまだ未熟者ですわ…。

そんな未熟者の自分とハナコの激励のために、6か月目最後の今日、水天宮にお参りに行ったよ。で、人形町で話題の?シュークリームを買ってきた。

『シュークリー』 のシュークリーム。

※現在発売中の『Dancyu』2009年12月号 「自分史上最高スイーツを探せ!」で紹介されているモノです。

Photo
外はカリカリ、サクサク。 ゴマがついてる。
ゴマが効いてるというより、軽いアクセント程度。
シュー生地は薄いけど包丁でカットしてもつぶれないくらいの固さがある。
なのに、よくあるクッキーシューのようにバリバリしない。

Photo_2
中はぎっしりのクリーム。白いバニラ風味のカスタードクリーム。生クリームじゃない。ぎっしり詰まっている割には、甘さ控えめで食感軽く、後に残らないクリーム。

ちょっと甘いものを控えようと思っていたところだったから、1個だけ「すぐに食べます」と言ってお持ち帰りしたのですが、これなら2個イケル。

1個220円。  

一日1個の甘いもので、きもちをアゲアゲにしてがんばるぞ!
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

森ガール… カテゴライズがブームなんだろうね。

今『特ダネ』で特集やってます、「森ガール」

ガングロ系をやっていた女子が森ガールに変身したというケース。
流行を追い求めることに疲れた女子が森ガールにはまっている、というナレーションがついた。

なんだか「森ガール」っていうブームに乗っかってるように思えたのは私だけ?



本当の意味での「森ガール」は、きっと「森ガール」なんて呼ばれたくないんだろうなあ。


後半に出てきた、会社員の女性は、自然な感じで好きなスタイル・服装を楽しんでいるようすだった。 好きなものを集めて好きな服装をして、好きな時間の過ごし方をしているって感じ。  

「森ガール」っていう定義から入った人は、不自然な感じ。
たぶん他のブームがやってきたら乗り換えちゃうんだろうなあ。

そういけば、ちょっと前「北欧ナチュラル」っていうカテゴリーもできたなあ。

オグラさんが 「森っていうのやめてくれない!  森を冒とくしてる! 森っていうなら、住んでみろ! 凍え死んじゃうからっ!」 って怒ってた(笑)


『アラフォー』しかり、なんでもかんでも『カテゴライズ』するのが、現代のブームなんでしょうかねえ。

ま、カテゴライズすることにより新たなマーケット開拓をする、っていうのが新規事業立ち上げの鉄則でもあるからねえ。  乗せられてるよなあ。

ワタシも 「不妊様」 「妊婦様」 「高齢ママさん」とかのカテゴリーに分類されちゃうんだろうなあと思うと…(^_^;)   

妊婦生活を始めてから、各業者から様々なカタログや試供品が送られてきます。そういうのを見ていると「○か月めにはコレ!」とか、知らなければきっと無くても乗り切れるはずのモノまで「買わなきゃ!」と思えてくるのがコワイ。

情報は大事だけど、マスコミや業者が決めた「○○なアナタにはこれが必須アイテム!」に安易に乗せられないようにしなくっちゃね。

なんてね。
ブログ村のマタニティカテゴリに登録している時点で、何らかのカテゴリに所属してないと落ち着かないっていう「所属欲求」に負けている証拠なんだろうけどさ。


それよりも、アナウンサーの「やっぱり」という言葉使いが気になります。
公式な場では、「やはり」と言って欲しいとおもう、きらきらオバサンでした。



あんまり、情報に振り回されないように自分らしいマタニティライフを送りたい! 
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体調が悪くなるとき。 そしてハイリスク出産。

きらきらさんは、基本的に「強がり」で「ええかっこしい」のため、

他人がそばにいると、体調が悪くても平気な顔をしています。

若いころは、39度の高熱が出たインフルエンザのときも平気で仕事に行きました。
(マスクして手洗いしてうつらないようにしていましたが、39度の熱があるとは言わず、結局誰にも気づかれませんでした)

腎臓があまりよくないためとてもひどい浮腫みがでるときも、生理痛や生理前症候群でふらふらのときも、平気で笑っちゃえるし、がんばれちゃってました。

今回の妊娠のツワリの時期もそうでした。

誰かに会ってると、全く平気です。

これは、平気なふりをする、というより、実際に大したことないような気になるので、本当に「平気」になるのです。 ホントに不思議なんだけどね。

まあ、そもそも、本当に耐えられなくなるくらい辛いときには「会わない」という選択をするのですけど。

(あ、見ず知らずの赤の他人は別です。スーパーの店員とか、電車で乗り合わせた人とか、道ですれ違う人とか、そういうのはただの「風景」ですから)


