8)妊娠後期(8ヶ月目)

東京に戻ってきた~(8ヶ月目最終日)

一人きりの部屋に戻ってきました。

さみしい?

ほっとした?

いえいえ、ハナコが一緒ですもの、さみしいなんて思う暇はありません。
ほっとして気を抜くわけにもいきません。


今日は8ヶ月目最終日。

あすから9カ月目に突入。

部屋も、仕事も、身の回りの整理をあとひと月で全部やってしまわねば!


そして確定申告の季節がきます。
2009年の確定申告書類は、なんとしても2月の中旬には終わらせなければ!

目の前に、部屋のあちこちに散乱している領収書をかき集めて、デスクの上に山盛りにしたところで、気が遠くなりました。

ええと、仕事の分と、私費の分と、そして医療費関係(こちらは夫の確定申告、医療費控除に使う)と、区分けするところからだな~。



ああでも、今日は疲れたので、とりあえず寝ます。
新幹線移動、妊婦健診、母親学級、そして食料品の買い出しと、今日は朝から張りきりましたから。しかも、昨晩は3時間しか寝ていない。



今日はよく頑張った。 ハナコも新幹線でウキウキゴキゲンだったから、今はおとなしい。
母子とも、もう、おねむです。


明日から、またみなさんのブログも訪問させていただきますね~。

今日の妊婦健診で、私の体重は驚愕の数値をレコード! 流石に反省しています。
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃっくり胎動

最近、頻繁に感じるのが「しゃっくり胎動」

年末から毎日のように感じています。
普段一緒に過ごしていない夫なので、近くにいて胎動が感じられそうな時には、強引にでも彼の手を持ってきてさわらせていますが、年末に初めてこの「しゃっくり胎動」を経験した彼は、

「な、なんか、痙攣してるっcoldsweats02 ハナコは無事かっsweat01

と驚いていた。

検索魔の私は以前から「しゃっくり胎動」のことは知っていたのですが、さすがに初めて感じた時には同じように「痙攣かっsweat01」って思いましたよ。

調べてみると、羊水を飲み込んで呼吸の練習をしているのだとか。 

しゃっくり胎動を感じるたびに、「生れる準備をしているのだね~、上手だねえ~、ハナコはえらいぞ!」 と声をかけます。   すでに親バカ全開です。 ほめて育てる方針です(笑)


そろそろ、8カ月目もおわりです。
いつも、応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「太かねぇ…」 

夫の実家に行って、一番まいったのが、このセリフでした。

義父の「太かねぇ・・」。

九州地方の方言のようですが、「大きい」=「太い」らしいです。


義父はワタシのおなかをみては、「太かぁ…」 「ずいぶん太くなったねぇ」と連発します。おなかだけじゃなくて、「まあ、きらきらさんは全体的に太かやしねぇ…」ともいいます。

身長は160センチ強ですが、義両親からみたら小柄な義姉よりも大きい体格の私は大きく見えるのでしょうし、まあ妊娠してからは順調に体重も増え肉付きもよくなってきていますから。でも、さすがに日に何度も「太かぁ」を連発されると凹みますcoldsweats01  

義父はちょっと耳が遠く、さらに発声がこもった感じなので、うまく話が通じないときがあります。孫たちと話しているときもお互いに何度も聞き返したりするので、つい内容が簡単で明瞭なモノばかりになるのでしょう。だからつい「おなかが大きくなったねえ」という分かりやすい声かけばかりになっちゃうんでしょうね。

でもなあ、何度も言われても「そうですね・・・」としか返事ができず話題も広がらないし、「大きい」の意味だと分かってても「太か…」といわれると、ね。

*****

ところで、性別はとっくに判明しているので、義両親にも新年早々元旦に報告をしました。

私からではなく、夫から。

しかし、タイミングが悪かったのか、たくさん届いた年賀状の仕分けをしてメッセージを読みながら知人友人親戚の近況の話題に花が咲いているときに言ってしまったので、見事にスルーされてしまいました。

夫「ところで、性別だけどさ。○の子だよ」
義母「え、なんか言った?」
夫「うん、○の子だよ」
義母「え、何が?」 (年賀状をめくりながら)
夫「うん、だからね、性別がさ。」
義母「ああ、そう。 もう分かったんね。 最近は生まれる前に分かるからね。」