今回のおなかの張り。

これも、誰かとあってると、全く気にならない状態です。

が、一人になると、とたんに、キます。



ワタシってさあ、強がる相手がいないと、がんばれないタイプなのよね~、と思っちゃう。

ちなみに、夫がいるときは、というと、
かなり具合が悪くなります(^_^;)

身内意識があるんでしょうね、他人と思ってない証拠で、甘えが出るのでしょう。

そんな「くるしいよ~、つらいよ~」という私の声に、ヤツ…いえ、ダンナサマは

「きらきらは、オレといるときだけ、しんどくなるよね~」と文句を言います。

ええ、“文句” です。

ヤツ…いえ、ダンナサマは、ワタシの「強がり性格」を全く理解できない、人の心の動きに疎いヤツなんです。

一番の親友と一緒のときや、母といるときなども、ワタシの「つよがり」は出ます。
がんばっちゃうのです。

たまたまその場にダンナサマも一緒にいて、そのあと二人きりになっていきなり私がダウンしたら・・・、  「さっきまで元気だったのに、なんでオレだけになったら元気なくなるの?」 と不機嫌になります。 

ある意味、「アンタは特別な存在なのよ!」 という アッピールであると思うし、私が逆の立場だったら、「なんてかわいいやつめ」 なんて思っちゃうのだけど、そういう感覚のないひとなので、彼の眼には「なんで自分にだけ愚痴をいうんだ?」と思っているみたい。

それでケンカになることは、数え切れずcoldsweats01

ああ、夫婦の溝はまだまだうまらないねえ~。

なんとなく、ブロ友のラルさんの記事をみて、思い出しちゃった。
なんか、仲よさそうで、うらやましいゾ(^_-)-☆


さて、ハナコは、私にとって「強がり」の対象になるでしょうか。

たのしみですね~!



++++++++++++++

★PP★さんへ。 そして体外受精で妊娠された方へ。

体外受精妊婦の産科受け入れ拒否は、深刻ですね。
ちなみに、いま私がかかっている病院では
「体外? 顕微? 妊娠成立してしまえば自然妊娠と全く変わらないよ。なんの問題もないから」
「高齢? でもまだ30代でしょ? (ギリギリ私は39歳) 全然普通だよ」
と検診の度に毎回変わるドクター3人と、助産師さん4人にいわれました。

不妊治療卒業前は、自分が世の中で言われている「ハイリスク」に該当すると思っていましたが、まったくもって特別扱いされないことにちょっとがっかりしてしまうくらいに、あっさりと「普通扱い」されてます。

基本、不妊治療もやっている産科は、そのような考え方のようです。

希望にあった、受け入れてくれる産院が見つかること、いのってます~!

がんばれ~!!!!!


++++++++++++++++++




応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

調子に乗ったら…

週末から続く「おなかの張り」

妊婦チャンの症状は、憧れでもありドントコーイ! な気分ではありますが、

昨日の夜中から、ちょっとしんどい、いやかなりcoldsweats01


3~4か月目の ツワリのときのように、きついっす。

首から上、つまり、吐き気とか、頭が痛いとか、めまいがするとか、気持ちが悪いとかはありません。 胸から下が苦しいです。

おなかが張っている感じが続き、座ったら立ちあがれない。横になったら、今度は起き上がるのが辛い。 貧血の時のように血圧の調節がうまくできないのか、腰に鈍痛がはしり、おなかが重ーくて、食べたものが逆流するような胃のムカムカがあり、トイレに行くのも、ふぅふぅ言ってしまう。

動くとシンドイけど、2~30分同じ体勢をしていると、今度はその体勢を変えるのが辛くて、仕方ないから、立ったり座ったり横になったりを続けている。

ちょっと作らなければいけない書類があって、PCの前に座るのだけど、頭を使うためには小1時間は集中したいのに、続けられない。

あらら、困ったわcoldsweats01

頭はクリアなんですけどね~、体がついていかないというか。

つわりのときは、頭も体もグダグダでしたが、今回は頭がはっきりしているだけにもどかしいですね~。

気持ちだけが先走ってますわ dash

なんとか、気持ちと体の折り合いをつけてあげなくっちゃね。がんばろっと。


え? ブログなんか書いてる場合じゃない??

いえいえ、現在思ったことを垂れ流している状態で、あまり頭をつかってないので、ラクチンなんです。 

コメントの返事は相手がいることなので、ちゃんと書かなきゃと自分の記事よりも気を使うので遅れがちになってます。ごめんね~。
でも、コメントもらうのはとっても嬉しいのよ~happy02  いつも声かけてくれる皆さんありがと~!

なんだか、とりとめもないけど、がんばってます!



妊娠中期ってこんなもん? 
初めてのことばかりで楽しいぞ!
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

コ、コレが、おなかの張りというものかっ!

現在、6か月目最終週(23週目)です。

妊娠初期では、恥骨の上からおへそよりも下のあたりまでがふっくらとしていて、下腹がやわらかく膨らんたカンジでしたが、23週目の今は、恥骨の上のあたりが少々すっきりしてきて、おへそからおへその下全体に前にグンと膨らんできています。 中期にはいってから、少しずつ子宮が上に上がってきているようです。

現在に至るまで、出血もなければオリモノの変化もナシ。体温の変化もないし、つわりの症状もない。 不妊治療をしていた時の短期間のホルモンバランスの変化もないから体調の劇的な変化は全くない。

それでも徐々にだけど、おなかの重さが腰にこたえるようになってきて、歩く姿が妊婦チャンらしくなってきた。 まっすぐ脚を前に出すと、ももの付け根がもたつくので、ちょっと開き気味に歩いてみたり、バランスをとるためにちょっと反ってみたり。

おかげで腰もだるいし、夕方には浮腫みがひどくて自分の足じゃないみたい。


ありがたいことに、ツワリを除いては物理的に大きくなったおなかと増えた体重による変化だけだったので、ワタシはいわゆる「順調そのもの」ってやつなんでしょう。

しかーし! 昨日から、ちょっとおなかに異変がcoldsweats02

上手く言えないのですが、食べすぎておなかが苦しー! という状態に近い感覚。やわらかかったおなかが中身が膨らんでパンパンに固くなるかんじ?

これって、いわゆる「おなかの張り」ってやつですかっhappy02


妊婦健診にいって、助産師さんやドクターに「おなかの張りはありませんか?」ときかれても、どんな状態が「張ってる」のか分からずに、「うーーーーん。」と返事に困っていましたが、なんか、分かっちゃいました!

これかあ、おなかの張りってやつは。

OHSSで卵巣が腫れて腹水がたまった時も苦しかったけど、それとはまた違う感じだなあ。子宮のあたりがギューっと緊張する感じ?   でも、生理痛とはまた違うし。

近所にお買いもの程度で歩く時も、自分が歩く振動がモロ伝わる感じで、つい手のひらをあてて支えようとしてしまう。
妊婦チャンが、よくおなかに手を当ててる意味がようやくわかってきたcoldsweats01


助産師さんには「おなかが張ってきたら、横になるとかして体を休めて、休んでも楽にならなかったらすぐに連絡して」と言われている。

今のところ、我慢できないくらいの「張り」はないし、しばらく横になるとハナコもポコンと自己主張をしてくれるので、あまり心配はしていない。

なんか、楽しいなあ~。

何が起きても、ひとつひとつが新鮮で、面白くて楽しい。

おなかがすくのに、量が食べられなくてイライラしちゃうのも、妊婦チャンheart04 だからこそ。
着られるモノが少なくなってきて、コマッチャウ~のも妊婦チャンheart04 だからこそ。
お酒やコーヒーが飲めなくて、がっかりしちゃうのも妊婦チャンheart04 だからこそ。


えへへ~smile

何でもかんでも楽しいぞっhappy02


おそらくは、
もう二度と体験することはないであろうマタニティライフ。
(二人目にチャレンジしたいけど、上手くいく確率は低いからねえ)

私はもともと「親になりたい」「子育てがしたい」と思っていて、「妊婦になりたい」わけではないのだけど(だから出産もコワイのよんcoldsweats01) なんだか、ハナコさえ無事に産まれてきてくれるなら自分の体がしんどくても苦しくても、楽しいような気になっちゃうのが不思議。

そんなこんなで、まだまだノーテンキに過ごせる、23週目のきらきらでした。




このまま妊娠後期から臨月、出産までサクッと乗り切りたいぜ!
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大根あめをつくってみた。

大根1本とハチミツ1キログラム。

大根を1cm角にきって、保存瓶にいれて、ハチミツを回しかける。


だいたいひたひたにかぶる程度だったはずが、

3時間後には

ハチミツ液の上部3分の1に大根が浮かぶように。

つまり、

水分が抜けて小さくしぼんで浮いてきたんですね。


ドロドロのハチミツが、サラサラの大根アメに変身。

大根は1日たったら取り出して、料理に使うもよし。

大根アメってね、ハチミツにつけた大根かとおもっていたら、大根エキスたっぷりのハチミツのほうだったのね。

咳止めに、風邪の予防に、消炎作用のある大根とハチミツのタッグが活躍します。



風邪をひいたわけじゃなくて、なんとなくつくりたかったの。
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無理かな。

世の中には、母子家庭というものも存在していて、

やれてる人がいないわけじゃないことを考えると、

親にも頼らず、夫と離れて暮らしたままで

産前産後を乗り切ることは不可能ではないような気もする。



目的・目標が定まったときの、体力と気力には自信がある。



あとは、義理人情の問題。

答えはなかなか出ない。

前回の記事にみなさんからコメント&アドバイスもいただきましたが、まだまだ悩み中。
(親展コメントくれた方、お返事コメントできないけど、アリガトウ!)