夫と義母の間に座っていた義父は耳が遠いのでそのやり取りはあまり聞こえてなかったらしく、年賀状を見ながら「この××さんとこは、~だったみたいやねえ」 と知り合いの近況の話題に突入。

それっきりでした(^-^; 

さらに、一応本家である義実家には親戚が集まったりするのだけど、同居している義姉一家以外の親戚には、今回のワタシの妊娠については一切言ってなかったらしく、新年のあいさつをしたときにはじめて伝えたみたいです。

親戚のオバサンが私に向かって「きらきらさん、(あけまして)おめでとう!」と言うので、つい反射的に「ありがとうございます」と言ってしまって、相手が「?」という表情になり、あわてて「あけましておめでとうございます」と言いなおしてみたり。  笑っちゃいましたよ~coldsweats01

実家の方では初孫ということもあって母も父も親戚に触れまわらん勢いで言いたくて仕方なかった様子で、初期のころ口止めするのが大変でしたが、“息子の親”って言うのはタンパクなんでしょうかねえ。 すでに同居している孫が3人もいたら新鮮味も薄れるというものでしょうか。

妊娠してから初めての帰省で、何を聞かれるかと内心ドキドキしていたので、ちょっと拍子抜けはしましたが、ゴハンの準備や後片付け、お正月のおもてなしなど家事一切はしないで済みましたし「何もしないで座ってて」といわれて、ある意味とても平穏な義実家でのお正月でした。

ただ、生来の貧乏症なのか何かしていないと落ち着かなくて、自分たちや子どもたちが食べたお菓子の包み紙を片っぱしから小さくたたんでゴミの嵩(かさ)を減らす作業と、甥っ子のゲームの応援と宿題の手伝いをしていたので、かなり達成感のある時間を過ごしましたよwink


これから1ヶ月は出産準備にがんばるぞ~!
いつも、応援クリックありがとうございます♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年元旦 ブログを通して頂戴したご縁に感謝して

あけましておめでとうございます。

このブログを通して知り合った皆様、旧年中は叱咤激励いただき、温かいご縁を頂戴いたしましてありがとうございました。

そして今年もどうぞよろしくお願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そういえば、前の年は元旦から排卵誘発の注射を“自分で”スタートしました。 自己注射ってやつです!

年明け早々に採卵を決めたはいいけど、周期の始まりが年末年始のお休みにぶつかってしまい、年末に注射セットをもらっておいて、元旦からスタートしたのでした。

自己注射は初めてじゃないけどスゴく緊張した。夫はビビッて針を見るのも嫌だとぬかしやがったcoldsweats01  スプレキュアもやらなきゃいけなかったし、実家巡りはせずに、夫婦二人で過ごしました。 思い返せば2009年は元旦からずっと赤ちゃん待ちのことを考えて過ごした年でした。

誘発の注射を自宅で打ちながら、京都奈良大阪の有名どころの神社仏閣をハシゴして初詣をし、今年中に子どもを授かりますようにと祈りました。

お祈りしたのは、もちろん2回目の採卵の成功であり年内の出産でしたが、それは叶わず。 でも別のクリニックで臨んだ3回目の採卵、6回目の移植で陽性。2009年の折り返しの6月末でした。

昨年の年末年始は焦る自分の気持ちをごまかし鼓舞しながら迎えていましたが、お陰様で今年は、大きなおなかを愛でながら、幸せな気分で、2か月先の我が子との対面を夢見ながら年を越すことができました。

くじけそうなとき、落ち込んだとき、そして喜びのときと、このブログを通して知り合った皆さんに励ましてもらい一緒に喜んでもらいながら、過ごすことができたおかげで、今に至ることができたと思っています。

妊娠に至るまで、そして妊婦生活に突入してからの出来事をひとつひとつ思い返すと、皆さまからの温かい言葉がよみがえります。本当にありがとうございました。 


さあ、あと2カ月。いよいよ念願の出産です。

初めてのことばかりですし、住まいのこと、仕事のこと、そして自分の年齢のことなどいろいろと不安もあります。でも、ひとつひとつ真摯に向かい合って乗り越えていきたいと思います。
グダグダの愚痴モードだったり、ふわふわな花畑モードだったりと浮き沈みがあると思いますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そして、
赤ちゃん待ちをしている全ての仲間の元に子宝が恵まれますように。
授かった命が無事にこの世に生み出されますように。

そう祈願して新年のご挨拶とさせていただきます。

shineきらきらshine


これから始まる2010年が赤ちゃん待ちの全ての人のメモリアルイヤーになりますように!
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

甥っ子とWii Fit。 きょうだいっていいなとおもう、大晦日

義姉家族には、子どもが3人います。

中学1年の女の子、4年生、2年生の男の子二人。

末っ子は遊びたい盛り。

ゲームを一緒にやろうと誘ってくれます。

天真爛漫な末っ子に遠慮してか、真ん中のお兄ちゃんは、ちょっと人見知り。

余り甘えたことは言わないし、弟の面倒をよく見ています。

とてもエライおにいちゃんです。

そんなおにいちゃんと一緒にWii Fit をしています。

末っ子がママとお買い物に出かけている隙に、お兄ちゃんはゲーム。

いつもは弟に譲ってあげているので、いない間に満喫するのが常のようです。

一緒にやるといっても、私は後ろから応援するだけなんですけど、なんだかとってもたのしい。なかなかクリアできないステージをクリアしたときには思わず手を取り合って喜んでしまった。 (その瞬間、その場にいたのが私だけだったので、大げさなくらいはしゃいでしまいました)

お兄ちゃんは、弟がゲームに夢中になっているときに、こっそりママに甘えています。まるで恋人同士のようなラブラブぶりです。 弟がいるとママを占有されママの膝の上はいつも弟がいます。でも弟がいない間はべったりします。

その様子がとても微笑ましく、兄弟っていいなあ~と思います。

まだハナコは生まれていませんが、欲張りなことにもう一人欲しいな、なんて思ってしまったり。   

欲深な気持ちになった、2009年、大晦日です。

みなさん、よいお年を! 
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夫の実家で困ること。

夫の実家に帰省しています。


とても気のいい義両親、と義姉とその子供たちです。


が、

ひとつ困るのは、

その義理の家族と私の間に、夫が入ってくれないことです。

声をかけてくれたり、気遣ってくれたり、ゴハンをよういしてくれたり、色々と声をかけてくれますが、夫はそれを無視して、一人で新聞を読んだりテレビを見ていたりします。

ずっと間(あいだ)にはいってくれとは言わないが、子どものこととか聞かれた時とか一緒に話に入ってほしい。ちょっとしゃべるのに疲れているときに、代わりに返事してくれるとかしてほしい。私に全部任せてしまわないでほしいなあ…。



と、ヤツがお笑い番組に見入っている好きに、愚痴記事を書くきらきらであった。


お風呂、気を使って「先にどうぞ」といってくれてうれしいのだけど、正直ゴハンの後すぐに入るのはしんどいぜぃ。


みなさん、よいお年を! 
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

頻尿と戦う6時間

これから、6時間かけて夫の実家に帰省します。

おなかの中で元気いっぱいのハナコは、乗り物が大好きです。
特に新幹線が大好きで、

  ヤッホーイっdash happy02  

と喜んで動きます。

今日も 「これから新幹線だぞぅ!」 というと、なんだかワクワクしているみたいです。

おかげで、膀胱を刺激しまくりで、溜まってもいないのにトイレに行きたくて仕方がありません。

頻尿と戦う6時間になりそうです。  




みなさん、よいお年を! 
 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

部屋の片づけをしながら…

テレビをつけっぱにしながら部屋の片付けに邁進中。

ハナコのためには早く寝たほうがいいかもしれないが、<ノイタミナ> の 『空中ブランコ』が最終回のため、どうしても観たい。

いつもなら12時45分あたりから始まるのだけど、毎年恒例の「明石家サンタ」放送中のため、2時35分スタートらしい。

それまで、この「明石家サンタ」を見るべし! とフジテレビにチャンネルを合わせて書類の整理をしていたのだけど、さっきザッピングをしていたらサラリーマンNEOのアンコール一挙放送をNHKでやっていることが発覚!

いや~ん、どっち見よう。

っていうか、NEOをみると、お片付けの手が止まってしまう。 でも、見逃した回もあるから見たいんだよね~。

うーん、困った。

明石家サンタ のほうが、「ながら見」に向いていそうだけどcoldsweats01



なんだかんだいって毎年『明石家サンタ』を見ているような気がする。
みんなはどんなイブを過ごしてる~?

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッピーメリークリスマス♪

世の中はイブxmasshinenightshineです!