まだ知人友人で妊娠カミングアウトをしたのはたったの二人。
(ブログ上で知り合った皆さんは、別ね)



それで夫や親の助けなしでやれるのか?

無理かな?

でもさ、身内(夫)以外の助けなんて、なくて当たり前、してもらったら「有難う」でしょ。

夫は私と同じく当事者(親)なので、やって当たり前。
夫以外の助けは最初から当てにするのはとても危険。

お金(対価)を払ってサービスを受けるほうが、額面通りのことは確実に期待できるということを考えれば、気が楽だし、あてにできる。
厚意に期待することの危うさは、今までの人生で骨身にしみている。


ああ、また、ぐるぐる回り始めたよ。

トホホな秋の夜長だなあ。



秋の夜長に、思案も深まるばかり。
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (7) | トラックバック (2)

祝 ★PP★&3号チャン!!!  (私信だっ!)

ピコピコ、よかったね
   。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。!

うれしいよぉ~!
よく頑張った!

人生いろいろあるけど、これから楽しいことが目白押しだよ!







3号チャンが元気に育ちますように♪
  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

産前産後、自分ひとりで乗り切れるものだろうか?

このブログをずっと読んでくれている方はご存じの通り、きらきら家は現在別居生活中。

現在一人暮らしを満喫していますが、さすがに出産は未知の領域のために、一人で乗り切れるかが心配になってきた。


実家の母に頼ろうかな、と思いましたが、60代後半の母に面倒を見てもらうのも・・・、ね。


「出産のときには手伝いに行ってあげる」と言ってくれるのはうれしいのだけど、たま~に遊びに来てくれて数日を一緒に過ごした時など、食事やお風呂・選択などの身の回りのことから、電車の乗り方や道案内、買い物なども含めて、結局私が全部お世話していることを考えると、不慣れな土地にきてもらって助けてもらうのは無理だよな~とおもう。
食器や鍋の在りかさえ分かってないのに、家事をお願いなんて言えないからね~。

帰省して実家で世話になる、ということも考えるのだけど、60代後半になった老夫婦の生活サイクルに合わせて生活するのはもう私には無理だし、今は自分に余裕があるから親孝行もできるけど、出産直後に新生児と自分ことで精いっぱいになった時に、親に気を使う余裕があるだろうか…、って、ないと思うんだよね。


もちろん、夫の世話なんかもやってられないと思う。


「助けてくれる人」 は 「気を使う相手」 でもあることを考えれば、実は産前産後は、自分一人でがんばったほうが、気持ちが楽なのではないかと思う。


病院や保健所、助産師さん保健師さんなどの“サービス”を利用した方が、親や夫の生活サイクルに合わせて気を使ったりするよりもメンタル面では負担が少ないのではないだろうか。



ハナコに全力を尽くしたい。

ハナコに全力を尽くすために、自分本位の生活を送りたい。


答えは出ないけど、自分の健康にさえ気をつけていさえすれば、実は一人でやれる範囲のことを一人で頑張った方が、私にはやりやすいのではないか、とおもった。


+++

実は、今日は4回目の妊婦健診でした。
実家の母が一度病院についていきたいからといって、上京してきたの。
安定期だし、体もきつくないから、問題ナッシングだと思っていたけど、思った以上に負担が大きかった。 地下鉄の路線図もよくわからない母をつれて病院に行き、せっかくだからと東京見物に連れて行き、ゴハンを作って食べさせて、お風呂沸かして、人気のスイーツを買ってきて…。  まだ、今の時期だから「お客さん」をもてなすことは可能だけど、産前産後に、今回のようなことは“ムリ”と思ってしまった。

+++

お母さん、ゴメン。

私ね他人にならいつでも優しくなれるんだけど、身内には余裕があるときじゃないと気を使えないのよ(甘えがあるから)。

産前産後は、余裕がないと思うのよ。
やっぱり一人で乗り切ることを考えるね。


ハナコの胎動、目で見ておなかが「ポコッ」と動くのがわかるようになってきました。
元気いっぱいです。






なんだか、何を言いたいのか分からないけど、モヤモヤしてます。
応援のポチ、よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ラル家に捧ぐ。

ウチのダンナサマが、
ブロ友のラルさん&相方さん
  ※ブログはコチラ⇒ 『ベイベの元までほふく前進!』
に見せてあげて、と写真を撮りました。


どうぞhappy01

1










Photo

「ザクマニア」  







眠れない夜を過ごす仲間に、エールを!
応援よろしく~♪

  ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
  ←ケータイは文字をクリック

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村  ←ケータイは文字をクリック

| | コメント (4) | トラックバック (0)