皆さん楽しんでますか~♪

素敵なクリスマスイブ、そして明日のshinexmasクリスマスxmasshineを楽しんでくださいねっ happy02



私は、いつものように一人ですごしています。
年末年始の実家ご挨拶巡りに備えて、部屋の片づけ&大掃除と、今年の仕事の後始末なんかをやっています。

去年のクリスマスはどうしてたんだっけ?

ああ、そうか、10月の初回の体外受精が撃沈して、お休み周期に気休めのAIHをして判定待ちだった。 23日にはチェックワンファストで陰性だった。

ケーキもごちそうも要らない、プレゼントも要らない、妖精到来だけを願ってた。来なかったけど。  

今年は、妖精どころか、すでに、ハナコが腹の中にして、グニョングニョンと自己主張をしている。   幸せだなあ~、うんweep 

ちょうど一年前のイブとクリスマス当日のブログ(コチラ)を見てみると、福を呼び込むために片付けに専念していてブックオフに大量の本を持ち込んだ、とある。
劇的に状況は変わっているはずなのに、やってることが同じなのが、ちょっと笑えます。

2週間ほど留守にするので、冷蔵庫の中も片付けなければいけません。 3日前から買い物にも行かず、冷蔵庫の中に溜め込んでいる保存食(いろいろとタッパーに詰めていたもの)と、冷凍ゴハンを食べています。

明日にはとりあえず大阪に移動する予定で、現在時計を見ながら必死で片付けています。
(ちょっと疲れたので、小休止でブログ記事書いてる・・・)

なんとか、明日は日が暮れる前に新幹線に乗りたいものですわ。
大阪から、夫の実家(九州)と自分の実家(北陸)に行くのですが、30~31週目での長旅、かなりのチャレンジャーですcoldsweats01

とはいえ、移動以外は上げ膳据え膳のお姫様扱いを受けそうなので(それはそれでとても気を使うんだけどcoldsweats01)、 妊婦チャンの特権、いい骨休みとして楽しみにしています。

それを楽しみに、イブはお片付けに専念~! 年明けに戻ってきたときに気分よくお家に入れるようにがんばってきれいにするぞ~!




いつも応援クリックありがとう♪
みんなのところに、素敵な贈り物が届きますように♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

胎動の位置。

これまで胎動を感じる位置が、おへその下、つまり下腹ばかりだったのが、最近はおへその上まで感じるようになりました。

ずいぶん子宮が大きくなってきているのでしょうねcoldsweats01

今日は、鳩尾とおへそのちょうど中間のあたりで、ぐにょん、と見た目にも分かるように動いたので、びっくりcoldsweats02


すでにたるんでいたお腹の肉にも余裕がなくなってきて、皮膚がピンとはっています。

真剣に妊娠線対策のためにマッサージをする必要が出てきました。


マッサージっていっても、揉みほぐせるほど柔らかくないので、クリームをヌリヌリするくらいしかできませんが、冬になって乾燥してきたせいか、パンツのゴムのあたりが痒くなってきているので、保湿は重要!

足のスネも粉を吹くくらい乾燥しはじめているし、気を抜くと足がつるので、お風呂上がりに保湿クリームをつかったマッサージは欠かせません。

ところで私、妊娠線防止専用ののマッサージクリームは、購入していません。

足には主にハンドクリーム(毎年大量に買い込んでいる安いやつ、しかも以前の使い残しのもの)を塗っています(笑)

で、おなかには、マタニティセミナーや、水天宮の戌の日参拝時にたくさんもらったサンプル品を塗っています。

このサンプル、商品によって様々ですが、チューブ入りで10g~20g入っています。これが、10数個あるので、まったくなくなりません(笑)

5か月目あたりで、買おうかなあ~と思っていましたが、出産までサンプルだけで過ごせそうです。

ほんとは、ちょっとミーハーですが、ロクシタンのシアバターなんか、買ってみたかったんですけどね~。 だって、パッケージがステキなんだもの~♪

ま、数千円浮いたので、その分ハナコのために予算を回せるのでヨシとしよう。


いずれにせよ、深呼吸するとおなかの皮が突っ張るくらいにはなってきたので、皮膚が裂けないように、気をつけなくっちゃね~!


胎動は左に偏って感じられます。たまには右腹でも感じてみたいぞ!
いつも応援クリックありがとう♪

 ↓↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

| | コメント (4) | トラックバック (1)